タグ:温泉 ( 20 ) タグの人気記事

こっそり南九州へ1日目

2008/3/12(水)

代休を取らないといけなかったんですが、なかなかとれない日々を過ごしてました。

しか~し、この12(水)・13(木)は天気が良さそう。

で、強引に13日に代休をとることにして、11日(火)に急遽南九州行きを決定。

12日の朝5時に出る予定が、前日飲みすぎ結局6時出発(汗)。


南下するときは元祖ではなく、いつもここにしてます(笑)。

f0000330_18225327.jpg


今日のは、めっちゃ濃いかったです。

f0000330_18243823.jpg


麺も普通で頼んだのですが、このスープにはちょっと柔らかめの麺のほうが合うような気がします。

いや~久々おいしかったです。こりゃ~幸先良いぞ~。



久留米から高速に。やっぱラッシュ時の熊本市内は下道好きな僕も避けたかった(笑)。

松橋ICで下に。ETCの通勤割引適用で半額ですね~。

ここで8時40分です。

ここからは、Bachさん企画「アポロ峠ツー」で通った道のおさらいを。

松橋ICから国道218を東に。

県道32に入り、その後県道52に。県道52で分かれ道がありますが、左(東陽村方面)に向かえば国道443にでることができましたよ。


東陽町南から県道25に。

ここからは楽しいワインディングが続きます。

なんと、大通越はループが完成してましたよ。

f0000330_18504566.jpg


f0000330_1851251.jpg




ほどなく国道445に合流。

川辺川ダムも工事が着々と進んでるみたいですね。

f0000330_18523882.jpg


ここからの445は、なんか白川郷から金沢に向かう国道156に雰囲気が似てますね。


とかなんとかで、人吉に10時10分到着。

今回の旅のひとつの目的、好来の開店までちょっと時間があるので、人吉城を散策。

f0000330_1943523.jpg


f0000330_1945412.jpg


お城が残っていれば良かったのにね~。


もうちょっと時間があったので、人吉温泉の元湯を探すが見つけきれず、いつの間にやら好来の前に。

f0000330_1913543.jpg


11時半開店と思っていたのですが、11時には開いてるみたいですね~。

ここのレポは後日。

ラーメンの画像見たい?。



















じゃ~ちょっとだけ(笑)。

f0000330_19431941.jpg



さ~ここからは、ループを通ってえびのへ。

f0000330_19452713.jpg


えびのから山之城温泉に行こうかと思ってましたが、時間がかかりそうなんで、栗野岳温泉に向かいます。

国道268から県道103に。

f0000330_19512675.jpg


こんな感じの1.5斜線の道をぼちぼち走り12時50分に到着。

f0000330_1953840.jpg


ここは湯治場みたいですね。

温泉は明礬泉・硫黄泉・天然サウナの3種類あります。

で、明礬泉をチョイス。ここの詳細レポも後日。

f0000330_2024252.jpg



ここからは、国道223に出て、妙見温泉の和気湯を目指します。

途中の風景はこんなです。

f0000330_20102257.jpg


f0000330_20104297.jpg


牧園町のガソリンスタンドで給油して和気湯の場所を聞くが、知らないとのこと・・・・(汗)。

ちなみにここまで、324キロほど走ってます。


ま~いいや~と妙見温泉街に行ってみました。

うろうろしたけど結局見つけられず、しゃ~ないと県道470で霧島神宮方面に向かうが、どうしたころか、道を間違え牧園方面に向かってます・・・(汗)。

で、来た道を戻っていたら、な、なんと和気湯の看板みっけ!!。

犬飼滝の展望所にこんな案内図が。

f0000330_20394116.jpg


こちらが犬飼滝です。

f0000330_20413476.jpg



狭い道を下っていって、なんとか和気湯に到着。

f0000330_20493241.jpg


f0000330_20425894.jpg


ここも寸志温泉です。良い湯でした~。ここのレポも後日。


さ~次は財部の北海道みたいな道を目指します。

ここは前日、ななさんにちゃんと場所を聞いていたので、迷わずに行けましたよ~。

ななさんどうもありがとうございました。

ここに行く途中、関之尾滝があるので寄ってみました。ちなみに16時到着です。

f0000330_2049788.jpg


こちらが関之尾滝。滝の上には甌穴群があります。

f0000330_20592252.jpg



ここからmuzinaさんが紹介してた財部の広域農道まではそれほど距離はありません。

f0000330_2115505.jpg



この後、こちらで知ったテイエム牧場温泉に。

ここで夕日を見ようと思っていたのですが、かなり時間がおしてますね~。

広域農道を国道269まで走り、その後国道220に。錦江湾沿いの道からの夕日です。

f0000330_21191518.jpg



なんとか温泉に到着。

いや~良い湯でしたよ~。こちらもレポは後日。

f0000330_21242872.jpg



気持ち良く温泉でまったりし、今日の宿の予定地、道の駅垂水へ。

到着後、まずはレストランで海鮮丼を。

f0000330_21263710.jpg


ここのカンパチは桜勘といってブランド化されてます。

流石に身がしまってて、甘みがあってうまかったですよ~。


腹もいっぱいになり、ドコで寝ようかな~と施設内を回ってみると、なんと畳の間もある休憩所があるじゃ~ないですか。

これはゆっくり眠れるバイと、ビールの調達に。

道の駅で、近くのコンビニの場所を聞くと、南にちょっといくとヤマザキがあるとのこと。

行ってみると、もうすでに閉まってるじゃないですか・・・・(汗)。

これより南は、工事もしてたし、北に向かってみようとバイクを走らせると、なかなかコンビニがありません。

もうそろそろあるだろ~なんて走っていましたが、結局15キロも走ったところで、酒屋さんの自販機
みっけ・・・。

なんだろな~。ビールを買うのに往復30キロも走っちゃいました・・・・(汗)。

やっと道の駅にもどり、休憩所で明日の予定でもねりながらビール飲むぞ~なんて思っていたら・・・・・・。

な、なんと休憩所はカギが閉まってました・・・・(怒)。


ま~しかたないやと、足湯のところのベンチでビール飲んでいたら睡魔が・・・・。

ここで寝ようかな、なんて思いましたが、人の行き来があるみたいなんで、敷地ないのテーブルに移動し寝袋に入り込み爆睡してしまいました!!。

てなことで本日の走行 510キロなり。
[PR]

by ryujio42 | 2008-03-15 21:41 | ツーリング | Comments(20)

