<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

堤谷コース~宝満山~大谷尾根

2011/7/27(水)

先日お会いした肉まんさんのブログで堤谷コースを知る。

沢沿いのめっちゃ気持ち良さそうなコースじゃないですか~。

登山口までのルートを教えていただき早速行ってきましたよ。


朝食は今だけ270円の吉野家の牛丼です(笑)。

f0000330_1818789.jpg


県道65号の本導寺バスていから左折し集落をすぎたところが登山口です。

しか~~~し、入口には標識がありません。

地元の人によると、以前はあったらしいです・・・・・。

ここが登山道入口。

今日もゼル君発動ですよ。

f0000330_18254366.jpg


f0000330_1826236.jpg


以前はこんなふうに標識があったとのこと。

肉まんさんに写真送ってもらいました~。ありがとうございます。

f0000330_22255596.jpg




ここを直進すると、すぐにこの標識があります。これでホッとしました。

ここで、8時20分。

f0000330_18274731.jpg


ここからは沢沿いのめっちゃ気持ち良い登山道となります。

サワガニがいっぱいいますヨ。

f0000330_1830529.jpg


滝のマイナスイオンと森林浴で体が喜んでます(笑)。

f0000330_1831156.jpg


f0000330_18312957.jpg


f0000330_18314954.jpg


f0000330_1832572.jpg


f0000330_18322048.jpg


沢沿いの道が終わり、そこから約30分で宝満山キャンプ場に到着。

この天気に、まだ9時半なんで誰もいません。

f0000330_18393951.jpg


山頂に行ってもまったく展望が利かないのははかっているけど、やっぱし行っとくと宝満山頂へ。

f0000330_18411489.jpg


下りは肉まんさんオススメの大谷尾根を!!。

f0000330_18451419.jpg


やっぱし下りは苦手ですね。

今日は左膝じゃなくて左側の股関節が痛いゾ。

途中から猫谷川新道に入り本導寺方面へ。

猫谷の沢も気持ち良さそうです。

f0000330_18475658.jpg


10時50分に猫谷川新道登山口に降りてきました。

f0000330_18505446.jpg


やっぱ夏場の山登りは早朝&沢沿いの道で決まりですね。

いや~面白かった~。

いやいや裏宝満コース面白いですよ~

次回は猫谷コース~宝満山~シラハケ尾根の山行をしようと思います。

てなことで本日の歩行軌跡はこちら
[PR]

by ryujio42 | 2011-07-27 18:54 | 山登り | Comments(8)

三郡山~若杉山縦走

2011/7/24(日)

