我が家の練習場

2012/4/21(土)

なにかを始めるとすぐに嵌ってしまう、「あきやすのすきやす」です(汗)。

ついつい、ゴルフクラブのセット(中古)を買ってしまったばっかりに、なにげにゴルフに熱中してます。

練習所に通うこと数回、良かったり悪かったり。

練習所に行かずになんとか練習できないものか?と思ってこんなん購入。

ゴルフマットと発泡スチロールのボールで練習してます。

f0000330_18142735.jpg


発泡スチロールのボールは打ち続けると小さくなっていきます(笑)。

f0000330_18151326.jpg


あと、こんなんでアプローチの練習も。

f0000330_18155472.jpg


グリーン周りを鍛えるのがスコアアップの肝。

早くコースに出たいな~。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-04-22 18:16 | ゴルフ | Comments(4)

4林道はきつかった

2012/4/15(日)

Team Cycle86のサイクリング。

ツールド国東へ向けての脚力強化月間なんでハードなコースです。

ツールド国東には出ないんですが、チームのサイクリングは楽しいし、タラの芽も収穫できるかも?と参加します(笑)。

本日の参加者は村稀さん、まっこちさん、スマイリーさん、グレックおかぽんさん、僕の5名。

何時ものサニーに7時集合で、いざスタート。

途中、ツールド糸島のボランティアに参加のスマイリーさんとお別れ。

福吉から、まむし温泉方面へ。

ここからの登りが苦手です。

村稀さん、おかぽんさんは余裕のシッティングで登っていきます。

まむし温泉から林道の分岐点まで約25分・・・・・がっぱきつかったゾ。


ここから浮岳林道に入ります。

極楽展望台を過ぎて長寿の水へ。

f0000330_1714127.jpg


山岳コースはコンパクトクランク&11~28TスプロケのF5に限ります!!。

f0000330_1764942.jpg


その先の展望がきく、桜が綺麗なところで小休止。

f0000330_178449.jpg


f0000330_1781842.jpg


登ったり下ったりを繰り返し、やっと白糸の滝に到着。

f0000330_1793024.jpg


流しそうめん、ヤマメ釣りはやってませんでしたが、お客さんは多かったですよ。

茶屋でおにぎりを補給。これで150円は素晴らしいコスパじゃないの~~。

f0000330_1711643.jpg



長野峠を越え、雷山林道へ。通行止めになってますが、行けるまで行っちゃおうと進入。

直ぐに、道路がこんなになってるところに遭遇。

f0000330_17133967.jpg


ここをなんとか通過し、三瀬峠へ。だいぶ右の太ももが「もうすぐ攣るゾ」言ってるような(汗)。

下って、ひの木屋うどんのぼたもちを村稀さん、おかぽんさんにゴチになる。

このぼたもちはまさに、グリコのキャラメルじゃないけど、「1つで2林道制覇~~」の気力をもらえた気がします(笑)。

ご馳走様でした~。


とはいえ、金山林道の最初は登りばっか・・・・・。

本当は、フロントをインナーに落としたかったんですが、皆がアウターで頑張ってるんで意地で頑張ります(汗)。

ここ、プチ秋吉台まで来ると、登りもほぼ終わりです。

「太ももが攣らんで良かった~~~」というのも、タラの芽を探しながら登ったのが良かったのかも?。

f0000330_17253465.jpg



金山林道を走破し、次は蛤岳林道へ。

ちょっとした登りをこなせば、あとは下るだけ。

林道ループに到着。

f0000330_17283553.jpg


さざんか千坊館で休憩して、帰路へ。


いや~、最高の天気のなかきつかったけどめっちゃ楽しいサイクリングでした。

参加の皆様、楽しい時間有り難うございました~。


てなことで、本日の走行

DST 128km  AVG 17.99km/h  消費カロリー 6454kcal。


あ~それと、本日の収穫(笑)。

f0000330_17355772.jpg


一人で持ち帰って申し訳ないです・・・・(汗)。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-04-16 17:36 | 自転車 | Comments(6)

愛郷ファームへ

2012/4/8(日)

