タグ:そば ( 3 ) タグの人気記事

友修

2007/9/5(水)

ヒロ吉さんが九州に来られる、しかも僕の定休の水曜日とのこと。

これは、なにがなんでも、先導をせないかんでしょ~!!。

昼食は山水亭にしようと思ったのですが、スケジュール的には、お昼は竹田近辺になりそう。

竹田近辺で、良さげな店を探していたのですが、良いところを見つけきれません・・・・(汗)。

たまたまテレビを見たところ、ももち浜ストアで友修の紹介を見かける。

なに~~、蕎麦の刺身!!。これにメロメロになっちゃいました・・・・(笑)。

これは珍しいんで、ヒロ吉さん達も喜んでもらえるだろうここに強引に決定です。


ミニゴリラに電話番号でデータもはいってましたよ。

店構えはこんなです。なかなか落ち着いた感じでいいですよね~。

f0000330_12225642.jpg


ソバのメニューはこんなです。

f0000330_12234328.jpg


ソバ以外のメニューはこんなです。

f0000330_12243520.jpg



ソバを頼まないと、刺身はつかないとのことなんで、蕎麦とミニかき揚げ天丼(980円)をチョイス。

まずは刺身がでてきました(ちなみに、これは4人前です)。

f0000330_12284525.jpg


生わさびがついてくるところが憎いですね!。

f0000330_12292048.jpg


そばの刺身は、最初もさもさしたものを予想してたんですが、なんのなんのツルッとした口当たりで、しっかりした噛み応えもあり。これはいいんじゃな~~い。

そばの風味はもうちょっとですが、生わさびで食べるとめちゃうまでしたよ~。


蕎麦とミニかき揚げ天丼はこんなです。

f0000330_12302498.jpg


そばは細めですね。ことらもしっかりしたコシがあり良かったッス。

f0000330_12352980.jpg


ツユがもうちょっと魚介の風味がきいてれば・・・・・。


ミニかき揚げ丼はこちら。

f0000330_12372327.jpg


ミニといいつつ、かなりのボリュームでしたよ~。エビもプリプリしてうまかったゾ~。

蕎麦湯もちゃんとでてきますよ。

大食いの僕の胃袋も満腹です!!

これで980円はかなり納得価格ですね~~。

店内も昔風のつくりで、ゆっくり食べれます。

ここはかなりオススメですよ~。


店を勝手にきめといたにもかかわらず、なんと、ヒロ吉さんにゴチになってしまいました・・・(汗)。

どうもありがとうございました~!
[PR]

by ryujio42 | 2007-09-07 12:45 | グルメ | Comments(16)

家族旅行TO宮崎 2日目

2007/7/26(木)

