Windows vista recovery

2011/6/5(日)

今日インターネットをやってると、いきなりWindows vista recoveryが勝手に起動して、ハードディスクやメモリやらやら5つのおかしなところがあるとのたまう!!。

こういうときは速攻電源OFF。

再度立ち上げてみても同じ状況。

なおか~~~~つ、ディスプレイの壁紙も真っ暗、デスクトップのアイコンも消え、マイドキュメントのデータも消えてるじゃないの~~~~。

インターネットにはかろうじて繋がります。

しか~~~し、お気に入りにはなにも表示されません・・・・・・。


こりゃいかん。再度立ち上げなおし。

またもやWindows vista recoveryが勝手に動いていろいろメッセージが表示されます。

多いのが、「critical hard disk drive error」。

で、最後に有償のソフトを購入しなさいといった、クレジットカード情報を入力する画面。

英語が苦手なもんで、なおかつ、windowsなんて出てきたらシステムの問題と思いますよね。


これは、OSの再インストールをするべきか?。

有償ソフトは50ドルぐらいなんで買ったほうが良いかな~なんて頭の中を廻ります。


ネットには繋がるんで、いろいろ調べてみると。

どうもウイルスのようです。

じゃ~どうやってこのウイルスを駆除するか?。

こんなサイトに行き着きました。

こちらのWindows Vista Recovery の駆除・削除方法

1、攻撃者に屈して購入した状態へと持っていくレジストコードの入力

2.詐欺プログラム駆除支援ツール「RogueKiller」
【モード1→モード2】、アイコン消滅 隠しファイル演出の復旧【モード6】

これをやると、お気に入りもちゃんと表示され、マイドキュメントをちゃんと見れるようになりました!!。やった~~~。

3.同時に感染させられる場合があるルートキットの駆除ツール「TDSSKiller」
(TDSSというブートセクタ部分を改ざんするルートキット機能付きトロイの木馬)

これの効果は僕にはよく解らなかったです。

4.検知のこぼれを見つけるため無料ウイルス駆除ツール「Microsoft Safety Scanner」「SUPERAntiSpyware Portable」「Malwarebytes Anti-Malware Free」あたり

これは3までで、ほぼ以前同様動くようになったんでやってないです(汗)。


しっかし、いろんなウイルスがあるもんですね。



今回の教訓。

「windowsをうたっていても、クレジット情報は入力するな」ですね。
[PR]

by ryujio42 | 2011-06-05 18:46 | 雑記

<< アルペンルート初日 アルペンルートへ >>