Team Cycle86のサイクリング。

何度も天候不良で中止になった愛郷ファームツアーですが、今日はめっちゃ天気良いゾ。

参加者は村稀さん、まっこちさん、スマイリーさん、久しぶりのLEM0NDさん、僕の5名。

まずは西南の杜湖畔の桜で集合写真。

f0000330_17473422.jpg


室見川に移る桜を撮り~~~の。

f0000330_17534297.jpg


伊都菜彩近くで、熱気球を撮り~~~の。

f0000330_1801710.jpg


唐津城と桜。

f0000330_1805439.jpg


愛郷ファームの地鶏たたき。

f0000330_1843622.jpg


人気ナンバーワン、ハンバーグ定食780円。ジューシーハンバーグは健在だ!!。

f0000330_1853747.jpg


七ツ釜方面に下って、立神岩方面を。

f0000330_188783.jpg


立神岩近辺の海はめっちゃ綺麗です。

f0000330_1892542.jpg


唐津についたところで、「鏡山行ってみる~~~?」と。

もちろんお供させていただきますよ~~。

村稀さん、スマイリーさんはとてつもない速度で登っていきましたとサ(笑)。

鏡山は花見客でいっぱいです。

ハングライダーのスタート地点に来ると、やはりこの写真を撮りたくなり、スマイリーさんに撮って貰いました~。

f0000330_18153687.jpg


鏡山を下ると、甘いものを求めて、たまご色のケーキ屋さんへ。

みのりシューをいただく。

f0000330_18184046.jpg


旨いッス。それにお店の雰囲気、接客もバツグン。

また行きたくなるお店ですよ~~~。


帰りは、スマイリーさんの激引きで平均速度30km?のハイペースで、あっという間に糸島に。

その後は、「もうちょっとゆっくり走ろうや~」言ってた村稀さんの激引き・・・・。

もちろんスピードが遅くなることは無かったということを付け加えさせてもらいます(笑)。

てなことで、あっという間に福岡市に戻ってました~~~。


綺麗な景色、おいしい食べ物、それに面白いチームの面々。

楽しい時間を過させていただき、ありがとうございました~。

やっぱTeam Cycle86、楽しいですね~。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-04-10 18:28 | 自転車 | Comments(8)

やっぱりバイキング(笑)

2012/3/28(水)