催事に行く予定だったんですが、急遽フリーに。

ちょっと疲れ気味だったんで、今日はゆっくりしようと思ってました。

しか~し、朝5時に目が覚める。

2度寝しようと思うも、なんかスッキリ。

こうなったら行っちゃう。

家族にうるさいな~なんか思われながら、ガサゴソを準備をして6時に出発。

途中、補給食なんかを購入してなんとか7時に若杉楽園に到着。

f0000330_17165587.jpg


ここから娘のMTBで昭和の森まで走ります。

約50分で昭和の森に到着。

f0000330_17225385.jpg


MTBを駐車場の柵にくくりつけて、さ~いくべ。

ちょっとお腹の調子がイマイチなんで出すもの出して、結局8時過ぎのスタートです。


夏休み最初の週末なんで、家族キャンパーがいっぱいです。

f0000330_17303927.jpg


バンガローはけっこう空いてました。メンテ講習会に、ここは穴場かも?。

f0000330_1731216.jpg



三郡山に登るには、河原谷コース、頭巾山コースがありますが、河原谷コースは難所ケ滝にいくのに数回歩いているので、今回は初めての頭巾山コースに。

f0000330_17464628.jpg


歩き始めてこれは尾根道なんだと気づく。

暑いし、展望はきかないしイマイチ楽しくないぞ~。

やっぱ沢沿いの道が良いですね。

しかたなしにガシガシ歩を進める。

途中休憩している2人を追い抜き、だいぶ標高も高くなってきたところで、前から人が。

岩場を越えるのを待ってもらい挨拶をして通り過ぎようとしたとき。

「あの~ブログされてますよね?」と。

いろいろなことが頭の中をかけめぐる・・・・・。

1日のアクセスがほとんど無い僕のブログを見てる人と会うなんて・・・・そんなことは無かろう。

たぶん人違いだと思うも一応「yamamenです」と答える。

「あの、サイクリングやカヤックやってる人ですよね」と。

え~~~~この人僕のブログを知ってるゾ。

僕も「ブログやられてるんですか?」と聞いてみる。

すると「肉まん」ですと。

お~~~~~~それは、山系のブログで僕が勝手にコメントしリンクさせてもらった「福岡の山の週末山登り日記」の方でした~。

f0000330_1825391.jpg


しばしお話をさせていただく。

といってもかなりテンパッテたんで話したいことの半分も話せなかったような(汗)。

めっちゃ感じの良い方でした。今度、是非山登りご一緒させてくださいね。

いや~嬉しい出会いに暑さも忘れガシガシ登っていたら頭巾山の山頂に到着。

ここで9時半過ぎ。

f0000330_18103965.jpg



程なく、縦走路に出て三郡山へ向かいます。

途中「天の泉」の看板に目が止まる。

尾根道にもかかわらず、水場があるじゃないですか~。

今回、700ccの水しか持ってきてなくて、それも半分は無くなっていたのでここで給水。

f0000330_18145746.jpg


いや~ここで給水しといて良かった・・・・てか、最後は水が無くなって辛かったです。

やっぱ「天の泉」でしたよ~。


10時前に三郡山に到着。

実は三郡山頂の場所を知らなくて、自衛隊の建物しかないと思っていたので先に進む。

f0000330_1818956.jpg


しか~~し、間違って上の看板の筑穂町の登山道に進んでしまった。

道がすぐに無くなっておかしいな~なんて思うも、赤いテープを頼りに進んでいく。

そのうち赤いテープが無くなったじゃないの~(汗)。

すかさず戻って、さっきの看板を凝視!!。

そこで、三郡山の山頂の場所もわかり山頂へ。

f0000330_20134438.jpg


しっかし危なかった。

そのまま下っていたら、とんでもないことになってましたネ。

それと、分岐の看板はもうちょっと解り易くしてほしいと思った次第です。

結局ここで30分ほどロスしてしまったゾ・・・・クソ~~~。


縦走路に戻り、砥石山を目指します。

縦走路にはこんな案内がありますので。なかったら違う道に入ってますよ。お気をつけあれ。

f0000330_18285523.jpg


道も広いです。

f0000330_18293143.jpg


前砥石山に11時半到着。

ここは、縦走路のなかではちょっと開けてます。

f0000330_18373567.jpg


砥石山が聳えてます。まだ登らないかんったいね~。

f0000330_18384495.jpg


砥石山には11時45分到着。展望はまったくききません(汗)。

f0000330_1840552.jpg


けっこうな斜度の下りに入ります。

やっぱ山登り、下りがきついです。

兎に角、左膝が痛いぞ。

なんとか12時過ぎ、鬼岩谷山頂へ。

f0000330_18441915.jpg


ショウケ越えまでは延々と下るみたいです。膝は痛いわ水が無くなってきたぞ。

途中展望が良いの看板のところから目指す若杉山が見えました。

f0000330_18481080.jpg


黙々と下って12時半過ぎショウケ越えです。

f0000330_18522658.jpg


実は、ここで県道に下りていけば自販機があると思って水を飲み干してしまってました。

しか~~~~し、どこにも自販機が見当たらないじゃないですか~~~~(汗)。


仕方ない、ここから若杉山までの2.6キロなんとかなるでしょう。

ここからは登りがです。汗をかくんで、口の周りの汗はしっかり舐めて水分補給を。

13時過ぎ、若杉の鼻という見晴らしの良いところに出ました。

f0000330_18583170.jpg


あともう少しで若杉山。がんばんべ~~~~。

てなことで、13時19分若杉山到着です!!。

f0000330_1911554.jpg


いや~頑張りました!!。

山頂から直ぐ、奥の院があります。

なんとここには、自販機があるじゃないですか~。良かった生き返ったバイ。

ちんみに良く冷えたスーパードライもありましたが、ここはグッ我慢(泣)。


若杉山からはあのエロビス氏が登ったというコンクリートの激坂を下ります。

いや~良く登りましたね~。

10%~20%の坂が1キロほど続きます。

水無鍾乳洞への激坂よりハードだと思われます。


途中から大杉鑑賞ルートへ。

まず大和杉。

f0000330_19561919.jpg


次に綾杉。

f0000330_19565031.jpg


とかなんかで、なんとか14時30分無事楽園に戻ってきました。

てなことで本日の走行

自転車15.5キロ  歩き16.7キロ でした。

やっぱ、三郡~若杉縦走は手強かった。

まだまだ鍛えて、9月の剣岳に備えたいと思っております。
[PR]

by ryujio42 | 2011-07-25 20:01 | 山登り | Comments(4)

