カテゴリ:自転車( 107 )

サムソンホテルへ

2011/11/23(水)

Team Cycle86の平日サイクリング。

いままでずっと行ってみたいと思っていた、サムソンホテルのバイキングがメインです。

かなりの雨が降るなか、早朝6時、何時もの場所に集まったのは、村稀さん、スマイリーさん、僕の3名。

別に変態ではありません。

素直にサイクリングを楽しみたい面々です!!。

スマイリーさんと僕はバイキングを思い切り食ってやろうという思惑も・・・(笑)。

村稀さんの「深江ぐらいまで行ってみろ~や~」の掛け声でいざ出発。

外環状の下で濡れないように走っていたら、だんだん雨も小降りになってきました。

お~~~、もう雨雲も東に流れたかな?なんか淡い期待を抱きます。

路面は完全ウェットで、空もイマイチですが・・・・。

f0000330_17454492.jpg


しか~~~し、深江の前でバケツをひっくり返したようなドシャブリに遭遇。

全身濡れ鼠になって、なんとかJR深江駅に。

びしょ濡れの靴下を絞ったり、インナーをタオルで拭いたりしてたら、空が明るくなってきました。

も~濡れたついでたい、なんとかサムソンホテルまで行ってやろうじゃないかという気マンマンに。

コンビニで肉まんを食べたら、体もだいぶ温かくなってきました。


気合を入れて出発するも、向かい風がきついじゃないの~~~。

福吉駅で信号停止したところで、

村稀さん「体が冷えてどうもならんけん、ここで引き返すけん」と。

ほんとは僕たちも一緒に帰路に向かわなければいけないんですが、なんせ大食いコンビ。

やっぱバイキングが食べたいということで、村稀さんと別れ、平戸に向かいます。

村稀さん申し訳ありません・・・・。


調子よく走っていると、唐津でまたもや雨がひどくなってきた。

コンビニでしばし雨宿り。

雨も小降りになってきたんで、さ~行きますよ~。

南波多から県道297で伊万里湾大橋方面へ。

以前、オートバイでよく走った道なんですが、自転車では初めて。

こんなにアップダウンがきびしかったとは思ってなかったゾ。

しか~~~し、バイキングの時間に間に会わなかったら話にならん。

気合で頑張ります。


てなことで、10時半過ぎに伊万里湾大橋に到着。

f0000330_185357.jpg


ここで小休止。

だいぶ暑くなってきたんで、ウインドブレーカーを脱いだり。

スマイリーさんは今日4度目の靴下しぼり(笑)。

伊万里湾大橋から見る、伊万里市街。

f0000330_1874085.jpg



松浦市に入りぎぎが浜で小休止。

f0000330_189266.jpg


海の色も綺麗です。

しっかし、この国道204、平坦なところが無いゾ。兎に角、登ってるか下ってるか。

なおか~~~つ、ずっと向かい風(汗)。

だんだん、足が言うこときかんようになってきます。


交通公園で小休止。

松浦党の兜は見事です。

f0000330_18134985.jpg


晴れてれば、ここから鷹島方面の景色も綺麗なんですが、天気もイマイチだし、展望台までの階段を登るのもちょっと・・・・。


ビミョーなアップダウンを繰り返し、なんとか13時前に田平に到着。

国道から右折してから、あと1キロぐらいなのに、またまた坂が。

「ここまできて、まだいじめるか~~~」と叫びそうでした(笑)。


さて、待望のバイキングですよ~~~。

バイキング会場はこんなです。今日はちょっとお客さんが少ないな。

f0000330_18464891.jpg


刺身は大皿に1種類が盛ってあります。

僕等が着いたときは、ブリとフグの2皿。

え~~~~~と思いましたが、食べてみると旨い。

ブリの身はコリコリ。それと、ここの刺身醤油がちょっと甘めで刺身にバツグン。

f0000330_18255637.jpg


刺身は大皿の刺身が少なくなったところで追加されます。

これは、ムツの大皿。出てきたところを撮りました。

f0000330_18335830.jpg


なんで、たくさんの種類が食べたいなら、お客さんが多い時じゃないとダメですね。

今回は、ブリ、フグ、ムツの3種類しか食べれなかったですが、出された刺身は文句無しに旨かったです。

寿司もネタは良かったですよ。

f0000330_18315144.jpg


うどん(たぶん五島うどん)も旨し。

f0000330_1832517.jpg


他のものもフツーに旨いです。

f0000330_1835514.jpg


あら炊き、パリパリ皿うどんはオススメです。

それと、写真は撮ってませんが、みかんの生ジュースこれが旨かった。

バイキングハンターの2人は満足して店を去るのでした。


平戸市内の観光も視野に入れていたのですが、時間も押してるし、それ以上に足が持ちません。

速攻、佐世保駅を目指します。

しか~~~~し、ここからも平坦なところはほとんど無し。

なんかきついな~と思っていたら、びみょーなのぼりで、その後、え~~~~こんなに登ってたのと思わせる下りが待ってます。

