タグ:ちゃんぽん ( 6 ) タグの人気記事

焼酎配達人の来福

2008/6/29(日)

北九州のお二人(oHikeさんふったん)が、焼酎(岡垣)をわざわざ持ってきてくれました。

どうもありがとうございます。

待ち合わせ場所はというと、最近、山を思い出したOhIkeさん、キャンパーふったんご指定・・・
好日山荘です。

朝のちょっとした仕事が早く終わったんで、先に行っておきましょう。

車で行く予定だったんですが、雨は降ってなく晴れ間もでてるんでバイクで出動。


好日山荘に着くと、なんかお客さんがいっぱいです。

どうやら、snow peakのアウトレット商品の販売をやってるみたいです。

いろいろ物色してたら、お二人の到着。

f0000330_173214.jpg


しばし物色し、腹ごしらえに。


今日のお昼ご飯はコチラ。

f0000330_1753976.jpg


先日へのさんのレポで見たチャンポンにメロメロになってました(笑)。

12時半頃の到着ですが、思ったほどお客さんはいなかったです。

しか~し、食べてるうちに、いつの間にかいっぱいになってました。


こちらがちゃんぽん600円です。

f0000330_1795754.jpg


流石、この量は写真でみたことあっても、実物の迫力は凄かった!!。

野菜をガツガツ食べるもなかなか麺に到達しない。

わたなべのチョモランマちゃんぽんも凄かったけど、量はこちらのほうがかなり多いですね。

なんとか野菜を半分ほどやっつけ麺の登場。

f0000330_17173730.jpg


麺はちょっと細いですね。カンスイ臭がちょっときますが、ホワンホワンした食感がグー。

店内はクーラーで涼しいんですが、汗ダラダラになってきました。

なおか~つお腹もパンパンに・・・・・結局完食できず。

完食できなかったのは、島系の野菜盛り以来ですね・・・・・(汗)。


マイナリストっぽいところにも行って見ましょうか。

てなことで、大宰府跡に。

f0000330_1730757.jpg


ここは爽やかな風もふいてて気持ちよかった。

ゆっくり歩いて回るには良い場所ですね。

f0000330_17313751.jpg


こんなんも咲いてましたよ。

f0000330_17321613.jpg



その後は大宰府天満宮の参堂散策。

なぜかお参りはしてません(笑)。

みんな信心深くないんでしょうね~。

参道で初めてぬれせんをたべてみました。

f0000330_17342823.jpg


歯が弱い僕には良い食べ物ですね。

硬いせんべいはもう食べれません(汗)。


ここで遠方からやってきてくれたお二人とはお別れです。

どうもありがとうございました。次回は平尾台のキャンプ場で!!。

f0000330_17364963.jpg



家に帰り着き早速岡垣を生で飲んでみましょう。

いや~これはおいしい。

飲みすぎには注意ですね・・・・・(笑)。
[PR]

by ryujio42 | 2008-06-29 17:38 | グルメ | Comments(20)

ほっとステーション基山

2008/2/20(水)

