<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

LineBreakのタイツ

2011/8/27(土)

先日、何時ものように焼酎を片手にwiggleを眺めていてたまたま目に付いたんです!!。

酔った勢いでまたまたポチっちゃいました(汗)。

今日届いてはいてみます。

ふくらはぎ、太ももの締め付け感がなにげ良いです!!。

これはランニングにも山登りにも良さそうだ~。

で、LineBreakをググッてみました。

なんと、日本では定価16,800円ではないですか~。

これは良い買い物しました。

ほんとは国内で買わなきゃいけないんだけど、こんだけ円高がすすむとね~。

海外通販・・・・・・良いですよ!!。
[PR]

by ryujio42 | 2011-08-27 18:19 | 雑記 | Comments(0)

大濠公園5周

2011/8/24(水)

天気が悪い日が続きますね。

なかなか自転車に乗れません。もちろん山歩きもちょっとね~。

今朝は雨があがっていたので、久しぶりに元祖@大手門へ。

なっちゃないけど、やっぱ旨かったゾ。


そこから大濠公園に向かいます。

実はシティーマラソン福岡にエントリーしてるんですよ。

なおかつ、これには関門があります。

8時20分スタートなんですが、たぶんスタート地点を通過できるのは10分後ぐらい?。

19キロ地点では10時23分と・・・・・。

ここまでを1キロ6分のペースで走らないといけません。


なんとか5周(約10キロ)は6分以内のペースで走れました。

しか~~~~し、3周目まではペースがあがってるんですがその後はだんだん落ちてます。

というのも、腰が痛くなるは、胸は痛くなるはで・・・・(汗)。

これじゃ完走も危なそうです。

たまのトレーニング、ほぼ5キロまでなんで、今後は10キロ走るようにしないといけないですね。

てなことで、今日のデータです。

f0000330_15104165.jpg

[PR]

by ryujio42 | 2011-08-24 15:08 | ジョギング | Comments(8)

樫原湿原へ

2011/8/17(水)