なおかつ、風も強いんでヘロヘロです。

トンネルに入って、風の影響を受けないのはこんなに走り易いんだ~と思いました。

ずっと天気悪かったのに、佐世保駅が近づいてきたところで、晴れてくれました(笑)。

f0000330_18481598.jpg


とかなんかで、田平~佐世保を2時間で走り佐世保駅に到着。

ほぼ10分で輪行準備を済ませ、こちらの特急で福岡へ。

f0000330_1850579.jpg


ちなみに2枚キップは4500円!!。

これは、乗車券2070円とほぼかわらなくて、乗り継ぎもなく特急で帰れるんで良いですよ。


博多に着いたら、もう世間はクリスマスの装いなんですね。

博多駅のクリスマスイルミは知らなかったです。

f0000330_1853876.jpg


f0000330_18532561.jpg


てなことで本日の走行

スマイリーさん、また旨いバイキング行きましょうね~。

村稀さん、平戸リベンジやりましょうね~。

あ~それと、皆様からの美味しいバイキング情報待っております(笑)。
[PR]

by ryujio42 | 2011-11-24 18:04 | 自転車 | Comments(11)

釈迦岳、羽金山

2011/11/13(日) 

Team Cycle86のツアー。

それも福岡最高峰に自転車で登るというなんとも過酷なツアーです。

ブログアップが遅れたもんで、参加の皆さんのレポを参照してください(汗)。

村稀さん

グレックおかぽんさん

エロビスさん

釣岳人自転車操業中さん


僕にとっての初の釈迦岳。

参加のみなさんの登りの速さにビックリ。置いていかれ待ってもらうこと何回も(汗)。

しか~し、椿ケ鼻ハイランドからの激坂を、めっちゃ時間かかっちゃいましたがなんとか足を着かずに登れたこと。

スタート地点。

f0000330_18164528.jpg


たぶん一番斜度がきついところ。へたしたら前輪が浮きます(笑)。

f0000330_19122845.jpg


その斜度が一番きついところを遠くから。

f0000330_18192326.jpg



いろんなハプニングがありましたが、ほんと楽しいサイクリングでした。

これも、参加の皆様の優しさ、明るさ、面白さのお陰です。

楽しい時間ありがとうございました~~~。

ルートはこんなです。やっぱ過酷だ(笑)。



2011/11/16(水)

ほんとは、大濠公園10周のLSDランニングの予定だったのですが、あまりに天気が良い。

近場の山登りでもと思うも、先日の自転車での登りの遅さ・・・・・。

ここはちょっとでも鍛えないかんでしょと、ピークもふめる自転車ルートをチョイス。

それは、エロビスさんのレポで、行って見たいな~と思っていた羽金山。

8時過ぎに出発。

日向峠手前。素晴らしい青空だ。

f0000330_18324463.jpg


何を間違えたか、雷山方面に曲がってしまった。

そこから見える羽金山。

f0000330_18353781.jpg


2.5キロ、標高で150mぐらい登ったところで、アレ?と気づく(汗)。

いか~~~~ん痴呆が始まったか(笑)。

速攻下って、白糸の滝を目指します。

白糸の滝まで4km。その先には羽金山の電波塔が見えてます。

f0000330_199243.jpg


白糸オートキャンプ場のあたりで綺麗な紅葉発見。

f0000330_18442814.jpg


やっとこさ白糸の滝に到着。ちなみにここまではアウターで頑張ったゾ。

f0000330_19103173.jpg


ここから先はもちろんインナーですよ(笑)。

いきなり激坂じゃないですか~。

あわてて、フロント34-リア28でなんとか乗り切る。

なんとか電波塔まで到着。

ちょっと霞んでますが、いやはな見事な景色です。芥屋方面です。

f0000330_18503566.jpg


電波塔敷地内に入れてもらってうろうろ。

管理されてる方がめっちゃ気さくな方で、いろいろ話をさせてもらって下山です。

最近マナーの悪い登山客がいるので、ここでの食事は禁止にされたそうです。

ゴミを残していく、ストーブを使っての煮炊きが原因とのこと。

ここに行かれる方は、しっかりマナーを守ってくださいね。

今後、入れなくなることも考えられます。


やっぱ、電波塔はハンパなかったですよ~~。

f0000330_1910247.jpg


帰りは僕の胃袋をしっかり満たしてくれる王丸うどんですよ。

今回はあったかいブッカケ。

f0000330_18582121.jpg


これに卵を落として食べるとそりゃもうバツグン!!。

相変わらず、鳥天、卵とじは絶品でしたよ~。

f0000330_18593640.jpg


てなことで本日の走行

DST 70km  AVG  17.9km/h  消費カロリー 3379kcal。
[PR]

by ryujio42 | 2011-11-16 19:02 | 自転車 | Comments(10)