井原山

2011/7/13(水)

先日の4林道がきつかったんで、今日はゆっくりしておこうと思っていたのですが、なんか早く目が覚めた。

それもそのはず、日曜日、月曜日と早くから寝てしまったからね。

こうなったら暑くなる前に走っときましょと5時半過ぎに出発。

早朝は涼しくて気持ち良いですね~。なおか~~~つ車が少ない!!。

なかなか調子も良く二見が浦には50分で着いたぞ。

f0000330_16323494.jpg


f0000330_16325866.jpg


今日は坂は走らないことにしてるんで彦山越えはやらずに芥屋へ。

f0000330_16341259.jpg


なんかこの写真は良く撮れたんじゃないかと自己満足しとります。

f0000330_16364694.jpg


しっかし、もう7時ちかくになってるんで暑いゾ!!。

結局帰りは朝の通勤ラッシュに巻き込まれてしまった~~~~くそ~~~。

次回はスタートを1時間早めるか、二見が浦までにしよう。

でも、朝から何も食べずに心拍数を140以下で走ったので、そこそこ脂肪は燃やせたんではなかろうか?。

てなことで本日の走行

DST 62.8km  消費カロリー 2226kcal。


家に戻りシャワーを浴びたら、ビールが欲しくなる。

いかんいかん、この時間から飲んだくれたら、どがしこ飲むかわからん(汗)。

そういえばキツネノカミソリの時期じゃない?。

井原山に登ろう。このまえアメリカのSIERRAから個人輸入したアゾロの登山靴も試してみらないかんやった。

こんな時こそゼルに乗らないかんめ~もんとエンジンをかけてみると、1発でOK・・・・良かった(笑)。

水無鍾乳洞の登山口まで。

前回は濡れた路面を自転車でなんとか登ったけど、バイクで走ってみてこりゃ~すげ~ですよ。

これだけの急勾配がかなりの距離続くのに・・・・自分を褒めてやりたくなりました(笑)。

f0000330_16531137.jpg


先日は日曜日なのに駐車場には車1台もなかったけど、今日は8台止まってます。

f0000330_16541083.jpg


みなさんキツネノカミソリを見に来てるのかな?。


ではキツネノカミソリの説明を。

f0000330_1655339.jpg


最初は沢沿いの道を身持ち良く登ります。

森林浴に沢のマイナスイオンもありほんと良いですよ。

f0000330_1657555.jpg


花も楽しませてくれます。

ハンカイソウ。

f0000330_16581940.jpg


キツネノカミソリ。これだけしか咲いてませんでした。まだ早いんでしょうね。

群生して咲いてるのを見れるのはやはり今月末ですかね?。

f0000330_16585298.jpg


タカトラノオ。

f0000330_1702824.jpg



沢沿いの気持ち良い道も終わりこの看板からは心臓破りの急登に。

f0000330_1715811.jpg


何時もこの急登はいやでしかたなかったのですが、自転車で筋肉が付いたのか、そうきつくなかったです・・・・・ちょい自慢なんであっさりスルーしちゃってください(笑)。

尾根道まで到達すれば山頂はもうすぐ。

だいぶ曇ってきてるんで、みはらしはイマイチ・・・・。

天気さえ良かったら、この井原山山頂は360度見渡せる素晴らしいところなんですよ。

f0000330_17134499.jpg


博多湾がわです。

f0000330_17142023.jpg



雨に降られそうなんで、アミノバイタルを流し込み速攻下山です。

下山後は王丸うどんでガッツリ食います。

バイキン具~1回目。

f0000330_17194758.jpg


ここの鶏天とかぼちゃ天旨いですよ~。あ~それと卵とじ。

ざるうどんはこんなです。

f0000330_17202741.jpg


バイキン具~2回目。

f0000330_17212283.jpg


いや~もう腹いっぱいです。


自転車、山登りでカロリー消費したけど、なんだかんだでそれ以上摂取しそうな勢いです。

なんたって、もう第3のお酒(グレックおかさん推奨アサヒブルーラベル)360cc*5本は胃の中に納まってますから~~~~~(汗)。


あ~それと、アゾロの登山靴良かったですよ。

ホールド感があって滑りにくい。

欲を言えば、もうちょっと横幅があってくれたら良いんですけどね。
[PR]

by ryujio42 | 2011-07-13 17:10 | 山登り | Comments(8)