サギ草が見頃との情報を得て樫原湿原へ。

しか~~~し天気予報がイマイチ。

この前の日曜日は土砂降りのなか竜門ダムまで行ったので、なんとか雨には会いたくないゾ。


朝6時半に村稀さんと合流し、まずは三瀬峠へ。

三瀬峠方面は雲の中じゃないの~~~~。

f0000330_1627527.jpg


でも、ここまで来たんで行くだけ行ってみましょう。


何時ものところから、三瀬峠TTの開始。

雨が降ってるかも知れないのに・・・・・僕たちどんだけMなんでしょ(笑)。

なかなか良い調子で登れていたんですが、いかんせん南風が強いのなんの。

もうヘロヘロになってなんとか峠に到着。

タイムは21分38秒・・・・・・。いか~~~んベストの20分20秒には1分以上遅れてるじゃないですか。

f0000330_16282117.jpg


最近、ちょこっとジョギングで頑張っていたのにね~~残念ッス。


峠から樫原湿原方面は真っ黒な雲が。

どうしようか?と思うも、やっぱサギ草が見たいということで、樫原湿原に向かいます。

北山ダムの手前ではまだ雨は降ってません。降らんでくれよ~~~。

f0000330_1627236.jpg


北山グリーンロード、国道323、観音峠手前から林道に入ります。

この林道の登りがきついのなんの。

やっと、登りが終わったところの山端の集落でちょっと休憩。

ここに小川が流れていて、水浴びにもってこいのところなんです。

小川で水浴びしようとしてたら、近所のおばちゃんががそこでなにやら洗いものを始めた・・・。

ま~ほどなく終わるでしょとちょっと待って、水浴びを始める。

そんなこんなしてたら、そおおばちゃんがなんとキンキンに冷えたトマトを持ってきてくれました。

もう疲れた体にしみわたる旨さ!!。いや~ほんと美味しかったです。おばちゃんありがと~~~。

で、おばちゃん曰く「あんたたちは学生さん?」

村稀さん、気分良くなっちゃって、「いえいえ私は63ですよ」と。

こんな会話もあって、村稀さん「あのトマト最高に旨かったね~」と(笑)。


美味しいトマトで一気にパワーアップ。

すぐに樫原湿原に到着!!。

f0000330_1751234.jpg


サギ草は今が一番咲いるとのことです。ラッキー。

f0000330_1761344.jpg


f0000330_1762964.jpg


コバギボウシ。

f0000330_17145242.jpg


湿原を堪能し観音の滝まで下ります。

雨が多かったのか水量が凄い。

f0000330_1722356.jpg


滝が良く見える茶屋でそうめんを。

小腹が空いていたんで旨い!!。

f0000330_17233964.jpg


ここから七山に下って、国道323を登るのかな?と思っていたら、村稀さん「こっちから樫原湿原に登ったことないっちゃんね~」と。

では、戻りましょう・・・・・。でもね、樫原湿原から300m下ってるんですが~~~~。


なんとか樫原湿原まで戻り、三瀬へ。

ひの木屋うどんで細めん野菜天うどんを。

f0000330_17373223.jpg


どうです、この野菜天のてんこもり!!。

細めんのうどんもコシがあって旨いっす。

いや~お腹いっぱい。

ここから、再度、三瀬峠を越えて、なんとか2時過ぎに自宅へ。

距離はそんなでもないけど、獲得標高は1800mほど。

なかなかハードなサイクリングでした。

てなことで本日の走行

DST 84.74km  AVG 17.95km/h  消費カロリー 4242kcal。
[PR]

by ryujio42 | 2011-08-17 16:56 | 自転車 | Comments(4)

ダルメキ谷コースで井原山

2011/8/10(水)