BB30ベアリング交換

2011/10/19(水)

BB30用のベアリング、6806-RSが来る前にベアリングを外して、グリスアップして圧入してみました。

取り外す為にパークツール BBT-30.3を購入。

べアリングの取り外しはこちらに詳しく書いてあります。

さて圧入ですが、工具(HHP-2)が2万円以上もするじゃないですか~。

で、いろいろ調べてこんなん購入。ホームセンターで100円しなかったゾ(笑)。

f0000330_225324.jpg


取り外し工具に付いていた、アダプタをボルトとナット内に入れ、その内側にベアリングをセット。

こんな感じです。

f0000330_22564668.jpg


f0000330_2257221.jpg


ナットをスパナで締めこんで見事圧入完了。

f0000330_235957.jpg



F5もBBからコキコキと異音がしたんでグリスアップしたとところ、50kmほど走ったところで異音が無くなった。

たぶんグリスがなじんだからかも?。

ならばイザルコもグリスがなじめば異音がなくなるかも?と、ちょっと長めに走ってみたら見事ベアリング交換なしで異音が消えました~~~~~ラッキー。

そんなこんなで、BBは定期的にグリスアップが必要だと思った次第です。


注~~~~意

それと、BB30の取り外しは少なからずフレームにダメージを与えますので、あくまでも自己責任でやってくださいね。

工賃ケチってフレームをダメにしたら大変ですよ~~~(笑)。
[PR]

by ryujio42 | 2011-10-19 23:05 | 自転車 | Comments(4)

鷹取山へ

2011/10/16(日)