大船山登山

2007/11/4(日)

take4さん企画の洗谷&伊都彩菜を喰らう会seazonⅡの夜の部に参加する予定だったのですが、これを見てしまったもんでどうしても九重の紅葉を見に行きたくなってしまいました・・・・・(汗)。

teke4さん&参加の皆様申し訳ないです。


朝3時半にに起きて、準備を済ませなんとか4時出発です。

いつものとうり、ここへ(笑)。

f0000330_1935829.jpg


いつものようにナマで注文したんだけど、なにげに麺が太いような・・・・。

でも、そんなに柔らかいわけでもないので、再度ナマで替え玉注文・・・・君はダイエット中かい?。

いいんです。これからハードな山登りが待ってるんですから!。

しか~しこの替え玉もいつもと違う。

ま~これが元祖。普通に食べて支払いに行くと、「今日は麺、間違えてだしたから、替え玉代はいいから」と・・・・・・。

こんなこともあるんですね~。


いつものように、国道3、386、210、県道40とつなぎ2時間ちょいで九酔渓に到着。

桂茶屋からの紅葉です。もうちょっとですね。

f0000330_729577.jpg


7時過ぎに男池駐車場に到着。

この時間でも駐車場はほぼ埋まってます・・・・。みなさん好きですね~、って私もですが(汗)。

ちゃっちゃと着替え、7時20分から山登り開始です。

男池駐車場からの平治岳。朝日を浴びて紅葉が輝いてます。

f0000330_8162997.jpg


ん~~~ワクワクしますね~。


この小川がなんとも美しい。

f0000330_8234773.jpg


男池で山麺ようの水を汲みます。

f0000330_8244330.jpg


かくし水までは、気持ちいいゆるやかな道が続きます。

森林浴じゃ~。めっちゃ癒されますね~。

f0000330_8281618.jpg


f0000330_8285113.jpg


かくし水まで、だいたい25分。

かくし水というだけあって、ちょろちょろとしか水が流れてきてないですね。

f0000330_8511664.jpg


ここからは、すこし登りがきつくなってきます。

ここから約30分でソババッケ到着。

ソババッケからの平治岳の紅葉です。良い感じで色づいてますね~。

f0000330_8562771.jpg


ここから大戸越の急登をガシガシ登ります。

少し心配していたんですが、やっぱ股関節がクリクリ痛んできました・・・・(汗)。

なんとかなるくさ~と、だましだまし登っていきます。

ソババッケから、なんとか、1時間で大戸越に到着。

なんとミヤマキリシマが咲いてるじゃないですか・・・・異常気象がこんなとこにも。

f0000330_945183.jpg



ミヤマキリシマ群落の狭い道をたらたら登り40分ほどで北大船山に到着。

f0000330_99985.jpg


北大船山から三股山。天気が良いので青空に見事に映えますね。

f0000330_9232047.jpg


大船山はもうすぐだ~~。

f0000330_9202272.jpg


段原から坊がツルを。紅葉はちょっと色あせてきてますが、テントの色は鮮やかですね~。

f0000330_9151350.jpg



段原からの急登をガシガシ登ってなんとか、男池から3時間10分で登頂です。

大船山頂からの景色を。

南側の紅葉。

f0000330_935384.jpg


左から、烏帽子山、片ケ池、稲星山、白口岳、久住山、中岳、星生山天狗ケ城です。

f0000330_940615.jpg


ドウダンツツジの紅葉と三股山。

f0000330_9405523.jpg



山頂でゆっくり景色を眺めた後は、おきまりの山麺。

今日は手抜きでこれ。

f0000330_9431411.jpg


しっかりチャンポン麺で替え玉・・・・(笑)。

f0000330_944812.jpg


こんだけ食べても満腹にならず、持って来ていたチーズ、ソーセージなどをがつがつ!!。

なんとかお腹も満足。やっぱ山に登ると腹へるね~~~。


しばしまったりし下山開始です。

段原から米窪に沿って、ミヤマキリシマ群落の狭い道を進むが、枝がいっぱい出ててかなり歩きにくい。

帰ってきてから気づいたんですが、服が破れてました・・・・(汗)。

半袖だったら、腕はキズだらけになるでしょうね。

米窪の紅葉も終わりかけですね。

f0000330_1012089.jpg


米窪の淵を歩き終えると、急な下りになります。

腰・膝とまたまた痛くなってきた・・・・(汗)。

中腹まで下ると、紅葉がどんどん綺麗になってきました。これで痛みも和らぎますね。

f0000330_1021063.jpg


山頂から1時間半でなんとか急な下りを下り終え風穴に。

さ~あと男池までは楽だろ~と思っていたのですが、ここからは岩の連続。

滑りそうで気をつかいます。

風穴からソババッケまで約50分。

ソババッケから男池まで40分。結局下りは3時間かかってますね。

いや~かなりきつかったです。なんとか腰・膝ともにもってくれて良かった~。


帰りは白水鉱泉で水を汲んで、川底温泉でまったりしてなんとか18時半に無事帰宅。


山頂の紅葉は終わってましたが、大船山・黒岳中腹の紅葉の綺麗さは見事でした。

やっぱ九重は良かです。

また登りたいけど、腰をどげんかせんといかんですね~。


山登りの軌跡をこちらに。

f0000330_10253187.jpg

[PR]

by ryujio42 | 2007-11-07 09:58 | 山登り | Comments(14)

赤川温泉

2007/9/5(水)

