ピクセラ DT012-PROとの格闘

2012/10/26(金)

3年前にPCで地デジやBS放送が見れるということで買ったピクセラ DT012-PRO

なんだかんだ制約があって、そのとき使っていたパソコンでは見れなかったので新しいパソコンを購入。

その当時、安いのにそこそこのスペックのこれをチョイス。


それに対応できるディスプレイも購入。


しか~~~し、うまくテレビが見れなくてだいぶ難儀した記憶が・・・・・・。



その後は、テレビも見れて、ハイビジョン録画もできて良い感じで使っていました。

ところが、今年始まったNHKのにっぽん百名山をHDDに録画していくと、500GBの余裕がなくなってきた。


こうなったら、DVD、もしくはBDに焼くしかない。

DVDに焼こうかと思ったら、30分の番組でも4GB。2時間の番組は20GBぐらいあるじゃないの~~~。


しかたなくBDR(ブルーレイレコーダー)を買う。

もちろん最新のポータブルをチョイス。


録画番組をBD-Rに焼こうと試すと、BD-Rを認識しない・・・・・・(汗)。

しかたなくBD-REも買ってみる。

悲しいかな、状況は同じ・・・・・(汗)。

いろいろ調べてみると、3年前ぐらいに販売されたBDRレコーダーじゃないとダメと・・・・。


てなことで、焼けるというパイオニアBDR-205を探すも新品はもちろん売ってない。

ヤフオクで探してみると、なんとか売ってあった。

速攻購入。

それと、失敗しても良いように内蔵HDD2TBを購入。

f0000330_1961676.jpg



パソコンに取り付けようとするも、なんかケーブルが無いじゃないの~~~~。

またまた調べて、どうやらシリアルATAケーブルが必要みたい。


近所のYAMADA電気に行ってみると「パーツはあまり置いてないんですよ」と・・・・・。


しかたない、アマゾンで購入


昨日、全ての部品が届いたので、パソコンに取り付け。

f0000330_19632100.jpg


f0000330_1964784.jpg



HDD、BDRともにちゃんと動いてくれてウハウハです!!。


しか~~~~し、いろいろ考えてみると、普通に家電のブルーレイレコーダーだけを買ったほうが全てうまくいったような気がするぞ・・・・。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-10-26 19:12 | 雑記 | Comments(4)

大船山へ

2012/10/14(日)