HENOさんとこで知って、ずっと行ってみたいと思っていた丸幸ラーメン直営のほっとステーション基山へ。

無料になった(だいぶ前やないか~~・・・)、鳥栖筑紫野有料道路の城戸ICで降りて、ほんの2~3分で到着。

f0000330_19544620.jpg


ラーメン屋さんとは思えないログハウスですね~。


12時前の店内には先客10名ほど。

なぜか年配の方が多いです。近所の方に愛されてるお店なんでしょうか?。

店内は、カウンターは無く、木の6~8人用テーブルが8っつほど。

一人ということで、レジ前のテーブルに案内される。

しか~し、ここはウェイトレスの目の前。なおかつ客に対してウェイトレスが多い。

写真を撮ろうとすると、3人ほどのウェイトレスに見られてます・・・・(汗)。

ブロガーの方は端っこの席に座ったほうが良いと思いますよ・・・(笑)。


人目を気にしつつまずはメニューをパシャッっと。

f0000330_1957718.jpg


ここに来る前から、チャンポンと決めてたもんで、メニューも見らずにチャンポンを頼んだのですが、Aセット(ラーメン、ハーフ焼き飯、サラダ 580円)が・・・・・。

失敗した~、次回はこれにしよう・・・(笑)。


ほどなくチャンポンがでてきましたよ~。

f0000330_202769.jpg


またまた人目をきにしつつ、麺を持ち上げてパシャッ!!・・・・かなり恥ずかしいゾ。

f0000330_20134431.jpg



ひちとおり写真を撮り終え、まずはスープ。

さすが丸幸ラーメンのスープ、コクも味つけも濃い!!。まさに僕好み。

濃い口の僕ですが、ここでは最後まで、調味料をたすことはなかったです。

麺は最初かんすいのツンとくる匂いがありますが、モチモチ&ポワンポワンとした食感はすばらしい!!。

好きです、表面柔らかいけど、芯に押し返す弾力のある麺!!。


具は小さめの豚肉、あさり、イカ、エビとキャベツ、もやし、カマボコ。

f0000330_2022339.jpg


食べてる間もお客さんが入って来られますが、なぜか年配の方が多い。

たぶんサラリーマンは入ってこなかったです。

この価格でこれだけのものを出してるのに不思議です。

やっぱ、大通りから外れてるから、知らない人が多いんでしょうね。

このままゆっくり食べれる空間であってほしいです。

なら、紹介するなよといったツッコミはお許しを・・・(汗)。
[PR]

by ryujio42 | 2008-02-21 20:29 | グルメ | Comments(10)

家族旅行TO宮崎 1日目

2007/7/25(水)

