壁湯温泉

2003・/1/3(火)

昨日、別府3秘湯(鍋山の湯・鶴の湯・ヘビん湯)めぐりをするはずだったのだが、あいにくの雨
であきらめ、箱根駅伝を見て一日怠惰にすごしてしまった。たまたまやってた番組で定年後のだんなを、みのむし(1日中パジャマをきたままゴロゴロしている)といっていたが、まさにそのとうりであったので、正月休み最終日の今日こそはどこかに出かるゾってことに。

朝起きて、ついついまた箱根駅伝に見入ってしまう。これではいかんてなことで、とにかく近場の掛け流し温泉へ行こうと出発する。今日D70Sは重いなと思いS3100の電源を入れるとなんと電池切れ。で、まず近所のベスト電気でSANYOのeneloop2本780円を購入。が、うれしいことに割引で703円であった。この電池は通常の充電式電池より1回の充電での使用時間が長いような感じがするんだよね~。

おもったほど道も混んでなく、スムーズに土手ロードまでいくことができた。いつもこんなだと日田までがまったく苦にならないのにね。
両筑橋から見た土手ロード
f0000330_20584536.jpg

とり天定食目当てに、梅乃庵@日田市へ向かうが休みである。しかたなしに天ヶ瀬の川沿いの
共同湯にでもとおもい行ってみるが人がたくさんいる。これじゃ芋洗いの状態じゃない。てなことでツーリングマップルに載ってる玖珠の金太郎をめざす。ちょっと道に迷ったがなんとか到着。
外見からかなりレトロです。
f0000330_21163659.jpg

中もなかなか。落ち着きます。
f0000330_21175028.jpg

だんご汁定食を食がかなりのボリュームとゆうことなので、それを食べるつもりだったのだが、メニューにとり天定食があるじゃないですか!!。なんせ鳥好きの私すぐにとり天定食(800円)を注文。これもかなりボリュームがあります。
f0000330_21223489.jpg

このとり天、揚げぐわいが抜群でやわらかくてめっちゃジューシー。また、つけタレのポン酢との相性がすばらしく良くガツガツとあっとゆうまに完食です。うまいです。なおかつ、結構大食いの私の胃袋も大満足です。店の方の接客もとても良くかなり気にいりました。次はだご汁ととり天がセット(土・日のみ他の曜日は日替わりてなこと)のかぐや姫セットを食べにいこうと思う。お店の女将さんとちょっと話しをして、今から壁湯温泉に行くとゆうと、あそこは湯があまり熱くないので1時間ほど浸かってゆっくりたほうがよいとみかんをいただいた。どうもありがとうございます。なちゃない親切だけどむっちゃ嬉しかったッス。

約30分ほどで壁湯温泉に到着。先客は4名。ほんとは写真撮りたかったけどみなさんに同意を得る勇気なしで写真はなし。川沿いの洞窟から湯が湧き出しているみたいでかなり趣のある露天風呂です。やはり湯温は低めで、2時間ぐらいははいっていられるのではないかと思った
。しかしなんせ洞窟のため上から滴がポタポタと落ちてきます。雨降りのあととかはけっこう落ちてくるみたいです。もうちょっとはいっていたかったが、どんどんお客さんが増えてきたため、40
分ぐらい浸かったところであがる。湯温は低いが40分ぐらい浸かっていれば2時間ぐらいは湯ざめしないと、常連のおっちゃんが言っていたが、ほんとにあがってからはバイクにのってもそんなに寒く感じなかった。

来た道を帰るのもと思い387号を南下してファームロードに向かったがなんとチェーン規制。
f0000330_22381728.jpg

しかたなく、387をもどり210、土手ロードをへて県道132から53へ。前回給油から、400キロ
を超えたのもうそろそろか思ったらすぐにエンジンが止まる。ガソリンコックをRESS側にし、あと50キロぐらいはしるだろうと思っていると、2~3キロ走ったところで停止した際アイドリングが1
をきってきた。これは危ないとスタンドをさがすが近くにには見当たらない。もう行くとこまでいけと回転数を落とさないといけないところは、クラッチをひいて2千回転を維持しながら走っているとようやくスタンドがあった。ラッキーてなことで給油、今までで最高の14.9L入った。しかしタンク容量16Lあるのにね。まっ、俺のゼルはフュエルフィルターをつけてるから、ガソリン最後まで使えないんだろね。で、今回14.9Lで420キロ走ったので燃費は28.1。この寒い中よかったんじゃないですか~・・・。てなことで260キロの寒かったけど快適ツーでした。
[PR]

by ryujio42 | 2006-01-03 20:34 | ツーリング

<< 初元祖長浜屋 初日の出 >>