本来Team Cycle86のサイクリングの予定だったのですが、12日にくじゅうの紅葉はどうか調べてみると、かなり良いみたいです。

こうなるとどうしても見に行きたいじゃないの~。

速攻、サイクリングからくじゅう行きに変更!!。

チームの皆様、わがまま申し訳ないです(汗)。


早朝4時、今水登山口を目指し嫁さんと我が家出発。

都市高速、高速道路で九重ICまで。

県道40号、やまなみハイウェイで瀬の本。

国道442、県道669で七里ケ温泉あたりへ。

ここで、大船山、黒岳登山口の看板発見。

左折し向かってみると、下調べしていた今水登山口ではなく岳麓寺登山口のようだ。

再度、県道669に戻り西に向かう。

また、大船山、黒岳登山口の看板発見。

ここを左折。道はかなり狭い部分もある。対向車が来たら離合はたいへんだ。

しばらくいくと、車が3台ほど止めれる場所と分岐あり。

これを左に上っていきました。

どんどん進んでいくと、こんな門があってこれ以上先には進めません。

f0000330_17472055.jpg


ありゃ~どうも今水の登山口とは違うような。

もううろうろしたくないので少し戻ったところに3台ぐらい止めれそうな場所があったのでそこに車を置くことに。

f0000330_17494155.jpg


さ~登りますよ~。

f0000330_17515094.jpg


コンクリートの道が延々と続きます。

大船山の山頂は雲のなかですな~。

f0000330_1823963.jpg


黙々とコンクリートの道を歩いていたらこんな標識発見。

f0000330_1835371.jpg


どうもガラン台を登ってるような気がしてたんですよ(汗)。

その反対側にはこんな標識。見落とすところでした。

f0000330_1875838.jpg


やっとコンクリート道とお別れし山道へ。


その後は、風穴、黒岳の標識に向かって進みます。

前を歩く人について歩いていたら、いつの間にか予定ルートの大船山直登ルートを歩いてました(汗)。

ほんとは前セリという標識があるはずなんですが見落としたんでしょうね。


大船山直登ルートで標高があがってくると、周りに紅葉が見れるようになってきました。

f0000330_18205778.jpg


f0000330_18212192.jpg


紅葉と雲海の先の阿蘇。

f0000330_1826051.jpg


お~~~紅葉が綺麗なところが出てきたぞ~と思ったら、御池に到着してました。

池のふちまで降りていきます。

ん~~~~まさに天然の日本庭園です。

写真をいっぱい撮るもなんかイマイチ。

見た目とぜんぜん違うんです。

そう、曇り空なんで発色が悪いんですよね。

雲の間から日が差すのを待ちます。

そうなると、なかなかお日様が出てくれないゾ・・・・・。

ちょっと明るくなったところで撮ったのがこちら。だいぶPCで修正してますが、僕の目にはこう見えてましたヨ。

f0000330_18383020.jpg



なかなかおてんとさんもでてくれないので大船山山頂へ。

大船山頂から阿蘇方面。

f0000330_1843163.jpg


くじゅう最高峰中岳方面。右下はボウガツル。

f0000330_18433589.jpg


雲海に浮かぶ由布岳の双耳峰。

f0000330_18513892.jpg





じゃ~昼ごはんにしましょう。今日は簡単にチキンラーメンだぞ。

f0000330_18452011.jpg


しょぼいな~思ってるアナタ。これでもこの景色の中食べるのは旨いんだぞ~

山頂でゆっくりコーヒーを飲むで、さ~下りますか。

下りは入山公廟方面へ。

直登コースよりこっちのほうが勾配がきついです。


下りなんで花を撮る余裕もあったり。

リンドウ。

f0000330_18562018.jpg


山ラッキョウ?。違ったらごめんなさい。

f0000330_18565926.jpg



そんなこんなで7時間の山登りでした。


山登りの後は温泉です。

すぐそばの、め組茶屋へ。

ここで、しっかり水を汲んで帰ります。


帰ってきてこの水で割った焼酎は最高でしたよ~~~~。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-10-15 19:05 | 山登り | Comments(14)

阿蘇へ

2012/10/7(日)

Team Cycle86のサイクリング。

5:00 何時ものところに集合。

今日のメンバーは村稀さん、スマイリーさん、グレッグおかぽんさん、僕の4名。

今日も宜しくお願いしま~~~す、と暗い中出発です。


宝満川で日の出を迎えます。

f0000330_177153.jpg


国道386を黙々と漕ぎます。

f0000330_177487.jpg


道の駅原鶴には8時前に到着。

f0000330_1791897.jpg


木の花ガルデンで見事なオブジェ?(笑)、をしばし鑑賞。

f0000330_17112116.jpg


このあたりから緩やかな登り。

最近あまり自転車に乗ってないので、けっこうキビシイっす。

杖立温泉の足湯でしばし休憩。

f0000330_17134395.jpg


もうススキが良い感じになってますヨ。

f0000330_17143397.jpg


小国からもだらだらの坂をヒーコラ登る。

外輪山に近づくと景色がひらけ阿蘇っぽい景色が広がります。

f0000330_17164651.jpg


f0000330_1717218.jpg


f0000330_17172248.jpg


f0000330_17174196.jpg


ん~~~アメリカ~~~~ン(笑)。

f0000330_17181742.jpg


ちょっとした広場に人がいっぱいいるんでちょっと寄ってみる。

トウモロコシをなんと1本200円で売ってあります。

f0000330_17232044.jpg


いや~これが旨い。しかも阿蘇の展望もバツグン!!。


その後絶景ポイントに行こうかと思うも、時間もおしてるんでパス。それに腹もへってるしはやくガッツリ食べたいじゃないの~。

てなことで、水源へ一目散。

いままで登ってきたぶん、気持ち良い下りだ。

自転車とランの差はやはり下りでしょう。

f0000330_172777.jpg



ほどなく水源に到着。

f0000330_17285017.jpg


780円ノバイキング。ん~~~~満足、マンゾク。

f0000330_17304090.jpg


この団子汁が具沢山でかなりお腹にダメージを与えるゾ。

f0000330_17321984.jpg


いろいろ食べたい人は、団子汁半分が良いかも。

今の時期ではの採れたて椎茸の炭火焼きが旨かったです。

それと、ミョウガの酢漬けかなんとも良い。

ほんと山の幸がふんだんですから~。

ぜんざいもあるんですが、もう食べれませんでした(汗)。

腹いっぱいになって、どこから輪行しようか?と考える。

植木じゃビールが買えないし・・・・・いろいろ考えて久留米からか?なんか思いながら帰路へ。


菊池まではほんと気持ち良い下り。

メロンドームで休憩。

その後は小栗峠を越えればあとは平坦だ。

そうなると、もう自走で良いちゃない?。・・・・・十分走れそうだ。


広川あたりで暗くなってきたので、ライトを点けての走行。

一人じゃとても無理でしたが、チームのみんなと一緒なんで体はもうヘロヘロなんですが、なんか自走で帰れそうだ!!。

ということで、輪行はやめて3号線を黙々と北上。

久留米を過ぎたところで何気に元気が出てきたような(笑)。

とかなんかで、20時過ぎに帰ってこれましたよ~。

しっかり、輪行バックに着替えまで持っていっていたんですが、いや~参加の皆様の力を借りて、無事走りきれました!!。

ありがとうございました~。感謝感謝ッス!!。

てなことで本日の走行

消費カロリーはなんと9176kcalでした。

しか~~し、体重、体脂肪ともに減ってなかったんですが~~~~残念。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-10-08 17:52 | 自転車 | Comments(20)

