「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:外遊び( 7 )

くじゅうへ

2009/6/7(日)

週末、山さんがツーリングで福岡にきてるとのこと。

なおかつ朝元祖希望と・・・・(笑)。

行くっきゃないでしょうと、山さんの指定した時間、6時55分に元祖に。

この時間だったんで、待たずに入店できました。

今日の1杯。

f0000330_2181160.jpg


見た目薄いですが、タレをどっぷり入れたらおいしくなりましたよ~。

もちろん替え玉しますとも・・・・(笑)。

ここでツーリングに向かう山さんを見送り家に。

f0000330_2193893.jpg


目線の先にかわいい女性がいたのか、あっち向いてますね(笑)。


その後は日曜恒例の家族でテニス。

今日は春日公園。

f0000330_2111237.jpg


ここは2時間650円とカナリお得ですよ。

2時間しっかり汗を流して、嫁さんのきぼうで伊都菜彩へ。


家に戻って、携帯を見てみると、山さんキャンプOKと。

ちゃっちゃと準備して2時半過ぎに泉水グリーンパークに向かう。

都市高~高速と乗り継ぐと、1時間40分で着いたぞ。

思っていた以上に速かった。

f0000330_21252994.jpg


f0000330_21254568.jpg


山さんに連絡すると、もうちょっと時間がかかるとのこと。

ちょっこっと周辺散策。

f0000330_21265940.jpg


f0000330_21271732.jpg


これはヒゴタイ?。

4時半過ぎたんで、チェックインしようと受付に行ってみると、「お風呂ないですが良いですか?」と。

えっ、このキャンプ場で風呂が無かったら、「クリープを入れないコーヒー」より悪いじゃないの~。

って、かなり古かったですね(汗)。

ほどなく山さん到着。

風呂がないなら、どこぞで温泉入って、野宿のほうが良いと、筋湯温泉に。


筋湯といえば、岩ん湯。

ここは薬師湯と日替わりで男湯・女湯が入れ替わります。

すでに2度ふられてるんですよね~。

このことを山さんに話すと、「今日も無理でしょう」と。

テメー言うじゃないかい・・・・(怒)。

どうも、僕が唐津の青龍軒に3度ふられたことを知ってたみたいね・・・・・(笑)。


ところがどっこい、今日は男湯でしたよ~~~。

f0000330_21382844.jpg


狭いですが、気持ちいいお風呂でしたよ。

f0000330_2139898.jpg



お風呂に入ってすっきりした後は、小松地獄へ。

f0000330_21402119.jpg


伊都菜彩でちゃんと卵も買ってきてたんですよ。

f0000330_21405332.jpg


今日は、棒もざるも用意されてましたヨ。

f0000330_21472990.jpg


茹で上がるまで、小松地獄をちょこっと散策。

しまった~うろうろしちゃって、11分茹でてしまったゾ。


駐車場に戻って1個食べちゃいましょう。

f0000330_21491241.jpg


こんなん食べてたらビールが欲しくなってきたんで、野宿予定地の長者原に向かいます。


まずは宴会の場所を確保して、テントを張ります。

f0000330_2151969.jpg


速攻、しちりんに炭入れ。

早速乾杯。

火がおきたところで、やっぱしコレをやきます(笑)。味付けは塩コショーのみ。

f0000330_21531122.jpg


次はモモ身。

f0000330_21541366.jpg


これもはずせんでしょ。砂肝。

f0000330_2155741.jpg


鶏三昧でビール(すいません実は第3のお酒でした)を飲み干し焼酎に。

ここの手洗い場はずっと水がでてるんで、水割りはすぐできるんでナイスです。

f0000330_21564643.jpg


夜も更けていき、さっきまでガスっていた空が晴れてきて、満月が顔をだしてくれました。

f0000330_2158011.jpg


この明かりで、ライトは要らなかったですよ。

〆はインスタントの塩ラーメン(笑)。

f0000330_22234867.jpg



で、日付が変ったころに寝袋にもぐりこむ。

明日は登山。天気も良さそうだ~。

おやすみなさい。

と、次回にひきずっちゃいますね・・・・・(笑)。
[PR]

by ryujio42 | 2009-06-09 22:01 | 外遊び

休日テニス

2009/5/24(日)