先日のめったにない接待で気疲れし、なかなか眠れず、朝4時起床です。

ん~~~めっちゃ眠いぞ~~。これで宮崎まではちょっときついかな~。

なんてことは言ってられない!。子供たちをたたき起こし、5時出発です。


堤ICで都市高速に乗るのですが、まだ自分で取り付けたETC車載器の動作確認をしていないんです・・・・(汗)。

ま~早朝で、後続車もないんで、通過できなくても大丈夫!!、とビクビクしながらETCのレーンに突入!!。

ピンポ~~ン音がして無事ゲートが開きましたよ~~~。

家族全員「お~~~~」と歓声をあげ拍手をしていました・・・・・。

あ~~小市民・・・・・・・・(笑)。


無事ETCが使えたので、深夜割引を適用しようと大宰府ICから100キロ以内でもっとも遠い益城熊本空港ICで一旦高速を降りる。

見事、半額料金でしたよ!!。

次は、ループ橋を子供に見せようと人吉で降りて、えびのまでは下道で。

ループ橋を見た子供たちは、「こんなもん?」とほとんど興味なし(汗)。

ガックリでしたね~。僕は最初見たときはかなり感動したんですがね~~。


えびのから宮崎自動車道を。

この道はめっちゃ走りやすいですね。道も良くて、幅も広いのか、ぬうわでもほんと余裕でした。

しか~し調子にのって走っていたら、田野ICで降りそこない結局宮崎ICまで行ってしまうことに。


宮崎からは国道220で鵜戸神宮を目指します。

このフェニックス道路はまさに南国。いいですね~~。

f0000330_21111461.jpg



なんとか9時30分に鵜戸神宮に到着です。結局4時間半かかってますね。

手前の大きな駐車場に車を止めたもんで、トンネルやら、こんな石段など、めっちゃ暑いなか、かなり歩かないといけませんでした。

f0000330_21254226.jpg


かなりブーイングを浴びながらなんとか参門に到着。

もうちょっと先まで行って、海沿いを走ると、参門ちかくの駐車場にこれるんですね・・・(汗)。

f0000330_2114264.jpg



やはり南国、ハイビスカスが綺麗。

f0000330_21292937.jpg


はまゆうが、こちらで見るのより、一回り大きいような。

f0000330_21302743.jpg


蘇鉄と欄干?が見事にツボに入ってしまいました(笑)。

f0000330_21412340.jpg



さて御参りです。

f0000330_21432917.jpg


運玉を投げてみましたが、家族4人で見事入れる事ができたのは次女だけでした。

情けな!!。

f0000330_21444071.jpg



御参りを終え、来た道を戻り、道の駅フェニックスへ。

ここのソフトを楽しみにしてたんですよ。

マンゴーソフト。僕はこれが一番うまい思いました。

f0000330_21464976.jpg


えびソフト。かっぱえびせんの味がします。しか~し、嫁はこれが一番うまかったと言ってました。

f0000330_2152401.jpg


明日葉ソフト。イマイチでした。

f0000330_21534539.jpg


ここからの海も綺麗ですね~。

f0000330_21543834.jpg



昼食はmuzinaさんBraoさんからいろんな情報をもらったんですが、子供がチキン南蛮が食べたいと言うもんで「おぐら」へ。

f0000330_2224452.jpg


11時半過ぎに着いたのですが、もう半分以上席が埋まってます。

それも、地元のサラリーマンぽい人が多い。これはかなり期待できそうとメニューを眺める。

f0000330_225898.jpg


チキン南蛮3つとチャンポンを注文。

出てきたチキン南蛮はこちら。かなりのボリュームです。

f0000330_227625.jpg


結局子供は半分ぐらい残してました。残しては悪いので食べようと思うのですが、僕も満腹になっちゃて・・・・・ごめんなさい。


チャンポンも凄いボリュームです。揚げた餅が入っているのはびっくりです。

f0000330_22103711.jpg


スープは鶏がらメインですかね、あっさりめです。なになわからなかったのですが、なにかのアクセントが・・・。

麺はちょっと細めですかね。ただ麺の量も半端じゃなかったみたいです。

f0000330_22141575.jpg



も~満腹ではちきれそうになり、本日の宿泊地シーガイアへ向かいます。

14時からチェックインできるんですが、ちょっと早めに着いてしまいました。

フロントに行ってみると、用意ができてるので部屋にいってよいとのことです。

4人用コテージを予約してたんですが、3500円の追加で1.5倍の広さでオーシャンビュー部屋に代えれるとのことなんでそちら(ラグゼ 一ツ葉)に。

f0000330_2222211.jpg


まさにマンションの1室てな感じですね。窓からはこの景色。

f0000330_22233519.jpg


f0000330_22251894.jpg


ここは、長期滞在する方も多いかも。

普通に生活していく道具は全て揃ってました。


部屋でしばしまったりして、子供たちが今回一番楽しみにしていたオーシャンドームへ。

f0000330_2234979.jpg


中の様子も写真に収めようと思ったのですが、水着の女性がいっぱい。

へんな誤解をまねくといけないので、写真は撮ってないです(泣)。

ちょっと泳いだりして遊んでいたら、物凄い睡魔が・・・・・・。

折りたたみベッドがあったので、ちょっと横になったら爆睡してました(笑)。

子供たちは元気ですね~。その間ずっと遊んでいたみたいです。

17時からのサーフィンのショーを見て部屋に戻ります。

家に帰り着いて、知ったのですが、どうやらこの施設は閉鎖されるみたいですね。

これだけの設備のものを閉鎖するのはちょっと・・・・・。

東国原知事も嘆いていました。なんとかならんもんですかね~~。


夜はプールサイドでBBQです。

海の幸、肉、野菜のBBQのほかに、おにぎり、キムチ、枝豆がついてましたよ。

f0000330_2252645.jpg


f0000330_22522389.jpg


味もボリュームも満足でした。

ただ、かなり暑かったですね。汗だらだらで食べるのはちょっと辛かったかな。


てなことで一日目の夜も更けていきました。

f0000330_22571188.jpg

[PR]

by ryujio42 | 2007-07-30 23:03 | ドライブ | Comments(24)

マーボちゃんぽん

2007/5/8(火)

最近お気に入りの、味六飯店のマーボちゃんぽんを出前してもらいました。

ここのダールー麺も好きだったんですけど、こっちのほがよりうまい気がします。

f0000330_7293085.jpg


通常のちゃんぽんに、マーボ豆腐の餡がかかったものなのですが、ちょいぴり辛の餡が麺にからみおいしいんですよ~。

辛いの苦手の僕でも、全然辛くないです。

f0000330_7314682.jpg


ある程度食べたところで、卵の黄身を餡に混ぜ込みます。

マーボ餡がよりまろやかになって、そりゃ~もうたまりません!!。

f0000330_734584.jpg


量もけっこうあって、大食いの僕も満足な一杯です。

いや~~~、うまかったです。
[PR]

by ryujio42 | 2007-05-09 07:39 | グルメ | Comments(14)

