人気ブログランキング |

味&湯の屋台村へ

2007/1/31(水)

以前ネットで熊本県の温泉をぼ~と見てたら、馬丼300円をみつけた。なおか~つ併設の温泉は掛け流し温泉で入湯料200円なり。

これはB級グルメ、温泉好きの僕にはタマラン施設じゃ~ないですか。

朝起きて、天気がイマイチ。やっぱ今日は引きこもろうと思ってた矢先に晴れ間が。

そういえば、今度の佐賀ラーメンツーで寄る昇開橋もチェックしときたい。

てなことで、10時出発です。

いつものことながら、国道263の三瀬越え。やまびこの湯が右に見える交差点から県道21へ。途中噴水のあがる眼鏡橋を。

f0000330_19362568.jpg


吉野ケ里遺跡で国道385へ。この道の流れはいいですね~。あっという間に筑後川を渡り
県道47へ。このあたりはえつ料理のお店が多いです。

f0000330_1939565.jpg


川沿いに走ってると、昇開橋が見えてきました。道を間違えて208に入り中の島からの昇開橋
を撮影。

f0000330_19415833.jpg


戻って、昇開橋へ。

f0000330_19425431.jpg


昇開橋の昇降時刻表を。

f0000330_19434369.jpg


次の佐賀ツーの時は11時着ならば、降りてくるところが見れますね。

その後は国道208・443とつないで、たいようさん・OhIkeさんが紹介してた三加和温泉に。

f0000330_19465435.jpg


ぬるめの湯とのことだったので、今回は外観の撮影のみで。駐車場にはかなり車があったので
けっこう人気の温泉みたいです。

山鹿で国道3号に入り、植木で県道30、県道37を北上し目指す味の屋台村に13時半にようやく」到着です。

f0000330_19503082.jpg


こちらは、併設の湯の屋台村です。

f0000330_1951578.jpg


最初は温泉に入って食事と思っていたのですが、とにかく腹がへってるので、味の屋台村に。

f0000330_19522719.jpg


店の中はこあがりのテーブル席が5区画です。一人なんですがテーブル席に。
カウンター席があったほうが一人には助かりますな。

手作り感でいっぱいです。メニューを見ると定食は全て700円です。

f0000330_19571417.jpg


しか~し、なぜが馬丼のセットだけは300円なんです。

もとろん馬丼セットを注文しましたよ。5分ほど待ってでてきました。

f0000330_1959017.jpg


300円でよかとね~!!。てなセットですね。

肝心な味ですが、馬丼は甘めの味つけでなかなかおいしかったですよ。味噌汁と小鉢はビミョ~てな感じですか。

ご飯を食べ終え、次はお風呂です。脱衣場もお風呂も手作り感いっぱいです。

もうちょっと掃除がいきとどいてるといいかも!。

f0000330_2013313.jpg


温泉は無色無臭のアルカリ泉で、掛け流しです。

飲泉もでき、糖尿病や痛風にきくとのこと。そりゃ~飲まないかんでしょ~と飲んでみると、鉄(サビ)っぽい味で、飲みにくいということは無かったです。

これで200円は安いんじゃ~ないんですか。近くに来た際は是非。

ただ、綺麗好きな人にはオススメできないかな~。


帰りは国道208で田原坂に寄って見ました。

f0000330_208304.jpg


国内最後の内戦(西南の役)の地とのことで、かなり激しい戦いがあった土地だそうです。

慰霊之碑も見事なものでした。

f0000330_20121118.jpg


美少年の碑です。ここで亡くなった若者を総称して美少年というそうです。

f0000330_20132087.jpg


僕の説明ではわかり辛いのでこちらを。

f0000330_2015674.jpg



玉名で天琴ラーメンをと思っていたのですが、休みでした。お腹もいっぱいだったのでよかったかな。

国道208は避けようと、玉名広域農道、県道93、県道83をチョイス。

県道83は流れもよく走りやすかったですね。

その後国道385で坂本峠を越えて17時過ぎに無事、家に到着しました。

本日の走行約250キロなり。

by ryujio42 | 2007-01-31 20:31 | ツーリング

<< いかの塩辛 我が家でラーメン >>