しまなみ縦走2010

2010/03/21(日)

天気が微妙であきらめようと思っていたけど、21・22両日晴れる予報に変わったのでしまなみへ。

朝4時前に出発しテトラさんピックアップ。

小倉でOnOuEさんピックアップ。

日も昇ってきたが、なんか空がどんより。

f0000330_10511087.jpg


霧かと思っていましたが、どうも黄砂みたい。


尾道で降りて、新尾道駅のそばのスーパーでウニさんと合流。

f0000330_10524181.jpg


ここで、自転車を組み立て、夜の買出しをすませ、テトラさん、OnOuEさん、僕の3人はいざしまなみへ!!。

ウニさんには、車を大三島まではこんでもらいます。

どうもありがとね~。

尾道のしまなみ交流館で「しまなみ縦走」の受付をすます。

f0000330_10561154.jpg


船で向島に渡ります。

f0000330_10565373.jpg


船がまだ止まってないのに、スクーターのおばさんたちがどんどん出てくる。

もう慣れたもんなんでしょうね(笑)。


海沿いの道を走り、因島大橋が見えてきました。

f0000330_10595348.jpg


因島大橋は、車道が上、自転車は車道の下を走ります。

f0000330_1111645.jpg


チェックポイントで通過証明にスタンプを押してもらいます。

ただ、今日は風が強いので、最初(しまなみ交流館)と最後(サンライズ糸山)のスタンプがあれば完走と認めてくれるみたい!!。


因島では黄砂も無くなり、青空も見えてきました。

f0000330_1111553.jpg


因島フラワーセンターのチェックポイントはまるでエイドステションみたいです。

f0000330_11125036.jpg


f0000330_1113115.jpg


ここでもらったわけぎのぬたはめっちゃ旨かったです。

甘夏も旨い。

f0000330_1113555.jpg



さて気合をいれて先に進みます。

生口橋が見えてきました。

f0000330_11153992.jpg


f0000330_1116149.jpg


この景色、しまなみならではですね~。

f0000330_11164237.jpg



生口橋を渡ったところでウニさんと合流。

f0000330_11174966.jpg


この日は兎に角西の風がハンパじゃない。

生口島ではほとんど西に向かうので、まさに修行です(汗)。

途中ジェラートの美味しいお店で休憩。

f0000330_11202180.jpg


デコみかんと塩ソフト。

塩ソフトが旨かった!!。

修行のような西風を受けながら、なんとか多々羅大橋が見えてきました。

f0000330_11223929.jpg


世界一の斜張橋。よくできた奇麗な橋ですね。

この橋ではこんなんできますが、いかんせん風が強い。

まったく解りませんでした(笑)。

f0000330_11253218.jpg


大三島に到着。

前回もここで集合写真撮ってましたね。

f0000330_11263049.jpg


大三島橋を渡り伯方島へ。

f0000330_11301567.jpg


伯方・大島大橋を渡り大島へ。

ここでウニさん都合で岐路へ。

今回もいろいろお世話になりました~。


大島の2つの登りをこなし来島大橋に。

f0000330_11342616.jpg


実は、亀老山にも登ろうと思っていたのですが、とても足がもちません(笑)。


向かい風の来島大橋をもくもくと漕ぎ、なんとか今治(サンライズ糸山)へ到着。

ここで最後のスタンプを押してもらい縦走完了!!。

f0000330_1138710.jpg


記念品としてこんなん貰いました。

f0000330_11365646.jpg


無料のイベントなのにいいじゃないですか~~。


さて大三島の多々羅キャンプ場まで戻りますよ~。

日が沈み始めると寒いのなんの。

f0000330_11392426.jpg


キャンプ場から車で大漁へ。

やっぱ、ここの海鮮丼ににぎりはコスパ最高です!!。

f0000330_11403760.jpg


その後は、マーレグラッシア(塩風呂)で汗を流す。


キャンプ場にもどり、コテージで飲み会開始!!。

いろんな話をして11時に就寝。

いや~きつかったけど楽しかった~。

明日は尾道散策です。

本日の走行 

DST  108.8km    AVG  19.3km/h    消費カロリー  3660Kcal

f0000330_123873.jpg

by ryujio42 | 2010-03-24 11:44 | 自転車

<< F5がやっと来た ゼルに乗ってみた >>