<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

福岡小周回&大濠公園11周

2011/11/27(日)

Team Cycle86の今月のサイクリング。

詳しいレポは

おかぽんさん。

釣岳人自転車操業中さん。

を参照してくださいね。



ハードやね~と思っていましたが、思っていた以上にハードでした。

ルートはこんな

最初は米の山。やっぱきつかです。

こんな写真をスマイリーさんに撮ってもらいました。

f0000330_1728912.jpg


その後は、ショウケ越え。

こりゃまためちゃめちゃきつい。ママチャリでは絶対登れません(笑)。


降りてもすぐに、四王子へ宇美側から登る。

見事なな紅葉が迎えてくれました。

f0000330_1731396.jpg


f0000330_17312679.jpg



補給に春日の伊都屋でバイキング。

その後は、南畑ダムから板屋峠へ。

本来は、東脊振~蛤岳林道~金山林道~糸島峠~日向峠。

考えるだけでもゾっとしますネ(笑)。

なんとかこんなルートで終了・・・・助かった。



2011/11/30(水)

そうじゃ吉備マラソンに向けLSDとして大濠公園の2時間走を決行。

足の調子が悪かった村稀さんもだいぶ回復されたみたいで、かなり良い調子で大濠5周をこなされてました。

やっぱ鉄人ですね~。

てなことで本日の走行。

f0000330_1756585.jpg


LSDとはいえ、じつは5分/kmあたりを考えていたんですが、シティーマラソン福岡を走ったときとほぼ同じペースでした~。

いや~なかなか速くならんもんですね。


それと、一緒にそうじゃ吉備マラソンを走ってくれる人を募集しま~~~す。

あるていどの人数が集まれば車で行こうと思ってます。
[PR]

by ryujio42 | 2011-11-30 18:00 | 自転車 | Comments(4)

サムソンホテルへ

2011/11/23(水)