ヒロ吉さん御一行様歓迎ツーで、竹田でヒロ吉さんと別れたあと行った赤川温泉がめっちゃ良かったので、別にアップしますね。

九重山荘近辺の雄大な景色は、いつ見てもいいですよね~。

f0000330_15244165.jpg


景色同様、気持ちが大きくなってきますよね~。

細かい悩みなんて・・・・そんなの関係ねえ、おっぱっぴー(小島よしお風)・・・・・てな感じになってきますね(笑)。

f0000330_1528505.jpg



九重高原荘のところから、九重山方面に向かうともう秋の気配です。

f0000330_15304348.jpg


ここを2キロほど登ると、赤川温泉に到着です。

f0000330_15331925.jpg


入り口には、九住生命水と、赤川冷鉱泉だったかな?の2種類の水が汲めるようになってます。

f0000330_15363523.jpg


どちらもおいしかったですよ~。ただ、赤川冷鉱泉は硫黄臭?がかなり強いので、焼酎を割るのにはむきませんでした・・・(笑)。


赤川温泉の説明はこちら!!。

f0000330_15391631.jpg


冷鉱泉を飲用することで、体脂肪を乳化せしめ体毒の排出を顕著とすると・・・・体脂肪を減らしたい僕にはタマランものですね~。

ただ、この日の体重が2キロ増えていたのはご愛嬌てなことで・・・・(笑)。


内湯はこんなです。冷泉を沸かしたものでぬるめでゆっくり入れます。

f0000330_1610324.jpg


窓にはこんな注意書きが!!。

f0000330_1543133.jpg


成分がかなり濃いんでしょう。


露天風呂はこんなです。滝を見ながら入れるのはポイント高いですね。

f0000330_15454929.jpg


手前の湯船は沸かし湯で、その先は源泉そのままの20℃の冷泉になってます。

交互に入ることで、温泉効果がより高まるそうですよ。

竹田あたりでは、かなり暑かったんですが、ここはそんなに暑くないです。しかも温泉もぬるめですので、夏の暑い時期でもゆっくり入れる温泉ですね~。

滝の前にはカエデの木があったので、紅葉の頃は最高でしょう。

近くに来られた際は是非!!。オススメですよ~。
[PR]

by ryujio42 | 2007-09-12 16:11 | 温泉 | Comments(13)

信州ツー4日目 日本海さかな街~自宅

2007/5/29(火)~30(水)

日本海さかな街でゆっくりしてたら、もう15時過ぎ。

急がないかんばいと天橋立を目指します。

国道27を快調に走り、三方で国道162に入ったのだが、どうもこの先狭い部分が多いようなので、また国道27に戻る。

今思えば、日本海さかな街からは、県道33で気比の松原を経由してを走ったほうが楽しかったような気が(泣)。

ま~後の祭りですな!。


その後、西舞鶴で国道175、国道178とスイッチし、なんとか17時半ごろ天橋立に到着。

f0000330_1828286.jpg


もう観光客もほとんどいません。

しばし、散策。といっても、なんか普通の松林にしか・・・・・。

f0000330_18291539.jpg


f0000330_18293819.jpg



そうだ、全体が見渡せるビューランドへ行こうと、バイクを走らせるも、入り口が見当たらない。

地元の人に聞いてみると、モノレールかリフトじゃないと行けないそうです。

なおかつ営業が終了しているとのこと・・・・・ガックシ。


さ~どうするべ!!。まずは道の駅で考えましょうと、道の駅シルクのまちかやへ。

ここで、だいたい18時半です。

天気もだいぶ悪くなってきてるんで、近くのICで高速に乗って一気に帰ろうか?。

でも、さっきお土産買ったんで、現金は4千円弱しか持ってない。


そういえば、敦賀からセブンイレブンを探しながらきたんだけど、ポプラ、ローソンはあるけどなぜかセブンイレブンが無かったんだよね。

セブンイレブンがあれば、新生銀行の口座からお金おろせるんだけど・・・・。


そういえば、湯村温泉の薬師湯に行ってみたかったんだ。その後鳥取まで行けば、セブンイレブンはあるだろうし。

それに、山陰ツーのときのミョーに人なつっこい猫にも会ってみたいな~。


まずは、湯村温泉を目指します。

県道701、国道482で豊岡市に。

豊岡市でガソリンを入れたら、財布の中には札が無い!!。あとは小銭だけになってしまった(汗)。


なぜかミニゴリラが養父まで出て国道9号で行けと指示する

このまま国道482で神鍋高原を越えたほうが近道なのに・・・・。

白川郷への道(酷道360)で痛い目にあったからな~。

しか~し、ツーリングマップルでは、トンネルがあってクネクネではなさそう!。


またもや、ミニゴリラを無視して国道482をチョイス。

今回はめっちゃ走りやすい道で、村岡で国道9号に合流。良かった~~~!!。

国道9号を快調に走り、21時ごろ湯村温泉に到着。

f0000330_19145517.jpg


薬師湯の前にバイクを止め、いざ温泉へ。

お湯は、無色・無臭。源泉の温度がかなり高いとのことだったので、熱いのかなと思っていたけど、そうでもなかったです。

今日1日の疲れを落とそうと、ゆっくり浸かる。

ところが、疲れをとるどころか、眠くなってきた。

こりゃ~いかんバイと、湯船からあがる。

休憩所のソファーに座ったんだけど、この柔らかさがなんとも気持ち良い!!。

そういえば、このツーリングに出かけて、こんなふわっととした感触を味わってないよな~。

寝るときも、地べたか、木のイスだったし・・・・・・。


しばらくゆっくりソファーに座っていたらだいぶ元気がでてきた。

とにかく鳥取まで行って、セブンイレブンを捜さないと!。

国道9号を快調に走り、ほどなく鳥取に到着。しか~しセブンイレブンがない。

とにかくローソンとポプラはいっぱいあるんだけど・・・・・。


猫のいた公園への道、国道179との分岐までは、このまま走ろうと先へ進める。

ところが、いきなりバケツをひっくり返したような土砂降り!!。

すぐに雨を避けられるところに非難し、しばし休憩。

ここで23時です。もうこれは、明日は間違いなく雨でしょう。

ならば、気力があるかぎり西に進もうと、カッパを着込む。

そんなこんなしてるうちに雨はあがってました。


国道9号を延々西に進む。運がいいことに、雨が降った後をずっと走ってる感じで、道は濡れてるが、雨に遭うことはない。

ただ、セブンイレブンはなおも見つからず・・・・・・。

そういえば、牧師さんは24時間で下道1000キロに挑戦してたな~。

ここまできたら、挑戦してみるか~と、眠気を我慢して走り続ける。

かなり夢心地で走り続け、タイムリミットの5時。

なんとか津和野の道の駅シルクウェイにちはらに到着。

f0000330_2032123.jpg


f0000330_20322188.jpg


ここまで、850キロ!!。1000キロは無理だったけどよく走りましたね~(笑)。

でも24時間で、白川郷から津和野まで来れたということにビックリでした。

休憩をほとんど入れなければ、24時間で福岡から白川郷まで行けそうですね~。


イスに横になってしばし休憩。

ちょっと元気になってきたし、西の方は雨は降ってなさそう。

てなことで、別府弁天池へ。

ミニゴリラに距離優先でルート検索させると、国道9、国道262、県道312、県道32、県道239で別府弁天池に。1.5車線の部分もあったけど、楽しい道でしたよ。

7時半に到着です。

f0000330_2042166.jpg


f0000330_2042417.jpg



ここから国道316号で南下し、国道2号に合流したところでセブンイレブン発見!!。

速攻お金を下ろし、ガソリンを入れて、西美祢ICより高速に。

家に戻って調べたんですが、セブンイレブン島根・鳥取には1店もありませんでした!!