先日の洗谷の湧き水がめっちゃ旨かったので再度、井原山へ。

朝のヤボ用をこなし、なんとかキトク橋に10時半過ぎに到着。

最近山に登るようになったんでゼル君の出動回数も増え、エンジンは1発でかかるように(笑)。

f0000330_17502054.jpg


さて出発しようとForerunner 305の電源を入れると、なかなか衛星を捕らえてくれない。

だいぶ待って「家の中?」とかいうメッセージが(汗)。

「こりゃいかん、今日の歩行軌跡はもうよか」ということで歩き始めます。


沢沿いの道になるとやっぱ涼しいですね。

f0000330_17544465.jpg


30分ほどでアンノ滝に到着。

やっぱこの滝は良いです。

f0000330_1755347.jpg


アンノ滝から20分で瑞梅川源流です。

f0000330_17571676.jpg


しっかりここの水も持ち帰りますよ~。

f0000330_17575446.jpg


源流から下流を見ると、水蒸気がモワモワ。

流石、源流の水温は気温に比べて相当低いんでしょう。

今度、温度計を持ってこないかんね。

どうです。水蒸気が上がってるのが見えますか?。

f0000330_1802372.jpg



ほどなく水無登山口からと合流し尾根道を登ります。

やっぱ尾根道は暑いですな。夏場はちょっとイヤですね。

そのうち、ダルメキ谷コースと合流。

f0000330_1824790.jpg


その後尾根道には大きな岩が。なにげに人ぽっく見えたりして、ヒヤっとしたり(汗)。

f0000330_1842171.jpg


山頂には12時半過ぎに到着。登山口から約2時間ですね。

f0000330_187784.jpg


今日は晴れの予想だったのに雲に覆われ、展望はまったくダメ・・・・・。

こちらは雷山方面。

f0000330_1810392.jpg


休憩もほどほどに洗谷に向かいます。

というのも今回第1の目的は洗谷の湧き水を汲んで帰ること。

そして、源流の水と飲み比べること!!。


洗谷の下りはかなり危険です。

登る時はそう感じなかったですが、かなりの急勾配です。

なおか~~~~つ、朝方雨が降ったのか、岩が濡れてるんですよ~。

滑るかな?なんて思った岩は確実に滑ります(汗)。


なにげに二段の滝を通過。

f0000330_18143455.jpg


あれ~、洗谷の湧き水は二段の滝の上流じゃなかったっけ?。

ま~もうちょっと下って考えましょ。

そのうちまたロープ場が・・・・・これは、完璧に通り過ぎてますナ。

このまま下るか?と思うも、やっぱあの湧き水を持ち帰るのが第1の目的じゃないの~。

黙々と登り返します。

二段の滝を過ぎたけど、湧き水が無いぞ。

そのうち、沢の水もチョロチョロに。

こんなハズじゃないぞ~~~~~。

仕方ない下りますか。

そういえば、大きな岩に赤丸のスプレーがあるところに近かったよな~なんか思っていると、もう二段の滝が見始める。

ありゃ~~~~キツネにつままれたバイ。

そういえば、今日はキツネノカミソリはもう見らんで良いと群生地は通らんかったけんね~。

なんか思い横をふと見ると、湧き水が流れてるじゃないの~~~~~~!!。


そうなんです。この竹がなかったんで見落としていたんですね。

f0000330_182744100.jpg


竹はすぐ下に落ちていたんで、しっかり取り付けておきましたよ。

f0000330_18291416.jpg


しっかり4Lほど持ち帰りました。

ただ、今回は洗谷の湧き水より、瑞梅寺川源流の水のほうが美味しく感じたんですよね~。

飲むときの状況で感じ方が違うのかな?。


とかなんかで、キトク橋まで下るのに3時間ほどかかっちゃいました・・・・。

でもですね、やっぱ源流や湧き水で割った焼酎は最高に旨いです。

焼酎がまろやか~~~~。

汲みに行ったかいがありました!!。

難点は焼酎の量が増えちゃうんですよね~・・・・(汗)。
[PR]

by ryujio42 | 2011-08-11 18:36 | 山登り | Comments(5)

洗谷コースで井原山

2011/8/3(水)

村稀さんよりキツネオカミソリを見に行こうと誘われる。

まかしてくださいと、いろいろ歩行ルートを練ること2日!!。


村稀さんにピックアップしてもらって、キトク橋の駐車場へ。

f0000330_17235713.jpg


まだ7時半だけどけっこう来てる人いるんですね。

瑞梅寺山の家の前をとおり洗谷登山口に向かいます。

こんな花なんかをゆっくり眺めながら歩を進めます。

f0000330_1731594.jpg


ほどなく洗谷登山口に到着。ここで8時。

f0000330_17314244.jpg


ほどなく林道にでます。林道からはここを進んでいきます。

f0000330_1733379.jpg


おっとここでも沢カニ君がお出迎え。ただ沢カニには2匹しか出会えませんでした。

裏宝満では30匹ぐらいと出会ったと思います。

f0000330_17334959.jpg


やっぱ沢沿いの道は気持ち良いですね~。

f0000330_17365422.jpg


f0000330_17371780.jpg


途中、沢を渡る事10回以上。なおか~~~つ水量も多いんで、この道を行く時は防水の靴じゃないとダメでしょうね。

こんなロープ場もあり、なんかめっちゃ楽しいッス。

f0000330_17403749.jpg


村稀さんも余裕で登ってます。

f0000330_17413383.jpg


黙々と登ってると、村稀さんが奇声をあげる・・・・・・。

な、なんとこれに触る寸前だったとか(汗)。

f0000330_17431311.jpg


このヘビ、フテ~~~やつで、全く逃げる気配なしです。


尾根が近づいてくると、こんな滝が出てきます。

この滝をロープ場でまいて登っていきます。

f0000330_17454185.jpg


滝の横に綺麗な花発見。

f0000330_17463036.jpg


こんな湯呑みを置いてある湧き水もあったり。この水は甘くて旨かったッス。

f0000330_1748113.jpg


流れる水もチョロチョロになってきました。

f0000330_181386.jpg


尾根道までの最後の急登・・・・ここはハードでしたね。

f0000330_182344.jpg


やっと尾根道に。

f0000330_1823536.jpg


そこから約30分で井原山山頂です。

f0000330_183318.jpg


すこし霞んでますが、今日の見晴らしは良かったゾ。

f0000330_1842111.jpg



しばし休憩し、水無鍾乳洞に下っていきます。

もうそろそろキツネノカミソリの群生地かな?なんて思っていたら、いきなりのキツネノカミソリの群生が。こんなにいっぱい咲いてるのを見たのは初めてでした。

f0000330_1872589.jpg


いや~人気があるのもうなづけますね。しっかしこれだけの満開、ビックリです。

f0000330_1884415.jpg



こちらの分岐からアンノ滝方面に向かいます。

f0000330_1836496.jpg


というのも、源流そうめんをやるためです(笑)。

村稀さん、内心「まだ登らないかんと?(怒)」と思いますが、この先に天国が待ってますので~。

さて、源流に到着しそうめんの準備をはじめます。

f0000330_18185137.jpg


赤丸で囲ってるところが源流です。

そこに茹でたそうめんを入れれば、源流の冷水がしっかり麺を締めてくれます。

f0000330_18204060.jpg


いや~いろんなところで流しそうめんがありますが、やっぱ源流そうめん最高な贅沢でしたよ。

ほんと旨かったです!!。


お腹も満たしさて下山しますか。

標高が下がるにつれだんだん暑くなってきたところで、アンノ滝が。

滝に近づくにつれだんだん涼しくなってきます。

いや~マイナスイオンで癒されました。

f0000330_1823555.jpg



とかなんかで、14時過ぎにキトク橋の駐車場に戻ってきました。

村稀さん、お付き合い&車をだしていただきありがとうございました~。

山登り・・・・そこそこ楽しいでしょ?(笑)。

てなことで本日の歩行軌跡

洗谷での3.5キロ~7キロあたりはGPSが衛星を見失ってちょっとおかしくなってますね。
[PR]

by ryujio42 | 2011-08-03 18:12 | 山登り | Comments(19)

