ETCの取り付け

2007/7/23(月)

スルーウェイカードに申し込んでいたETC車載器がやっと届きました。

f0000330_16522799.jpg


こちらをもとになんとか取り付けることができました。

まずは、メインパネルの取り外しです。

けっこうはずすのが難しかったです。

まず、ここにドライバーを差込みコネます。これでクリップがちょっと外れます。

f0000330_16581669.jpg


反対側もドライバーでこねてクリップを外します。これで上がわのクリップははずれました。

f0000330_1704671.jpg


下側のクリップは手でひくと、簡単に外れてくれます。


メインパネルを外して、カーステレオを外したところです。

f0000330_1723858.jpg


ETCの接続コードはこんなです。

+Bは永久電源(バッテリー)に。ACCはACC電源に。GNDはアースに接続です。
f0000330_1743565.jpg


カーステレオに付いてるコードはこんなです。

ノアの場合、青黄のコードが永久電源。灰色のコードがACC電源らしいです。

トヨタ車の場合は同じかもしれませんね。

f0000330_1714399.jpg


接続するには、これを使います。ホームセンターに300円弱で売ってありました。

f0000330_1717265.jpg


こんな感じで分岐させ、ETCのコードをつなげればOK。

f0000330_17181816.jpg



アース線は、カーステレオの取り付け金具につけましょうね。

4枚目の写真のように、後ろがプラスチックのネジに付けてもうまく動作しません。


最後に、スルーウェイカードは最初クレジットカードが送られてきます。

これはETCカードではありませんので、車載器に入れても読み取りエラーになりますよ!。

僕はこれでかなり時間を使ってしまいました(汗)。

ETCカードには必ずETCの文字が入ってますので、間違えないようにしてくださいね。

「そんな間違えをするのは、オマエだけだよ~」。なんてツッコマレそうですが・・・・(笑)。

結局ETCカードはクレジットカード到着の4日後ぐらいに送られてきました(汗)。

いっしょに送ってくれればいいのにね~。

それとマイレージの登録もお忘れなく。よく高速を使う人にはかなりオススメですよ!。


無事に取り付けができたら、ETC路線に行って、ピンポ~ンの音を聞いて、バーがパカっと開く瞬間を楽しんで下さい。

最初はドキドキ・ワクワクです。たぶん「お~~~~」と歓声を上げて拍手すると思いますよ~。

そんなあなたは、小市民・・・てかっ・・・・(笑)。
[PR]

by ryujio42 | 2007-08-05 17:39 | 雑記

<< バイク用ETCについて考える 魚がし >>