Team Cycle86の平日サイクリング。

いままでずっと行ってみたいと思っていた、サムソンホテルのバイキングがメインです。

かなりの雨が降るなか、早朝6時、何時もの場所に集まったのは、村稀さん、スマイリーさん、僕の3名。

別に変態ではありません。

素直にサイクリングを楽しみたい面々です!!。

スマイリーさんと僕はバイキングを思い切り食ってやろうという思惑も・・・(笑)。

村稀さんの「深江ぐらいまで行ってみろ~や~」の掛け声でいざ出発。

外環状の下で濡れないように走っていたら、だんだん雨も小降りになってきました。

お~~~、もう雨雲も東に流れたかな?なんか淡い期待を抱きます。

路面は完全ウェットで、空もイマイチですが・・・・。

f0000330_17454492.jpg


しか~~~し、深江の前でバケツをひっくり返したようなドシャブリに遭遇。

全身濡れ鼠になって、なんとかJR深江駅に。

びしょ濡れの靴下を絞ったり、インナーをタオルで拭いたりしてたら、空が明るくなってきました。

も~濡れたついでたい、なんとかサムソンホテルまで行ってやろうじゃないかという気マンマンに。

コンビニで肉まんを食べたら、体もだいぶ温かくなってきました。


気合を入れて出発するも、向かい風がきついじゃないの~~~。

福吉駅で信号停止したところで、

村稀さん「体が冷えてどうもならんけん、ここで引き返すけん」と。

ほんとは僕たちも一緒に帰路に向かわなければいけないんですが、なんせ大食いコンビ。

やっぱバイキングが食べたいということで、村稀さんと別れ、平戸に向かいます。

村稀さん申し訳ありません・・・・。


調子よく走っていると、唐津でまたもや雨がひどくなってきた。

コンビニでしばし雨宿り。

雨も小降りになってきたんで、さ~行きますよ~。

南波多から県道297で伊万里湾大橋方面へ。

以前、オートバイでよく走った道なんですが、自転車では初めて。

こんなにアップダウンがきびしかったとは思ってなかったゾ。

しか~~~し、バイキングの時間に間に会わなかったら話にならん。

気合で頑張ります。


てなことで、10時半過ぎに伊万里湾大橋に到着。

f0000330_185357.jpg


ここで小休止。

だいぶ暑くなってきたんで、ウインドブレーカーを脱いだり。

スマイリーさんは今日4度目の靴下しぼり(笑)。

伊万里湾大橋から見る、伊万里市街。

f0000330_1874085.jpg



松浦市に入りぎぎが浜で小休止。

f0000330_189266.jpg


海の色も綺麗です。

しっかし、この国道204、平坦なところが無いゾ。兎に角、登ってるか下ってるか。

なおか~~~つ、ずっと向かい風(汗)。

だんだん、足が言うこときかんようになってきます。


交通公園で小休止。

松浦党の兜は見事です。

f0000330_18134985.jpg


晴れてれば、ここから鷹島方面の景色も綺麗なんですが、天気もイマイチだし、展望台までの階段を登るのもちょっと・・・・。


ビミョーなアップダウンを繰り返し、なんとか13時前に田平に到着。

国道から右折してから、あと1キロぐらいなのに、またまた坂が。

「ここまできて、まだいじめるか~~~」と叫びそうでした(笑)。


さて、待望のバイキングですよ~~~。

バイキング会場はこんなです。今日はちょっとお客さんが少ないな。

f0000330_18464891.jpg


刺身は大皿に1種類が盛ってあります。

僕等が着いたときは、ブリとフグの2皿。

え~~~~~と思いましたが、食べてみると旨い。

ブリの身はコリコリ。それと、ここの刺身醤油がちょっと甘めで刺身にバツグン。

f0000330_18255637.jpg


刺身は大皿の刺身が少なくなったところで追加されます。

これは、ムツの大皿。出てきたところを撮りました。

f0000330_18335830.jpg


なんで、たくさんの種類が食べたいなら、お客さんが多い時じゃないとダメですね。

今回は、ブリ、フグ、ムツの3種類しか食べれなかったですが、出された刺身は文句無しに旨かったです。

寿司もネタは良かったですよ。

f0000330_18315144.jpg


うどん(たぶん五島うどん)も旨し。

f0000330_1832517.jpg


他のものもフツーに旨いです。

f0000330_1835514.jpg


あら炊き、パリパリ皿うどんはオススメです。

それと、写真は撮ってませんが、みかんの生ジュースこれが旨かった。

バイキングハンターの2人は満足して店を去るのでした。


平戸市内の観光も視野に入れていたのですが、時間も押してるし、それ以上に足が持ちません。

速攻、佐世保駅を目指します。

しか~~~~し、ここからも平坦なところはほとんど無し。

なんかきついな~と思っていたら、びみょーなのぼりで、その後、え~~~~こんなに登ってたのと思わせる下りが待ってます。

なおかつ、風も強いんでヘロヘロです。

トンネルに入って、風の影響を受けないのはこんなに走り易いんだ~と思いました。

ずっと天気悪かったのに、佐世保駅が近づいてきたところで、晴れてくれました(笑)。

f0000330_18481598.jpg


とかなんかで、田平~佐世保を2時間で走り佐世保駅に到着。

ほぼ10分で輪行準備を済ませ、こちらの特急で福岡へ。

f0000330_1850579.jpg


ちなみに2枚キップは4500円!!。

これは、乗車券2070円とほぼかわらなくて、乗り継ぎもなく特急で帰れるんで良いですよ。


博多に着いたら、もう世間はクリスマスの装いなんですね。

博多駅のクリスマスイルミは知らなかったです。

f0000330_1853876.jpg


f0000330_18532561.jpg


てなことで本日の走行

スマイリーさん、また旨いバイキング行きましょうね~。

村稀さん、平戸リベンジやりましょうね~。

あ~それと、皆様からの美味しいバイキング情報待っております(笑)。
[PR]

by ryujio42 | 2011-11-24 18:04 | 自転車 | Comments(11)

釈迦岳、羽金山

2011/11/13(日) 

Team Cycle86のツアー。

それも福岡最高峰に自転車で登るというなんとも過酷なツアーです。

ブログアップが遅れたもんで、参加の皆さんのレポを参照してください(汗)。

村稀さん

グレックおかぽんさん

エロビスさん

釣岳人自転車操業中さん


僕にとっての初の釈迦岳。

参加のみなさんの登りの速さにビックリ。置いていかれ待ってもらうこと何回も(汗)。

しか~し、椿ケ鼻ハイランドからの激坂を、めっちゃ時間かかっちゃいましたがなんとか足を着かずに登れたこと。

スタート地点。

f0000330_18164528.jpg


たぶん一番斜度がきついところ。へたしたら前輪が浮きます(笑)。

f0000330_19122845.jpg


その斜度が一番きついところを遠くから。

f0000330_18192326.jpg



いろんなハプニングがありましたが、ほんと楽しいサイクリングでした。

これも、参加の皆様の優しさ、明るさ、面白さのお陰です。

楽しい時間ありがとうございました~~~。

ルートはこんなです。やっぱ過酷だ(笑)。



2011/11/16(水)