ここ最近、日曜日にテニスやってます。

なぜ?と思う方も・・・・・。


理由は2つ。

1、このメタボなお腹を小さくするため。

2、思っていた以上に下手だったんで、娘に教えてもらって技術向上。


テニスコートの予約は、こちらの福岡市公共施設予約システムでやってます。

ネットで空き状況の確認や予約ができるんで良いですよ~。


この日は雁ノ巣リクレーションセンターしか空いてません。

予約してみると、他のテニスコートよりも利用料が安い?。

なぜ?と思っていましたが理由が解りました。

それはこちら。

f0000330_9274795.jpg


f0000330_9281243.jpg


そうクレーコートだったんですね(汗)。

地面もビミョーにでこぼこしてるんで、ボールの跳ね方が変ったりします。


家族で2時間良い汗をながして、お昼ご飯。

お腹もすいてるんで、バイキング。

こちら亀の井ホテル内のレストラン志高は休日もランチ780円!!。

f0000330_932596.jpg


11時半のオープンなんですが、開店時に、そこそこ食べに来てるひといます。

料理・デザートの種類はそんなに多くないですが、この価格なら十分お得では!!。

f0000330_9353729.jpg


相変わらず盛り付けが下手です・・・・(汗)。

バイキングにくるとやっぱ食べすぎますね。

運動した以上にカロリー摂取したような・・・・・(笑)。
[PR]

by ryujio42 | 2009-05-26 22:28 | 外遊び

ヨット初体験

2009/4/15(水)

この前、ヨットのオーナーになったフミオさんに誘ってもらいヨット初体験です。

こちらがそのヨット。

f0000330_18375251.jpg


かちょいい~~~っす。


まったく何も解らんのですが乗せてもらいます。

まずは、モーターでヨットハーバーの外へ。

ある程度沖にでたところで、帆をあげます。

いろいろ教えてもらうんですが、まず初めての言葉が多くてなかなか覚えられない・・・・(汗)。

帆をあげる間、船を風上に向けるようにと舵を任せられるが、ビビリまくり。

なんとか帆もあがり、走り出す。


いや~風だけでこんなに走るんですね~。ビックリです。

なおかつ、向かい風に向かって進むときは船がけっこう傾くんですよ。

f0000330_18434160.jpg



玄海島のそばまできたところで戻ることに。

f0000330_18443538.jpg



その後は能古島の東側を通ってヨットハーバーに。

初めてで解らんことばっかりでしたが楽しかったです。

てなことで動画はコチラ

けっこう速いんですよ。

これは、早送りなんかしてませんので、あしからず・・・・・(笑)。


フミオさんありがとうございました~。

次回までにしっかり勉強しときますね!!。
[PR]

by ryujio42 | 2009-04-16 18:50 | 外遊び | Comments(8)

マイナリスト新年会~池島炭鉱

2009/1/17(土)~18(日)

