「ほっ」と。キャンペーン

平治岳へ

2012/6/3(日)

Team Cycle86で山登りです。

参加者は村稀さん、マッコチさん、スマイリーさん、僕の4名。

渋滞する、平治岳はいやだ~~~と、3時半スタート。

6時に吉部に到着。

以前は1500円の駐車場しかなかったが、300円駐車場の看板が・・・・。

不便だったらいけないので、昔からある駐車場に向かう。

なんと、駐車料金は1000円になってました。

しか~~~~し、すぐ隣に300円駐車場が・・・・とほほ。

次回からは300円の駐車場に止めることにしよう


6時半平時岳に向かってスタート。

鳴子川沿いの登山道を進みます。

f0000330_18535422.jpg


大船林道と合流後、すぐに平治岳への登山道へ。

この道3年前に平治岳から下るときに通ったはずがなんか雰囲気が違うような。

f0000330_191655.jpg


なんか平坦な道が続きます。思えば、かわいい山ガールに出会ったところはけっこう勾配がきつかったハズなのに、なかなか勾配がきつくならないゾ。

もしかして、男池方面に下っちゃうじゃないか?・・・・・。


そんなこんなしてたら、勾配が厳しくなってきてアルミの梯子出現。

良かった~道間違ってなかった~~~。


そこからは、ヌルヌルの粘土質の道を滑りながらモクモクと登ります。

だんだんミヤマキリシマもお迎えしてくれるようになってきましたよ。

f0000330_1951744.jpg


歩き始めて2時間で何とか平治岳山頂へ。

f0000330_196620.jpg


ほんとはこの先に三股山が見えるハズなのに。

f0000330_16461864.jpg


三年前はこんなだったゾ~~~。

f0000330_19134986.jpg


ま~天気だけはしかたない。

下ることにしますかね。

でも、滴の付いたミヤマキリシマもなかなかなもんですゾ。

f0000330_19163034.jpg


大戸越まで降りてきました。

まだ平治岳はガスってます。

f0000330_1917498.jpg


ボウガツルには10時半到着。

テントがいっぱいだ。

f0000330_19193488.jpg


ネイチャストーブで鳥を焼きますよ。

最後の最後、遠火の炭火でスマイリーさんが見事に焼き上げた鶏肉・・・・バツグン!!。

f0000330_19213462.jpg


くじゅう山開きなんで、ミヤちゃんも頑張ってました。

それに、くじゅうをしっかり守ってくれてる方々。有り難うございます。

f0000330_19234281.jpg


ボウガツルから見上げる平治岳。この時間に山頂にいたかったかも・・・・。

f0000330_16475373.jpg


アップで。

f0000330_16483280.jpg


暮雨の滝にも寄ってみました。

マイナスイオンがいっぱい!!。気持ち良いですね~。

f0000330_16501226.jpg


ここから村稀さんが火が付いたようにくだり始めます。ランの練習のつもりか?(笑)。

13時40分に吉部戻ってきました。

urumanさんオススメの温泉がどこだったか忘れたもんで、釣岳人さんオススメの馬子草温泉きづなへ。

露天風呂から見える三股山がなんとも良い。

f0000330_16592297.jpg


お客さんもそんなに多くなく、良い温泉でしたよ~。


とかなんかで良い山行でした~。

参加の皆様楽しい時間有り難うございました~。

あ~、そうそう、本日の登山ルートです。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-06-04 20:33 | 山登り | Comments(8)

タカガワ新湯原カントリークラブ

2012/5/24(木)

森のホテルロシュフォール朝食バイキングも旨かったです。

f0000330_1723742.jpg


9時13分スタートなんですが、早めにゴルフ場に行って、練習場に直行(笑)。

アプローチ、パターの練習をしてたら、スタート時刻より早いですが、スタートされませんか?と。

いきなりのINコースでのスタートです。

予約の時に、ヘタクソなんで空いてるところに入れてくれと言っていたのを覚えてくれていたのか?

