カテゴリ:カヤック( 14 )

初漕ぎ

2009/4/12(日)

久しぶりの更新です・・・・・(汗)。

なんちゃないんですけど気力が・・・・・。

それと会社のHP作成でAdobe Flashの勉強をしとりました。


先週take4さん主催の花見で来週は初漕ぎしようということになりました。

酔ったなかでの会話だったんで、漕ぐ場所がみんなマチマチ。

僕は七ツ釜と思っていたんですが、take4さんたちは能古島と思っていたみたい・・・・。


で、結局愛宕浜から漕ぎ出すことに。

f0000330_18445795.jpg


まだ朝10時なんですが、この天気、暑いです・・・・(汗)。

f0000330_1846772.jpg


東京に転勤になってるKヤンが、たまたま福岡に帰ってきてたもんで見に来てくれました。

早く福岡に戻ってきて、一緒に漕ごうね!。


ちゃっちゃと組み立てて、出向です。

久しぶりなんでちょっと落ち着かんですな!。


しか~しこちらの方々は余裕です。

take4さん。

f0000330_18465627.jpg


K次郎さん。

f0000330_18495924.jpg



今日はベタ凪と思っていたんですが、ちょっとうねりも残っている。

とかなんかで、だいたい1時間で能古島のキャンプ場着。


ちゃっちゃとささやかな宴会スタート。

この天気で昼間からビール。

めっちゃ贅沢ですな。

f0000330_18532751.jpg


能古島のキャンプ場は良いですね~。

f0000330_18545847.jpg


カヤックと福岡市内。

f0000330_18541485.jpg



2時間ほど話して戻ることに。

帰りは変な波ができてて、めっちゃ恐かった。

2回くらい沈しそうに。

ちょうど、能古島と愛宕浜の真ん中あたりでもうビビリまくってるときに、最近ヨットを買ったふみおさんが。

写真撮りたかったんだけど、もうビビリまくりでそんな余裕はまったく無かったです。

今度ヨット乗せてくださいね~。


とかなんとかで、やっと愛宕浜到着。

ホッとしましたよ・・・・・。


ちょっと恐かったですが、楽しい初漕ぎでした。

また漕ぎましょう!!。
[PR]

by ryujio42 | 2009-04-12 19:00 | カヤック | Comments(24)

冬の装備(ウェア)を考える

2008/12/14(日)

前回のカッヤキングでストッキングウェーダーを履いていても、お尻あたりが濡れてしまったんで、どういったものが良いのか調べてるとウェーダーは危ないということが発覚。

釣りをしていて転倒ときに、水が入ってきて沈んでしまう。

これは予測できたので、しっかりベルトをしめて、水の浸入を防ぐつもりだったのだ。

しか~し、ウェーダー内に空気があった場合、浮き袋みたいになって、足先が浮いてしまい起き上がれなくて水死してしまったというものを発見。

これはめっちゃ危ないじゃないですか~。


ということで、ネットでいろいろと調べて、防水ソックス&パドリングパンツで対応しようと早速購入。


ベニヤカヤックの浸水ですが、分割部分のベニヤがこんなになってたんですよ。

f0000330_2059256.jpg


f0000330_20592949.jpg



てなことで、接続部のベニヤを全てはずして、しっかり接着。

コックピットの内側の接続部の下部はシリコンではどうしても亀裂ができてしまうので、紫外線パテを。

f0000330_2122220.jpg



スターンの接続部の手直しがしにくいんでこんな穴を開けてみました。

f0000330_214289.jpg



ハッチ、スターンの開けた部分はスポンジゴムを付けて水の進入を極力抑えることに。

f0000330_2155046.jpg



スターン、コックピットともに接続部は楽さんをまねて、竹串で補強。


なおか~つ、綿テープではなくガラスクロスでFRP化。

f0000330_2172615.jpg


これで浸水がなくなってくれれば良いのですがね。
[PR]

by ryujio42 | 2008-12-14 21:15 | カヤック | Comments(14)

いろは島~鷹島往復

2008/12/10(水)

