ふしめん

2008/4/29(水)

約10日ぶりの更新です(汗)。

更新しようにもネタがなかったのよ~~~ん。

といっても、今回もたいしたネタではないのですが。

この前のまた会おうぜhoshizouさんツーで寄った、西海橋の売店でたまたま買ったふしめん。

f0000330_8592027.jpg


たいしたことないだろうと、袋を開ける前の写真は撮ってなかったッス(汗)。


5~7分茹でて、冷水でしめて、味噌汁の具やサラダの具にすると良いと書いてあります。

どちらかというと、表面柔らかめが好きなんで7分茹でてみました。

冷水でしめてみると、なんか茹ですぎたような気配・・・・(汗)。

f0000330_941014.jpg


麺の形状は変ってます。

f0000330_944274.jpg


なぜこの形にしたのかは不明です(汗)。

一応、調べてみました(笑)。

「ふしめん」は、麺を干す際の一番上の曲がり角の部分とのことです。麺の重さに耐え抜いた「ふし」ですから、大変こしがあるそうです。

ひやかけで食べてみました。

f0000330_953178.jpg


すると、びっくり!!。食感がなんとも言えないくらい凄い。

口に入れた瞬間は、まるでワンタンの皮の食感。

ワンタン→雲呑とも書かれますが、まるで雲を呑むような感じなんです。

しか~し、麺を噛み込むとしっかりとしたコシが。

1時間ほど茹で置きしても、のびません。五島うどんの製法が使われてるのでしょうネ。
この麺は良いですよ~。


長崎方面に行って、これを見かけたら是非試してみてください。

びっくらこきますよ~~~(笑)。


あ~それと、家庭菜園はコチラでやってますので、気が向いたら見てやってくださいネ。

by ryujio42 | 2008-04-30 09:11 | 男の料理

<< 道の駅むなかた 家庭菜園もやってます >>