先日の脚力の無さに、がっかり。

ちょっと鍛えましょう。

それと、ガッツリ食いたいてなことで、目的地は麺ごころに(笑)。

太ももの痛みを考慮して、鳥栖経由で行くつもりだったのですが、思いのほか調子が良い。

てなことで、東脊振へ進路変更。

東脊振トンネルが見えてきたところで、坂本峠を自転車で越えたこと無かったな。と坂本峠に向かう。

そういえば、釣岳人自転車操業中のpe君に、坂本峠からループに抜けられると聞いていたな~。

坂本峠に向かうも、坂がきついゾ。ちょっと後悔・・・・。

なんとか坂本峠に到着。

f0000330_192244.jpg


霊仙寺経由ループへの道は通行止めになってるので、今回は止めときましょう。

てか、もうこれ以上登りたくない、なおか~~~つ、引き返さなきゃいけなくなった時のダメージがかなりデカイじゃないの(笑)。


坂本峠を素直に下ります。

皆さんによく聞いていた激坂。

そんなことないね~~~。なんか思っていたら、いきなり厳しい激坂が・・・・・。

これはスゲーです。

ブレーキが効かない自転車では降りるのは無理ですね。

なおか~~~つ、登るのは・・・・・。

ここは、復活したエロビス氏に頑張ってもらいたいもんです!!。

てか、早く自転車に戻ってきてね。

坂本峠を降りてくると、菜の花の香が。

もう春ですね。

f0000330_20164532.jpg



神崎まで降りてきたら、久留米まですぐだ~と思っていたが、そう甘くは無い。

またまた道を間違えたりしながら、なんとか12時前に麺ごごろに到着。

f0000330_20134762.jpg


店に入り550円のうどんの食券を購入。

まずは、食べ放題の惣菜を。

f0000330_2015232.jpg


うどんには、ワカメ、丸てん、ごぼう天、とろろ昆布、あげ、ネギ、卵(隠れてますけど)の全部のせです。

f0000330_20203047.jpg


かしわめし。

f0000330_20211211.jpg


カレーライス。

f0000330_20214389.jpg


味はですね~、やっぱ、あずみうどん系列なだけに、ラーメン.comと同じですね(笑)。

しか~~し、サイクリング中にガッツリ食べるには最高ですよ~~~。


さて、あとは向かい風の中を一人もくもくと漕ぎます。

やっぱみんなで走るのが楽しいですね!!。


途中、またもや、太ももがつりそうな気配。

しっかり休憩して帰路へ。この太ももの硬直はくせになるのかも?。

まだまだ鍛え方が足りませんね。

14時過ぎに帰宅。

何時もなら、ここから飲みに入るのですが、今日は違いますよ~。


ゴルフ練習所に向かいます(笑)。

相変わらず、トップ、ダフリの連続(汗)。

途中から、

1.右ひじを体につけた右手主導のテークバック(もちろん右足加重)。

2.トップでは右の手のひらを上に向ける。

3.手に力を入れず、体のターンでボールを(打つ・叩く)・・・・・・ではなく払う。

これをやると、なんか良いじゃないですか~~~~。

てなことで、僕には、左一軸打法は合わなかったみたいです。


ゴルフも面白いですね。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-03-29 20:49 | 自転車 | Comments(6)

太ももがつった(汗)

2012/3/25(日)