Team Cycle86の日曜サイクリングで鷹取山へ。

参加者は、村稀さん、スマイリーさん、まっこちさん、僕の4名。

何時もの道を走り、日田往還をおしゃべりながらまったり流します。

途中、コスモス畑を発見、しばし撮影タイム。

f0000330_18403112.jpg


鷹取山にはつきもの、CHEZ SAGARAで補給。相変わらず旨いッス。

f0000330_1842993.jpg


しっかり補給後は、何時もテンションが下がる、鷹取山TTのスタート地点。

f0000330_18435311.jpg


ここから約8キロ、標高差700mのヒルクライムです。

スタートから視界が開ける3.5キロ付近までの勾配がきついんです。

今日はイザルコのBB修理が終わってなく、F5で良かった。

一番軽くても、39-25じゃとても登れてなかったゾ。

F5の34-28でかろうじてというか、ここばっか使っていた様な気がします。

そんなこんなで、タイムは51分52秒・・・・・前回より5分ぐらい悪くなってるじゃないの~~~・・・・残念!!。

f0000330_18522880.jpg


何時もは高良山の方に行くんですが、今回はめっちゃ楽しみにしてた立花荘に向かうため、登ってきた道を下ります。

登りながら、この水を飲みたいと思っていた水を今回は堪能します。

f0000330_18551260.jpg


いや~~~旨いッス。次回からはタイムを気にせず、ここで水を飲むことにしようかな?(笑)。


さて、待望の立花荘に到着です。

f0000330_1857671.jpg


この店構えもなんとも良いじゃないですか~。

奥の部屋に通されます。

というか、このお店奥行きというか、個室が多いんです。

100人は余裕で入れるんじゃないでしょうか。

部屋にある手書きのメニューもなんとも良い雰囲気です。

f0000330_1859569.jpg


ここでは、定食、うな丼、うな重、セイロむし、かば焼き全てうなぎ1匹をいれてあるとのこと。

ならば一番安い、うな丼にしちゃいましょう。お腹がすいてるんでもちろん大盛!!。

しばらく待って出てきたうな丼はこちら。

f0000330_194588.jpg


ちなみに村稀さんが注文したセイロむしはこちら。

f0000330_1954548.jpg


なんかうなぎの量が多くないですか?。

村稀さんは常連なんで、2匹入ってるんじゃないの~~~なんか思ってましたが、

お店の方曰く「ブログの方には大きなうなぎをお入れしてます」と。

やっぱ特大のうなぎが入っていたんだ~(笑)。

次回は僕もセイロむしにしようと思います。もちろん一言「ブログに載せたいんですよ」を付け加えますが・・・・・なにか(笑)。

でも、村稀さんのオーラがないとダメでしょうね~。


お腹も満たし、さて帰りますよ~。

向かいの風筑後川サイクリングロードゆっくり流します。

f0000330_19121889.jpg


f0000330_19123996.jpg


コスモスを見ようということでキリンビール工場へ。

いや~凄い人です。駐車場に入るのも大変そうです。

その点、自転車は楽勝!!。

コスモスは前日の風が強かったのか、ほとんど倒れてます。

まだ倒れてないところでちょこっと撮影。

f0000330_19161060.jpg


f0000330_19162421.jpg


その後も向かい風の中を黙々と漕いでなんとか帰宅。

てなことで本日の走行

DST 135km  AVG 19,26km/h  消費カロリー 5006kcal。


夕食はがっつり食べたくて久しぶりの牧のうどんへ。

何時もの様に、ごぼう天の大盛のカタ麺。

f0000330_19215432.jpg


食べても食べても麺が減りません・・・・スープを吸って麺が膨張するため、そう感じます。

今回は大好きなかしわ飯もあまり食べることができなかったけど、うどんはちゃんと完食しましたよ。

こんだけ食べましたが、翌朝の体重は軽くなってました。

やはりハードなサイクリングはダイエットには最適かも?。
[PR]

by ryujio42 | 2011-10-17 19:24 | 自転車 | Comments(16)

栖の宿へ

2011/9/25(日)

本当は、剣岳~立山に行きたかったんですが、もろもろの都合で行けず・・・・。

50歳になるまでには行ってみたいと思ってます。

で、Team Cycle86の日曜サイクリングに参加させてもらいます。

今日の参加者は企画者スマイリーさん、まっこちさん、僕の3名。

まっこちさんが自転車で片江展望台に行った事がないとのことなんで、一応TTやってみます。

僕がやりたかったというわけではないんですよ(笑)。

登ってみると、タイムは11分30秒・・・・・やっぱ早朝のTTは良くないです。


市民の森の吊橋の上から。やっぱ市民の森良いですわ~。

f0000330_185398.jpg


もーもーランドの何時ものところで。

f0000330_1861650.jpg


萩の原峠からガーーーーと下って、九千部を目指します。

今日はTTをやってるんで、みんなで話しながら登ります。

なんとか1時間で九千部山頂に。

ここからの見晴らしも良いです!!。


さ~おなかも空いたし、ちゃっちゃと下って、栖の宿のバイキングをカッツリ喰らうぞ~~~。

ここ栖の宿は公園になってますんで、家族で散策なんかも良さそうですよ。

f0000330_18215718.jpg


f0000330_18223515.jpg


この建物に宿泊施設、レストラン、温泉があります。

f0000330_19463937.jpg


こちらのランチバイキングは1000円。それに100円追加で温泉にも入れるというナイスなところです。

公共の施設ですが、こうやってお客さんをいっぱいよべるサービスをしてくれてるのがなんとも良いですね!!。

開店前の11時過ぎに到着したんだけど、もうすでに10人ぐらい待ってます!!。

さすが人気店ですね~。

いざ入店、見晴らしの良いテラス席をゲットして料理を盛ってきましたヨ。

f0000330_18175282.jpg


このテラス、この時期だからか良い風が吹いてめっちゃ気持ち良いんです!!。

見晴らしも最高。

f0000330_1819311.jpg


なんといっても、揚げたてのてんぷらが最高。

海老はすぐには揚げてくれないので、海老を揚げるタイミングを見計らってとりに行くのがベストでしょう。


お腹も満たしたことだし、では帰りますか。

途中、スマイリーさんオススメの「ラッテ ビアンコ」に寄るも、みんなお腹いっぱいでおいしいソフトクリームが食べれなかったゾ(笑)。

f0000330_18384857.jpg


f0000330_1839834.jpg


今度は是非とも食べてみたいですね。

食べなくても、テラスでも休憩はめっちゃ気持ちよかったです。


てなことで、本日のサイクリングは終了。

スマイリーさん、まっこちさん楽しいサイクリング有り難うございました~。

ただ、村稀さんのダジャレが全く聞けないサイクリングはちょっと寂しかったですよね(笑)。

栖の里までの軌跡はコチラです。栖の里からの帰路はガーミンのスタートボタンを押してなかった~~~~(汗)。


話は変りますが、IZARUKOのBBあたりからコキコキ音がするんです。

今回のサイクリングで音がハンパなくなりました。

帰ってきて、クランクをはずしてみます。

10mの六角レンチを思い切り回すと、左クランクははずれてくれました。

f0000330_18565558.jpg


しか~~~し、右クランクと一体化した軸の顔をゴムハンマーで軽く叩いてもビクともしません。

フレームにダメージがあるな~なんか思いながら、ゴムハンマーで思い切り叩いてみるもビクともしません。

これは、ショップに持っていくか?と思うも、なんせ通販で買った車体だし~~~。

勢いで鉄のハンマーで叩いてみると、あっけなく抜けてくれました。

f0000330_19101971.jpg


左のベアリングは良いんですが、右のベアリングはサビが出て、ガタがでてますね~。

これが、コキコキいう音の原因でしょう。


いろいろ調べて、工具&ベアリングを購入(もちろん通販ですよ)。

BB30のベアリング交換がうまくいったときには、その行程をアップしますね~。
[PR]

by ryujio42 | 2011-09-28 19:13 | 自転車 | Comments(8)