hoshizouさんが九州にやってくる。

今回は生贄のしろのぽさんも来られるそうだ。


Ohikeアニキふったんの見事な計画、下見、連絡網で素晴らしい企画ができあがってる。


しか~し、次の日は池島炭鉱めぐりなんで、Y氏に変身してしまうと、とても車の運転はできない。

てなことで、新年会への参加を諦めていたのですが、やっぱ行きたい。


仕事が終わって、いろいろ準備して19時過ぎに出発。

やっぱ腹ごしらえは必要でしょう。で、いつものところに。

f0000330_16462359.jpg


今回はいままでで5本の指に入るぐらいスープが薄かった。

流石元祖です。

これでも20人ぐらいの待ちが出てて、やっと食べれたのにね~・・・・残念。


2次会会場のげんじいの森へ。

バンガローでは良い感じの盛り上がりをみせてます。

f0000330_16542126.jpg


この新年会では、皆さんのパワーに押されてほとんど写真を撮ってなかったゾ・・・(汗)。

なんとか撮っていたのが、日付が変わった後のこの写真。

f0000330_1656947.jpg


気が利くコヨーテさんはしっかり火の当番をしてます!!。

f0000330_16562832.jpg


ちょうど酒が回り良い気分になってきたところでおひらき。

これが良かった。

このまま続いていたら、次の日の運転は無理だったでしょう(笑)。


夜も明けて7時。

寝坊する人もなく池島に向けて出発。

10時50分のフェリーなんですが、ギリギリの到着。

お迎えに来てくれてた肥前さん、R202さんともほとんど挨拶できずにフェリーに。

出向を5分ぐらい遅らせてしまいましたね・・・・申し訳ないです。

f0000330_1763919.jpg


約40分に船旅です。

f0000330_1783993.jpg


風が強いんで、うねりがのこってますね。

f0000330_1785543.jpg


池島も近づいてきました。

f0000330_1794584.jpg



到着後はマイクロバスで公民館みたいなところで昼食。

炭鉱の資料なんかも展示してあります。

f0000330_17112570.jpg


f0000330_17114094.jpg


お弁当はこんな。

f0000330_1712518.jpg


f0000330_17122199.jpg


この弁当箱良いですね~。

ただ僕にとっては、ご飯の量がちょっと少なかったね(笑)。


昼食後は炭鉱内部に。

その前にいろいろと身に付けるものの説明があります。

f0000330_17161410.jpg


ヘルメット、ライト、マスク、一酸化炭素除去機?。

f0000330_17155189.jpg


一酸化炭素除去機?の中はこんなになってます。

f0000330_17202050.jpg


炭鉱火災になった時は、これを咥えて呼吸することで1時間は大丈夫と。

一酸化炭素を二酸化炭素に変えて、体内に害を及ぼさないようにするとのこと。


説明を受けた後、マイクロバスで坑道に向かいます。

こちらは炭鉱アパート。

f0000330_1724257.jpg


そのうち壊されるとのことです。

好きな方、行くなら今のうちだよ~~~~。


坑道の入り口に到着。

これが人車ですね。

f0000330_17264194.jpg


炭鉱では、人を移動させる車を人車。

炭を移動させる車を炭車と呼ぶそうです・・・・・・by shigeさん。

f0000330_17284121.jpg


人車の終点から坑道奥に歩いていきます。

f0000330_1729456.jpg


坑道を掘る機械の先端はこんなです。

f0000330_17301725.jpg


坑道から地上に上がる人車の動画はコチラ


坑道を出た後は、石炭割ったりして、〆にいつものやつを。

f0000330_17333521.jpg




その後は、hosizouさん、しろのぽさんを福岡空港まで送って解散。

巨匠、あなたの人を楽しませるパワーは最高です。

みんなそのパワーに引き寄せられて集まってきます。

なんかめっちゃすげーゾ!!。


次回は夏のhoshizou祭りか?。

もちろん、しろのぽさんも来ることでしょう(笑)。


なんかものすごい中途半端なレポなんですが、写真がないと書けないもんで、これがやっとでした・・・・(汗)。

参加された方の個別の紹介もできず申し訳ないです。

詳しいレポは、隊長ゆうさんのところをみてくださいね・・・・・(汗)。

obasanさんのレポはこちら

りゅうさんのレポはこちら

山さんのレポはこちら

ふったんのレポはこちら

テトラさんのレポはこちら

しろのぽさんのレポはこちら

アニキのレポはこちら

参加の皆様のおかげで、めっちゃ楽しい時間を過ごせました。

てなことで、今後もと遊んでやってくださいね~。
[PR]

by ryujio42 | 2009-01-21 17:43 | 外遊び | Comments(28)

家族旅行TO九重(2)

2008/11/3(月)

