大船山へ

2012/10/14(日)

本来Team Cycle86のサイクリングの予定だったのですが、12日にくじゅうの紅葉はどうか調べてみると、かなり良いみたいです。

こうなるとどうしても見に行きたいじゃないの~。

速攻、サイクリングからくじゅう行きに変更!!。

チームの皆様、わがまま申し訳ないです(汗)。


早朝4時、今水登山口を目指し嫁さんと我が家出発。

都市高速、高速道路で九重ICまで。

県道40号、やまなみハイウェイで瀬の本。

国道442、県道669で七里ケ温泉あたりへ。

ここで、大船山、黒岳登山口の看板発見。

左折し向かってみると、下調べしていた今水登山口ではなく岳麓寺登山口のようだ。

再度、県道669に戻り西に向かう。

また、大船山、黒岳登山口の看板発見。

ここを左折。道はかなり狭い部分もある。対向車が来たら離合はたいへんだ。

しばらくいくと、車が3台ほど止めれる場所と分岐あり。

これを左に上っていきました。

どんどん進んでいくと、こんな門があってこれ以上先には進めません。

f0000330_17472055.jpg


ありゃ~どうも今水の登山口とは違うような。

もううろうろしたくないので少し戻ったところに3台ぐらい止めれそうな場所があったのでそこに車を置くことに。

f0000330_17494155.jpg


さ~登りますよ~。

f0000330_17515094.jpg


コンクリートの道が延々と続きます。

大船山の山頂は雲のなかですな~。

f0000330_1823963.jpg


黙々とコンクリートの道を歩いていたらこんな標識発見。

f0000330_1835371.jpg


どうもガラン台を登ってるような気がしてたんですよ(汗)。

その反対側にはこんな標識。見落とすところでした。

f0000330_1875838.jpg


やっとコンクリート道とお別れし山道へ。


その後は、風穴、黒岳の標識に向かって進みます。

前を歩く人について歩いていたら、いつの間にか予定ルートの大船山直登ルートを歩いてました(汗)。

ほんとは前セリという標識があるはずなんですが見落としたんでしょうね。


大船山直登ルートで標高があがってくると、周りに紅葉が見れるようになってきました。

f0000330_18205778.jpg


f0000330_18212192.jpg


紅葉と雲海の先の阿蘇。

f0000330_1826051.jpg


お~~~紅葉が綺麗なところが出てきたぞ~と思ったら、御池に到着してました。

池のふちまで降りていきます。

ん~~~~まさに天然の日本庭園です。

写真をいっぱい撮るもなんかイマイチ。

見た目とぜんぜん違うんです。

そう、曇り空なんで発色が悪いんですよね。

雲の間から日が差すのを待ちます。

そうなると、なかなかお日様が出てくれないゾ・・・・・。

ちょっと明るくなったところで撮ったのがこちら。だいぶPCで修正してますが、僕の目にはこう見えてましたヨ。

f0000330_18383020.jpg



なかなかおてんとさんもでてくれないので大船山山頂へ。

大船山頂から阿蘇方面。

f0000330_1843163.jpg


くじゅう最高峰中岳方面。右下はボウガツル。

f0000330_18433589.jpg


雲海に浮かぶ由布岳の双耳峰。

f0000330_18513892.jpg





じゃ~昼ごはんにしましょう。今日は簡単にチキンラーメンだぞ。

f0000330_18452011.jpg


しょぼいな~思ってるアナタ。これでもこの景色の中食べるのは旨いんだぞ~

山頂でゆっくりコーヒーを飲むで、さ~下りますか。

下りは入山公廟方面へ。

直登コースよりこっちのほうが勾配がきついです。


下りなんで花を撮る余裕もあったり。

リンドウ。

f0000330_18562018.jpg


山ラッキョウ?。違ったらごめんなさい。

f0000330_18565926.jpg



そんなこんなで7時間の山登りでした。


山登りの後は温泉です。

すぐそばの、め組茶屋へ。

ここで、しっかり水を汲んで帰ります。


帰ってきてこの水で割った焼酎は最高でしたよ~~~~。
[PR]

by ryujio42 | 2012-10-15 19:05 | 山登り

<< ピクセラ DT012-PROとの格闘 阿蘇へ >>