ぽっぽっ屋

2007/1/26(土)

先日六厘舎のつけ麺が買えたんですが、2月9日発送なんでまだまだ食べれません。

早く食べたいな~なんて思っていたところ、浅草開化楼オーション麺使用のぽっぽっ屋の油めんの通販情報入手!!。

早速注文しました。

コチラは六厘舎と違って簡単に買えましたよ!。


昼休みの短い休憩時間に作りました。

箱を開けると、麺とタレと説明書が入ってます。

f0000330_20323892.jpg


この麺は凄い。太さといい、色といい・・・・・。

普通の中華そば用の麺と並べてみるとこんなです。

ちゃんぽん麺より太いし、小麦粉は日清製粉のオーションなんで、色はまさに日本そばです。

f0000330_203443.jpg



まずは、たっぷりのお湯を沸かし、キャベツ、もやしを茹でます。

麺の茹で時間はなんと5分。

麺を茹でてる間に、器に温めたタレとみじん切りのたまねぎ入れます。

急いでいたもんで、たまねぎをねぎと間違えてました・・・・(汗)。


茹で上がった麺はしっかり湯をきり、器に入れ、タレと混ぜ合わせます。

またまた余裕がなかったもんで、混ぜ合わせる前に具を盛り付けてしまいました。

なおか~つ、卵黄は破れてるし・・・・・(笑)。

f0000330_20462160.jpg


まずは、麺をタレに絡めて。

f0000330_20471711.jpg


うまいッス!!。このぶっとい麺にタレが負けてません。

いや~島系本店のスープなしのラーメンを食べてる感じですかね。

たぶん、島系本店が油そばをだしたらこんな感じになるんじゃないですかね。

卵黄を絡めると、甘みがまして、んも~~タマリマセン!!。

f0000330_20561852.jpg


ドンブリの中身をぐちゃぐちゃに混ぜて下品に食べますが、これがまたなんとも旨し。


しか~し、半分ほど食べたあたりから、アゴがきつくなってきました。

島系本店の極太麺よりも、コッチの麺のほうがパワーがあるようです。

いつの間にか相当噛んでるでしょうね。お腹も一杯になってきました・・・・(汗)。

野菜の量は多くなかったんですが、島系の野菜増しと同じくらい腹一杯に・・・・笑)。

それと、食べた1時間後ぐらいから約3時間、胃もたれに悩まされました・・・・。

歯とアゴが弱い僕は、麺を6~7分ぐらい茹でたほうが良かったのかもですね。


島系ファンの方は是非!。十分満足できると思いますよ~。
[PR]

by ryujio42 | 2008-01-26 21:14 | グルメ

<< 買っちゃった 1日競馬 >>