人気ブログランキング |

マイナリストの詩

2009/2/11(水)

先日shigeさんのところで収録した「マイナリストの詩」。

maSatoさんに撮ってもらって、それをそのままyou tubeにアップしたんですが、テトラさんの顔がガッツリ写ってる。

てなことで、公開せずにいました。


で、ぼくのIDでyou tubeにログインしてもらって参加の方々(maSatoさん、かおりんさんはメルアドわかんないんでお知らせできなかったです)に見てもらったんですが、やっぱ他の人も見れるように公開したほうがと。

テトラさんも、「ちょっと顔がでても大丈夫です」といってくれました。


しか~し、ホームページビルダーで動画の編集ができるのをこちらで知ったんで、やってみることに。

朝8時から取り組み、途中買い物なんかにも行きましたが、結局5時間ぐらいかかったかも(汗)。

ちなみに、みなさんのところから画像をケッパラさせてもらってます。

事後承諾ですが、どうかお許しを・・・・(汗)。


やっぱ巨匠はあんだけの動画を作るんだから凄いですね~。


動画はコチラです。良かったら見てやってくださいね。

あ~それと、そのページにこの前の福智山ダムの動画と、かおりんさんのコロコロの動画もありますので見てネ。



話は変りますが、カテゴリが「男の料理」になってますよね。

今年もちゃんとイカの塩辛をつくりました。

今日は伊都菜彩で朝捕れのスルメイカが手に入ったんですよ。

f0000330_173234.jpg


どうです、まだ身が透明ですよ。

f0000330_1733536.jpg


捌いた時点で、身と肝の重量の5%の塩を計っておきます。


墨袋は丁寧にはがしましょうね。

f0000330_1741865.jpg


取り外した肝に先ほど計った塩をがっつりまぶして、3時間ほど冷蔵庫でなじませます。

f0000330_1753871.jpg


身はしっかり水をきって、冷蔵庫で干します。

ここで、しっかり身の水分をとってやることで、肝のからみが良いとのことです。

f0000330_1771011.jpg


塩をなじませた肝は、包丁でたたきます。

肝だけをしごきだすやり方もありますが、今回はたたいてみました。

f0000330_1783586.jpg


食べ易く切った身に、この肝をまぶしてできあがり。

f0000330_179262.jpg



1日に2~3回かき混ぜて、3日目ぐらいから醗酵がすすんで食べれるようになるでしょう。


イカの塩辛を作ろうか?と思った方は、僕の記事じゃ説明不足なんで、コチラコチラを参照してみてください。

by ryujio42 | 2009-02-11 17:17 | 男の料理

<< 天空の橋を渡るっ隊 マイナリス合唱団 レコーディング >>