天気予報では、ぽかぽか陽気みたいなんで、前日わくわくして深酒してしまい、二日酔いで目覚める。

二日酔いの頭の痛さで結局9時過ぎまでベットでごろごろ・・・・・。

もう引きこもってしまおうかなと思ったのですが、流石にこの陽気、やっぱ漕いかないといかんでしょう~とゴソゴソと起きる。

なんだかんだ用意をして、10時半すぎに出発。


体調もイマイチなんで、近場で漕ごうかと思うも、初志貫徹でいろは島に向かうことに。

なんとか12時過ぎに到着。

国民宿舎いろは島の手前に「ふれあい自然塾ひぜん」という施設ができてるんですね。

ここの無料駐車場に車を止める。


貸しカヤックもかなりの台数がありますね。

f0000330_23481527.jpg


この田舎風の建物が管理棟です。

f0000330_2349339.jpg


キャンプサイトもこんなで綺麗です。

f0000330_23515224.jpg


すぐそばの国民宿舎に温泉もあるんで、ここでのキャンプも良さそう。


駐車場のすぐ先は海です。

f0000330_23524574.jpg


13時前になんとか出港。

この橋をくぐると、大小さまざまな島々が迎えてくれます。

f0000330_23553488.jpg


まるで池のようにベタ凪ですね。

f0000330_23563178.jpg


f0000330_23565055.jpg


f0000330_001159.jpg


漕ぎ出してすぐなんですが、どこぞの島に上陸して自分へのガソリン補給でもと思うも、砂浜がある島がないんですよ~。

島に近寄ると、こんなで牡蠣がいっぱい着いていて、上陸はちょっと。

f0000330_23585499.jpg



そんなこんなで、福島の初崎の砂浜を目指すことに。

福島側に行って見ると、なぶらがたってます。

そこに鳥(名前がわからん)が突っ込んでます。

マシンガン撮りでなんとかこんなんが撮れましたよ。

f0000330_05161.jpg


なぶらのところ行ってみると、こんな干したらイリコになりそうな小魚がいっぱいです。

f0000330_062950.jpg



もくもくと漕いでいたら、なにやら大きな橋が見えてきました。

これはもしかしたら来年3月に開通する鷹島大橋では。

f0000330_0104127.jpg


これは以前T2さんが紹介されてましたね~。

この記事のコメントに、「開通前にカヤックで渡ってみたい」なんて書いていたので、ここまで行ってみることに。

しか~し、漕げども漕げどもなかなか橋が近寄ってこない・・・・・(汗)。

そのうち、足がつりそうな気配が・・・・。

こんなところで、足がつったらたいへんだと、足の親指をコックピットに押し付けて伸ばしてぼちぼち漕ぐ。


漕ぎ出しから2時間で、なんとかここまでこれました。

f0000330_014822.jpg


鷹島大橋をくぐろうと思ったのですが、かなりくたばってきてます。

上陸できるところがなかったら辛いんで、ちょっと戻って千上鼻に上陸。

f0000330_0183384.jpg


結局、2時間以上漕ぎ続けましたね。


ここでしっかり補給して戻ることに。

だいぶいろは島が近づいてきたんですが、気温がかなり下がってきた。

島々の写真を撮ろうと思っていたのですが、しっかりガスってきて霞んでしまってます。


鷹島から1時間半でなんとかここまで戻って来れました。

f0000330_0292648.jpg


いや~今回はかなりの距離を漕いだような気がします。

16キロぐらいですかね~。

波がなかったんで良かった。


てなことで、本日の軌跡はこんな。

f0000330_033267.jpg


今年の漕ぎ収めとして、めっちゃ満足できました。

でも、もちょっと体力つけないといかんですね。
[PR]

by ryujio42 | 2008-12-12 00:00 | カヤック | Comments(25)

いろは島

2008/12/10(水)

