立山へ1・2日目

2012/8/25(土)26(日)

休みを強引にもらい25日(土)の午後から一目散に立山に。

古賀ICに14時半過ぎに乗る。

15時半、めかりPA。

f0000330_13453232.jpg


関門橋を渡ると、がぜん気合が入ってきます。

今回は中国道で関西まで。クネクネ道は気を使います、やっぱ山陽道にしとけば良かった。

山陽道と中国道が一緒になると、それなりに走りやすくなってきた。

北陸道に入ると、そりゃもう走り易いのなんの。

とかなんかで、富山ICで降りて、コンビニで晩酌用のビールと朝食、昼食を買い込み、なんとか2時半に立山駅に到着。

福岡から12時間でいけるんですよ~。立山そんなに遠くないです。

しか~~~~し、一人で1000kmの運転はちと厳しいかな?(笑)。


立山駅近辺には無料駐車場がいっぱいあります。

今回は到着時刻が2時半だったためか、駅に一番近い駐車場に数台空きがありましたラッキー。

下山時は平日でしたが、日中だったためか称名川そばの駐車場も半分以上埋まってました。

明日に備えて、ビールをかっくらって速攻仮眠。


目が覚めるともう5時過ぎ。

散歩がてら駅に向かうと、もう10人以上改札に並んでるじゃないの~~~。

聞いてみると6時から切符の販売が始まり、並んだ順とのこと。

半ズボンにスリッパという格好でしたが、財布も持ってきたことだしなんとか始発に乗りたいと並んで待つことに。

ちょっとしたら、足が痒いのなんの。蚊かなんかがガンガン刺してきます。

そんなこんなしてたら、5時半には切符購入者の列がどんどん長くなり100名以上になったぞ。

ちなみに、グループの1人さえ並んでれば、グループ全員分購入できます。

なんとか虫の攻撃に耐え、始発の切符購入できました。


始発の時刻は6時40分。10分前には改札まで来るようにとの事・・・・・。

速攻準備を整え改札に。これで慌てたもんで、スマホ充電用のコードを車に忘れてしまうことに・・・・。

6時過ぎの駅前にはこんなに人が・・・・・。

f0000330_1418280.jpg


改札はこんな。ちなみにケーブルカーには100人ぐらい乗れるみたいです。

f0000330_14191035.jpg


ケーブルカーで美女平へ。美女平から室堂へは高原バスで。このバスにはギチギチに詰められるかと思いましたが、かなり余裕で出発です。

高原バスから弥陀ケ原を撮ったりしながら

f0000330_14263455.jpg


室堂に7時50分着。

f0000330_142782.jpg


ここから、今回のベースキャンプ場にする雷鳥沢キャンプ場の向かいます。

行くまでの景色です。兎に角天気が良いんでどこを撮っても絵になります。

大日岳方面。

f0000330_14301664.jpg


ミクリガ池と別山。

f0000330_14314571.jpg


その奥には剣岳。

f0000330_14325888.jpg


地獄谷。

f0000330_1433599.jpg


地獄谷と奥大日岳。

f0000330_1435312.jpg


雷鳥荘のところまで来たら、別山と雷鳥沢キャンプ場が見えてきます。

f0000330_1438871.jpg


雷鳥沢まで下ったところで、雷鳥沢ヒュッテをバックに写真を撮ってもらいました。

今回新調した90Lのザック、良いでしょ?(笑)。

f0000330_14395589.jpg


キャンプ場に到着したら、受付を済ませて、空いてるところにテントをはります。

このキャンプ場1日500円・・・・安。

テントを張ったり、朝食を食べたりしてたらもう10時を過ぎてしまった。

では、立山に登りますよ~~~。

再度、室堂方面へ。

リンドウ池と雷鳥荘。奥の山は奥大日岳。

f0000330_14502244.jpg


ミドリガ池と奥大日岳。

f0000330_1453122.jpg


立山姫殿の水を汲んで、立山に登りましょう。

流石に冷たくて旨いっす。

f0000330_14552175.jpg


直、一ノ越に向かったほうが楽なんですが、雷鳥に会えるかも?という淡い気持ちを抱いて浄土山へ。

f0000330_1458135.jpg


この登りがけっこうきついんだ(汗)。

なんとか登りきり、一ノ越から立山を。

f0000330_15041.jpg


立山に登る途中に雪渓を。最初はスゲ~~なんか思ってましたが、この近辺にはいっぱいあるんでそのうちなんとも思わなくなることでしょう(笑)。

f0000330_154218.jpg


この登山道は傾斜は厳しいんですが、小さな子供もチャッチャと登っていきます。

雄山神社に到着。

f0000330_156459.jpg


500円で御祓いを受けられるんで、今回の旅の安全祈願で御祓いを受けます。

ここでいただいたお神酒がなんかめっちゃ旨いんです。

ここに行かれたら是非、お神酒を・・・・じゃなくて御祓いを受けてくださいね(笑)。


その後は立山三山の大汝山、富士の折立へ。

立山三山の最高峰大汝山でじどり。

f0000330_15104226.jpg


大汝山から室堂の反対方面には黒部ダムが。なんかすげ~~~です。

f0000330_15115221.jpg


富士の折立に行く気力が無かったもんで大場しり方面に下山。

内蔵助カール。まだこんなに雪が残ってるなんて。

f0000330_15142024.jpg


大走りは傾斜が厳しく、降りるのもたいへんだ。

f0000330_15155592.jpg


16時過ぎに雷鳥沢に下りてきて夕食の準備。

本日のルートはこんなです。

ご飯が炊けたのを確認して、雷鳥沢ヒュッテのお風呂(外来入浴500円)へ。


お風呂からあがってサッパリしたところで、夕日を浴びる立山を見ながら晩御飯。

f0000330_15194072.jpg


ふっふっふ、めっちゃ贅沢でしょ~~~。

しか~~~し、いざご飯を食べるだんになって、ゴッチン飯でまったく炊けてなく、再度水を入れて炊きなおしたのは内緒です・・・・って暴露してますが。


さ~~明日は剣岳だ。早く寝よ。
[PR]

by ryujio42 | 2012-08-29 15:23 | 山登り

<< 立山3日目 剣岳だ 井原山へ >>