久しぶりの油山&九千部山

2011/9/14(水)

借りてる畑の草があまりにひどいことになってるので、早朝から草取り。

ちゃっちゃと終わらせる。

だらだらしてたら、この時間から飲みにはいりそうなんで、自分に喝を入れて10時過ぎから出発

まずは、片江展望台へ。

タイムは10分40秒。

いままでの最高タイムがでました~。

しか~~~~し、10分切るのはかなり難しいですな。

展望台からの福岡市内。青空が綺麗だ。

f0000330_18323890.jpg


市民の森からもーもーランドへ。

f0000330_18334443.jpg


萩ノ原峠から一気に下り、山田交差点から国道385を南下。

九千部の上り口に到着。

さ~ガンバンベ~。

最初は調子良かったけど、九千部まで2.5キロの標識あたりからだんだんきつくなってきた。

もう最後はヘロヘロ。

実際、先日の嵩山よりきつかったかも。

でも、九千部の展望台からの景色もなかなかなもんです。

コチラは博多湾方面。

f0000330_18402649.jpg


コチラは遠くに九重連山です。

f0000330_18405984.jpg



ヘロヘロになっても食欲だけはありますよ~。

伊都屋でガッツリ喰らいます。

f0000330_193639.jpg


なんか以前よりおかずの品数が減ってるような・・・・・。

これなら、王丸うどんのほうが良いかも?。


今度は、九千部経由で栖の宿でバイキングも良さそうだ!!。
[PR]

by ryujio42 | 2011-09-16 19:07 | 自転車 | Comments(8)

周防大島へ

2011/9/11(日)