12月というのに温かくてめっちゃ良い天気。

これは漕ぐしかないでしょ~。

てなことでいろは島で漕いできましたよ~。

f0000330_2159871.jpg


コチラは鷹島大橋。

f0000330_220335.jpg


けっこうな距離を漕いだんで、今日はダイジェスト版で・・・・・(汗)。

詳細は後日!!。

よかったらコッチの動画も見てね。
[PR]

by ryujio42 | 2008-12-10 22:16 | カヤック

VOM in 曾木の滝

2008/11/23(日)

アーキテック社主催のVOM in 曾木の滝に参加してきました。

朝6時に起きて出発。

やっぱり朝食はこちら。

f0000330_1730424.jpg


3連休の中日、7時前でも行列ができてます。

回転は速いんで、10分ぐらい待って店内に。

いつものナマ・ネギ盛りをオーダー。

f0000330_17323595.jpg


ネギ盛りはまったく受け入れてくれなかったですね・・・・(笑)。


今日はめっちゃ薄いゾ。

がっつりタレを投入して、ガツガツ。

しっかり替え玉して、も~満腹。


さて曾木の滝を目指しますよ。

店を出た時は7時半ちかく。これは急がないと集合時間の10時半はきついですね。


高速で日奈久まで。

ここからの3号線がだらだらですね~。40キロぐらいで走る車が前をさえぎります(汗)。


なんとか水俣で国道268に。

この道は初めてだったんですが、走りやすい道ですね。

しか~し、40キロぐらいで走る車が・・・・・・。

10時過ぎに大口市内に到着。

昼ご飯のチャンポン用に伊佐錦に水を汲みに行く。

f0000330_17432017.jpg


f0000330_17442733.jpg


水調達後は、集合場所の曾木水力発電所遺構公園に。


アーキテック社長、入来院さんほか今回参加されてる方にドキドキしながら挨拶。

みなさん気さくな方ばかりでほっとしました。


昼には雨があがるだろうとのことで昼食に。

f0000330_17513697.jpg



元祖の替え玉を僕の胃が一生懸命消化しているところです。

お昼ご飯用に用意してたチャンポンを食べるのちょっときついかなと思っていたら、入来院さんが用意された豚汁・おにぎりやおかずが。

ちょっときついかなと思ったんですが、なんのなんのあまりのおいしさにすっと僕の胃のなかに納まってしまいました。

いや~ほんとおいしかったです。

奥様どうもご馳走様でした。


ここでマイナリスト南部班のuraさんが見にきてくれました。

しばしお話をさせてもらって、な、なんと鹿児島限定の焼酎まで頂いちゃいました。

f0000330_1895694.jpg


これがうまいのなんの。

ちょっとのつもりが、だいぶ飲んでしまって、昨日はベットにたどり着けなかったッス(汗)。

また北上してきてくださいね~。しっかり接待しますよ。

ほんとありがとうございました。


昼食を食べ終えいよいよ漕ぎます。

みなさんそれぞれにカヤックをくみ上げていきます。

f0000330_18142141.jpg


もう随分前に買った、魚釣り用のウェーダーを初めて使ったのですが、これがコックピットに入らない・・・・(汗)。

片足が奥まで入らない不安定な状態でしたが、脱ぐのもイヤだったのでこのまま漕ぐことに。

初めて湖で漕ぐんですが、やっぱ良いですね~。

f0000330_18211961.jpg


波がないんでグングンカヤックが進みます。

動画を撮ってたんですが、カメラのセット位置がイマイチでパドルばっかが写ってます(汗)。

カメラを頭にセットできるようなものを考えないといかんですね。

動画はコチラ

ブツブツ言ってますが、どうもバウの接続がゆるかったみたいで、カクカク音がしてたんですよ・・・(汗)。

てなことで、一度陸に上がって再度〆なおしをしました。


曾木の滝での写真です。

f0000330_19391636.jpg


この位置から滝を見れる・・・・・カヤックは良いですね~~。

f0000330_1940983.jpg


LEONさん滝の傍まで寄ってます。すげ~ゾ。

f0000330_19412156.jpg



f0000330_19422138.jpg



滝つぼでまったりして、下流の発電所跡に向かいます。

今年は水量多くて、この部分しか出てませんね!!。

f0000330_19435998.jpg


マイナリストの方々、湖面から見る近代化遺産もいいですよ~。

隊長もカヤックいかがですか?。


湖でのカヤックを満喫し陸へ。

船を片付けて車に載せようとしたら、車にカギがかかってる。

嫁を探すもいない。

どうやら、曾木の滝まで歩いていってるみたいです・・・・・(汗)。

携帯に電話をしようとするも、僕の携帯は車の中。

なおか~つ電話番号なんて覚えてないゾ。


入来院さんに携帯を借りて、家に電話して娘にかけてもらおうとするも、2人とも家にいないじゃ~ないですか・・・・。

赤崎さんに、曾木の滝公園まで送ってもらい、嫁を探すことに。

案内所でアナウンスしてもらおうと案内所に向かう途中嫁発見!!。

いや~早く見つかって良かったッス。

赤崎さんはじめ皆さんたいへんご迷惑をおかけしました・・・・(滝汗)。


みんな集まったところで集合写真を。

f0000330_19592021.jpg



ここで解散となりました。

初めての参加だったんですが、みなさん良いひとばっかりでほんと楽しい時間を過ごすことができました。

ほんと有難うございました!!。


次回は嫁が行方不明にならないようにタンデムで参加したいと思います(笑)。

これに懲りずにまた遊んでくださいね。


帰りは人吉から高速に。

やっぱ人吉に来たらここははずせんでしょうと好来に。

またラーメンかいというツッコミはお許しを・・・・・(笑)。

ラーメン550円です。ていうか、メニューにはラーメンしかありません(汗)。

f0000330_2052874.jpg


f0000330_2010211.jpg


めっちゃ旨いってことはないんですが、なぜか食べたくなるお店です。

僕にとっては人吉の元祖長浜屋みたいなもんですね。


帰りは、高速で渋滞にはまるも、なんとか19時前に帰宅できました。

本日の走行約500キロなり。
[PR]

by ryujio42 | 2008-11-24 20:10 | カヤック | Comments(20)

能古島一周

2008/11/5(水)