BBQを食べたあと、部屋にもどり、風呂で汗を流したあとは速攻で爆睡してしまいました。

ちなみに、BBQをしたプールサイドはこんな感じです。

f0000330_1721316.jpg



6時ぐらいに1度、目が覚めたのですが、今日はゆっくりしようと2度寝を決め込む。

8時ぐらいに、あまりの空腹さに目が覚める・・・・(笑)。

嫁・子供はまだ寝てたのですが、たたき起こして朝食へ。


朝食は、レストランヒムカのビュフェです。

ちなみに、ここは宿泊者以外でも、朝食・ランチとも1050円で食べれるみたいですよ。

今回は僕にしては上品に盛り付けてみました。

f0000330_17242225.jpg


f0000330_17244482.jpg


バランスよく食べたはずですが、またまた腹いっぱい食べてしまいました・・・(汗)。

最近ウエストがかなりでかくなってきてるのにね~。

帰ったら節制しよう。なんちゃって、思うのはそのときだけなんですよね。


出発まで、ちょっと時間があったので、松林の中をちょっと散策。

f0000330_18263214.jpg


貸し自転車で散策してる方も多かったですよ。

ゆっくり休みをとって来たいところです。


10時に高千穂峡に向けて出発です。

国道10号を走り、川南町仲原から尾鈴サンロードに入る。

快適に走っていたのですが、耳川を渡ったところで、なんと通行止・・・・まいりました。

結局、国道10号に戻り日向市に入ると、渋滞にはまる。

やっとのことで、日向市街を越え、国道388へ。

国道388は2年前にゼルで通ったことがあったのですが、こんなに狭い道という記憶は無かったです・・・(汗)。

県道20から国道218に。

なんだかんだで高千穂峡到着は13時、3時間もかかりました。


ボート乗り場のところの駐車場は満車のため、あららぎ茶屋そばの駐車場へ。

暑い中、ボート乗り場まで歩きます。また戻らなきゃならないのが辛いですね。

ただ、渓谷を見てると少しは暑さもゆるぎますかね。

f0000330_1822898.jpg


観光客もかなり多かったです。韓国?の方が多かったみたいです。

高千穂峡の写真です。ガイド本にはここからの写真が多いような。

f0000330_18292317.jpg



ボートは3人までなので、2人づつ乗ることに。

僕と長女、嫁と次女の組み合わせです。

何を間違えたか、次女がボートを漕いでます。初めてなもんで、なかなかうまく進めず、嫁はきれかかってました(笑)。

結局、滝のそばまでは来れなかったみたいです。

下の写真の子供たちも、うまく操作ができず、滝を浴びて服はびっしょりになってました。

f0000330_18342570.jpg


滝の近くになると、ボート渋滞を起こします。なおかつ、ガンガンぶつかられますよ。

f0000330_18414528.jpg



ボートで楽しんだあとは、道の駅高千穂で昼食です。

やまめそば700円なり。

f0000330_18473157.jpg


蕎麦は手打ち?。麺線は手切りみたいで揃ってなかったです。

だし汁もあっさりめの味付けで、僕好みです。

やまめはしっかり味付けされてて、かなり美味!。

今回の旅で一番うまかったかも・・・・。


地鶏の炭火焼き600円。

ちょっと塩辛かったけど、こちらも美味でした。

f0000330_18512272.jpg



ここからは国道325で高森。途中山田牧場でソフトを思ったのですが、子供が爆睡してたのでそのまま通過。

渋滞が予想される熊本ICは避けて益城熊本空港ICから高速へ。

もちろんETCは余裕でしたよ・・・・(笑)。

てなことで、19時前に無事帰宅。

短い旅行でしたが、今回家族はそこそこ満足してくれたみたいでしたよ~~。
[PR]

by ryujio42 | 2007-08-01 18:55 | ドライブ | Comments(20)

山陰1泊野宿ツーリング1日目(1)

2006/10/10(水)

牧師さんの日帰り下道1000kmツーリング第二弾に触発され、山陰日帰りをやろうと思っていたのですが、前回の西海ツーリングの400キロが堪えたのと、せっかく行くなら余部鉄橋も見てみたい。
ちょうどいいところで、休みが取れたので行ってきました。

仕事が終わってゆっくり寝て、2時に出発しようと思っていたのですが、遠足前日の子供と同じでなかなか眠れません。

もう行くべ! と、1時に起きなんだかんだと用意をして出発です。
f0000330_20252120.jpg


またですか? と思う方も多いと思うますが、やっぱり景気づけに元祖長浜屋へ。
f0000330_2025331.jpg

おいしかったんですが、腹がいっぱいになり、替え玉1個しかできなかったです。
ま~これが普通なんでしょうが・・・・。
f0000330_20272349.jpg

元祖長浜屋を2時に出て、まずは温泉津温泉を目指します。
国道3号をひた走り、3時過ぎに関門トンネルを通過、その後、国道2号線を走ります。
いつもは、トンネル出たところはかなり混んでるんですが、この時間はスイスイですね~。

埴生あたりから、嘉川あたりまでは、ちょっと走りにくいですね。その後は自動車専用道路になり、高速道路に入ってしまったか思うほどの道で、トラックは80キロオーバーでがんがんとばしてます。あっという間に国道9号との分岐の小郡へ。