八福

2007/4/11(水)

福智山に登るならば、北九州のおいしい麺を食わにゃ~いかんでしょ~と、いろいろ調べていたら、こちらがヒット。

これは神のお告げじゃ~~と(ちょっと言いすぎ?)、八福に行ってきました。


地図を頼りに、戸畑駅の北側をウロウロしてなんとか見つけました。

店の前からは、若戸大橋が見事に見えます。

f0000330_19565295.jpg


ここ、駅からそんなに離れてないですけど、人が少ないです。


お店の外観です。なんか20年前ぐらいにタイムスリップしたような気がします。

f0000330_19592736.jpg


店に入り、メニューも見ずにチャンポンを注文。

ちなみにメニューはこんなです。

f0000330_201160.jpg


値段も20年前にタイムスリップしたような・・・・・安~~~~

ところが、出てきたチャンポンはマジかよ~~といわんばかりの野菜てんこもり!!。

f0000330_204332.jpg


この値段で店は成り立つのかいな?・・・・・。なんて、いらん世話ですね(笑)。

真上から。

f0000330_2044893.jpg


彩りも美しい~~~。


野菜をガンガン腹に押し込み、やっとのことで麺の登場です。

蒸麺ちゃんぽん麺、初めてでした。流石、蒸してあるだけに、ノビが遅いです。

f0000330_2081781.jpg


スープはかなりあっさりですが、野菜のうまみがしっかり詰まってます。

毎日でも食べれそう。野菜もたっぷり取れて身体にもやさしいですね。


器に名前が入ってるのもいいですね~。

f0000330_2011253.jpg



大将も、人が良さそうな温厚な感じで、いいですよ~。

最近のコンサル系のラーメン屋さんもいいですが、僕はこっちのほうが、ほっとできて好きですね~。


近くに来られた際は、昔にタイムスリップして、ゆっくりおいしいチャンポンをすするのもいいですよ。
[PR]

by ryujio42 | 2007-04-13 20:16 | グルメ | Comments(18)

西海ツーリング1

2006/9/27(水)

新西海橋ができ、響さんのレポを見て、西海方面に行きたいな~と思っていたところ
YANOさんのトルコライスのレポで、こりゃ~もうたまらんてなことで行って来ました。

ついでに九十九島の夕日も撮りたいてなことで、8時半出発です。

いつものように三瀬峠超えです。
f0000330_1735059.jpg

トンネル手前のワインディングです。その先に、いまからできらできるループ橋の橋げたができてます。かなり大きなループ橋になりそうですね。

佐賀大和で県道48号へ。石釜あたりで彼岸花がきれいに咲いてたので、江里山の棚田もいいかも?と思い、行ってみました。先週も行ったのですが咲き方が全然違います。
ちょっと遅かったかもしれませんが、満開でした。
f0000330_199382.jpg

f0000330_1819592.jpg

見にきてる方も多かったです。

彼岸花のアップもなかなかいいでしょ。
f0000330_18205866.jpg

10時25分、江里山の棚田を後にし、時津町のグリーンバンブーを目指します。
国道203、県道25、国道498、県道208、国道444で大村市に。
途中県道208の標識があったので、入ってみたら、な、なんと武雄市に戻ってしまうハプニングはありましたが、なんとか12時過ぎに大村市に到着しました。

この国道444号線、地図で見ると狭い道が多いんだろうと思ってましたが、ほとんど2車線快走路です。
f0000330_1938122.jpg

トンネルの手前にダムができてました。
f0000330_19381834.jpg

平谷黒木トンネルなんか有料道路でいいぞ~てな感じで、かなり長いトンネルです。

大村市から、国道34、県道37、国道34、国道207、県道33、国道207で時津町に13時半着
です。
県道37への入口がわかりにくかったですね。国道207は右に大村湾を見ながら走れる快適な
道です。距離を短縮しようと県道33に入りましたが、そのまま国道207を走ったほうが楽しかったかも?。