家族キャンプの後だったんで、ゆっくりボーと過ごそうかと思っていたんですが、

めっちゃ天気が良いし、なおか~つ風が無い。

これはカヤック漕ぐしかないでしょう~~~~!!。

今日は能古島一周に決定。


しげさんお膝元からの漕ぎ出し。

で、しげさんに「今から能古島一周するよ」とメールを入れて出発。

漕ぎ出しは11時チョイ過ぎ。

f0000330_17501332.jpg


どうですかこのベタ凪。


宝島を横に見て、まずは像瀬を目指します。

f0000330_17542288.jpg


なぶらが見えて、イナがピョンピョン跳ねてる出はないですか~。

海面に泡がいっぱい出てますが、これがイナ(ボラの子供)が跳ねた後です。


前に見える島が玄海島。

こんな凪だったら行けるかもですね~。

f0000330_18354100.jpg



像瀬まで約30分。

けっこうデカイんですよ。

f0000330_1845376.jpg


どうも像には見えないな~。

f0000330_1852570.jpg


ほぼ1周回ってみたけど、像に見えるところは無かったようなきがします。


ここが一番像っぽいですかね。

f0000330_1875531.jpg



さ~ここからは、キャンプ場を目指します。

これは能古島の一番北から見た志賀島です。

f0000330_18101071.jpg


この辺りでも、イナがピョンピョン跳ねてます。

カメラを向けるも、なかなかタイミングが合わず・・・・(汗)。

なんとかシッポだけ捕らえれました。

f0000330_18123121.jpg



なんだかんだで、漕ぎ出しから1時間半でキャンプ場到着。

f0000330_1820368.jpg


岸に着いて、降りようとしてたらなんと沈・・・・・(汗)。

やっぱ寒い。

着てた服をすべて脱ぎ捨て、パンツだけはいて、天日に服を干します。

風が無かったから良かった~。日なたに出ればそんなに寒くなかった!!。

f0000330_18193796.jpg


ここから見るドーム。凄い凪ですね~。

f0000330_18532665.jpg



ここでしっかり自分への給油!!。

1時間ぐらいまったりして、戻ろうとしたところで、海面クラブの会員の方が到着。

しばしお話をさせてもらう。

先に出て行かれたので、追いかけるも1キロほど離されてしまった・・・・(汗)。

シットオンだったのに、漕ぐのがめちゃ速かった。

もっと鍛えねば!!。


なんとか1時間で戻って、しげさんにTEL。

忙しい中、お土産を持って来られました。ほんとありがとうございました。

もう1艇作ったときは是非とも、いっしょに漕ぎましょうね~。


本日の軌跡はこちら。

だいたい12キロぐらいですかね。

やっぱ海の散歩良いですよ~。

f0000330_18454744.jpg


で、このまえ着けたロッドホルダー、パドル置きは、位置がめっちゃ悪かった。

これは作り直しですね。
[PR]

by ryujio42 | 2008-11-05 18:47 | カヤック | Comments(16)

自作艇で能古島へ

2008/10/19(日)

LPSKS5-3Pにスケグをを取り付けたので効果をみようと今津へ。

海洋技術センターの側の桟橋から出艇。

f0000330_1742505.jpg


