人気ブログランキング |

阿蘇野焼きー別府秘湯

2007/3/22(水)

今日は天気も良く、気温もすこし高くなるとの予報で、これは行くしかないでしょ~と行ってきました。

OhIkeさんに、阿蘇の野焼きもやってるとの情報を得て、阿蘇経由別府でルート設定です。

5時ぐらいに起きて出発しようかなと思っていたら、結局起きれず7時出発に。

1人のツーリングで良かった~(汗)。


やっぱ、ここははずせんでしょと元祖長浜屋に。

今日は以上に客が多いぞと思っていたら、麺上げを新人がやってます。

普通は席について、遅くても1分ぐらいで出てくるんですが、今日は5分ぐらいかかったかも。

とにかくこの新人、要領が悪い。

「麺の注文を聞く前に、どんどん麺を茹でなさい」とベテランさんから言われてます。


で、ようやく出てきました。

f0000330_19432526.jpg


いつものように、生を注文したんですが、麺がねちゃっとしてます。これは間違いなく、ぬるい湯で茹でてます。

ま~元祖やけんね~、さっさと食べ、替え玉を注文。

これもまた出てくるのが遅い。でも、麺の茹で具合は良かったです。

新人君がんばれよ~。次回は、ちゃんとしたものを提供してね。


さ~腹もいっぱいになり、阿蘇を目指しましょ~。

いつものように、国道3、国道386、国道210で、9時過ぎに日田一品街でコーヒーブレイク。

針摺をすぎたあたりから、かなり寒くなってきました。このあたりに、気温の分岐点があるんじゃないかと思ってしまいましたよ(笑)。

ファームロードを走ろうかと思ったのですが、遠回りになるので、国道212で阿蘇(外輪山)を目指します。

途中、野焼きのため10時からミルクロード通行禁止と掲示してあります。


この時間では、10時前に到着は無理。大観峰からやまなみハイウェイへ出れなかったら戻ればいいさと、大観峰へ。

大観峰から西へ向かうミルクロードは通行止めなってましたが、東に向かう道は大丈夫だったのでやまなみハイウェイへ向かいます。

f0000330_2011571.jpg


途中、電線が焼けてしまうぞ~てぐらい、火があがってるところがありました。

f0000330_2013219.jpg


おっちゃんが、ジッポで火をつけていってます。

f0000330_2021249.jpg



やまなみハイウェイに入り、火にもっとも近いところでパシャ!。

風向きが変わると、すぐそばまで火がきましたよ~。熱~~~。

f0000330_20351100.jpg



瀬の本を過ぎ、牧戸峠へ向かう道ではまだ雪が残ってます。

f0000330_2052286.jpg


寒いはずですよね。

長者原から九重(硫黄山)を。雪がかなり残ってます。山登りも楽しかったかも?。

f0000330_2073020.jpg



やまなみハイウェイを水分峠に向け走ります。途中、山下湖がかすかに見えたんですが、氷がはってたようです。


狭霧台に着きました。

このあたりも野焼きのあとみたいで、イマイチですね。ここは新緑のころがいいかな~。

f0000330_20112765.jpg


由布岳です。西峰登ったら怖いぞ~~。鎖場苦手です。

f0000330_2012150.jpg




今回初めて、由布岳と鶴見岳の間の道を走ってみました。

この道は、九州という感じがあまりしません。なんか、信州っぽい。

って、「信州はしらめ~もん」というツッコミは許してね(笑)。

なんかそんな気がするんですよ~~。


で、ゼル君も信州ぽく。しつこいぞ~~。

f0000330_20172717.jpg



なんとか12時前に、鍋山の湯に到着です。

f0000330_20184252.jpg


こんな感じの道を10分ほど登ります。

f0000330_20434768.jpg


最近運動しとらんけん、息切れしようやん。ゼ~ゼ~。

今日は、RV車を持ち込んでバーベキューをしてるグループもいます。

f0000330_20205920.jpg



いつものように、ドロ湯に向かっていたんですが、なにやら若い女の子の声が。

ちょっとまずいな~と思っていたら、立ち上がったオネエちゃんと目が合ってしまった(汗)。

オネエちゃん「きゃー、びっくりした~」と。

おいおい、ここは混浴の露天風呂だぜ。と、ドロ湯に向かおうと思ったのですが、なんせ小心者

下の黒湯に。

f0000330_2025384.jpg


オネエさん方、こっちに下りて来んかな~なんて思いながら、温泉に浸かっていたらミョーに腕がかゆい。

ジンマシンがでとるじゃないですか~~~


速攻、風呂からあがり服をきました。

ここまで来たからには、ヘビか鶴には入りたいな~と思っていたら、こっちに来た男の人が、鶴の湯は
湯が少なかったです。ヘビのほうがいいですよと。


鍋山の湯に、少し未練を残しながら、ヘビの湯へ。

1年前来たときよりも、バージョンアップしてます。蛇湯小屋なるものまでできてました。

f0000330_20372514.jpg


ここは、川のなかにあるお風呂で、2年前は浴槽は2つだったのですが、今回5個に増えてます

地元の方が、いろいろと整備されてるみたいですね。

f0000330_20381934.jpg


ここの湯はきれいですよ。

f0000330_20364910.jpg



ここでは、ジンマシンのかゆみも治まっていたので、ゆっくり浸かれました。

地元のオジサンとの話も面白かったです。

鍋山の湯のドロ湯、どうやら虫がわいてるらしいです。

入らんでよかった~。しか~し、あのオネエちゃんたち、大丈夫かいな・・・・。


13時過ぎに、ヘビの湯を後にし、林道近辺でタラノキを探したのですが見当たりません。


腹もへってきたな~と、ふらりというラーメン屋さんへ。

なんと、水・木連休しますと・・・・・。ガックリ!!。


ま~いいやと、お土産の蒸しプリンを買うつもりだった、明礬温泉の岡本屋へ。

お~~~、うどんやってるじゃ~ないですか。

で、温玉うどん(400円)を。

f0000330_2113670.jpg


シソの葉がいいアクセントでうまい。

あとでメニューを見ると大盛り50円増しと。失敗した~、大盛りにしとけばよかった!!。

蒸し卵は2個100円でした。安!!。

f0000330_2135084.jpg




お土産の蒸しプリン(210円)も買いましたよ~。

f0000330_2152156.jpg


長女曰く、「そんなにおいしくないよ」と。

「おまえな~、そう思っても、買ってきたひとにはなんか言い方あろうが~~」。

とヤキをいれときました(笑)。


てなことで、約360キロの気持ちいいツーリングでした。

by ryujio42 | 2007-03-21 21:18 | ツーリング

<< タラの芽ゲット 味玉 >>