人気ブログランキング |

洗谷コースで井原山

2011/8/3(水)

村稀さんよりキツネオカミソリを見に行こうと誘われる。

まかしてくださいと、いろいろ歩行ルートを練ること2日!!。


村稀さんにピックアップしてもらって、キトク橋の駐車場へ。

f0000330_17235713.jpg


まだ7時半だけどけっこう来てる人いるんですね。

瑞梅寺山の家の前をとおり洗谷登山口に向かいます。

こんな花なんかをゆっくり眺めながら歩を進めます。

f0000330_1731594.jpg


ほどなく洗谷登山口に到着。ここで8時。

f0000330_17314244.jpg


ほどなく林道にでます。林道からはここを進んでいきます。

f0000330_1733379.jpg


おっとここでも沢カニ君がお出迎え。ただ沢カニには2匹しか出会えませんでした。

裏宝満では30匹ぐらいと出会ったと思います。

f0000330_17334959.jpg


やっぱ沢沿いの道は気持ち良いですね~。

f0000330_17365422.jpg


f0000330_17371780.jpg


途中、沢を渡る事10回以上。なおか~~~つ水量も多いんで、この道を行く時は防水の靴じゃないとダメでしょうね。

こんなロープ場もあり、なんかめっちゃ楽しいッス。

f0000330_17403749.jpg


村稀さんも余裕で登ってます。

f0000330_17413383.jpg


黙々と登ってると、村稀さんが奇声をあげる・・・・・・。

な、なんとこれに触る寸前だったとか(汗)。

f0000330_17431311.jpg


このヘビ、フテ~~~やつで、全く逃げる気配なしです。


尾根が近づいてくると、こんな滝が出てきます。

この滝をロープ場でまいて登っていきます。

f0000330_17454185.jpg


滝の横に綺麗な花発見。

f0000330_17463036.jpg


こんな湯呑みを置いてある湧き水もあったり。この水は甘くて旨かったッス。

f0000330_1748113.jpg


流れる水もチョロチョロになってきました。

f0000330_181386.jpg


尾根道までの最後の急登・・・・ここはハードでしたね。

f0000330_182344.jpg


やっと尾根道に。

f0000330_1823536.jpg


そこから約30分で井原山山頂です。

f0000330_183318.jpg


すこし霞んでますが、今日の見晴らしは良かったゾ。

f0000330_1842111.jpg



しばし休憩し、水無鍾乳洞に下っていきます。

もうそろそろキツネノカミソリの群生地かな?なんて思っていたら、いきなりのキツネノカミソリの群生が。こんなにいっぱい咲いてるのを見たのは初めてでした。

f0000330_1872589.jpg


いや~人気があるのもうなづけますね。しっかしこれだけの満開、ビックリです。

f0000330_1884415.jpg



こちらの分岐からアンノ滝方面に向かいます。

f0000330_1836496.jpg


というのも、源流そうめんをやるためです(笑)。

村稀さん、内心「まだ登らないかんと?(怒)」と思いますが、この先に天国が待ってますので~。

さて、源流に到着しそうめんの準備をはじめます。

f0000330_18185137.jpg


赤丸で囲ってるところが源流です。

そこに茹でたそうめんを入れれば、源流の冷水がしっかり麺を締めてくれます。

f0000330_18204060.jpg


いや~いろんなところで流しそうめんがありますが、やっぱ源流そうめん最高な贅沢でしたよ。

ほんと旨かったです!!。


お腹も満たしさて下山しますか。

標高が下がるにつれだんだん暑くなってきたところで、アンノ滝が。

滝に近づくにつれだんだん涼しくなってきます。

いや~マイナスイオンで癒されました。

f0000330_1823555.jpg



とかなんかで、14時過ぎにキトク橋の駐車場に戻ってきました。

村稀さん、お付き合い&車をだしていただきありがとうございました~。

山登り・・・・そこそこ楽しいでしょ?(笑)。

てなことで本日の歩行軌跡

洗谷での3.5キロ~7キロあたりはGPSが衛星を見失ってちょっとおかしくなってますね。

by ryujio42 | 2011-08-03 18:12 | 山登り

<< ダルメキ谷コースで井原山 遊の谷へ 夏 >>