なおか~つ、京都、兵庫も日本海側にはないみたいです(大汗)。

山陰方面に行く方で、セブンイレブンでお金を調達しようと思ってる方は要注意です。

セブンイレブンはどこにでもあると思っていてはいけませんよ~~~(笑)。


高速に乗ったはいいんですが、むちゃくちゃ風が強いじゃないですか。この疲れた体にはかなりきびしかったッス。

ほとんど時速90キロ以下で走り、古賀ICで下に。

なんで最後まで高速で行かないの?と思われるでしょうが、やっぱお礼参りを!!。

てなことで、今回の旅も無事帰って来れたのでここに(笑)。

f0000330_2049033.jpg



てなことで本日の走行 1117キロなり・・・・・おそろしや~。


今回のツーリングのお小遣い帳。

フェリー    8640
フェリー朝食  850
   計     9490

食べ物・飲み物
かきあげ丼       1470
コンビニ       1011
さくらステーキ定食   1500
生カキ        500
大漁丼       1600
計      6081他 缶コーヒー代とかもろもろは覚えてないッス

ガソリン
計      ¥10549  79.8L

高速料金
阪神高速        700
 〃        400
名神・中央道       6250
スーパー林道       210
中国・九州道       2250
計      9810

尻焼温泉          0
草津町湯2          0
泡の湯       1000
新穂高温泉        200
湯村温泉 薬師湯300
計      1500

おみやげ10150

合計47580 + α


燃費   2223キロ / 79.8L = 27.8キロ/L でした。


帰り着いたときは、も~長旅はせんでよか~なんか思いましたが、今はもう来年のスケジュールを考えてます(笑)。

来年は立山かな~!!。ただ、博多~直江津のフェリーが運航停止になってるのが困りますね。


ということで、信州ツーリングのレポを終わります。

このツーレポが、少しでも、皆様の旅の計画の手助けになれば幸いです。

最後まで読んでくれた、あなたはえらい!!。


この稚拙なレポを最後まで・・・・・。どうもありがとうございました~~~。
[PR]

by ryujio42 | 2007-06-05 19:18 | ツーリング | Comments(26)

信州ツー3日目 乗鞍~白川郷

2007/5/28(月)

さくらステーキでお腹も満腹!。

さ~乗鞍高原の散策に行きましょう。

f0000330_1412245.jpg


乗鞍岳を見ながらの道、これも良かった。

f0000330_13533146.jpg



湖に映る逆さ乗鞍岳を撮ろうと、まいめの池へ。

いかんせん、風があって湖面に波が!。

風がやむのを待ってみたけど、なかなか止まないので、諦めました。

f0000330_141717.jpg


湖面に少しは乗鞍岳が写り込んでるんだけど、いまいちじゃなく、いまさんぐらいやね(笑)。


次は善五郎の滝へ。

駐車場から500mも歩かないかんやったけど、折角だし行って見ました。

f0000330_1451436.jpg


大量の雪解け水で水量がすごいですね~。

途中、アケボノツツジも咲いてましたよ。

f0000330_146444.jpg



次は日本の滝100選の三本滝へ。

楽しいくねくね道をもくもくと登り、駐車場へ。

ここから先の上高地乗鞍スーパー林道(C区間)は、この3本滝より上は一般車両通行禁止になってます。

15年前来たときは、まだ通れたんですが、台風明けでガスが凄くて通れなかったんですよ。

この林道は標高2500mあたりを走るので、またいつかは通ってみたいですね~。

f0000330_1411020.jpg


ここも片道700mぐらい歩かないといけいけど、行きましたよ~。

ところが道を間違え、結局2キロぐらい歩いたんじゃないかな~。暑かったです(笑)。

f0000330_1416474.jpg


f0000330_14171574.jpg


でも、こんな違った2種類の名瀑を見れて良かったですよ。

これがちゃちかったら、けっこう腹が立ったろうけどね~。


もうこの時点で15時過ぎです。こりゃ~急がなと、新穂高温泉を目指します。

再度、国道158で北上し、旧道で安房峠越えです。この10以上のヘアピンの連続を走ってみたかった。

有料道路の600円がおしかったという話もあるが・・・・(笑)。

クネクネを走っていたら、アルプスが間近に。

f0000330_1437754.jpg


気持ちよく走っていたら、峠に到着です。有料道路ができたおかげでしょう。対向車とは5台ぐらいしか会わなかったです。

f0000330_1441023.jpgf0000330_14413336.jpg




平湯で国道471へ。

クマ牧場手前で、良さげな水を発見。天狗の水です。

f0000330_14575917.jpg


今晩はこの水で黒霧飲むぞ~~~。うまかろうね~~。


栃尾で県道475へ。ほどなく新穂高の湯に到着です。入湯料は200円!。

f0000330_152683.jpg


道路から丸見えです。てなことで、水着OKみたいです。

もう17時ぐらいなもんで、39℃とぬるめの湯では、かなり寒かったです。

泉質は無色無臭でなんて特徴の無いものでした。

夏はいいでしょうね~。


一応ロープウェイ乗り場も見ておこうと行ってみました。

ここからの槍ヶ岳も見事でしたよ。

f0000330_1571334.jpg



本来のスケジュールでは、また平湯にもどり、明日の午前中は上高地散策をする予定だったのですが、どうも水曜日の天気が悪そうなんで、今回上高地は諦め西に戻ることに決定。

だいぶ暗くなってきてるんですが、今日中に白川郷まで行こうと、国道471を西へ。

神岡で国道41に。ぼ~~と国道41を走っていたら、なぜか富山が近くなってる。

なんかおかしいな~と思って確かめてみると、ミニゴリラに先導を頼んでいたのですが、ルート検索をおまかせにしてたもんで、富山まで行って高速で白川郷へのルートになってました(汗)

猪谷で国道360へ。ここで再度ルート検索を距離優先でやりなおす。

国道360を快調に走っていたのですが、なぜかミニゴリラが国道41で高山、国道158で荘川
国道156で白川郷のかなり遠回(約100キロ)りを指示するじゃない!!。