ほんとは、大濠公園10周のLSDランニングの予定だったのですが、あまりに天気が良い。

近場の山登りでもと思うも、先日の自転車での登りの遅さ・・・・・。

ここはちょっとでも鍛えないかんでしょと、ピークもふめる自転車ルートをチョイス。

それは、エロビスさんのレポで、行って見たいな~と思っていた羽金山。

8時過ぎに出発。

日向峠手前。素晴らしい青空だ。

f0000330_18324463.jpg


何を間違えたか、雷山方面に曲がってしまった。

そこから見える羽金山。

f0000330_18353781.jpg


2.5キロ、標高で150mぐらい登ったところで、アレ?と気づく(汗)。

いか~~~~ん痴呆が始まったか(笑)。

速攻下って、白糸の滝を目指します。

白糸の滝まで4km。その先には羽金山の電波塔が見えてます。

f0000330_199243.jpg


白糸オートキャンプ場のあたりで綺麗な紅葉発見。

f0000330_18442814.jpg


やっとこさ白糸の滝に到着。ちなみにここまではアウターで頑張ったゾ。

f0000330_19103173.jpg


ここから先はもちろんインナーですよ(笑)。

いきなり激坂じゃないですか~。

あわてて、フロント34-リア28でなんとか乗り切る。

なんとか電波塔まで到着。

ちょっと霞んでますが、いやはな見事な景色です。芥屋方面です。

f0000330_18503566.jpg


電波塔敷地内に入れてもらってうろうろ。

管理されてる方がめっちゃ気さくな方で、いろいろ話をさせてもらって下山です。

最近マナーの悪い登山客がいるので、ここでの食事は禁止にされたそうです。

ゴミを残していく、ストーブを使っての煮炊きが原因とのこと。

ここに行かれる方は、しっかりマナーを守ってくださいね。

今後、入れなくなることも考えられます。


やっぱ、電波塔はハンパなかったですよ~~。

f0000330_1910247.jpg


帰りは僕の胃袋をしっかり満たしてくれる王丸うどんですよ。

今回はあったかいブッカケ。

f0000330_18582121.jpg


これに卵を落として食べるとそりゃもうバツグン!!。

相変わらず、鳥天、卵とじは絶品でしたよ~。

f0000330_18593640.jpg


てなことで本日の走行

DST 70km  AVG  17.9km/h  消費カロリー 3379kcal。
[PR]

by ryujio42 | 2011-11-16 19:02 | 自転車 | Comments(10)

そうじゃ吉備路 マラソン

2011/11/10(木)

先日、村稀さんの下関海峡マラソンの完走に感動いたしました。

これは僕もフルマラソン完走してみたいゾ!!。

それと、フルマラソンを3時間30分以内で完走できていれば、別大マラソンにエントリーできるみたいなんです!!。

来年ではなく再来年の別大マラソンを目指して、フルマラソンをRUNNNETで探してみると、来年の2~3月は九州での開催がないんです。

いろいろ考えてましたが、酔った勢いで、そうじゃ吉備路 マラソン
にエントリーしちゃいました~(汗)。

ネット通販で酔った勢いでいろんなものを買いましたが、こんなエントリーもネットでできちゃうとついついやってしまいますね~・・・・・・。

てなことで、コチラを参考にして、なんとかサブ3.5を目指そうと思っております。

興味を持った方、一緒に参加しませんか~~~~?。
[PR]

by ryujio42 | 2011-11-10 18:28 | ジョギング | Comments(8)

坊がつるへ2日目

2011/11/3(木)