Team Cycle86の今月のサイクリング。

天気が危ぶまれて延期と思っていたのですが、あれよあれよと天気が回復。

前日の夕方に決行決定です。


なんだかんだで飲みすぎて、いつの間にか寝てしまい当日1時すぎに目が覚めると、眠れません。

まるで遠足前の小学生ですな(笑)。

腹もへってきたので、早め(3時半)に出て久しぶりの元祖長浜家@大手門へ。

f0000330_18323574.jpg


なにげ旨い、ついつい替玉。

も~~~腹いっぱいです。やっぱここの麺の量は多いゾ。


村稀さんをピックアップし、春日でまっこちさん、エロビスさんをピックアップ。

大宰府ICから高速へ。

高速から眺める東方面の空がなんとも美しい。

運転中で写真が撮れないのが残念。

めかりSAでちょっと小休止。

f0000330_16404697.jpg



なんとか8時過ぎに周防大島に到着。

ここからは、村稀さん、エロビスさんの知り合いしんばるさんの知り合い、岩国市在住のカタヤマさんにナビしていただきます。

バイクは僕と同じFELT F5。

めっちゃ親近感がわきます。

それ以上にカタヤマさん、めっちゃ気さくで、良いかたなんですよ~。


ココからは村稀さん、エロビスさんのブログのほうが詳しく書いてありますので、僕は写真で(汗)。

飯の山から。

f0000330_16422133.jpg


嵩山にむけ海岸線を走る。

f0000330_16441525.jpg


いよいよ坂の登場(汗)。

f0000330_16445363.jpg


約3キロ登ってきました。残り3キロ。道路はコンクリートに。

f0000330_16455750.jpg


山頂が見えてきました。しっかしここからかなり急じゃないの?。

f0000330_1655033.jpg


とかなんとか言いながら、足を着かずに登れたゾ!!。


こちらは南西方向。前の島は平郡島です。

f0000330_1743531.jpg


こちらは北東方向。

f0000330_1761839.jpg


いやはや、なんとも綺麗な景色だ。

空が青かったら最高だったでしょうね。これは、快晴の日にリベンジだ!!。

下って、橘の集落。なんか良い味でてます。

f0000330_17183576.jpg



楽しみにしていたたちばなや食堂に向かうと、な、なんと臨時休業・・・・オーマイガー。

f0000330_17164571.jpg


ここのいりこがばりばりきいた透明スープを飲んでみたかったゾ。


みかちゃんへ。

f0000330_17201955.jpg


なんとも良い感じに寂れたお店じゃないの~。

のれんが巻かれたままで、なおかつ準備中の看板がでてますが、もうすでに10人ほどのお客さんは店内に入ってます。

今日はパートさんが急に休んだそうで、大将がひとりでバタバタしてます。

僕らが店内に入った後、2人が入ったところで、その後のお客さんに「もうおしまいやけ。」と・・・・。

マジっすか?。まだ店開けたばっかじゃないの~~~~。

大将「もうスープもないし、ワシひとりじゃかなわんけ~の」と。

そんなこんなで、なんとかラーメンのお出まし。

f0000330_17282148.jpg


スープをすすってみると、これが旨いんだ。

これは熊本、玉名のラーメンに近いような気がします。

麺をすすると、いまいちスープが負けてるんで、テーブルの揚ニンニクの粉末を入れると、これがなんとも良い!!。

最後のお客にラーメンを出すと、大将ちょっと落ち着いたか、いろいろ話しかけてきた。

息子は広島で「満得」というラーメン屋をやってて、ここがえらく売れてるとか。

このことを、息子の店で話したら、自分がえらく怒られるとか。

そうでしょうね~。息子さんのお店は、撮影禁止、取材拒否の頑固にーさんのお店みたいです。

いやはや、商売っけのない素朴な大将、好きになりました(笑)。


お腹も満たし、またまた登りますよ~。

左に綺麗な瀬戸内の景色が見えるんだけど、暑くてもうヘロヘロです。

f0000330_17431331.jpg


f0000330_17433222.jpg


笛吹峠を越えるとあとは下るのみ。

なんとか大島大橋まで戻ってきました。

f0000330_17445891.jpg



めっちゃきつかったんですが、なんと走行距離は51キロ・・・・・。

これは遊の谷往復の倍ぐらいきつかったような気がします。

てなことで本日の走行

DST 51キロ  AVG 16.7km/h  消費カロリー 2875kcal。


きつかったけど、レポを書きながら思い出すのは

カタヤマさんの見事なナビ。

嵩山からの最高の景色。

周防大島往復の車内での会話。

等々楽しかったことばかりですネ。

参加の皆様、ほんと楽しい時間有り難うございました~。
[PR]

by ryujio42 | 2011-09-12 23:18 | 自転車 | Comments(10)

樫原湿原へ

2011/8/17(水)