テメー国道360だったら40キロ足らずじゃねーか~~と、ミニゴリラを無視して国道360を走り続ける。

飛騨河合匠の里?を過ぎたあたりから、道がかなり狭くなってきた。

f0000330_15323266.jpg


ま~このくらいのクネクネなら楽勝じゃん。なんか余裕をたれてたんだけど、登っても登っても
なかなか下りにならない。周りもかなり暗くなってきました。

なおか~つ時間通行制限ありなんて標識があるじゃない。このままいって、門が閉まっていてまた戻らなきゃいけなかったら・・・・・・。

それは恐ろしすぎろうも~~~ん!。

やっぱ、ミニゴリラの言うことをちゃんと聞いとけば良かった。こんな道だったから、この道を指示しなかったのね~~。なんか思ってもあとの祭りですな(泣)。

でも、ここまで来て戻るのもいやだと、クネクネをどんどんと登る。このクネクネを30分ぐらい走ったんじゃないかな?(実際はもっと短かったかも)、やっと峠に到着。

ここからの白山の景色も凄かったんですが、いかんせん周りはかなり暗い。

ここからまた延々とクネクネを下っていく。なんとか、門も開いていてやっとのことで20時過ぎに白川郷に到着しました。まじ助かった~~てな気分でしたね。


ほっとして、まずは道の駅白川郷に行ってみる。

f0000330_1545643.jpg


そこで、民宿の情報なんかを調べて、合掌つくりで寝ようかな~なんて思っていたのですが、

ガイドブックに白川郷は載ってない!。なおか~つ、ここの待合室があまりに待遇が良すぎる。

f0000330_15463837.jpg
f0000330_15465657.jpg


こんなテーブルや、木のイスもあるし、さらにはコンセントまであるじゃ~~ないですか!!。

電気もづっと点いてるし、ラジオも流れてます!。

今宵の宿はここに決定てなことで、近くにあったコンビニに弁当、酒を買出しに行きました。

天狗の水で割った黒霧も最高うまかったですよ!!。

ゆっくり酒を飲みつつ、弁当をたいらげ、明日の予定を組みました。


木のイスを2つ組み合わせ寝袋にくるまりゆっくり眠れましたよ~。


てなことで本日(28日)の走行 444キロなり。 
[PR]

by ryujio42 | 2007-06-03 14:42 | ツーリング | Comments(18)

阿蘇野焼きー別府秘湯

2007/3/22(水)

