浮岳~羽金山林道

2011/6/29(水)

Team Cycle86、平日サイクリングです。

村稀さん今日もよろしくお願いしま~~~す。と、7時に何時のサニーで合流して、まずは福吉に向かいます。

FOCUS IZALCOの調子がめっちゃ良いんです!!。

平地では30キロ巡航が余裕なんです・・・・追い風でしたが(笑)。


コンビニで補給食を仕入れいざ浮岳へ登っていきます。

f0000330_17554143.jpg


村稀さん余裕でスカスカ登っていきます。

ちなみに僕は心拍数170!!。とても付いていけましぇ~~~ん。

500mぐらい離されたでしょうか、なんとか浮岳林道の入口で小休止。


林道浮岳~雷山線に入ってちょっと登ったら、な、なんと土砂崩れです。

f0000330_1758559.jpg


仕方なく引き返し、調音の滝~樫原湿原でも回ろうかということに。


ところが、村稀さんいきなりストップ。

こんな看板を見つけられました。

f0000330_1804644.jpg


これは長野峠まで行けるかも?。てなことでこちらの林道に入ります。

しか~~~~~し、この林道、初めてというのもあるんでしょうが、めっちゃきついゾ!!。

実は僕の水、長寿の水で汲むつもりだったのでもう飲み干してしまってました~。

ところが、なかなか水を汲めるところが無い・・・・(汗)。


すると村稀さん、こんなんみっけ!!。

ちょっと開けてみろうか~とバルブをひねられます。

f0000330_18184079.jpg


すると、水がものすごい勢いで出てくるじゃないですか~。

で、その水がめっちゃ冷たいんです。

これは飲めるに違いないと、しっかり補給して先に進みます。

あ~それと、浮岳羽金山林道はこちらの方が詳しくレポされてますヨ。

水の補給は出来たがまたまた登りが(汗)。

きち~~~~~と思っていたら、羽金山が良く見えるところへ。

f0000330_18241091.jpg


あの電波塔?が真近に見えます。

ここをもうちょっと登ると羽金山への道?ですか砂利道があります。

f0000330_18271365.jpg


この先は通る車も少ないのか、路面には杉の葉が散らばってます。

こんな看板あったりして。一攫千金を狙うあなた!!試してみませんか?(笑)。

f0000330_185455100.jpg


さっき汲んだ水がイマイチ信用できなかったので、水が汲めそうなところがあれば止まって水を飲んでみます。

いや~美味しい水がありましたよ。伏流水ですか?ほんと綺麗な水で柔らかい!!。

その水をしっかりボトルに入れて出発。


ほどなく、県道12号と合流し雷山林道へ。

ここも、入ってから延々とダラダラ登りが続きます。

前回4林道を走ったときはそんなでも無かったんですが、もうハンガーノック寸前に。

一番高いところで村稀さんが待ってくれていていました~。ありがとうございます!!。

ここで、ヘロヘロな僕は座り込んで、もって来てた補給食をとにかく詰め込みます。

ちょっと休んでいたらなんとか回復!!。

いや~怖いですね~~~~~(笑)。


その後は、モンタナの風で休憩しようか?と村稀さんに優しく言ってもらえたのですが、なんせ腹が減ってる。ガッツリ食いたいじゃないですか~。

お願いして地鶏食堂にしてもらいました(笑)。

三瀬峠まで来れば、後は下るだけ。最後の坂はなんか元気が出てきましたヨ。


地鶏食堂では、昔の地鶏のバイキングセットを。

やっぱ、ご飯3杯食べちゃいました(笑)。

f0000330_1853173.jpg


f0000330_18533379.jpg



市内に入ると熱さがハンパない。

村稀さんカキ氷の看板を見つけ即休憩です。

いや~生き返りました・・・・・ありがとうございました~。


とかなんかで、15時半に無事帰宅。

いや~ほんと村稀さんにおんぶにだっこでいろいろご迷惑をおかけしました。

ほんと有り難うございました。

これに懲りずにまたお供させてくださいね~。


てなことで本日の走行

DST 101キロ   消費カロリー  いっぱい。

というのも、地鶏食堂で腹が出るくらい食べて、夕食も腹いっぱい食べて、翌朝の体重は前日の2キロマイナスでした。

猛暑のサイクリング恐るべし!!。
[PR]

by ryujio42 | 2011-06-30 19:06 | 自転車

<< 気合だ4林道 久しぶりの油山 >>