お馬鹿な実験

2007/7/11(水)

恥ずかしながら、使いもしないのに、なぜかシングルストーブを5個持ってます・・・・(汗)。

暇にまかせて、火力テストをやってみましたよ~。


では、今回テストに出場するストーブの紹介です。

プリムス IP2243

火力 3,600~3,000kcal/h
長所:ソフトケース付きで、小さいので持ち運びが便利。
短所:ゴトクが小さいのが難点かな。

f0000330_18381632.jpg



キャンピングガス スコーピオ 270PZ

火力 約2800Kcal/h(イソブタン使用時)。
長所:ゴトクがでかいので、大きな鍋を載せれる。持ち運びもそこそこ良し。
短所:ガスカートリッジが CV270しか使えない。

f0000330_18471067.jpg



ユニフレーム US-600

火力 約3900Kcal/h(プレミアムガス使用時)。
長所:コンパクトながらハイパワー。通常のガスボンベが使える。
短所:やはりゴトクが小さいのが難点。

f0000330_1904266.jpg



トランギア アルコールバーナー

火力 ガソリン、ガスに比べかなり弱い。
長所:非常にコンパクト。50ccのアルコールで25分間燃焼。
    これで湯を沸かしてコーヒーを飲むのは、めっちゃシブくてカッコイイぞ。
短所:ゴトクは別途購入か、自作しなければならない。

f0000330_19114037.jpg



マナスル126

火力  灯油ストーブなんで、ガソリン、ガスに比べちょと弱い
長所:見た目がカッコイイ。これを使いこなしてるとカッコよく見えること間違いなし。
短所:重い、プレヒートが必要等難点はかなりあります。

f0000330_19591474.jpg



火力テストは400ccの水をどのくらいで沸騰させれるかでおこないました。

いろんな環境での違いとかもあるし、あくまでも個人のテストということで見てくださいね。

ちゃんちゃちゃ~~ん テスト結果の発表です

1位 ユニフレーム US-600           1分47秒
2位 キャノピングガス スコーピオ270PZ    2分3秒
3位 プリムス IP2243                2分4秒
4位 マナスル 126                  2分49秒
5位 トランギア アルコールバーナー       15分でも沸騰せず
    いいんです、10分ぐらいでコーヒー飲むには十分暖かくなってます。


最初家の中でやってたのですが、マナスルのときに灯油がふきだし、危ない状況になりました(汗)。

いまだに、部屋が灯油くさいです・・・・。いや~大事にならんで良かったッス!!。

こういったことは必ず外でやりましょうね~!!。

マナスルはなかなか、上手に使いこなせませんでした・・・・(汗)。

もっと使って慣れないといけないですね。

その点、ガスストーブは簡単に使えて火力も強いので、最初はガスが一番かも。


てなことで、お馬鹿な実験レポを終わります・・・・・・(笑)。
[PR]

by ryujio42 | 2007-07-11 19:27 | 雑記

<< 豚ナンコツの甘辛煮 東方飯店 >>