人気ブログランキング |

極上寸志温泉めぐり

2006/5/24(水)

今日は久しぶりの休み、しかも快晴。とくれば、やっぱツーリングでしょう。そういえば2ヶ月ぐらいバイクで遠出していないじゃな~い。

温泉にも入りたいな~。で、極上寸志温泉3つを選択。
1.寺尾野温泉(100円)
2.小田温泉 民宿萬屋(300円)
3.万年の湯(100円)

日田方面に向かうので、いままで2回ふられている、梅之庵の鳥天定食が食いた~いとゆうことで、開店時間11時にあわせて、家を9時に出発。
流れもすごくよく見事、開店2分前に到着。
f0000330_2042944.jpgf0000330_2045999.jpg


店に入り、鳥天定食(600円)を注文。麺がうどんかそばにできるとのことだが、帰りに鳴門うどん@筑紫野でうどんを食べる予定なのでそばを選択。ランチタイムはご飯おかわりOKとゆうことなので、ついついおかわりをしてしまい腹いっぱいに。ここのコスパかなりいいと思いません。大食いB級グルメ好きの私、大変気に入りました。しっかし、大分の鳥天はウマイ。ポン酢に和がらしで食べるのがいいのか、ほんと好きです。

11時半に出発し、ファームロードで寺尾野温泉へ向かう。
涌蓋山のミヤマキリシマも色づいてきてるみたいです。
f0000330_2034582.jpgf0000330_20352429.jpg




約50分で到着。この温泉は、知っている人に連れてきてもらわないとわからないでしょう。
寺尾野区の方たちが、農作業の後などに使ってあるところを、一般にも開放したって感じです。
かすかに硫黄臭がする、無色透明の湯です。湯温は低めで、これからの時期はほんといいですネ。でも、冬はかなり寒いかも。
f0000330_2059023.jpgf0000330_20595760.jpg


30分ぐらいまったりし、小田温泉に向かうが、あっとゆうまに着いてしまった。
まっいいやと、受付に向かう。「貸切露天風呂と、内湯&半混浴露天風呂どちらにしますか?」と聞かれ、「どう違うんですか」と聞くと、「入浴料はどちらも300円ですので、見てすきなほうにどうぞ」と。客はボク1人だけなんだろう。平日の昼間は、結構貸切状態てのが多いッス!!。300円を払い、風呂に案内してもらう。内湯&半混浴露天風呂を選択し、風呂の写真を撮ろうとカメラを出すと、レンズキャップがついてないじゃないですか。寺尾野温泉に忘れてきたんだ。ま、ひっかえせばあるだろうと、写真を撮り入浴。
f0000330_21144816.jpgf0000330_21152255.jpg



露天風呂は男女同じ湯船で、真中を板で区切っただけで、行き来できるようになっている。
今度、日曜日を狙ってきてみようかな、と思わせる風呂ですな。おとうさんがた、ここは、土日はいいことがあるかもしれませんヨ!!。

本来、ここから瀬の本にでて、やまなみハイウェイで牧戸峠のワインディングを楽しみ、四季彩
ロードで万年の湯の予定だったが、レンズキャップを取りに寺尾野温泉へ。
しか~し、ありませんでした。悲しい~。このまま来た道を戻るのもいやなので、小国にでて、212号で日田に向かう。途中、最近できた道の駅大山に寄る。ここは川岸にあり、夕方になると日もあたらないので、真夏はいいでしょうね。あとランチバイキングも1260円とリーズナブル。
今度、家族で来ようかな。
f0000330_2135364.jpgf0000330_2294293.jpg



速攻、日田をパスし、鳴門うどん@筑紫野を目指す。ここは、うどんシングル(300g)・ダブル(600g)・トリプル(900g)も同じ値段なんです。
迷わず、ざるうどん(380円)トリプルを注文。
f0000330_21453524.jpg



麺はさぬきのようなガシッとした感じではなく、モチッとし触感でかなり好みです。だが、つけ汁が薄いうえに量が少ない。(ぼくは、かなりの濃い口好みです)。つけ汁のおかわりを頼もうかと思ったが、なんせ小心者の私、最後は汁を飲みつつ完食しました。
ここも大食いB級グルメ好きには、はずせないうどん屋さんになるのでは。次は丼のセットにしてみよう。セットものはかなりお得みたい。

by ryujio42 | 2006-05-24 20:16 | ツーリング

<< きゅうりの花 びっくりグミ >>