今日は天気も良く、気温もすこし高くなるとの予報で、これは行くしかないでしょ~と行ってきました。

OhIkeさんに、阿蘇の野焼きもやってるとの情報を得て、阿蘇経由別府でルート設定です。

5時ぐらいに起きて出発しようかなと思っていたら、結局起きれず7時出発に。

1人のツーリングで良かった~(汗)。


やっぱ、ここははずせんでしょと元祖長浜屋に。

今日は以上に客が多いぞと思っていたら、麺上げを新人がやってます。

普通は席について、遅くても1分ぐらいで出てくるんですが、今日は5分ぐらいかかったかも。

とにかくこの新人、要領が悪い。

「麺の注文を聞く前に、どんどん麺を茹でなさい」とベテランさんから言われてます。


で、ようやく出てきました。

f0000330_19432526.jpg


いつものように、生を注文したんですが、麺がねちゃっとしてます。これは間違いなく、ぬるい湯で茹でてます。

ま~元祖やけんね~、さっさと食べ、替え玉を注文。

これもまた出てくるのが遅い。でも、麺の茹で具合は良かったです。

新人君がんばれよ~。次回は、ちゃんとしたものを提供してね。


さ~腹もいっぱいになり、阿蘇を目指しましょ~。

いつものように、国道3、国道386、国道210で、9時過ぎに日田一品街でコーヒーブレイク。

針摺をすぎたあたりから、かなり寒くなってきました。このあたりに、気温の分岐点があるんじゃないかと思ってしまいましたよ(笑)。

ファームロードを走ろうかと思ったのですが、遠回りになるので、国道212で阿蘇(外輪山)を目指します。

途中、野焼きのため10時からミルクロード通行禁止と掲示してあります。


この時間では、10時前に到着は無理。大観峰からやまなみハイウェイへ出れなかったら戻ればいいさと、大観峰へ。

大観峰から西へ向かうミルクロードは通行止めなってましたが、東に向かう道は大丈夫だったのでやまなみハイウェイへ向かいます。

f0000330_2011571.jpg


途中、電線が焼けてしまうぞ~てぐらい、火があがってるところがありました。

f0000330_2013219.jpg


おっちゃんが、ジッポで火をつけていってます。

f0000330_2021249.jpg



やまなみハイウェイに入り、火にもっとも近いところでパシャ!。

風向きが変わると、すぐそばまで火がきましたよ~。熱~~~。

f0000330_20351100.jpg



瀬の本を過ぎ、牧戸峠へ向かう道ではまだ雪が残ってます。

f0000330_2052286.jpg


寒いはずですよね。

長者原から九重(硫黄山)を。雪がかなり残ってます。山登りも楽しかったかも?。

f0000330_2073020.jpg



やまなみハイウェイを水分峠に向け走ります。途中、山下湖がかすかに見えたんですが、氷がはってたようです。


狭霧台に着きました。

このあたりも野焼きのあとみたいで、イマイチですね。ここは新緑のころがいいかな~。

f0000330_20112765.jpg


由布岳です。西峰登ったら怖いぞ~~。鎖場苦手です。

f0000330_2012150.jpg




今回初めて、由布岳と鶴見岳の間の道を走ってみました。

この道は、九州という感じがあまりしません。なんか、信州っぽい。

って、「信州はしらめ~もん」というツッコミは許してね(笑)。

なんかそんな気がするんですよ~~。


で、ゼル君も信州ぽく。しつこいぞ~~。

f0000330_20172717.jpg



なんとか12時前に、鍋山の湯に到着です。

f0000330_20184252.jpg


こんな感じの道を10分ほど登ります。

f0000330_20434768.jpg


最近運動しとらんけん、息切れしようやん。ゼ~ゼ~。

今日は、RV車を持ち込んでバーベキューをしてるグループもいます。

f0000330_20205920.jpg



いつものように、ドロ湯に向かっていたんですが、なにやら若い女の子の声が。

ちょっとまずいな~と思っていたら、立ち上がったオネエちゃんと目が合ってしまった(汗)。

オネエちゃん「きゃー、びっくりした~」と。

おいおい、ここは混浴の露天風呂だぜ。と、ドロ湯に向かおうと思ったのですが、なんせ小心者

下の黒湯に。

f0000330_2025384.jpg


オネエさん方、こっちに下りて来んかな~なんて思いながら、温泉に浸かっていたらミョーに腕がかゆい。

ジンマシンがでとるじゃないですか~~~


速攻、風呂からあがり服をきました。

ここまで来たからには、ヘビか鶴には入りたいな~と思っていたら、こっちに来た男の人が、鶴の湯は
湯が少なかったです。ヘビのほうがいいですよと。


鍋山の湯に、少し未練を残しながら、ヘビの湯へ。

1年前来たときよりも、バージョンアップしてます。蛇湯小屋なるものまでできてました。

f0000330_20372514.jpg


ここは、川のなかにあるお風呂で、2年前は浴槽は2つだったのですが、今回5個に増えてます

地元の方が、いろいろと整備されてるみたいですね。

f0000330_20381934.jpg


ここの湯はきれいですよ。

f0000330_20364910.jpg



ここでは、ジンマシンのかゆみも治まっていたので、ゆっくり浸かれました。

地元のオジサンとの話も面白かったです。

鍋山の湯のドロ湯、どうやら虫がわいてるらしいです。

入らんでよかった~。しか~し、あのオネエちゃんたち、大丈夫かいな・・・・。


13時過ぎに、ヘビの湯を後にし、林道近辺でタラノキを探したのですが見当たりません。


腹もへってきたな~と、ふらりというラーメン屋さんへ。

なんと、水・木連休しますと・・・・・。ガックリ!!。


ま~いいやと、お土産の蒸しプリンを買うつもりだった、明礬温泉の岡本屋へ。

お~~~、うどんやってるじゃ~ないですか。

で、温玉うどん(400円)を。

f0000330_2113670.jpg


シソの葉がいいアクセントでうまい。

あとでメニューを見ると大盛り50円増しと。失敗した~、大盛りにしとけばよかった!!。

蒸し卵は2個100円でした。安!!。

f0000330_2135084.jpg




お土産の蒸しプリン(210円)も買いましたよ~。

f0000330_2152156.jpg


長女曰く、「そんなにおいしくないよ」と。

「おまえな~、そう思っても、買ってきたひとにはなんか言い方あろうが~~」。

とヤキをいれときました(笑)。


てなことで、約360キロの気持ちいいツーリングでした。
[PR]

by ryujio42 | 2007-03-21 21:18 | ツーリング | Comments(27)

国東へ

2007/2/7(水)