f0000330_17444012.jpg


天気も良くて気持ち良い~~~。

スケグを着けたことで、船が自分の思った方向に進んでくれる。

なおかつ速~~~~い。

これは楽しいじゃ~~ないですか~。


まずは宝島を1周。

f0000330_1747876.jpg


f0000330_17472711.jpg



左前方に見える島が玄海島。

f0000330_17495447.jpg


海女さんも2人出てました。

このあたりでも、サザエやアワビが採れるのかもですね。


正面に見えるのが能古島。左側は志賀島。

f0000330_17522978.jpg



どこかの陸に上がって僕にとってのガソリン補給をしようと大原海水浴場方面に進む。

しか~し、上陸できそうな砂浜がない(汗)。

f0000330_17551475.jpg


砂浜があるところまではかなり距離があるし、うねりも大きくなってきた。

f0000330_17572848.jpg


てなことで、一旦もどることに。

戻りながら、ちょっとうねりが大きいところで動画を撮ってみました。

右手にカメラ、左手にパドルなもんで変に揺れてます。

気分が悪くなったらゴメンナサイネ・・・・・(汗)。

動画はコチラ


前に見える島は宝島です。

この辺りは浅くなるんで、うねりも大きくなるみたいです。


一旦戻って僕へのガソリン補給(笑)。

これが今回つけたスケグです。

f0000330_1862950.jpg


たいそうなもんじゃないんですが、これでこんなに直進性が増すとは思えませんでした。



ガソリン補給で気力も沸いてきた。

風もだいぶ弱まってきてるようなんで、能古島まで行ってみましょう。

f0000330_1885451.jpg


ヨットもだいぶ多くなってきました。

この天気、陸じゃ暑いでしょうが、海の上はちょうど良い。


f0000330_1818096.jpg


大きなヨットが前を横切るので、ちょっと休憩。


だいぶ能古島がちかくなってきましたよ~。

f0000330_18191552.jpg



ほぼ20分で能古島に渡れましたよ~。これってちょっと凄くないですか?。

f0000330_18211865.jpg


f0000330_1822211.jpg


カヤックも撮ってみましたよ。

これ同じ場所で撮ったんですが、順光と逆光で随分露出が違いますね。


ちょっと休憩して戻ることにしますか。

北に見えてる岩に近寄って帰ることにしましょう。

f0000330_1827122.jpg


いわばの先に見えてる丸い岩が像瀬です。


岩場の近くまで来たんですが、これより先はうねりが大きそう・・・・コワっ。

てなことで戻りますよ~。

戻る途中、漁船が2台前を横切ったんですが、この辺りの漁師さんは遠慮無しでカットンで行きます。

この船が通ったあとの波が怖いんですよね~。

しっかり波に対して船を直角にに向け大丈夫でした。


九十九島では、カヤックのそばを通る漁船は速度を落としてくれるのにね~。


いや~楽しいカヤックツーリングでした。

今回の軌跡はこんなです。

f0000330_18421980.jpg


8キロぐらい漕いでるかな?。只今筋肉痛がひどくなってきてます(笑)。

ゆっくり、いろんな景色を見ながら漕ぐのは楽しいですよ~。


バイクも良いけど、カヤックも楽しいよ!!。
[PR]