アップがだいぶ遅れました・・・・(汗)。

毛布2枚の寒い中、起きたり寝たりを繰り返して、なんとか7時に起きる。

キャンプ場は昨夜の雨でこんなです。

なおか~つ、シトシトと雨が降ってます。

f0000330_17392967.jpg


今日の予定は、長者原から坊がつるまで歩いて、法華院温泉に浸かるつもりだったんですよ。

この状況では山は無理ですね。


ま~仕方が無い。まずはお風呂。

風呂に行く前に、圧力鍋でご飯を炊く。

f0000330_17412476.jpg


加圧5分で火を止めてお風呂に。


戻ってきたらこんな感じでおいしそうに炊き上がってます。

f0000330_1742327.jpg


お湯を沸かして、インスタントの味噌汁を。

てなことで、朝食は、ご飯と、味噌汁と味付け海苔だけ・・・・(汗)。

f0000330_1744411.jpg



これで良いんです。

というのも、お米が、teruさんのところで採れた棚田米、なおかつ新米ですよ。

お米がおいしいんで、おかずはいりません。

いわゆる、ご飯をおかずにご飯が食べれるってやつです。


その後、ゆっくりコーヒーを飲んでボーとします。

このゆっくりな時間を嫁がかなり気に入ったみたいです。

やっぱ自然の中でゆっくりするのは贅沢なのかもですね。


ちゃっちゃと片付けて、どこに行こうか?ということに。

どこか綺麗な景色をとの要望で、原尻の滝に向かうことに。

長者原に向かってると、めっちゃ紅葉が綺麗な場所発見。

f0000330_1881930.jpg


県道40から長者原に行く道の橋は隠れた紅葉スポットですよ!!。

写真はイマイチだけど・・・・(汗)。


牧ノ戸峠を越えようかというところで、僕が財布をキャンプ場に忘れたことが発覚・・・・(滝汗)。

速攻、キャンプ場にもどります。

バンガローにちゃんと残ってました・・・・・良かった~~~~。


ここまで戻ってしまったんで、湯布院にでも行こうかということになり、じゃ~九重夢吊大橋でも寄っていこうと、行ってみるとすでに渋滞・・・・・。

車の列を見た瞬間、諦めました(笑)。


じゃ~山下湖でもいかがと行ってみる事に。

筌の口からやまなみハイウェイに出たところの川の紅葉です。

f0000330_18181459.jpg


山下湖畔の駐車場に着いて、山下湖を眺めてイマイチやねと車に戻ると、おじさんが声をかけて来ます。

「よくこの場所知ってるね」と。

「え、なにも知らないですよ」と僕。

ここはもみじばかりの山があって、落ち葉と紅葉を撮るには最高の場所らしいです。

「1週間ぐらい早いけど、奥まで見に行ったら」と教えてもらって奥まで。

いや~ほんともみじばっかです。

f0000330_18241594.jpg


f0000330_18243432.jpg


ここは来年紅葉を撮ろうツーでも企画したいですね。


由布院に向かうつもりだったのですが、嫁が塚野鉱泉に行きたいと言い出す。

てなことで、ゴルフ場の中の林道をぬけて湯の平温泉をぬけて塚の鉱泉に。

f0000330_18292643.jpg


f0000330_1829433.jpg


ここの水を2L飲むと腸内洗浄ができるみたいです。

水を買って帰ったんですが、いまだ腸内洗浄はしてません(汗)。


ここから湯布院に行くなら、由布川渓谷に行ってみようということに。

駐車場に着くと、車は無し・・・・・。

人気無いんですね。

つり橋からの渓谷はこんなです。

f0000330_18343454.jpg


橋を渡ったところにある東屋でカップ麺の昼食・・・・・・なんかめっちゃ安上がり(笑)。


その後、手前の駐車場に車を止めて、こんな急な階段を下りて、

f0000330_18395921.jpg


由布川渓谷に。

f0000330_18402749.jpg


ここは綺麗ですね~。

なんで人気がないんでしょう?。

チェックストーンまで行きたかったが、みんな待たせてるんで車に戻ることに。


さ~由布院に向かいますよ。

そういえば「ハルカの丘」ってのがNHKでやってましたが、その丘を探そうとうろうろしてみるも見けきれず。

f0000330_19142191.jpg


由布岳の南側をうろうろしたんだけど、実は北側だったのかも?。


湯布院の町に入り駐車場を探すもなかなか見つからない。

ここはすごい人気ですね。

こちらが湯布院から見た由布岳。

f0000330_19185916.jpg


こちらは亀の井別荘の紅葉。

f0000330_19193836.jpg


いつかはリッチにここに泊まってみたいもんですね。


てなことで、家に戻り通常の毎日に戻るのでありました。
[PR]

by ryujio42 | 2008-11-27 19:20 | 外遊び | Comments(14)

家族旅行TO九重(1)

2008/11/2(日)

