こっそり南九州へ2日目

2008/3/13(木)

ダウンのシュラフにもぐりこみ、爆睡してたんですが、やっぱ寒かったです。

草津で気温3℃でもなんとかなったんですが、今回は余裕でテントを持ってきてなかったんですよ~(汗)。

風があるとやっぱ寒いです。

寒いなか、眠ったり起きたりを繰り返していたら、ニワトリの大合唱が始まりました・・・。

時計を見てみると、まだ4時半です。

まだ早いぞと、寝袋にくるまるが、ニワトリの大合唱が凄いんです・・・・(笑)。

このあたりは、養鶏所が多いんでしょうね。

そろそろ、空も白んできたんで寝袋からでます。

f0000330_1831543.jpg


この椅子のほうに寝たかったんですが、この真ん中の金具が邪魔ですよね~。

f0000330_1833062.jpg


一応、屋根はあったんで夜露はしのげました・・・(笑)。

f0000330_18384564.jpg


ここ道の駅垂水はこんな長い足湯がありますよ。

夜の9時頃まではお湯がはってあったんですが、夜中は抜くんでしょうね。

f0000330_1844221.jpg



缶コーヒーを飲んで、眠気を覚まし出発です。

さ~桜島に向かいますよ。

f0000330_18453325.jpg


桜島の展望台から。

流石、活火山。蒸気もくもくですね~。地元のひとには、火山灰は厄介でしょうが。

f0000330_18461522.jpg



指宿の国民宿舎かいもんの露天風呂が12時からみたいなんで、時間つぶしに湯之平展望所に。

2車線の面白いクネクネを上って展望所へ。ちょっと霞んでますね。

f0000330_18483320.jpg


下りも楽しかった。

f0000330_18511098.jpg



まだまだ時間に余裕があるので、溶岩なぎさ遊歩道に。

こんなオブジェが!!。

f0000330_1974584.jpg


たぬき岩なるものもありましたよ。

f0000330_1981888.jpg


ビジターセンターにはこんな東屋も。

f0000330_1910183.jpg


ここはコンビニも近くにあったんで、ここを野宿の場所にしとけばよかった。


もうそろそろ、鹿児島にわたりましょう。ここは桜島フェリーで。

f0000330_19453241.jpg


便数も多いしバイク(250cc未満)だと460円とリーズナブル。

すぐに鹿児島市に到着。

f0000330_19594454.jpg



鹿児島市では洋館でも散策しますか。

旧鹿児島紡績所技師館です。

f0000330_2084799.jpg


f0000330_209578.jpg


入館無料ですが、こういったことで現在、館内は見学できなくなってます。

f0000330_20111188.jpg



ここの見学が終わった時点で9時です。

もしかしたら、早くお風呂に入れるかも?と、かいもん荘に電話するが「現在使われておりません」と・・・・。

どうしたもんかいなと、嫁さんに調べてもらうと、どうも休館してるみたいと・・・・・。

納得いかんもんで、一応、指宿市商工観光課に問い合わせしてみると、やっぱ休館中とのこと。

「レジャーセンターかいもん」はジャクジーなんかありますのでそちらはと勧められるが、かいもん荘の露天風呂に入りたかったんですよね~・・・・・残念!!。


てなことで、指宿はあっさりパスして、帰路に。

帰り道に、一応こんなんがありました。

f0000330_2040333.jpg


f0000330_20412512.jpg



鹿児島市内から、国道3、国道328と思っていたのですが、東入来町まできてました・・・。

おととし鶴を見に南下したとき、串木野は道の流れがあまり良くなかったイメージがあったんで、県道305、県道304、県道36、県道42とつないで、入来町で国道328に。