市民の森へ

2012/9/30(日)

朝から催事の雑用をこなし、久しぶりの朝元祖。

旨し。

f0000330_1315930.jpg



家に戻り、ちょっと走るか。

西南の杜公園で10キロぐらいと思っていたが、登りも練習しときゃなか!!。

と、行き先を油山市民の森に変更。

自転車同様、ランも上りは苦手です(汗)。

てなことで本日のラン

DST 15km  AVG  9.1km/h  消費カロリー 1126kcal
[PR]

# by ryujio42 | 2012-09-30 13:22 | ジョギング | Comments(1)

百名山

2012/9/12(水)

先日、立山、剣岳と登ったので、百名山の12座を登ったこととなりました。

12座のうち、オートバイで通過したというところが3つもありますが、なにか・・・・(笑)。

これだけでアップするのもあんまりなんで、四半世紀前に登った富士山のことでも書いてみますネ。



大学を卒業して就職で東京へ。

ちなみに寮は神奈川県川崎市高津区でした。

入社式の前日に寮の先輩に飲まされ、入社式の日、虎ノ門の会場に向かうのに満員の地下鉄代々木線の六本木あたりで、あまりの気分の悪さに倒れる。

東京の人は冷たいと思っていましたが、直ぐに席を空けてもらい座らせてもらいましたね~。

実際、僕が出会った東京の人は皆優しかったな~~~。

座ったはいいが、吐きそうです。逃げようと思うも、電車の中はギチギチだゾ。

う~~~~~耐えれん。と、胃から口元に逆流・・・・。

入社式から大丈夫か・・・・・オレ。

なんとかしっかり抑えた手で押さえ、神谷町の駅まで頑張ったゾ。良かった。


という富士登山に関係ないことを書いて申し訳ないッス(汗)。

そんなこんなで関東での生活にも慣れてきた9月の連休かな?。

暇やね~~~と寮の友達と話していたら「富士山登ろうか?」と。

「それは、良いね~」と速攻決定。

友達の車で富士山麓の民宿に。

まさに庄屋さんといわんばかりの大きな平屋でした。

夕食をいただき、その後は買ってきてた日本酒1升を二人であける!!。

朝になり、さ~~~~登るゾというところで、友人が気分が悪いと言い出す・・・・・(汗)。

ここまで来てるんで、登らずに帰りたくはない。

てなことで、友人に登らせて~~と頼むと、待ってるから行ってきなとお許しが!!。


富士宮口登山道。5.5合目からの登山。

民宿で聞いたら、速い人で往復4時間と。頑張って5時間を目指そうじゃないですか~~~。

6合目まではあっというま。

これは楽勝じゃないの~~~。

しか~~~~し、世の中そんなに甘くないですね。

6合目から7合目までが遠いこと。

なおか~~~つ、周りの人は完璧な登山のいでたち。

僕はジャージにスニーカー・・・・・(汗)。

というのも、いままで登った山といえば宝満山ぐらいしかないんだから。

7合目あたりからは雲の中に。

わけわからずも、もくもくと登ります。

8合目の売店で小休止。

実は水も持ってきてない。補給食なんてのは知るはずもない。

喉が渇いてしたないので、悔しいけど、農協で50円ぐらいで売ってそうな缶のミカンジュースを300円で購入(泣)。

悔しいけど旨かったです。


下で待つ友人の為ゆっくりはできません。

直ぐにスタート。

ちょっと登ると、雲もなくなり晴天です。ちなみに下は素晴らしい雲海です。

この辺りから、酸素が薄くなるし、一歩一歩の岩の登りが高くなりきついんだ。

でも、もくもくと登り山頂の鳥居に2時間半で登頂しました。


もうこの時点でヘロヘロ。

30分ほどゆっくり休ませてもらいます。

最高地点へ登る気力は無かったです。

速攻下山。

ブルドーザーが登ってるのかな?、ジャリのジグザクの道を転がって下れたらいいな~なんか思いながら走って下る。

しか~し、なかなか下山できませんネ。

もうヘロヘロなんですが、もっとヘロヘロになってなんとか5.5合目の駐車場まで降りてきました。

往復5時間。よく頑張りました~~~。

そんなこんなの富士山登山でしたが、次回はご来光を見に登ってみたいですね~。

もちろん写真もいっぱい撮りたいもんです。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-09-12 18:33 | 山登り | Comments(6)