サギ草が見頃との情報を得て樫原湿原へ。

しか~~~し天気予報がイマイチ。

この前の日曜日は土砂降りのなか竜門ダムまで行ったので、なんとか雨には会いたくないゾ。


朝6時半に村稀さんと合流し、まずは三瀬峠へ。

三瀬峠方面は雲の中じゃないの~~~~。

f0000330_1627527.jpg


でも、ここまで来たんで行くだけ行ってみましょう。


何時ものところから、三瀬峠TTの開始。

雨が降ってるかも知れないのに・・・・・僕たちどんだけMなんでしょ(笑)。

なかなか良い調子で登れていたんですが、いかんせん南風が強いのなんの。

もうヘロヘロになってなんとか峠に到着。

タイムは21分38秒・・・・・・。いか~~~んベストの20分20秒には1分以上遅れてるじゃないですか。

f0000330_16282117.jpg


最近、ちょこっとジョギングで頑張っていたのにね~~残念ッス。


峠から樫原湿原方面は真っ黒な雲が。

どうしようか?と思うも、やっぱサギ草が見たいということで、樫原湿原に向かいます。

北山ダムの手前ではまだ雨は降ってません。降らんでくれよ~~~。

f0000330_1627236.jpg


北山グリーンロード、国道323、観音峠手前から林道に入ります。

この林道の登りがきついのなんの。

やっと、登りが終わったところの山端の集落でちょっと休憩。

ここに小川が流れていて、水浴びにもってこいのところなんです。

小川で水浴びしようとしてたら、近所のおばちゃんががそこでなにやら洗いものを始めた・・・。

ま~ほどなく終わるでしょとちょっと待って、水浴びを始める。

そんなこんなしてたら、そおおばちゃんがなんとキンキンに冷えたトマトを持ってきてくれました。

もう疲れた体にしみわたる旨さ!!。いや~ほんと美味しかったです。おばちゃんありがと~~~。

で、おばちゃん曰く「あんたたちは学生さん?」

村稀さん、気分良くなっちゃって、「いえいえ私は63ですよ」と。

こんな会話もあって、村稀さん「あのトマト最高に旨かったね~」と(笑)。


美味しいトマトで一気にパワーアップ。

すぐに樫原湿原に到着!!。

f0000330_1751234.jpg


サギ草は今が一番咲いるとのことです。ラッキー。

f0000330_1761344.jpg


f0000330_1762964.jpg


コバギボウシ。

f0000330_17145242.jpg


湿原を堪能し観音の滝まで下ります。

雨が多かったのか水量が凄い。

f0000330_1722356.jpg


滝が良く見える茶屋でそうめんを。

小腹が空いていたんで旨い!!。

f0000330_17233964.jpg


ここから七山に下って、国道323を登るのかな?と思っていたら、村稀さん「こっちから樫原湿原に登ったことないっちゃんね~」と。

では、戻りましょう・・・・・。でもね、樫原湿原から300m下ってるんですが~~~~。


なんとか樫原湿原まで戻り、三瀬へ。

ひの木屋うどんで細めん野菜天うどんを。

f0000330_17373223.jpg


どうです、この野菜天のてんこもり!!。

細めんのうどんもコシがあって旨いっす。

いや~お腹いっぱい。

ここから、再度、三瀬峠を越えて、なんとか2時過ぎに自宅へ。

距離はそんなでもないけど、獲得標高は1800mほど。

なかなかハードなサイクリングでした。

てなことで本日の走行

DST 84.74km  AVG 17.95km/h  消費カロリー 4242kcal。
[PR]

by ryujio42 | 2011-08-17 16:56 | 自転車 | Comments(4)

遊の谷へ 夏

2011/7/31(日)

Team Cycle86の日曜サイクリング。

それもほぼ一番人気の「遊の谷」です。

今日のメンバーは村稀さん、まっこちさん、スマイリーさん、僕の4名。

ちなみに、生まれたのが早い順です(笑)。


6時半集合なのに、なんと目が覚めたのは6時24分・・・・しまった~。

というのも、前日は高校のプチ同窓会で盛り上がる。

2次会まで行って、あまり記憶に残ってませんが、2時過ぎにこんなん食べてたみたい(汗)。

f0000330_1751693.jpg


たぶん寝たのは3時半ぐらい?・・・・。


でもなんとしも遊の谷の旨い鶏は食べたいじゃないですか~。

直ぐに遅れることを連絡し、速攻準備して出かけます。

みなさんに待ってもらって、春日でなんとか合流・・・・申し訳ないッス。


その後は何時ものワープルート~国道3号線で久留米に。

久留米からは国道209~県道86~県道15の近道のはずが、県道15の標識を見て、

僕「そこを右です」と。実は反対の左でした・・・・・(汗)。

結局、またまた国道209に戻ってしまうは、まっこちさんにはパンクさせてしまうはで、たいへんご迷惑をおかけしました。まっこと、申し訳ないです。


とかなんかで、10時半に遊の谷に到着。

ここから見る建物がなんとも好きなんですよね。

f0000330_183363.jpg


この看板もなんか良いでしょ~。

f0000330_1843356.jpg



さて、ガンガン食べますよ。

盛り合わせ(たぶん2人前)。

f0000330_1863316.jpg


ここでは焼く順番が決まってます。

まずせせり。

f0000330_1875923.jpg


はらみ、なんこつ。

f0000330_18531722.jpg


砂ずり、味付ももなんだけど、食べるのに一生懸命で写真を撮ってなかったゾ。


追加注文のぼんじり。これがなんとも旨い。高級な丸腸を思い浮かべてもらえれば!!。

f0000330_18144890.jpg


しし肉。これも旨かった。この一皿で1500円・・・・安ッ!!。

f0000330_1816549.jpg


いやはや満足満足!!。


お腹をみたしたメンバーは矢部川へ。

途中、村稀アンテナがピピッと動く(笑)。

f0000330_18194664.jpg


f0000330_18202163.jpg


これがまた旨いのなんの。ビールが飲みたいと思ったのは僕だけではないでしょう(笑)。

村稀さんご馳走様でした~。


川に入ればみんな童心にかえってニコニコ。

f0000330_1823482.jpg


f0000330_1824722.jpg


どうですこの村稀さんの笑顔(笑)。


しか~し、川からあがると、灼熱太陽のもと50キロ以上の帰り道が待ってます。

それとですね・・・・・・それと・・・・・・。



















なんとパンクしちゃいました~(大泣)

この2年半ほどパンクしたことが無かったもんで、兎に角、チューブレスタイヤにシーラントでパンクすることは無いと思い込んでおりました。

あまりの悔しさに手荒く扱い、バルブを折ってしまうは。

仕方なくチューブを入れようとするも、な、なんと僕が用意してたチューブには穴があいとるは。

悔しいです・・・・・ザブングル風で(笑)。

するとスマイリーさん、どうぞ使ってくださいとチューブを持ってきてくださいました。

ありがとうございます!!。


その後は暑いなか黙々と漕いで、なんとか17時過ぎに帰宅。

今日は遅刻にはじまり、道間違い、それにパンクと参加の皆様、いろいろとご迷惑をかけてしまい
ほんと申し訳ありませんでした~。

これに懲りずにまたお付き合いくださいね~。

てなことで本日の走行

DST 134キロ  AVG  23.82km/h  消費カロリー 4623kcal.。
[PR]

by ryujio42 | 2011-08-01 18:45 | 自転車 | Comments(8)