今年は長女、次女ともにオーストラリアに行きやがったので、家族旅行は無しと思っていました。

しか~し、ちょっと仕事に余裕ができたんで、「旅行でも行ってみる?」と誘ってみるとみんな行きたいとのこと。


宿泊日まで1週間ではなかなか良い宿が見つからないッス。

てなことで、5月に麺’sキャンをやった泉水グリーンパークに決定。


早朝出発して山登りでもしたかったんですが、ペットをあずけないといけないので、出発は8時半です。

近所のスーパーで夕食の買出しをしてペット屋さんに。

都市高速に乗って走ってると、小郡~鳥栖が渋滞とのこと。

都市高速を水城で降りて、筑後小郡で再度高速にのることに。

日田で降りて、いつものファームロードを。

となれば、ここに寄らない訳にはいかんですな(笑)。

f0000330_1856592.jpg


亀石峠はやっぱ好きですね~。もうちょっとスカッと晴れていてくれたらね~。


今回は家族(僕以外は女性なんで)、ご機嫌取りにまずはカップルでソフトです。

f0000330_1844845.jpg


マイナリストのレポで良く出てくるんですが、実は初めてでした(汗)。

いや~このソフトは濃くてうまい。

家族も大満足!!。良かった~~。


その後は本日のランチ、天草大王を食べに二三更へ。


ここで、阿蘇中岳に行ってるteru君と合流しようかと思うも、間に合わない。

じゃ~大観峰に行って、池山水源だ。


二三更から国道212に出るまでにススキがきれいな所がありました。

f0000330_1905584.jpg



大観峰に着くと、駐車場はいっぱい。

手前に止めて、トコトコと大観峰まで歩きます。

すると、パラグライダーをやってる人がいるじゃないですか。

めっちゃ気持ち良さそう。

f0000330_1932273.jpg


ちょっと風が強いみたいで、飛ぶのに苦労されてます。

f0000330_1934551.jpg


take off。めっちゃ緊張するだろうね~

f0000330_194922.jpg


嫁さん曰く、「カヤックよりこっちのほうが面白いかもよ?」。

僕、「それは解るっちゃけど、今はカヤックのほうがヨカばい」。

f0000330_1943446.jpg



とかなんとか、長い時間見てたんで、池山水源に行ってみたけど、やっぱteru君と合流できなかった・・・・・(汗)。

ここでしっかり水を確保してキャンプ場へ。


やまなみハイウェイを駆け上がってると、牧ノ戸峠駐車場のちょい下に紅葉がめっちゃ綺麗な所あり。

f0000330_19191018.jpg


f0000330_19194086.jpg



牧ノ戸峠から小松地獄に降りて、地獄散策。

しまった~卵買ってきてなかった・・・・・残念。

f0000330_8115292.jpg



16時半に泉水グリーンパークキャンプ場に到着。

空状況をみたかぎりではかなり空いていたのですが、お客さんが多い。

飛び入りの客さんが多かったそうです。

f0000330_8161775.jpg


今回は4.5畳のバンガローです。

f0000330_8165491.jpg


部屋の中を見たとたん、子供達の顔色が変わる・・・・(汗)。

f0000330_8191830.jpg


どうももっと綺麗な部屋を予想していたみたいだ。

「寝るだけやけんよかろうもん」となだめて、早速露天風呂に。

風呂から帰ってくると、機嫌良くなってる。露天風呂は気に入ったみたいですね(笑)。


夕食の準備を子供達にしてもらい夕食だ~。

今日の夕食はカレー鍋。寒いベランダで熱々の鍋を食す・・・・良かったですよ~。

f0000330_8225237.jpg


焚き火を眺めながら話していたけど寒くなってきたんで、また風呂に入って就寝。

f0000330_829879.jpg


僕だけ寝袋が無かったんですが、毛布2枚じゃめっちゃ寒かった・・・・。

てなことで1日目終了。
[PR]

by ryujio42 | 2008-11-09 08:25 | 外遊び | Comments(20)

麺’sキャンin九重2日目

2008/5/18(日)