ありがとうございます。


ドキドキしながらティーショット。

最初からOBは覚悟してたがなんとか200ヤードぐらい真直ぐ飛んでくれたゾ!!。

ちょっと余裕をこいて、写真なんかを撮ったり。

f0000330_17293138.jpg


ここの名物ホール14番。

距離が無くフェアウェイが狭いのでティショットでドライバーは禁物。レギュラーティから160ヤードを目安にアイアンで刻んでFW真中から攻めたい。

f0000330_1735558.jpg


ユーティリティー5番でゆっくり打ったつもりが、左の山へボールは吸い込まれていきました。見事OB(笑)。

16番ホールでは後ろの組の人が追いついてきました。

あせります・・・・・・。

なんとかハーフを終了。

ちなみに25オーバーの61。


休憩するか、そのまま回るかどっちが追われないか聞いてみると、スルーが良いでしょうと。

急げ急げとコースに出ます。

OUTコース1番、距離短めのロングホール。パーがとれました~~~。

ショット、アプローチ、パターとも少しながら落ち着きをみせ最終ホール。

後ろが着てないことを確認し、写真でも。

f0000330_17473016.jpg


なんとか後半のハーフは17オーバーの53。トータル42オーバーの114。

ガッカリ。でも新緑のなかのプレーは気持ち良いですね。

てか、もっと気持ち良く回れるように練習せないかんですな(笑)。


あがって、蒜山やきそばを。

f0000330_17582323.jpg



さて、やっぱ湯原温泉に来たからは、無料の砂湯に入らないとね~。

f0000330_1813778.jpg


f0000330_1815669.jpg


相変わらず良いお湯でしたよ~。

10年後はこの近所で農業しながら、このお湯に浸かってゆっくり過したいもんです(笑)。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-05-28 18:03 | ゴルフ | Comments(5)

大山登山

2012/5/23(水)

