人気ブログランキング |

四国ツーリング1

2006/9/4(月)・5(火)

待ちに待った四国ツーリングです。
参加者はたいようさんmuzinaさん・ぼくの3人です。

台風12号が直撃しそうでしたが、北向きに急カーブを描いてそれてくれました。やっぱ、みんなの日頃の行いやね~と思っていたら、天気がだんだん悪くなってきてます。
まあ大丈夫やろ~と、仕事を終え18:30に自宅を出発です。

まずは腹ごしらえ、てなことでいつものように元祖長浜屋へ。
f0000330_1714269.jpg

今日のスープはちょっと茶色っぽい。これはうまいかなと思ったが、ま~普通の元長の味でした
f0000330_17164714.jpg

しか~し、なんかめっちゃ気合が入っとたもんで、替え玉2個もしてしまいました。

腹もいっぱいになり、ますます気合をいれ小倉港に向かいます。
エンジンオイルも替えたばっかで、オラオラ状態だったんですが3号線をゆっくり走ります。

流れも良かったので、元長から1時間30分で小倉港着です。
muzinaさんはもう来られてました。都城から500キロ走ってこられたそうで、もう1日分のツーリングは十分てな感じですね。
f0000330_17472163.jpg

間もなくたいようさんも到着され搭乗手続きをしていたら、響さんが見送りにきてくれました。
差し入れまでいただいちゃって、も~感謝感激です。
ありがとうございました。次回はいっしょに行きますよ~。
f0000330_1750866.jpg

今回、関西汽船を使ったのですが、インターネット予約をすると車両・旅客とも2割引きになります。なおか~つ瀬戸内海倶楽部に入会(1000円)すると、1年間は同行者5人までの車両・旅客とも3割引になるので、今後四国に行こうかな~と思っている人は要チェックですよ~。

搭乗手続きも終わり、バイクを載せ四国に向け出発です。
f0000330_1851951.jpg

今回はバイク3台とも赤なので、赤色3兄弟とでも命名しときましょうか・・・。

船に乗り2等の部屋に。今は全席指定になってるので1人のスペースは寝返りがうてないぐらいしかありません。搭乗者が少ないときは、好きなとことに陣取っていいですよとか言ってくれればいいのにね~。

甲板に出て、九州に短い別れを告げます。明日は四国ばい。楽しむばい!!
f0000330_18221785.jpg


早速、酒獄の始まりです。響さん差し入れのビールをプシュッ!!。も~最高です。
明日のルートを確認しつつ、muzinaさんが持ってきてくれた、キンキンに冷えた霧島を。
うまいね~と、どんどん酒が進みます。

どうも、2日目の天気が良くないみたいなので、ルートを逆にするとゆうことで、酔っ払いながらも話が決まり寝に入りましたが、みんなあまり眠れなかったみたいですね。


4時頃、周りがごそごそしてきたので起きる。いや~2時間ぐらいしか眠れなかったかも。
しか~し、気合が入ってます。眠くなんかね~ぞ~。

松山観光港です。
f0000330_18293318.jpg

なんだかんだしてたら、もう下船の時間です。


まずは、道後温泉を目指します。
ガソリンを入れたりしてたら20分ほどかかりました。
f0000330_2011370.jpg

開店時間の6時には時間があるので、さぬきを目指します。
国道11号で小松町、国道196号から県道13号で新居浜を回避し、土居で国道11号に復帰。

今回初めて、走行写真なんてものを撮ってみました。前がつかえると、走り屋たいようさんかなりじれったいみたいです。
f0000330_20355238.jpg

バックショットも、ほとんど自分のヘルメットを撮ってましたが、なんとか撮れてるものもありました。
f0000330_20372588.jpg


土居の時点で7時20分ぐらいだったんですが、渋滞にはまる。大きな製紙工場があり、そこまでは、歩いたほうが速いぐらい混んでます。結局この渋滞を抜けるのに30分ほどかかりました。
ぼくらと同様、早朝さぬきを目指す方は、土居ICから大野原ICか善通寺ICまでは高速を使ったほうが無難でしょう。

道の駅とよはまで休憩をしてたら、雨が降ってきました。カッパを着ようかどうか迷いましたが
前回のアポロを教訓に、カッパをきて出発です。ちょっと走ると、土砂降りになりました。
良かったです。
ころばぬ先の杖じゃないですが、「危ういときはカッパを着よう」。これ教訓です!!

その後国道377号で、さぬきうどんの中でも、もっともうまいといわれる、中讃地区へ。

まずは、少々迷いながらも山下@善通寺へ。
ガーン!!またまたやってしましました。なんと定休日です。

みんな御免よ~。でもお二人ともニコニコと許してくださいました。

じゃ~次は宮武だ~。ここはほとんど迷わず到着できました。
でも、店を通り越してしまったことはご愛嬌てなことで。
f0000330_20395127.jpg

メニューはこんな感じです。これがさぬきです。てんぷら等の具はだいたい1品100円ぐらいで
自分でとるようになってます。
f0000330_2044214.jpg

あつあつ(小)です。このあと、何軒か行く予定だから、少ししか食べませんよ。
f0000330_2045529.jpg

ん~、いまいちコシが。ちょっと茹で過ぎたのかも・・・・。

金比羅山に登ろうかとも思いましたが、天気も悪いし、時間も押してるので、山内を目指します。
いろんな話でかなり辺鄙なところにあるのかと思っていましたがそうでもなかったです。
f0000330_20494026.jpg

まさに家族でやってますてな感じでしょう。
f0000330_2050555.jpg

ここでも、あつあつ(小)です。しか~し、ゲソ天があまりにもうまそうだったので、勝手に手が動いてました。これで320円です。すごいでしょう。おそるべし!!。
f0000330_20531191.jpg

これは、麺のコシ、だし汁、もういうことなしの旨さです。
次があるけど、ひやひや(小)も連食しちゃえ~と思ったのですが、並んでる人がいたので泣く泣くあきらめました。

その後、釜玉発祥の店「山越」と思いましたが、ちょっと遠回りになるので、谷川米穀店を目指します。
開店の11時を15分ぐらい過ぎて到着したのですが、この状態です。
f0000330_210232.jpg

あきらめて、祖谷温泉を目指すことにしました。

みんな御免よ~。せっかくここまで来て、2軒しか行ってないないなんて。
次回日帰りうどんツアー組むからね~。

あまり長くなりすぎたので、分割しますね。

by ryujio42 | 2006-09-07 21:01 | ツーリング

<< 四国ツーリング2 四国の準備(2) >>