国道9号も山口バイパスは2~3車線の道で、ほとんど車も走ってない状態でガンガンいけます。やっぱ、歴代総理大臣が多い県です。道が良い!。

国道376と分岐したあとは、くねくね山道に入ります。昼間だと楽しいんでしょうが、夜はどうしてもゆっくりしか走れません。てか、「昼間もやろ~」とツッコミを入れられそうですが!。

高度もあがり、かなり寒くなってきました。道路上の温度計では13度とでてますが、Tシャツと冬用ジャケットでは震えがでてきました。

道の駅長門峡で、休憩し服を着込み、アンダータイツをはきました。
ここで、4時50分です。福岡(博多)からだいたい3時間とみていいですね。

しか~し、牧師さんの1000キロツーで半そでで過ごしたMAUちゃんは凄すぎる。ぼくも、けっこう脂肪とゆう防寒着を身に着けてるんですが、とてもじゃないです。

この国道9号、たいようさんが「80キロ以上でガンガンとばすトラックがいる」と教えてくれたんですが、まさにそのとおりでした。荷物もけっこう積んでるんですが、登り以外はほんと、とばしますね~。

速いトラックの後ろをついて走り、なんとか6時に益田着です。

道の駅「ゆうひパーク三隅」でコーヒーブレイク。ここで6時半です。
海の景色がいいです。
f0000330_21524132.jpg

ここで、野宿してるツアラーが2人いました。海沿いは山に比べると格段に暖かいです。
f0000330_21541847.jpg


浜田市を朝の通勤時に通過するので、渋滞にまきこまれると思っていたのですが、ここもまさに高速道路といわんばかりの、自動車専用道路でスカッとクリア。


前回の給油時から390キロ走ってたので、給油しました。
16Lのタンクなんですが、15.6Lも入ってしまいました。危ね~、ガスケツ寸前!。
16L*30キロ(燃費)で450キロは余裕で大丈夫だろ~と思ってたのですが・・・。
これで、今回のツーリングは早めに給油するべしと決めました。

8時に温泉津温泉に到着です。鄙びた温泉街です。好きやね~この雰囲気!。
f0000330_22274116.jpg

元湯に入ります。ここは5時半から開いてるのでいいです。
f0000330_23381199.jpg

入湯料300円を払い脱衣場へ。いいでしょ~。
f0000330_2236491.jpg

お湯は筌の口温泉と似てます。温度もちょっと高めです。
風呂に入ってたら、バイクで日本一周後、自遊人という雑誌の温泉パスポート
で再度、温泉を周ってる方といっしょになりました。めっちゃ羨ましいぞ~。
f0000330_2248114.jpg


気持ちよく温泉に入って、次は出雲大社を目指します。
海沿いの国道9号を快適に走り、9時40分に到着です。まずは禄太郎さんのマネを
f0000330_2335698.jpg

出雲大社の大しめ縄です。ほんとでかいです。
f0000330_2362623.jpg

お金がいっぱい詰まってます。これは思い切り投げ込まないと入りません。
f0000330_2371612.jpg

こちらが本殿です。ここは2礼4拍手1礼でお参りするそうです。
大分の宇佐神宮と同じですね。詳しくはこちらを。
f0000330_2391636.jpg

出雲に来たらこれを食べないかんめ~てなことで、「かねや」へ。出雲大社御用達のおそばやさんとのこと。
f0000330_2322422.jpg

やっぱ割子そばでしょう。
f0000330_23232995.jpg

まさに手打ちといわんばかりに、麺の太さがまちまちです。
おいしかったか?と聞かれると、ビミョ~なとこですね。630円で名物を食べれるてなことで良しとしましょう。
けっこう芸能人も来てるみたいですよ。
f0000330_2326378.jpg


ここまでの軌跡はこちらです。

トラックデータがオーバーフローして、家から山口あたりまでのデータは消えてます。
[PR]

by ryujio42 | 2006-10-13 23:28 | ツーリング | Comments(8)