ブラントン マルチヒューエルストーブ

2012/2/8(水)

最近、山に行って、ガスストーブのパワーの無さをひしひしと感じた。

気温が高ければガンガン燃えてくれるのに、寒いとボンベが冷たくなってちょろ火になってしまう。

なんで、ボンベを手の体温で暖めて燃やさなければならない。


こうなるとやっぱガソリンストーブが欲しくなってきますね。

いろいろ物色して候補は以下。

1、プリムスマルチフューエルEX

ガスとガソリンや灯油などの液燃も使えるみたいだ。

2、MSR ドラゴンフライ

ガスは使えないがガソリンや灯油などの液燃は全て大丈夫。

なおか~~~つ、トロ火が使えるのが良い。

そんなかんだでネット上をうろうろしていたら、ブラントン マルチヒューエルストーブを見っけ。

これは、ガス、液燃も使え、なおか~~~つ火の調節もできるとのこと!!。

それと、ヤフオクで1万円以下であるじゃないの~~~。

速攻ポチっと。見事落札!!。


今日、届きました。

f0000330_18191040.jpg


プリムスのガスボンベは接続可能。CAMPINGAZはうまく付かなかったです。

f0000330_18195966.jpg


点火してみると火力はイマイチな感じです。

ちなみに、プリムス2243と比べるとかなり火力は弱そう。



では、液燃でいってみますか。

以前、コールマンパワーハウス414で使っていたのでホワイトガソリンが家にあるだろうと思っていたのですが、なんと空っぽ・・・・・。



この寒い中買いに行くのもおっくうですな。

ならば灯油。

マナスル126用に買っていたのがまだ残っていたゾ。

ちなみにこのストーブこの状態だと液燃です。

f0000330_1833795.jpg


こちらにするとガス。

f0000330_18341443.jpg


いざやってみると、やっぱプレヒートが難しい。

灯油はガンガンあふれてくるわでもうメロメロ。

しっかし、このまま灯油を使い切れなければ、安物買いの銭失いじゃ・・・・(汗)。

ちなみに、このブラントン、取説は英語でA4サイズの1ページのみデス。

いろんなサイトでプレヒートを再度学習。

ちなみにブラントンでのプレヒートの方法は発見できなかったヨ(笑)。


では、再度プレヒート。

少量の灯油を出してバルブを止める。

その灯油を燃やしてコンロを1分ぐらい暖める。

そこでバルブを緩めると、シューーーという音で灯油が出てきた。

そうすると、メラメラと赤い炎があがっていたのが、青い炎に変る。

良かった、なんとか使えそうです。

こうなったら、どのくらいの火力か試してみたいじゃないの。


ほぼ0℃に近いベランダで400ccの水が何分で沸騰するか?。

約3分半で沸騰しました。

流石、液燃。寒い冬には活躍してくれそうです。

しか~~~~し、雪山に行く前に2~3回、練習が必要ですな(笑)。
[PR]

by ryujio42 | 2012-02-08 18:51 | 雑記

<< 最高の天気のくじゅうへ 井原山へ >>