by ryujio42 | 2008-10-20 18:35 | カヤック | Comments(26)

小戸で漕ぐ

2008/10/12(日)

今日の休みも朝の天気はイマイチ。

昼からは良くなるみたいなので、ちょっと漕いでみようかなと思っていたところで、嫁、娘がマリノアのバーゲンに行くとのこと。

じゃ~ついでに、愛宕浜にでも下ろしてもらおうと、速攻カヤックを車に積み込み出発。

11時過ぎの出発だったのですが、能古渡船場への道が渋滞です。

どうやら、アイランドパークのコスモスが見頃みたいですね。


てなことで、嫁・娘をマリノアの前でおろして、小戸公園に。

流石3連休の日曜日、駐車場もほぼいっぱい。


人が多い中、かなり恥ずかしかったけどカヤックを組み立て、ちょっと漕いでみる。

やっぱ慣れてないもんで、うまく漕げない。

湾内からちょっと出ると、コックピットにかなり水が入り込んでるではないですか(汗)。

怖くなって、すぐに陸に上がることに(笑)。

どこから入ってきてるのか、かなりの水が浸水してきてます。

なんでズボンはビショ濡れ・・・・(汗)。

なおか~つ、スターンにもかなり浸水している。

バウはほとんど浸水なしなのに~~~。


ここで漕ぐのをやめても、嫁・娘達の買い物はあと2時間以上はかかるとのこと。

バウが風上を向くのの対処法として、スターンに砂袋を入れて沈めてやると良いとのだったので、5キロぐらいの砂袋を入れて漕いでみることに。

だいぶ漕ぎ易くなってます。

しか~し、やっぱスターンラーダーをちょくちょく入れないと思った方向に進んでくれないですね。

やっぱスケグを付けないといかんみたいですね~。


この天気、ヨットがどんどん出航していってます。

f0000330_1732382.jpg


f0000330_1733272.jpg


ボ~と眺めて、湾の外に出てみるとかなりうねりが出てます。

能古島との中間辺りまで漕いでみようかと思ったけど、やっぱ怖い・・・・(汗)。


とっとと撤収です。

浜辺にあがると、スターンがかなり重い。

砂袋を出せば、ゆっくり持ち上がるだろうと思ったのに、浸水した水の量がはんぱじゃない(汗)。

これは、スターンの防水は必須ですね。

どうせスケグもつけるんで、しっかり防水処理をすることとしましょう。
[PR]

by ryujio42 | 2008-10-12 17:55 | カヤック | Comments(8)

浸水式?進水式

2008/9/28(日)