道の駅くにさきの「太刀重」が食べたくて国東に行ってきました。

太刀重のレポは昨日アップしましたので、残りの部分を今日アップしますね。

朝8時半出発です。2月上旬というのに、かなり暖かいです。天気もいいしワクワクです!!。

もうよかばいと言われそうですが、1ケ月近く食べてないもんで。

f0000330_18595359.jpg


見た目薄そうですが、なかなかしっかり。今回は「ねぎ盛」にしてみました。

しっかり、なま玉の替え玉をして、心地よい満腹感。幸せです。


さ~、宇佐神宮を目指してトコトコ行きましょう。

今回はいままで通ったことのない、県道60号のしょうけ越えに挑戦じゃ~~~。

やはり、僕には手に負えない、見事なワインディングでした(汗)。

うまい人にはたまらん道でしょう!。僕には三瀬峠よりエグく感じましたよ~。


飯塚から国道201に。ところが、すごい渋滞です。なんとかすり抜けして先へ。

鳥尾峠あたりで工事をしてて、片道通行となってました。

平日の午前中にせんでよかろ~~もん!!。

車の列は上り下り合わせて5キロはあったでしょう。


勝山町から県道58に。入ってちょっといったところに、新しい道があったの

で、これが響きさんの言う「ひびきファームロード」かいなと思いましたが、道に迷ったらいかん

ので、道なりに進みます(小心者なもんで・・・)。今度教えてもらわないかんね~。


見晴らしの良いところがあったので寄ってみました。築上町の「メタセの杜」というところです。

f0000330_2081181.jpg


おくには、こんな景色が広がってます。

f0000330_2084717.jpg


家族でゆっくりするのに良さそうですね~。自衛隊基地が近いせいか、自衛隊グッヅが売って

ありました。他にもいろいろあったので、好きな人にはタマラン所でしょう。

f0000330_20113016.jpg



ほどなく国道10号にでました。途中から2車線のガンガン飛ばせそうな道になりましたが、なん

か不吉な予感がしたもんで、70キロでトコトコと。

取り締まりはやってなかったです。くそ~、もうちょと張り切っても良かったのね~。

でも、この2車線は、周りに飛ばす車がいないと、躊躇しますよね。どこにねずみ捕りがいても

おかしくないような道です。やっぱ、高級なレーダーは必需品かも。


なんとか12時すぎに、宇佐神宮に到着です。

f0000330_20404381.jpg


やっぱこんな和風な景色をみると落ち着きますね~。

f0000330_20414537.jpg


平日なんですが、参拝者はそこそこ来られてます。さすが全国八幡宮の総本宮ですね。

f0000330_20424824.jpg


本宮の一の御殿でお参りしましたよ。

f0000330_2047317.jpg


もちろんこの作法で!!。出雲大社と同じ作法だそうです。

詳しいところはまったく知りません(汗)。申し訳ないッス。

f0000330_20463620.jpg


宇佐神宮を後にし、県道29にて道の駅くにさきを目指します。

この道は走りやすいですよ~。車も、信号もほとんどないです。なおかつ、ほとんど対向2車線

f0000330_20511672.jpg


並石ダムの手前で見事な奇岩が。

f0000330_2053310.jpg


ついでに、ゼル君も。スクリーンとリアキャリアつけたもんで、よりでっかく見えますね。

ふっふっふっ、250ccのバイクと思う人はそういないでしょう!!。

f0000330_2055193.jpg



やっとのこと、13時半すぎ道の駅に到着です。詳細は昨日のレポで。

うまいものをたらふく食べ終え、国東に来たらお寺ははずせんでしょ~てなことで岩戸寺へ。

なんたって、国宝の石塔があるんですよ!!。

国道213、県道544で道の駅から20分で到着です。

f0000330_2155323.jpg


こんな階段を登って石塔に。

f0000330_21345863.jpg


昭和8年に国宝に認定されたそうです。

f0000330_2165154.jpg



次は文殊仙寺へ。

1.5車線の道をしばし登るとこんなトンネルが。

f0000330_21395427.jpg


すごいですね。一枚岩をくりぬいたトンネルです。

ほどなく文殊仙寺に到着。石造りの見事な阿吽の像がお迎えです。

f0000330_21421247.jpg


この石段を登って本殿(奥の院)へ。へろへろになってしまいました。

f0000330_21432227.jpg


最近の運動不足がたたってます。肉体年齢はもうすでに60歳越えてるかも(泣)。

f0000330_21474826.jpg


こんな感じで岩場に建ててあるところは多いですね。


ここで、もう15時半です。国東でのお寺めぐりもここで終了。

次は玖珠の七福温泉「宇土の庄」を目指します。

文殊仙寺を出てから、延々と1~1.5車線の山道が続きます。なおか~つ、コケのあるところも

雨の時は絶対に通りたくない道ですね。県道652、405も狭い道でした。

何とか県道29に出てほっとしました。

ここからは、県道655、716、42とつなぎ国道387へ。

途中、富貴寺がありました。梅も見事に咲いてましたよ~。

f0000330_2215131.jpg


途中、県道716は綺麗な2車線道路になってましたよ。ここは走りやすいですよ~。


国道387の狭い部分の拡張工事もだいぶ終わってますね。

f0000330_2242713.jpg



17時過ぎに温泉到着です。

f0000330_2284280.jpg


ここは、バーベキュー、つりぼりとできるみたいです。

温泉は、岩風呂、家族風呂、露天風呂とあります。今回は岩風呂(300円)に。

f0000330_22105771.jpg


温泉は茶褐色の無臭の湯です。特徴は、細かい泡があることみたいです。

f0000330_2213077.jpg


ちょっとぬるめの湯ですが、上に見える檜風呂は熱めにしてありますので、寒い時でも大丈夫

ですね。

温泉に入りながら見れる奇岩もいいですよ~。

f0000330_2214475.jpg


しっかりあたたまりました。帰りも冷えることはなかったです。この温泉はかなりオススメです。

今度、家族でやまめ釣りとバーベキューでもやってみようかな。


今日は走りましたよ~。なんと約400キロのツーでした。
[PR]

by ryujio42 | 2007-02-08 22:33 | ツーリング | Comments(12)

古閑の滝

2007/2/4(日)

OhIkeさんに誘っていただき、早朝の古閑の滝に行ってきました。

朝4時半にウチまで迎えに来てもらえるとのことだったので、4時に起きて準備をしようかな~と

ゆっくりしてたら、「今、堤ICを降りました」と電話。

「お~~、そりゃ~早すぎろもん」。ばたばたと準備を済ませ出発です。

堤ICから都市高速に。

f0000330_1674355.jpg


九州自動車道熊本IC、国道57とつなぎ、6時半到着です。

大きな駐車場には先客なし。ふっふっふ、1番乗りだぜ!!。

しか~し、まだ外は暗いので、車の中で明るくなるまで待ちます。

阿蘇というのに、外は5℃という暖かさです。これじゃ~、滝が解けちゃうよ~。

7時過ぎにだいぶ外も白んできたので、滝目指して600mの道のりをてくてく歩きます。

f0000330_168188.jpg


f0000330_1683845.jpg


約20分で滝に到着。見事に凍ってます。素晴しい景色ですね~。

今シーズンは今日が最後だったかもしれません。

f0000330_1610933.jpg


OhIkeさん連れてきてくれて、ありがとう~~~。

D70sで撮った滝です。ん~~、あまり代わり映えしないですね(汗)。

f0000330_16133563.jpg


しっかり時間をかけて写真撮影を終え、集合写真を。

f0000330_16161974.jpg



その後、仙酔峡のロープウェイ乗り場に。

雪の阿蘇山もいいですね。

f0000330_16203128.jpg


こちらは根子岳。

f0000330_1621261.jpg



さ~次は温泉じゃ~と内牧温泉の大阿蘇へ。

公衆浴場のため入湯料100円と安!。

無色・無臭の温泉で、熱くもなくゆっくり入れました。

f0000330_1623164.jpg


こちらが公衆浴場マップです。10ケ所ありますので、全部制覇してみようかな。

f0000330_16242577.jpg


温泉も満喫して腹も減ってきたぞ~と、玉名の天琴ラーメンを目指します。

内牧から1時間ちょいで到着。前回振られてしまったので、非常に楽しみです。

f0000330_16301765.jpg


メニューはなんと、ラーメン、大盛りラーメン、ごはん、ビールの4種類。

いさぎいいですね~。店内の雰囲気も町のラーメン屋さんといった感じでいいですね~。

f0000330_1632142.jpg


大盛りラーメンを注文です。

しばし待って出てきたラーメンの写真を撮ろうとしたら、「撮影はご遠慮ください」と。

ここでもめてもいやなので、写真はなしです。

ラーメンはスープの上に多目のラードのまくがあります。こりゃ~かなり濃いかなと思いきや

結構あっさりです。かなりトンコツ臭があるので、ダメな人には辛いかもしれませんね。


OhIkeさん、かなり腹がへってたみたいで、これじゃ~満足できず、高速の山川SAのラーメン

屋さんに。

f0000330_16391875.jpg


高速の食堂のラーメンじゃなく、しっかりおいしいラーメンです。でも、この短時間での2杯はちょ

っときつかったかな。

その後の高速走行に、手に汗をかきながら、13時前には自宅に到着です。

かなり早い帰宅ですが、かなり濃い内容のドライブでしたね~。

OhIkeさん、お誘い&送り迎えまでしいただき、どうも有難うございました~。

おかげで、見事な景色、気持ちいい温泉、おいしいラーメンととても楽しめました。

また遊んでくださいね~。
[PR]

by ryujio42 | 2007-02-04 16:47 | 雑記 | Comments(12)

味&湯の屋台村へ

2007/1/31(水)