遊の谷へ 夏

2011/7/31(日)

Team Cycle86の日曜サイクリング。

それもほぼ一番人気の「遊の谷」です。

今日のメンバーは村稀さん、まっこちさん、スマイリーさん、僕の4名。

ちなみに、生まれたのが早い順です(笑)。


6時半集合なのに、なんと目が覚めたのは6時24分・・・・しまった~。

というのも、前日は高校のプチ同窓会で盛り上がる。

2次会まで行って、あまり記憶に残ってませんが、2時過ぎにこんなん食べてたみたい(汗)。

f0000330_1751693.jpg


たぶん寝たのは3時半ぐらい?・・・・。


でもなんとしも遊の谷の旨い鶏は食べたいじゃないですか~。

直ぐに遅れることを連絡し、速攻準備して出かけます。

みなさんに待ってもらって、春日でなんとか合流・・・・申し訳ないッス。


その後は何時ものワープルート~国道3号線で久留米に。

久留米からは国道209~県道86~県道15の近道のはずが、県道15の標識を見て、

僕「そこを右です」と。実は反対の左でした・・・・・(汗)。

結局、またまた国道209に戻ってしまうは、まっこちさんにはパンクさせてしまうはで、たいへんご迷惑をおかけしました。まっこと、申し訳ないです。


とかなんかで、10時半に遊の谷に到着。

ここから見る建物がなんとも好きなんですよね。

f0000330_183363.jpg


この看板もなんか良いでしょ~。

f0000330_1843356.jpg



さて、ガンガン食べますよ。

盛り合わせ(たぶん2人前)。

f0000330_1863316.jpg


ここでは焼く順番が決まってます。

まずせせり。

f0000330_1875923.jpg


はらみ、なんこつ。

f0000330_18531722.jpg


砂ずり、味付ももなんだけど、食べるのに一生懸命で写真を撮ってなかったゾ。


追加注文のぼんじり。これがなんとも旨い。高級な丸腸を思い浮かべてもらえれば!!。

f0000330_18144890.jpg


しし肉。これも旨かった。この一皿で1500円・・・・安ッ!!。

f0000330_1816549.jpg


いやはや満足満足!!。


お腹をみたしたメンバーは矢部川へ。

途中、村稀アンテナがピピッと動く(笑)。

f0000330_18194664.jpg


f0000330_18202163.jpg


これがまた旨いのなんの。ビールが飲みたいと思ったのは僕だけではないでしょう(笑)。

村稀さんご馳走様でした~。


川に入ればみんな童心にかえってニコニコ。

f0000330_1823482.jpg


f0000330_1824722.jpg


どうですこの村稀さんの笑顔(笑)。


しか~し、川からあがると、灼熱太陽のもと50キロ以上の帰り道が待ってます。

それとですね・・・・・・それと・・・・・・。



















なんとパンクしちゃいました~(大泣)

この2年半ほどパンクしたことが無かったもんで、兎に角、チューブレスタイヤにシーラントでパンクすることは無いと思い込んでおりました。

あまりの悔しさに手荒く扱い、バルブを折ってしまうは。

仕方なくチューブを入れようとするも、な、なんと僕が用意してたチューブには穴があいとるは。

悔しいです・・・・・ザブングル風で(笑)。

するとスマイリーさん、どうぞ使ってくださいとチューブを持ってきてくださいました。

ありがとうございます!!。


その後は暑いなか黙々と漕いで、なんとか17時過ぎに帰宅。

今日は遅刻にはじまり、道間違い、それにパンクと参加の皆様、いろいろとご迷惑をかけてしまい
ほんと申し訳ありませんでした~。

これに懲りずにまたお付き合いくださいね~。

てなことで本日の走行

DST 134キロ  AVG  23.82km/h  消費カロリー 4623kcal.。
[PR]

by ryujio42 | 2011-08-01 18:45 | 自転車 | Comments(8)