気合だ4林道

2011/7/10(日)

Team Cycle86の日曜サイクリング。

今日は阿蘇望に向けてハードなコース4林道です。

ちなみに、今回は浮嶽林道が土砂崩れで通れなくて、羽金山~雷山~金山~蛤岳の4林道です。

いわいる、山の中を自転車で走ります、しかも距離は140kmほど・・・・という、良い子のみなさんは絶対にマネしないように!!といったハードなコースです。


今日は6時集合です。

ちょっと早く起きたんで朝一の補給は吉野家へ(笑)。

f0000330_19203455.jpg


実は吉野家についたのが5時50分・・・・ちゃっちゃと喰らって、ガシガシ走って5分遅れで到着。

しまった~と思ってましたが、みなさん集合時間きっちりに来るんで何の問題も無し(笑)。

本日の参加者は村稀さん、まっこちさん、スマイリーさん、僕の4名。

宜しくお願いしま~~~す。


さ~~~出発です。

村稀さん「最初は30キロ以下で行くけんね」の合図でしっかり28キロあたりをキープしていたんですが、まっこちさんが先頭で引き始めとなんか速くネ?・・・・・。

しっかり土曜日も練習してるみたいだし~~~~。

いやいや、Team Cycle86の亀なんておっしゃてますが、あのエロビス氏と互角に渡り合える日もそう遠くないと思われます!!(笑)。

車がほとんど通らない、田んぼの中の道をゆっくり流します。

f0000330_16443865.jpg


田んぼには見事に山が写りこんでますヨ。

f0000330_16452342.jpg


とかなんかで、予想以上の速さで最初の休憩ポイントの深江のセブンイレブンに到着。

前回の教訓をもとにしっかり補給食を買い込みます。


まむし温泉を過ぎると勾配がきつくなってきます。

村稀さん、スマイリーさんにあっというまに離され、ヘロヘロになってなんとか浮嶽林道の入口に到着。なんかこの道は苦手ですな。

羽金山林道入り口にて集合写真を。

f0000330_1646141.jpg


まだまだみなさん元気ですね!!。ていうか僕だけ戦闘モード?(笑)。


林道のアップダウンをもくもくとこなしていきます。

水場では頭から水をかぶったりしながら、ほてった体をクールダウン。

冷たい水で頭を濡らすとめっちゃ気持ちいいゾ~~~~。


なんじゃかんじゃ頑張って11時半には三瀬峠までやってきました。

みんなここから下るのを期待していたんですが、村稀さん気合を入れて「行くぞ」と・・・・(汗)。

しか~~~し補給食が底をついてるじゃないの~。

すると村稀さん、ひの木屋うどんへ滑り込む。

暑いんで、冷やしうどんとかしわめしをチョイス。

f0000330_1655810.jpg


このうどんは旨かったですよ~。つけだれも甘めでジャストミート。

夏場に三瀬に行ったらここに寄る事が多くなりそうです。


しっかり補給して金山林道へ。

やっぱ最初の登りがきついッス!!。

だいぶ太ももに乳酸が溜まってきてるんで、ノーマルクランクに12-25Tのスプロケは辛いゾ。

なんとか金山林道をこなし蛤岳林道へ。

いや~~~今日は空気がめっちゃ澄んでおります。

こんなに有明海が見えるのは初めてです。

f0000330_1705035.jpg


f0000330_171774.jpg


もう夏の空ですね。


蛤岳林道で気にしていた道路工事。

f0000330_1722223.jpg


日曜日なんで工事をしてなかったのが良かった。

あまり工事は進んでないですね。

f0000330_17311100.jpg


兎に角、空が澄んでるもんで佐賀方面の景色がバツグンです。

f0000330_177350.jpg


f0000330_1772127.jpg


なんとか蛤岳林道をクリアしさざんか千坊館へ。

林道はそれなりに涼しかったがここまで下るともううだるような暑さです。

アイスでクールダウン。でもガリガリ君がなかったのがちょっとね~(笑)。


東脊振トンネルを通ってなんとか16時に無事帰宅。

いや~~~ハードでした。

ご一緒させていただいたみなさん、お疲れ様でした~&苦っ楽しい時間(笑)有り難うございました~。


てなことで本日の走行  DST 132.6km  消費カロリー  いっぱい。

軌跡はガーミンの電池切れで今回は無しよ・・・・・(汗)。
[PR]

by ryujio42 | 2011-07-10 20:11 | 自転車 | Comments(12)