気合だ4林道

2011/7/10(日)

Team Cycle86の日曜サイクリング。

今日は阿蘇望に向けてハードなコース4林道です。

ちなみに、今回は浮嶽林道が土砂崩れで通れなくて、羽金山~雷山~金山~蛤岳の4林道です。

いわいる、山の中を自転車で走ります、しかも距離は140kmほど・・・・という、良い子のみなさんは絶対にマネしないように!!といったハードなコースです。


今日は6時集合です。

ちょっと早く起きたんで朝一の補給は吉野家へ(笑)。

f0000330_19203455.jpg


実は吉野家についたのが5時50分・・・・ちゃっちゃと喰らって、ガシガシ走って5分遅れで到着。

しまった~と思ってましたが、みなさん集合時間きっちりに来るんで何の問題も無し(笑)。

本日の参加者は村稀さん、まっこちさん、スマイリーさん、僕の4名。

宜しくお願いしま~~~す。


さ~~~出発です。

村稀さん「最初は30キロ以下で行くけんね」の合図でしっかり28キロあたりをキープしていたんですが、まっこちさんが先頭で引き始めとなんか速くネ?・・・・・。

しっかり土曜日も練習してるみたいだし~~~~。

いやいや、Team Cycle86の亀なんておっしゃてますが、あのエロビス氏と互角に渡り合える日もそう遠くないと思われます!!(笑)。

車がほとんど通らない、田んぼの中の道をゆっくり流します。

f0000330_16443865.jpg


田んぼには見事に山が写りこんでますヨ。

f0000330_16452342.jpg


とかなんかで、予想以上の速さで最初の休憩ポイントの深江のセブンイレブンに到着。

前回の教訓をもとにしっかり補給食を買い込みます。


まむし温泉を過ぎると勾配がきつくなってきます。

村稀さん、スマイリーさんにあっというまに離され、ヘロヘロになってなんとか浮嶽林道の入口に到着。なんかこの道は苦手ですな。

羽金山林道入り口にて集合写真を。

f0000330_1646141.jpg


まだまだみなさん元気ですね!!。ていうか僕だけ戦闘モード?(笑)。


林道のアップダウンをもくもくとこなしていきます。

水場では頭から水をかぶったりしながら、ほてった体をクールダウン。

冷たい水で頭を濡らすとめっちゃ気持ちいいゾ~~~~。


なんじゃかんじゃ頑張って11時半には三瀬峠までやってきました。

みんなここから下るのを期待していたんですが、村稀さん気合を入れて「行くぞ」と・・・・(汗)。

しか~~~し補給食が底をついてるじゃないの~。

すると村稀さん、ひの木屋うどんへ滑り込む。

暑いんで、冷やしうどんとかしわめしをチョイス。

f0000330_1655810.jpg


このうどんは旨かったですよ~。つけだれも甘めでジャストミート。

夏場に三瀬に行ったらここに寄る事が多くなりそうです。


しっかり補給して金山林道へ。

やっぱ最初の登りがきついッス!!。

だいぶ太ももに乳酸が溜まってきてるんで、ノーマルクランクに12-25Tのスプロケは辛いゾ。

なんとか金山林道をこなし蛤岳林道へ。

いや~~~今日は空気がめっちゃ澄んでおります。

こんなに有明海が見えるのは初めてです。

f0000330_1705035.jpg


f0000330_171774.jpg


もう夏の空ですね。


蛤岳林道で気にしていた道路工事。

f0000330_1722223.jpg


日曜日なんで工事をしてなかったのが良かった。

あまり工事は進んでないですね。

f0000330_17311100.jpg


兎に角、空が澄んでるもんで佐賀方面の景色がバツグンです。

f0000330_177350.jpg


f0000330_1772127.jpg


なんとか蛤岳林道をクリアしさざんか千坊館へ。

林道はそれなりに涼しかったがここまで下るともううだるような暑さです。

アイスでクールダウン。でもガリガリ君がなかったのがちょっとね~(笑)。


東脊振トンネルを通ってなんとか16時に無事帰宅。

いや~~~ハードでした。

ご一緒させていただいたみなさん、お疲れ様でした~&苦っ楽しい時間(笑)有り難うございました~。


てなことで本日の走行  DST 132.6km  消費カロリー  いっぱい。

軌跡はガーミンの電池切れで今回は無しよ・・・・・(汗)。
[PR]

by ryujio42 | 2011-07-10 20:11 | 自転車 | Comments(12)