時津町に着き、グリーンバンブーをちょっと見つけられなかったですが、電話で場所を聞きすぐわかりました。国道207沿いにありますので、注意して走ればわかると思います。
f0000330_20121882.jpg

店に入り、メニューも見ずにトルコライスを注文しました。
注文後に、ロース肉をたたき揚げられます。ライスも注文後バターで炒められます。丁寧な仕事ですね~。でも思ったほど時間がかからずできました。
f0000330_20152310.jpg

うまそうでしょう。カツカレーにナポリタンが付いたものですが、カレーはしっかり煮込まれたであろうコクがありめちゃうまです。
コーヒーとデザートもついて850円です。
f0000330_20192289.jpg

日替わりランチも710円でかなり良さそうでした。
お店はシェフと女性2人なんですが、みなさん感じがよく、無駄な動きがなくテキパキされてて見てて気持ちがいいです。シェフの他のところを見ながらのキャベツの千切りも見事でした。
ここはほんとオススメですよ~。

さて、次は西海橋を目指します。
国道206、県道204、県道12、西彼杵広域農道、県道205、国道206で約1時間で西海橋に着きました。
県道204は、ちょっと狭めの2車線で、山の尾根沿いを走ります。メッシュジャケットではちょっと寒いくらいでした。走りながら撮影でこんなん撮ってました。目が真剣ですね~。
ちょっと笑えます。
f0000330_21008.jpg

西彼杵広域農道はめっちゃいい道です。ファームロードを彷彿させますね~。
f0000330_2115388.jpg

魚魚(とと)市場にバイクを止めて新西海橋ー西海橋と1周してみました。
何と思いますか?
f0000330_2144112.jpg

トイレなんですね~。ドライブインで、こんな綺麗なトイレは初めてです。
ちなみに中もこんなに綺麗です。もちろん女子トイレは見てませんよ!!。
f0000330_2164557.jpg

新西海橋から見た西海橋です。
f0000330_2111343.jpg

西海橋から見た新西海橋です。
f0000330_2112958.jpg

ちょっと渦もできてました。

九十九島の夕日を撮りに佐世保向かいます。
国道202、国道34で30分強で佐世保に着きました。

日が沈むまで時間があるので、まず弓張岳展望台に行ってみました。狭い2車線道路ですか
タイトなコーナーの連続で面白いです。びびりな僕はもちろん安全運転ですがね。

展望台からの景色は他の展望台に比べるとイマイチですね。

次は船越展望台です。
石岳展望台までの途中の低いところにあり、島々が近くに見えるのがいいですね。
f0000330_2134858.jpg

次は展海峰です。
f0000330_21351282.jpg

コスモス畑もありましたので、満開の時はいいでしょうね~。まだ植えられたばかりでした。
ここからの九十九島もいいです。

さ~最後に石岳展望台です。
駐車場から300mで展望台です。
f0000330_21403194.jpg

こんな感じのところを歩いていきます。
f0000330_21411299.jpg

夕日を撮るには最高の場所だと思います。
f0000330_21434650.jpg

この日は人はほとんどいませんでしたが、夕日が沈む位置がいい12月はカメラマンでいっぱいで、撮る場所がなくなるそうです。
展望台関連の情報はここに詳しく書いてありました。

夕日を撮り終えたので後は帰るだけです。
ちょっと腹が減ってきたので、伊万里の井手ちゃんぽんへ。
しか~し、店名が「伊万里ちゃんぽん」に変わってました。
f0000330_2203797.jpg

特製ちゃんぽん900円です。北方よりおいしかったです。
f0000330_21592565.jpg


店を出るときに聞いたのですが、井手ちゃんぽんの北方本店が唐津店・佐世保店等出店し、
そちらとは経営が別であることを明確にするために店名を変えたそうです。

確かに、最近北方本店・唐津店等あまり良いうわさを聞かないような・・・・。


なんだかんだで9時半に家に帰り着きました。
約400キロのツーリングでしたが、けっこう疲れました。これじゃ、下道1000キロは難しいかも
[PR]

by ryujio42 | 2006-09-28 22:07 | ツーリング | Comments(10)