日本百名山を制覇したいな~と密かに思ってました。

ならば近場の山からやね~と思っていたところ、グルーポンで良さげなクーポン発見。

岡山のタカガワ新湯原カントリークラブでの1ラウンドプレイと併設の森のホテルロシュホールでの1泊3食付きでなんと1万円。

思わずポチっと。ちなみに、ポチったのは2月。

期限が6月末までだったので、気候が良い時に行って来ました。


早朝2時に出発。大山を目指します。

5時半の中国道。

f0000330_16443072.jpg


f0000330_16444886.jpg


庄原で中国道を降りて、国道183大山方面へ。

なんとか8時に大山の麓の到着。良い天気だ~~~。

f0000330_16494737.jpg


南光河原駐車場に車を止めます。

スキーシーズン以外は無料になるみたいです・・・・ラッキー。

さて登りますか。

登りは、大山寺~元谷~夏山登山道~山頂のルートをチョイス。

大山寺への参堂。

数年前もオートバイで来たんですが、やっぱ学生時代4年間歩いた道、何度来ても良い。

f0000330_16595921.jpg


大山寺。

f0000330_1703628.jpg


大神山神社への参堂。

f0000330_173444.jpg


f0000330_174997.jpg


新緑が綺麗だ。

大神山神社の階段。学生時代を思い出すゾ。

雪のこの階段を何回滑ったことだろう・・・・懐かしい。

f0000330_17101076.jpg


大神山神社で御参りして、行者谷コースへ。

f0000330_17172118.jpg


気持ち良い道が続きます。

f0000330_17453352.jpg


f0000330_1745537.jpg


元谷にでると一気に視界が広がります。パノラマで撮りたい景色です。

f0000330_1746509.jpg


f0000330_1747826.jpg


元谷から夏山登山道までは傾斜がきつくなってきます。

しか~~し、新緑が素晴らしい。

f0000330_17472780.jpg


夏山登山道に合流し、ちょっと登ると6合目。

ここからの景色も素晴らしい。

f0000330_17474722.jpg


8合目あたりかな?。


f0000330_1748239.jpg


ちょっと花でも撮ってみたり。

f0000330_17484628.jpg


山頂が近くなると、ダイセンキャラボク群生地。

綺麗に木道が作ってあります。

いや~、ここの登山道はほんと手をかけてあります。

さすが日本百名山に選ばれてる山です。

f0000330_17492066.jpg


嫁はもうヘロヘロ(笑)。

f0000330_1750822.jpg


山頂の非難小屋です。

f0000330_17504452.jpg


中はこんな。

f0000330_18214891.jpg


トイレは太陽光、風力の自然エネルギーを電力源とした浄化槽により浄化・循環するエコトイレなんですよ。

流石に1700mの標高、思っていた以上に寒い。

非難小屋の中でゆっくり昼ごはんです。

今回はなんの用意もしてなくてコンビニ弁当なんで写真は無しネ。


ゆっくり休憩して、山頂で記念撮影でも。

f0000330_18263212.jpg


やっぱ寒いはずですよね。

こんなに雪が残ってるところも。

f0000330_18272945.jpg


あとは夏山登山道を黙々と下るだけ。

なんかきついゾ~~~~~。

やっぱ、獲得標高1000mの山は厳しかったです。

ルートはこんなです。

8時半スタート、15時下山の約6時間半の山登りでした。


なんとか下りきり、湯原温泉へ車を走らせます。

蒜山高原2回目なんですが、やっぱ良いですね。

阿蘇ともくじゅうとも違う、なんか良い感じなんです。


大山の麓を東に進み今日の宿へ。

ゆっくりお風呂に入って夕食。

しゃぶしゃぶの肉がなんとも旨かったッス。

f0000330_18491452.jpg


明日は、久しぶりのラウンドです・・・・楽しみダ~~~~。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-05-26 17:30 | 山登り | Comments(6)

油山ゴルフクラブ

2012/5/16(水)

嫁と油山ゴルフクラブの早朝ゴルフ(ハーフ)に行ってきました。

f0000330_10175650.jpg


スコアはボロボロ(汗)。

OBをなんと6回・・・・・。

ハーフを27オーバーで回りました。

しか~し、あがり4ホールはパーひとつを含む4オーバーでまとめたぞ!!。

やっぱ練習場よりゴルフ場の方が楽しいですね。

ちなみに、嫁のスコアは計測不能でした~(笑)。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-05-16 10:22 | ゴルフ | Comments(8)

新緑の井原山へ

2012/5/6(日)

GW最終日、やっと休みがとれました。

朝から自転車でどこぞへと思うもいまいち天気が良くない。

久しぶりに元祖行ってみようか?。

そういえばゼルにも半年以上乗ってないような・・・・・・(汗)。

てなことで、ゼルにカギを差込みスイッチオン。

メーターのところのランプはちゃんと点くじゃないですか。

ならばと、チョークをめ~~~いっぱい引いてセルを回してみる。

カカカカカシュー・・・・、やっぱエンジンかかるはずがないですな。

その後、200mほど押しがけしてなんとかエンジンがかかってくれたゾ。

この倍は押しがけしないとかからないと思っていただけになんか嬉しかったり(笑)。


では、元祖長浜家@大手門へ。いわいる家1ですな。

さすがGW、8時過ぎの店内はほぼ満席。

麺の硬さは普通で注文。

でてきたラーメンはこちら。

f0000330_1820868.jpg


脂がほとんど浮いてないけど、久しぶりの元祖旨かったです。

ついつい「固い玉」コール(笑)。

やっぱ、元祖は固麺ですな~。というか、以前食べてた時より、麺がだいぶ細くなってるかも。


家に戻ったころから、天気がめっちゃ良くなってきた。

こうなったら井原山でも行っちゃいましょうか。

嫁を誘うと、OKと。

そうそう、もうすぐ、大山に登るんだからちょっと鍛えとかないとね。


瑞梅寺ダムを過ぎ、キトク橋。な、なんと駐車場は満車。

水無し登山口の駐車場まで行ってみると、ここも満車。

この駐車場にこんなに車が止まっているのは初めてです。

f0000330_18315545.jpg


なんとか止めるスペースを見つけて、さ~登りますよ。


沢沿いの登山道は気持ち良い。新緑も素晴らしい。

f0000330_18332650.jpg


気持ち良い沢沿いの道が終わると、激坂が待ってます(汗)。

f0000330_18342919.jpg


激坂をこなすと、尾根道に合流。

ミツバツツジはこんな感じ。

f0000330_18352291.jpg


f0000330_18374880.jpg


毎年来てるという方に聞いたのですが今年はかなり悪いとのことでした。

山頂を見ると人がいっぱい・・・・。

f0000330_18372714.jpg


山頂では写真を撮るのも一苦労です・・・・。

f0000330_18415496.jpg


昼ごはんはちゃんぽん。

f0000330_18424222.jpg


旨かったんですが、ハエが多い。

ちゃんぽんの臭いにハエが寄ってきたのか、ゆっくり食事もできず、ちゃっちゃとたいらげ下山。


とはいえ、やっぱ新緑は最高えすね。

気持ち良い山登りでした。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-05-06 18:46 | 山登り | Comments(9)