Team Cycle86のサイクリング。

今日は福岡大周回なんですよ~。

ところが前々日食べたにサバにあたったのかよく眠れず、寝坊してしまった。


目が覚めて、ひえーーーー。

ここで合流できるなら四王子だ!!。

速攻メールをうって、F5で出動しようとするも、約7000キロ走ってるタイヤが危ない。

これで、坂をがしがし下ったらバーストするかも?・・・・いくらチューブレスといってもちと怖い。

じゃイザルコだとタイヤに空気を入れて出動。

しか~~~~し、外環状を走っていると、なんか前ブレーキが異音を発する。

ま~そのうち治るだろうと思っていたんですが、一向に改善せず。

野多目を過ぎたあたりで、前タイヤを持ち上げてみると、フロントフォークがカクカク動いてるじゃないの~~~。

ハンドルバーの上ネジ、横ネジを締めても一向に改善しない(汗)。


これで、坂を下るのは、ちと怖いゾ。

こうなったら、今日のサイクリングは諦めましょうと家に戻りメンテナンス。

まず、ハンドルバーを抑えてるキャプを外してみる。

f0000330_18124566.jpg


こんなです。

f0000330_1813473.jpg


ここで、見えてるネジを六角レンチで締めれば大丈夫です・・・・・ここ大事

しか~~~~し、何も知らない僕は、このボルトを緩めて抜いちゃったんです(汗)。

さらなる間違えは、ハンドルまで外し・・・・・。

f0000330_18173533.jpg


ハンドルを上下させるアダプターも抜いちゃって、しまいにフロントフォークまで外したりして。

こんなことはしなくて良いので写真は撮ってませんヨ。

兎に角、ここ大事をやりましょう。


で、フロントフォークとフレームが重なってるところの内部にはこんな部品が入ってました。

f0000330_18272348.jpg


これを分解すると、こんなです。

f0000330_18343248.jpg


あくまでも、FOCUS IZALCOでのことですので・・・・あしからず。



この修理に今日1日かかると思っていたが、予想以上に早くフロントフォークがぐらつかなくなったんで、次の合流場所を確認する。

すると、「今から食事ですので、13時半に那珂川の中ノ島公園で」と。

ちょっと時間があるので、テレビを見てたら、「上沼・高田のクギズケ! 」・・・。

最近話題の話(オセロ中嶋、小栗旬)でついつい見入っていたら12時半・・・・・。

こりゃ~~~いかんと思うが、ちょっと体力使っておかないと、今から合流する村稀さん・スマイリーさんに悪いと思い、萩ノ原峠越えで中ノ島公園を目指す。

これがいかんかった・・・・・・(汗)。

ヒーヒー言いながらもう少しで、萩ノ原峠というところでTELあり。

13時「もう中ノ島公園に着いてます。僕達はもう脚が逝ってますんで、追いかけてきてください」と・・・・・・。

ヒエ~~~~~、僕も逝ってますが・・・・・。


ここは寝坊した僕が悪い。兎に角追いつきますよ~~~~~。

那珂川町山田の神社のところで、ガンガンとばして走ってるローディーと遭遇。

釣岳人自転車操業中のdai君じゃないの~~~~。

「僕は仕事で先に帰るんですよ~。さっき中ノ島公園を出たばかりだから直ぐに追いつきますよ」と・・・・・。これが悪魔のささやきでした(笑)。


兎に角、前に追いつこうと頑張ります。

しか~~~し、追えども追えども姿は見えず。

途中、電話があるも、受けれず黙々と東脊振トンネルへ。

トンネルを出たところで、村稀さん、スマイリーさんの姿を捉える!!。やった~~~~。

そのまま、さざんか千坊館へ。

しか~~~~し、お二人の姿は無し・・・・・。

さっきの電話は、さざんか千坊館に寄らずに、先に進むということだったのか~~~~。

ふっふっふ、直ぐに追いつきますよ~、ガシガシ登ります。

しか~~~し、なかなか追いつきません。


村稀さん、スマイリーさんは米の山、しょうけ峠、四王子をこなしても、まだまだ鬼走りをしてるんじゃないの~~~?。

蛤岳林道をもくもくと登ります。

あの、土砂崩れで道が無くなっていたところでは合流できるか?と思うも、姿はなし。


ここからは、そんなに登りも無いだろうと思っていましたが、延々と登り基調です。

あれ~~~、この前はこんなに登ってたっけ?。

もう良い。もう追いつくのは無理だ。ここまで登ったら休憩しようと思ったところに、村稀さん、スマイリーさんの姿を・・・・・。

いや~~~~良かった。

お二人とも、今までかなりの登りををこなしてきたはずなのに、なんか余裕の表情!!。

なにげに、ちょっとくやしいゾ(笑)。


ちょっと休んで先へ。

ここからは下りなで良いですネ。

お二人に合流できたんで気持ち良くサイクリングを楽しんでいたんですが、蛤岳林道を通過し金山林道に。このあたりで、けっこう登るのがきつい。


金山林道に入れば、アップダウンはあっても下り基調なんで余裕だネ・・・・なんて思っていたら。

長い登りで、なんか太ももに違和感が。

「右足が危ない」と思ってなんとか左足クリートをはずし止ったところで、左足太ももに電気が走る。

そのまま倒れこみ、立ち上がることができない。

最初危ないと思っていた右足より、左足の太ももがどうもこうも動かない。

直ぐにかけつけてくれた村稀さんがマッサージをしてくるも、どうにもならん。

村稀さん「立ち上がれるなら、たったほうが良いよ」と。

なんとか頑張り立ち上がり少しずつ歩くとだんだん和んできた。

いや~~~~、太ももがつるってのは痛いですね。ほんとビックリです。


その後は、三瀬峠はあきらめお二人と分かれ三瀬トンネルへ。

トンネル内は、太ももがつるかも?とビクビクです。

なんとかトンネルをクリアし、早良に降りて来れました。

そうなると、なにげに腹がへった・・・・(笑)。

寒いのも手伝い、牧のうどんへころがりこむ。

いや~~~~あったかいうどんがおいしいこと。

一時は、嫁さんに迎えに来てもらわなきゃいけないと思っていただけにほっとしました。

しか~~~~し、家にたどり着き、ソファーに座って足を動かしたらまた太ももがつるじゃないの~。参りました。

いまだに、左足の太ももは痛いです(汗)。

やっぱ無理は禁物ですね~~~。

それと、しっかり足腰をもっと鍛えないといかんですね。


村稀さん、スマイリーさんご迷惑をかけてしまい申し訳ないです。

次回はちゃんと完走しますので、宜しくお願いしま~~~~す。
[PR]

# by ryujio42 | 2012-03-27 12:56 | 自転車 | Comments(8)