やっと作り上げたLPSKS5-3Pの進水式です。

できたことに満足して昨日は飲みすぎてしまった(汗)。

なんとか7時半に起きて車に荷物を積み込む。

しか~し、カヤック、フォールディングカヤック、ツーバナー、クーラー等々なかなか積めない。

載せたり降ろしたり何回か繰り返してなんとか積み込み完了。


糸島半島の海沿いを走るも、けっこう風が強い。野北ではうねりもでてる。

なんでサーファーが多いこと。


ダメもとで芥屋海水浴場に着くと、しっかり風をうけてくれていてほぼベタ凪。

f0000330_20502080.jpg


さっそくカヤックを繋げます。

繋いだすがたはこちら。

f0000330_20513256.jpg


手前味噌・・・・単なる自慢・・・・かっちょえ~~~~(笑)。

f0000330_20524464.jpg



で、進水式の動画はただいまyou tubuにアップロード中です。
1時間以上かかってます・・・・・(汗)。

アップロードできました

f0000330_20573399.jpg



f0000330_210549.jpg


手前で泳いでるのは我が家次女。なぜか海で泳ぐのが好きらしい。

そういえば、3歳ぐらいのころ、いろは島に行った時、3月にもかかわらず海に素っ裸で入っていったことを思い出した(笑)。

そうやって漕いでいるところにマニさん登場。

僕にアーキッテクのカヤックを教えてくれた方です。

もちろん麺関連では知らない人はいないであろう特攻隊長なんですよ。


カヤックが浮いた(浸水しなかった)ことに満足し、その後は炭火焼きの準備。

そうこうしてると、学生時代の友人S君家族の到着。

差し入れしてもらった、蒸しパンがうまいこと!!。

S君に実家で作ったお米のおにぎりもバツグン。ありがとうございました。


鶏肉・さんま等々を焼いてまったりしたところで再度カヤックに。

で、海から陸のほうを見るとteruさん、hiroさんが来てくれてるではないですか~。


すぐに浜にあがってご挨拶。

S君の蒸しパンを食べてもらってると、なんと「おみやげがあるんですよ」と。

お魚村で仕入れた干物やサザエの海産物が盛りだくさんです。

いや~ありがとうございます。


と、消えかけた炭に再度火を入れてさっそく焼き始めます。

f0000330_21165585.jpg


これはアジの干物かな。アジ・サバ・ツボダイの干物どれも甲乙付けがたいというかみんなめっちゃうまいんですよ~。

その後は大ぶりのサザエを。

f0000330_21184882.jpg


これがまた新鮮なもんで、見事に殻からぬけます。

f0000330_21194323.jpg


新鮮だから、ワタにもにがみがないぞ~~。うまかった~。


teruさんどうも内臓系がすきみたいです。

まだ若いから大丈夫だけど、もうちょっとしたら尿酸値に気をつけようね~(笑)。


みんなで楽しくおいしいものを食べて16時に撤収~~~。

涼しくなったこの時期の外での食事、おいしいですよ~。

またやりましょうね~。


今日参加いただいた方々、どうもありがとうございました。

カヤックもなんとか浮いてくれて、めっちゃ楽しい時間を過ごすことができました。


ということで、みなさんカヤックはじめませんか?。
[PR]

by ryujio42 | 2008-09-28 21:29 | カヤック | Comments(26)

能古島へ

2008/7/16(水)