目を覚ますと、もうすでに外は明るいじゃないですか~。

テント泊(野宿)のときは、だんだん外が白んできて、小鳥のさえずりが聞こえてくるのが好きなんですが不覚にも昨日の飲みすぎが・・・・・・。

しか~し、どうやらテントの外に出てみると、僕が1番みたいです・・・・へっへっへ!!。

f0000330_216282.jpg


やっぱ九重は景色がバツグンですね~。

f0000330_217985.jpg


まだみんな寝てるみたいなんで、起こしちゃいかんと、静かに露天風呂に向かいます。

露天風呂の入り口はこんなです。

f0000330_218640.jpg


さて露天風呂ですが、めっちゃ良いですよ~。

f0000330_2193338.jpg


f0000330_2194891.jpg


この風呂を独り占め・・・・たまりません!!。

ちなみに、ここは男性用2つ、女性用1つの露天風呂があります。

温泉場なもんでもちろん掛け流しですよ。

ここ、泉水グリーンパークはめっちゃ良いキャンプ場だと思いますよ~。


風呂からあがってサイトに戻ってみると、あっちゃんが・・・・。

f0000330_2115635.jpg


なにやってるんだろ~と思ったら、これを採ってたんですね~。

f0000330_21163650.jpg


あっちゃん、若いわりに山菜にめっちゃ詳しいんですよ(笑)。


このサイトの周りは、わらびがいっぱいです。

こんな綺麗な景色を眺めながら山菜摘み、九重ならではですね~。

f0000330_21183243.jpg


わずかの間でこんだけの収穫です。

f0000330_21191188.jpg


さて、朝食の準備です。

鬼さんファミリーのサイト。味噌汁の準備ですね。

f0000330_21201538.jpg


わらびを採りおえたあっちゃん、たそがれてます・・・(笑)。

f0000330_2121325.jpg



朝食用にうどんを用意してたのですが、僕のツーバーナーがガソリン切れ。

なおか~つ、二日酔いでうどんを茹でる気力が・・・・・(汗)。

てなことで、ふったんと、鬼さんにお願いして、うどんを茹でてもらいました。

すいません・・・・ご迷惑かけました。


朝食もなんとか終わり、撤収です。

ふったん家、あれだけの設備をちゃっちゃと片付けていきます。やっぱ慣れとるね~。

二人の動きに無駄がない。と見とれていたら、お兄ちゃんもしっかり片付けの手伝いをしてました。

f0000330_21252965.jpg



撤収も終了し解散です。

いや~2日間おつきあいいただき、ありがとうございました。

ほんと楽しかったですね~。あっちゃん家のJrも参加できるまでファミキャン継続しますよ~。

次回はウチの家族もどげんかだまして連れてきますね~(笑)。


解散後は最低でも星生山までは行ってみようと牧ノ戸峠へ。

県道40から長者原に向かう道も良いですよね~。

f0000330_21342735.jpg


牧ノ戸峠の駐車場はかろうじて空いてました。


で、登り始めたのはいいのですが、かなりきついです。

そりゃ~そうですよね。二日酔いで山登りは・・・・・。

沓掛山まで登ったところで、牧ノ戸峠で買った清涼飲料を飲み干してしまいました。

f0000330_21401577.jpg


もうこのまま山登りを続けるのは危険だと思って下山です・・・・・(汗)。

なんとかドウダンツツジは撮ってみました。

f0000330_21434547.jpg


この下山の選択は間違っていませんでしたね。


下山後、冷たいものが欲しくて、ブルーベリーとヨーグルトのソフトを。

f0000330_21422968.jpg


ちょっとスッキリしたかな~と思ったのもつかの間、めっちゃ気分が悪くなってきました。

結局、車の中で2時間ほど2日酔いの頭痛&不快感と格闘・・・・・うぇ~~~。


なんとか気分も多少治ってきたので、筋湯温泉へ。

露天の岩ん湯に向かうも、またもやふられました・・・・・残念。いつか絶対に入ってやるぞ。

f0000330_21512013.jpg


てなことで、筋湯名物のうたせ湯に。

f0000330_2152542.jpg


いや~ここもめっちゃ良い湯でしたよ~。


そんなこんなでぼちぼち帰り、なんとか17時前に帰り着きました。

またまた飲みすぎてしまいましたが、楽しい2日間でした。

やっぱ、楽しい仲間との外遊び・・・・・・最高ですね~。

次回は雲仙かな?。

めっちゃ楽しみですね~。
[PR]

by ryujio42 | 2008-05-20 21:57 | 外遊び | Comments(24)