昨日飲み過ぎて気持ち悪いなか夜を過す・・・・・(泣)。

夜中降っていた雨も止み、なんとか外も明るくなってきた。

なにげに体長も良くなってきたんで、コーヒーで目を覚ます。

なんちゃないけど、この朝のまったりしたひとときがキャンプの最高の贅沢のように感じます。

昨夜予定だったカレー鍋の朝食です。


ちゃっちゃと撤収して下山。

未だ星空を見たことが無い坊がつるを後にします(泣)。

f0000330_18595317.jpg


f0000330_1911481.jpg


帰りは来た道(スガモリ越)はきつそうなんで、雨ケ池越で帰ることに。

f0000330_193638.jpg


水を張った雨ケ池も未だ見たことないですな。

f0000330_15375392.jpg


雨ケ池から下りに紅葉の綺麗な場所が。

f0000330_15393596.jpg


f0000330_15395456.jpg


こんな景色に出会えるんで、やっぱ山歩きはやめられません!!。


タデ原湿原まで降りてきました。

2時間半ぐらいかかってますね~。嫁さんも疲れていたカナ?(笑)。

f0000330_15424165.jpg


f0000330_1542599.jpg


やっとここまで降りてきましたが、車をとりに大曲までまた歩かなきゃいけません。

以前、自転車で牧ノ戸まで25分ぐらいで登れたので、大曲まで20分そこそこと思ってましたが、なんのなんの、40分かかりました。

なんとか車を長者原までもどして、ヘルスセンターで昼ごはん。

ここは鳥天定食が有名みたいですが、昨日、鳥ばっか食べてたもんでダゴ汁定食に。

f0000330_15463893.jpg


ボリュームもあって満足満足!!。


次は小松地獄に行って、ゆで卵作り。

f0000330_1548092.jpg


大高原でお風呂と思ってましたが、読売旅行の団体さん入ってるようなんでパス。

壁湯温泉に向かいます。

この温泉はぬるめなんでゆっくり浸かれて良いんです。

あがると、体の芯から温まってますので、なかなか冷えません。

それに混浴なんで、若い女性と一緒になるってこともあるかも?ですよ~~~~(笑)。


最後に天ケ瀬温泉の一番列車でサバ寿司を買って帰ろうと寄るも、もう午前中に売り切れたと・・・・・(泣)。

次回からは予約して行く事にします。


ま~嫁さんも初坊がつる体験できて良かったんじゃないでしょうか。

次回は満天の星空をなんとか見たいと思っております。
[PR]

by ryujio42 | 2011-11-08 04:06 | 山登り | Comments(0)

坊がつるへ

2011/11/2(水)

月曜日に週間天気予報の晴れを確認して、速攻くじゅう行きを決定。

嫁さんともども、しっかり休みをとっていざ出発。

しか~~~し、朝には一気に天気予報が変ってるじゃないの~~~。

ま~長者原まで行ってみましょうとスタート。

途中、天ヶ瀬の一番列車に寄ってサバ寿司をと思うも休み・・・・・(泣)。

玖珠の竹やぶでからあげと鳥サシを購入し、くじゅうへ向かう。

時間も押してきてるんで、車内でからあげを喰らう。

ちょっと塩辛いけど、ジューシーながらしっかり嚙み応えのある鶏肉が旨し。

四季彩ロードを走ってると、紅葉が綺麗な場所が。

あいのせ茶です。

f0000330_20111666.jpg


ここの展望台からの紅葉は見事でした。

f0000330_20122155.jpg


大曲に車を止めて、山登りスタート。今回はスガモリ越コースを選択。

大曲からちょっと歩きにくい山道を過ぎると、コンクリートの道に変り歩き易いです。

f0000330_20162520.jpg


そこから長者原方面はこんな感じです。

f0000330_2020278.jpg


硫黄山が近づいてきました。

f0000330_202414100.jpg


この辺りから雨が強くなってきました。

f0000330_2025850.jpg


スガモリに向けて嫁さんも頑張ってます(笑)。

f0000330_2026552.jpg


スガモリを越えて西千里ケ浜。

f0000330_20271172.jpg


西千里ケ浜を過ぎると坊がつるが見えてきましたよ~~~。

f0000330_20284159.jpg


法華院温泉には、大曲から約2時間。

f0000330_20295584.jpg


ここにきたらなぜかビールが飲みたくなります(笑)。

f0000330_20304862.jpg


ビールを飲み干したら、一旦坊がつるまで行って、テントの設営。

f0000330_2034594.jpg


f0000330_20321099.jpg


再度、法華院温泉に向かい温泉にゆっくり浸かります。

あがってからまたビールが旨いんだ(笑)。


坊がつるに戻りまったりと夕飯の準備。

といっても先ほど買った鳥刺しを突きつつ、焼酎をあおりながら

f0000330_20371021.jpg


ネイチャストーブで火起こし。

しか~~~~~し、ここで薪を調達するつもりだったんですが、雨に濡れてまともなものがないぞ。

とかなんかで、持ってきていた、紙、割り箸等々をほどんど使ってなんとかこの状態に。

あれ~~~、もう暗くなってますけど~~~(汗)。

f0000330_20402191.jpg


てなことで、予定のカレー鍋は中止して、9時前には就寝。

おやすみなさい。
[PR]

by ryujio42 | 2011-11-04 20:42 | 山登り | Comments(8)

坊がつるは雨だった

2011/11/3(木)

週間天気予報ではめっちゃ良さそうなんで、速攻決めて行った坊がつる・・・・・雨になりました
ざんね~~~~~~ん!!。

でも、それなりに楽しい山行となりました。

詳細は後日。

f0000330_17552193.jpg


f0000330_1756364.jpg

[PR]

by ryujio42 | 2011-11-03 17:57 | 山登り

坊がつる

2011/11/1(火)

明日から坊がつるに1泊キャンプに行ってきます。

くじゅうの紅葉には間に合わなかったけど、坊がつるでぼ~~~~っと過そうと思ってます。

法華院温泉での湯上りビール。

坊がつるで、草ふわふわじゅうたんの上で眺める満天の星空。

楽しみです!!。
[PR]

by ryujio42 | 2011-11-01 17:50 | 山登り