カヤックを買ったときから行ってみたいと思っていた能古島へ行きます。

yahooの釣り用の天気予報では、12時は北北西の風5Mと・・・・・・。

てなことできょうは早く出発。


といってもここははずせないでしょう(笑)。

f0000330_18255620.jpg


もちろん替え玉も。

ちょっと油が少なかったんで、替え玉の時に少し油を頼んだのですがこれが大失敗。

麺あげしてる兄ちゃんが、「そんなの受けられん」とかいってちょっとゴタゴタしてます。

僕が頼んだ黒縁眼鏡のおじちゃんは快く受けてくれたのに・・・・・・。


で、替え玉と一緒に大量の油が。

どんぶりに1センチ近くの油の層ができてしまったぞ・・・・・・(汗)。

「ものには限度があろうが」と言いたかったですが、無理な注文した報いですかね。

麺をちょろっと食べて店を出ました。

もちろんスープは飲めませんよ。コレを飲むなんて自殺行為です。


さ~気をとりなおして小戸公園に向かいましょう。

ここからが能古島一番近いような気がするんですよ。

8時ちょい過ぎに小戸公園到着。

f0000330_1837092.jpg


駐車場に車を入れて、漕ぎ出し易い場所を確認して組み立て開始です。

この辺りの駐車場は、どこも2時間以内200円でその後1時間ごとに100円プラス。で最高500円です。

この公園は散歩等には最適ですよ。

f0000330_1838299.jpg



日陰を選んで組み立て開始。

f0000330_1836376.jpg


ちょこっと組み違いをやってしまいましたが、なんとか40分で組み立て完了。

f0000330_1839497.jpg



さて出航しますよ~~。出航は9時30分ぐらい。

この湾内は池のように波がありません。

f0000330_18405555.jpg


しか~し、なんかカヤックが安定しないんですよ~。

ま~そのうち慣れてくるだろうともくもくと漕ぎます。

湾内を出たら、ちょっと波が大きいような・・・・(汗)。

f0000330_18423155.jpg


正面に見えてるのが能古島ですね。ん~ちょっと遠いですね。

だいぶ慣れてきたんで、ガシガシ漕ぎますよ~。


だいぶ能古島も大きく見えてきましたね。

f0000330_18472365.jpg


この時点で漕ぎ出しから25分です。

このルートなら状況のもよるでしょうが30分ぐらいで能古島に渡れそうです。


正面の浜に一度着けようと思ったのですが、砂浜に貝殻がいっぱい見えてます。

カヤックの底をこすりたくなかったし、今日は能古島1周するつもりだったので、キャンプ場まで頑張ってみることに。

そうこうして漕いでると、能古島渡船が通過。

f0000330_1852148.jpg


こちらが能古島渡船場です。

f0000330_18532151.jpg


渡船場を過ぎて能古島の東側をもくもくと進みます。

のどかな島なんですね。

f0000330_18545564.jpg


ちょっとお尻がいたくなってきたもんでちょっと休憩。ここで10時半です。

f0000330_18554994.jpg


麦汁、僕にとってのガソリンを補給します。

ここからのドーム、マリノアあたりの景色です。ちょっと霞んでますね。

f0000330_20561255.jpg



給油も終わったので、気合入れていきますか!。

ところが、うねりが大きくなってきたぞ。

ま~沈してもすぐに岸につけるだろうからという安心感で先に。

しばらくすると、キャンプ場が見えてきました。

f0000330_2075527.jpg


さすが平日、お客さんはいなかったです。


あともうちょいで能古島北岸の也良岬だ~。

が、しか~し、かなりうねりが大きくなってきた。

なおか~つ、白波も立ってるようじゃないですか・・・・(汗)。ここで11時半ですね。

f0000330_2019344.jpg


ビビリな僕はここであきらめました。

やっぱ、なんかあったら大事ですもんね。


てなことで、今来たところを戻ります。

キャンプ場の外れに上陸し再度ガソリン補給。

ちなみにここでは、コンビニおにぎりも補給しましたよ(笑)。

f0000330_20225547.jpg


f0000330_20232989.jpg


この写真アサヒビール使ってくれんかいな・・・・(笑)。

f0000330_20242848.jpg


前日冷凍してたものがちょうど飲み頃。うまい具合に熔けて、キンキンに冷えた状態でした。


ここで、ロールの練習してみるがまったくダメ。

用意してきた自作パドルフロートで再乗艇を試みるがこちらもダメ・・・・(汗)。

やっぱ、フォールディングカヤックでは無理なのかも。

いや~そんなことはない。ただ単に僕が下手だからでしょうネ。


では、小戸公園まで戻りましょう。ここを出たのが13時ちょいまえかな。

能古島渡船の通り道を過ぎたあたりから、またまたうねりが大きくなってきました。

やはり北北西の風でできたうねりなんで、小戸公園に向かってると、うねりが横からくるんでかなり怖い。

で遠回りだけど、南東方面に進んで、岸が近づいたら西に進むことに。

f0000330_20363263.jpg


ちょびっとだけ動画をとってみました。


なんとか湾内に到着。ほっとしました。

13時40分の帰港となりました。

f0000330_20424655.jpg


砂浜にはクラゲが多数うちあげられてましたよ~。ちょっとキモイですな。

f0000330_204346100.jpg


てなことで本日の軌跡はこんなです。

f0000330_2046276.jpg

[PR]

by ryujio42 | 2008-07-16 21:00 | カヤック | Comments(16)