立山3日目 剣岳だ

2012/8/27(月)

なかなか熟睡できずうつらうつらしてたら、なにげに外が明るくなってきた。

ほんとは、3時起床、4時出発予定だったのに、4時半だ・・・・・。

速攻準備して出発。

f0000330_17541869.jpg


雷鳥坂をもくもくと登ります。

60歳過ぎと思われる紳士にあっけなく抜かれる。

自転車でもあの方によく抜かれるよな~なんか思うも、着いて行く気力はなし・・・・。

雷鳥坂の半分あたりからの雷鳥沢。

f0000330_183929.jpg


雷鳥坂を登りきれば、そこは別山乗越。

雲海と奥大日岳。

f0000330_184573.jpg


北に目を向ければ、目指す剣岳の堂々たる姿が。

まさに岩の鎧だ。

f0000330_1855150.jpg


ここから剣岳に向かうルートは剣御前、剣山荘、剣沢の3つあります。

剣御前のルートは現在通行禁止。

剣沢ルートは上り下りが多い。

てなことで剣山荘ルートで。

チングルマと剣岳。

f0000330_18125198.jpg


こんな雪渓も歩かないといけません。滑ったら、下まで行ってしまいそうです。

f0000330_18151972.jpg


こちらは剣沢雪渓。一番広く見えているところが長次郎谷かな?。

あの点の記で測量隊が登頂できたルートじゃないかな。

f0000330_18201110.jpg


くろゆりのコルで小休止&朝ごはん。といっても昨日炊いたご飯をおにぎりにしてたものですが(笑)。

くろゆりのコルから見る、左から剣岳、前剣、一服剣。

f0000330_18224998.jpg


一服剣から見る別山乗越方面。下の赤い屋根が剣山荘。左下の小さな赤い屋根が剣沢小屋。

なんかほんとのアルプスみたいでしょ。

ハイジが「クララが立った~~~」と言ってる様な(笑)。

f0000330_18274427.jpg


しか~~~~し、反対側は前剣への急登。

f0000330_18495557.jpg


前剣への登り中、別山のさきに立山が。天気が良いんで見事だ。

f0000330_18524312.jpg


前剣から剣岳を。

f0000330_18544434.jpg


前剣を過ぎると門。

いきなりの鎖場です。も~~~~かなりテンパッテますが・・・・。

f0000330_18561233.jpg


ここを通り過ぎて一安心ですが、写真を撮る余裕は無かったゾ。


あれよあれよとカニにタテバイ。

f0000330_18574726.jpg


20m誓い絶壁を鎖を持ってかけあがります。

こちらのサイトで剣岳の怖いところは見てやってください。

カニのタテバイをクリアすると、あとは尾根道を黙々と登れば山頂です。

f0000330_193567.jpg



しばしゆっくりして下山です。

下っていくとカニのヨコバイで渋滞してます。

f0000330_1971662.jpg


鎖場を過ぎると梯子です。

f0000330_19823.jpg


梯子が終わって前には岩手から来られた6人パーティー。

女性の方がなかなか降りにくそう。

下から男性が支えるような素振りで降りてくるように。

少し降りた後、その後ろの女性が折り始めたところ、1m*50cm*20cmぐらいの岩が動いて一緒に落ちていくではないですか・・・・・・・。

その大きな岩は2人の女性の上に落ちていき、下の男性をなぎ倒して止まる。

凄い光景でした。2~3日この光景がなかなか脳裏から離れませんでした。

2人の女性は動くこともできません。

後ろから来てた、東京からきたという若い男性3人が、すぐにいろいろ段取りしてくれます。

レスキューが着てくれるまで、怪我をした女性の介護から、怪我状態をいろいろ聞いて、適切な処置をしてくれます。日本の若者素晴らしいゾ!!。

「で、お前は何をしたんだ?」というツッコミはお許しを。

僕はあっけにとられて、立ってるだけ・・・・(汗)。



30分ぐらいして富山県警のヘリがきてくれました。

ヘリの風というのは凄いですね。目を開けておくのも辛い。

で、このヘリ、かなり岩場に近づいて、動かずロープで救助隊員をおろす。

救助隊員も慣れたものというか、怪我をしてる女性に優しく声かけして、ちゃっちゃとヘリへあげる準備をする。

まるで、テレビドラマを見てる様です。

「で、お前は何をしたんだ?」というツッコミはお許しを。

何もできることはありません・・・・(汗)。


2人の女性はヘリで病院へ運ばれました。

その後、目撃者ということで、簡単な事情聴取をされて下山です・・・・・。

しっかし、このパーティーのリーダーはタマランでしょうね。

危険な山に人を連れて行くのは怖い!!。


この間はもちろん写真は撮れません。

なんとか剣山荘までおりてきて一服剣を。

f0000330_19503537.jpg


剣沢小屋で遅い昼食です。

f0000330_19512422.jpg


剣沢キャンプ場を通り、別山乗越までの登りをひーこら登ります。

ここからまた雷鳥坂を下り、15時過ぎに雷鳥沢キャンプ場にもどってきました。


雷鳥沢ヒュッテの風呂に入って、ビールを飲む。

旨いんだけど、テンションはあがりませんね~。


ご飯を炊いて、今日は中華丼。

f0000330_19562487.jpg


またまた、夕日を浴びる立山を眺めながら夕食。

f0000330_19582036.jpg


この後だいぶ焼酎を飲んだんですが、眠りは浅かったです。


明日はゆっくりして下山することにしよう。
[PR]

by ryujio42 | 2012-08-31 19:15 | 山登り

<< 立山4日目 立山へ1・2日目 >>