以前ネットで熊本県の温泉をぼ~と見てたら、馬丼300円をみつけた。なおか~つ併設の温泉は掛け流し温泉で入湯料200円なり。

これはB級グルメ、温泉好きの僕にはタマラン施設じゃ~ないですか。

朝起きて、天気がイマイチ。やっぱ今日は引きこもろうと思ってた矢先に晴れ間が。

そういえば、今度の佐賀ラーメンツーで寄る昇開橋もチェックしときたい。

てなことで、10時出発です。

いつものことながら、国道263の三瀬越え。やまびこの湯が右に見える交差点から県道21へ。途中噴水のあがる眼鏡橋を。

f0000330_19362568.jpg


吉野ケ里遺跡で国道385へ。この道の流れはいいですね~。あっという間に筑後川を渡り
県道47へ。このあたりはえつ料理のお店が多いです。

f0000330_1939565.jpg


川沿いに走ってると、昇開橋が見えてきました。道を間違えて208に入り中の島からの昇開橋
を撮影。

f0000330_19415833.jpg


戻って、昇開橋へ。

f0000330_19425431.jpg


昇開橋の昇降時刻表を。

f0000330_19434369.jpg


次の佐賀ツーの時は11時着ならば、降りてくるところが見れますね。

その後は国道208・443とつないで、たいようさん・OhIkeさんが紹介してた三加和温泉に。

f0000330_19465435.jpg


ぬるめの湯とのことだったので、今回は外観の撮影のみで。駐車場にはかなり車があったので
けっこう人気の温泉みたいです。

山鹿で国道3号に入り、植木で県道30、県道37を北上し目指す味の屋台村に13時半にようやく」到着です。

f0000330_19503082.jpg


こちらは、併設の湯の屋台村です。

f0000330_1951578.jpg


最初は温泉に入って食事と思っていたのですが、とにかく腹がへってるので、味の屋台村に。

f0000330_19522719.jpg


店の中はこあがりのテーブル席が5区画です。一人なんですがテーブル席に。
カウンター席があったほうが一人には助かりますな。

手作り感でいっぱいです。メニューを見ると定食は全て700円です。

f0000330_19571417.jpg


しか~し、なぜが馬丼のセットだけは300円なんです。

もとろん馬丼セットを注文しましたよ。5分ほど待ってでてきました。

f0000330_1959017.jpg


300円でよかとね~!!。てなセットですね。

肝心な味ですが、馬丼は甘めの味つけでなかなかおいしかったですよ。味噌汁と小鉢はビミョ~てな感じですか。

ご飯を食べ終え、次はお風呂です。脱衣場もお風呂も手作り感いっぱいです。

もうちょっと掃除がいきとどいてるといいかも!。

f0000330_2013313.jpg


温泉は無色無臭のアルカリ泉で、掛け流しです。

飲泉もでき、糖尿病や痛風にきくとのこと。そりゃ~飲まないかんでしょ~と飲んでみると、鉄(サビ)っぽい味で、飲みにくいということは無かったです。

これで200円は安いんじゃ~ないんですか。近くに来た際は是非。

ただ、綺麗好きな人にはオススメできないかな~。


帰りは国道208で田原坂に寄って見ました。

f0000330_208304.jpg


国内最後の内戦(西南の役)の地とのことで、かなり激しい戦いがあった土地だそうです。

慰霊之碑も見事なものでした。

f0000330_20121118.jpg


美少年の碑です。ここで亡くなった若者を総称して美少年というそうです。

f0000330_20132087.jpg


僕の説明ではわかり辛いのでこちらを。

f0000330_2015674.jpg



玉名で天琴ラーメンをと思っていたのですが、休みでした。お腹もいっぱいだったのでよかったかな。

国道208は避けようと、玉名広域農道、県道93、県道83をチョイス。

県道83は流れもよく走りやすかったですね。

その後国道385で坂本峠を越えて17時過ぎに無事、家に到着しました。

本日の走行約250キロなり。
[PR]

by ryujio42 | 2007-01-31 20:31 | ツーリング | Comments(16)

天ケ瀬温泉 天水へ

2007/1/23(水)

今日は嫁さんサービスで、車で温泉へ。

前回、ふられてしまった天ケ瀬温泉の天水をチョイス。

あまりの天気の良さに、バイクにすれば良かった~なんか思いながらいつもの道を進みます。

f0000330_17192073.jpg


駐車場に車を止め、玄関に向かうと、なかなか趣のある門があります。

f0000330_17214275.jpg


門をくぐると、またまた面白い東屋が。温泉からあがって、のんびりするのに良さそう。

f0000330_17222840.jpg


玄関はちょっとちゃちいような。

f0000330_1726942.jpg


フロントで露天風呂の外来入浴料500円を払い露天風呂へ。
露天風呂までけっこう距離があります。

こんなところを通って

f0000330_17312780.jpg


こんなところを通って

f0000330_1732138.jpg


到着です。

f0000330_17324469.jpg


お風呂は、男湯も女湯も貸切状態でした。

f0000330_1734010.jpg


お風呂からはこんな滝が見えます。

f0000330_17351467.jpg


やっぱ、昼間からはいる露天風呂は最高ですね~。
お湯は単純温泉てなことですが、かすかに硫黄臭のする、無色のお湯でした。

f0000330_17364985.jpg


30分ほどまったりしてたら、嫁さんは先にあがってました。

腹もへってきたので、道の駅大山をめざします。一旦、日田一品街まで戻るか、県道12号で松原ダムへ向かうか考えてカーナビを見てたら、一旦ファームロードに出て日田方面に戻ると、大山方面への林道があるみたいです。

間違ってもいいやと行ってみると、道の駅の近くにでることができました。
やっぱナビはいいですね~。バイク用に迷ワン買ってみようかな?。

ここ道の駅大山は1260円のバイキングをやってます。
XOCのBraoさんの情報でかなりいいとのことだったので行ってみたかったんです。

料理の種類は少なかったですが、一つ一つがおいしいですね。

エリンギの炭火焼なんかもありました。これをハーブオイルで食べるとまちゃうまです。

f0000330_1881133.jpg


山菜パスタ。

f0000330_1810257.jpg


カレーライスはちょと濃すぎたかな

f0000330_1811365.jpg


スィーツ。嫁さんもおいしいと言ってました。
Braoさんオススメの和三本プリンは無かったです。ん~~残念。

f0000330_18115696.jpg


地鶏飯、これはめっちゃうまかったです。

f0000330_18133434.jpg


痩せないかんとに、またまた腹一杯食ってしまいました。

あ~また腹が出てくるバイ。
[PR]

by ryujio42 | 2007-01-24 18:14 | ツーリング | Comments(12)