三瀬峠へ

2010/12/15(水)

またまたCycle86さんと。

今回は四王寺か三瀬峠どちらがいいか聞かれたが、まだCycle86さんの標準タイムを出せてない三瀬峠にしてもらいました。

8時頃は晴れてたのに、いっきに雲ってしまいました。

で、めっちゃ寒いッス。

f0000330_20155235.jpg


スタート地点に到着。

目標は標準タイムの24分。

ダンシングで黙々と登っていたら、いつの間にか師匠を抜いてた・・・・(汗)。

しか~~~し、トンネルと旧道の分岐でさっさと抜かれてしまったゾ。

ここでおいていかれてはいかんと、しっかり後ろに付いていく。

トンネルの入口の下から勾配がきつくなる。

ここでいっきに10mほど離されてしまった・・・・。

後姿だけは見える位置で登りたいと頑張ってなんとかゴール。

やりました21分半・・・・前回25分だったので3分半の短縮!!。

ちなみにCycle86さんは20分55秒。

BMCでは最速とのこと・・・・スゲ~です。


峠でしっかり上半身の汗をふいて下ります。

すると、手と足の指が冷たくなっちゃって、こりゃタマラン!!。

冬山サイクリングはなめてはいけません。

冷たいじゃありません・・・・痛いです。


痛さを我慢してやっと補給にこちらへ。

f0000330_20361482.jpg


11時と早い時間でしたが、快く迎えてもらい、囲炉裏に炭を入れてもらいます。

f0000330_20375153.jpg


痛かった、手先、足先もなんとかほぐれてきました。

店内は、古民家風の造りになっていて、梁はオイルステンと柿渋で磨き上げてあります。

こちらの竹のランプは大将の手作りと、いたるところ手作り感でいっぱいです。

f0000330_20431640.jpg


メニューはこんな。

f0000330_20513610.jpg


ちょっと高めですが味付けは無化調。野菜はほとんど無農薬の自家製とのことです。

f0000330_20545783.jpg


化学調味料無しで、味がしっかりしてるのは凄いんじゃないですか。

それに、食材の本来の旨みが出てると思えます!!。

化学調味料に慣れた僕の舌でも十分満足。


このごますり団子はめちゃ旨でした!!。

f0000330_20593929.jpg


大将夫婦もとても気さくな方でゆっくりできるお店ですよ~。


体もお腹もしっかり温まり帰ります。

ところが、北西の風6~7mに痛めつけられること(汗)。

ガシガシ漕いで、嫁との買い物の約束の時間になんとか帰り着きました。


師匠、また水曜ツーお供させてくださいね~。

てなことで本日の走行。

DST 38キロ  AVG  不明   消費カロリー  1767kcal。
[PR]

by ryujio42 | 2010-12-18 21:28 | 自転車

<< 次女の部屋が 志賀島へ >>