出水市に出る前に、出水広域農道、県道368で野田市に。

野田市の町並みもなかなか良かったです。

f0000330_20555491.jpg



ここからは、マイナリストの方々が使っていた、天草鹿児島国道フェーリーに乗りたかったので、長島の蔵之元へ。

長島の海。綺麗ですよね~。たいようさんがアップしてた、海が見える便所は探し出すことができなかった・・・・(汗)。

f0000330_2161245.jpg


フェリー乗り場に着いたら次の便は・・・・・1時間ほど待たなくてはなりません(汗)。

f0000330_20585635.jpg


まだ昼飯を食べてなかったんで、フェリー乗り場のおじさんにこのあたりでおいしいところないか聞いてみました。

おじさん「道の駅はどう?」

僕「道の駅はね~」

おじさん「あ~~チャンポンのおいしいところがあるよ」

僕「まじっすか!!。麺好きなんですよ~」

とお店を教えてもらって、速攻バイクを走らせます。

ここにも、なにげに面白いオブジェがありましたよ。

f0000330_212315.jpg


あ~それと、北海道みたいな道もありました。

f0000330_214961.jpg



おじさんが紹介した「○○○食堂」。

観光客は絶対に入ることはないでしょうね。

一見客を絶対に寄せ付けないオーラが店構えに漂ってます(笑)。

このお店でうまいチャンポンがでてきたら・・・・そう考えただけでワクワク。

意を決して店内に。

店内のテーブルには、どうみても腐っとろ~もんと見える梅干のビンが。

f0000330_2111287.jpg


これがまた、ビミョーな異臭をはなっております・・・・(汗)。


一応メニューはこんな。

f0000330_21155248.jpg


ちょっと腰の曲がったおばちゃんが「何にしましょう?」と。

湯飲みにお茶を入れてくれました。

よく海外に行って、地元の人になにげに危ないものを勧められるレポーターの人がいますが、なんかそんな気分です・・・・。

ここまできたんだし、しかたない。チャンポンを注文します。


おばちゃんが、まず具財をゴマ油で炒めはじめました。

見ることはできないのですが、なにげにリズムが良い。なおかつゴマ油の香りが、もしかしてうまいかもと思わせます・・・・・期待感がだんだん大きくなっていきます。

で、でてきたチャンポンはこちら。

f0000330_21225920.jpg


具だくさんで、野菜の炒め具合も良さそうです。ピントが合ってないのは、マクロの使い方がまだ理解できてませんでした・・・・(汗)。

ここで期待感MAX

まずはスープをと、器を口に近づけると、みょーな匂いが・・・・・。

これが、あの梅干の匂いといっしょになって、一気に気持ちが萎えてしまいました。

この匂いがなければ、おいしいチャンポンなんですが、やっぱ匂いが辛かった。


一応、食べれるだけ食べて店をでました。

怖いもの見たさを体験するために、興味がある人は是非!!。

ちなみに、お腹を壊すことはなかったですよ~~。


気を取り直して、天草にむかいましょう(笑)。

f0000330_213534100.jpg


ここから、天草・牛深まで30分。

やっぱフェリーは良いですよね~。

ハイヤ大橋が見えてきました。

f0000330_21375488.jpg



牛深到着後は、国道266をガンガン走る。多少の追い越しはさせてもらいました(汗)。

下島から上島に。道の駅有明まで約1時間で到着。

ここで家族へのお土産購入。

タコが名物みたいなんで、一応タコ焼き(3個110円)で口直し?。

f0000330_21431092.jpg


うまかったです・・・・・てか安心して食べれました(笑)。


天草5橋を渡り、三角に。

ここにも洋館が。

f0000330_2147682.jpg


f0000330_2147284.jpg


f0000330_2147515.jpg



国道57で富合町に。この道は流れが悪かったですね~。

国道501より西側に、流れる南北の道ができると良いですね。

その後は国道501で天水町に。

その後玉名を抜けて、菊水ICから高速にと思ったところで、そういえばたいようさんが、玉名のおいしいラーメン屋さんを紹介されてたなと思い出す。

で、早速たいようさんにお店の名前と場所を聞いて玉名に入るがなかなか見つけられず、結局3回も電話で聞いてしまいました・・・・(汗)。

そのおかげで、なんとかラーメン屋さん発見。

f0000330_21571865.jpg


いや~ここはマジうまかったですよ。

たいようさんありがとうございました!!。

詳細は後日・・・・・(笑)。


なんだかんだで、21時に無事自宅到着。

今回も、バタバタのソロツーでしたが、おいしいもの?あり、気持ち良い温泉ありの楽しい旅でした。

本日の走行  456キロなり。

2日間で 966キロでした。


温泉大国鹿児島、またいって温泉三昧(特に秘湯)したいですね~。

あと、桜勘のズケ丼はなにがなんでも食べてみたいです。
[PR]

by ryujio42 | 2008-03-18 22:06 | ツーリング

<< 阿蘇野焼きツーリング こっそり南九州へ1日目 >>