人気ブログランキング |

麺’sキャンin九重2日目

2008/5/18(日)

目を覚ますと、もうすでに外は明るいじゃないですか~。

テント泊(野宿)のときは、だんだん外が白んできて、小鳥のさえずりが聞こえてくるのが好きなんですが不覚にも昨日の飲みすぎが・・・・・・。

しか~し、どうやらテントの外に出てみると、僕が1番みたいです・・・・へっへっへ!!。

f0000330_216282.jpg


やっぱ九重は景色がバツグンですね~。

f0000330_217985.jpg


まだみんな寝てるみたいなんで、起こしちゃいかんと、静かに露天風呂に向かいます。

露天風呂の入り口はこんなです。

f0000330_218640.jpg


さて露天風呂ですが、めっちゃ良いですよ~。

f0000330_2193338.jpg


f0000330_2194891.jpg


この風呂を独り占め・・・・たまりません!!。

ちなみに、ここは男性用2つ、女性用1つの露天風呂があります。

温泉場なもんでもちろん掛け流しですよ。

ここ、泉水グリーンパークはめっちゃ良いキャンプ場だと思いますよ~。


風呂からあがってサイトに戻ってみると、あっちゃんが・・・・。

f0000330_2115635.jpg


なにやってるんだろ~と思ったら、これを採ってたんですね~。

f0000330_21163650.jpg


あっちゃん、若いわりに山菜にめっちゃ詳しいんですよ(笑)。


このサイトの周りは、わらびがいっぱいです。

こんな綺麗な景色を眺めながら山菜摘み、九重ならではですね~。

f0000330_21183243.jpg


わずかの間でこんだけの収穫です。

f0000330_21191188.jpg


さて、朝食の準備です。

鬼さんファミリーのサイト。味噌汁の準備ですね。

f0000330_21201538.jpg


わらびを採りおえたあっちゃん、たそがれてます・・・(笑)。

f0000330_2121325.jpg



朝食用にうどんを用意してたのですが、僕のツーバーナーがガソリン切れ。

なおか~つ、二日酔いでうどんを茹でる気力が・・・・・(汗)。

てなことで、ふったんと、鬼さんにお願いして、うどんを茹でてもらいました。

すいません・・・・ご迷惑かけました。


朝食もなんとか終わり、撤収です。

ふったん家、あれだけの設備をちゃっちゃと片付けていきます。やっぱ慣れとるね~。

二人の動きに無駄がない。と見とれていたら、お兄ちゃんもしっかり片付けの手伝いをしてました。

f0000330_21252965.jpg



撤収も終了し解散です。

いや~2日間おつきあいいただき、ありがとうございました。

ほんと楽しかったですね~。あっちゃん家のJrも参加できるまでファミキャン継続しますよ~。

次回はウチの家族もどげんかだまして連れてきますね~(笑)。


解散後は最低でも星生山までは行ってみようと牧ノ戸峠へ。

県道40から長者原に向かう道も良いですよね~。

f0000330_21342735.jpg


牧ノ戸峠の駐車場はかろうじて空いてました。


で、登り始めたのはいいのですが、かなりきついです。

そりゃ~そうですよね。二日酔いで山登りは・・・・・。

沓掛山まで登ったところで、牧ノ戸峠で買った清涼飲料を飲み干してしまいました。

f0000330_21401577.jpg


もうこのまま山登りを続けるのは危険だと思って下山です・・・・・(汗)。

なんとかドウダンツツジは撮ってみました。

f0000330_21434547.jpg


この下山の選択は間違っていませんでしたね。


下山後、冷たいものが欲しくて、ブルーベリーとヨーグルトのソフトを。

f0000330_21422968.jpg


ちょっとスッキリしたかな~と思ったのもつかの間、めっちゃ気分が悪くなってきました。

結局、車の中で2時間ほど2日酔いの頭痛&不快感と格闘・・・・・うぇ~~~。


なんとか気分も多少治ってきたので、筋湯温泉へ。

露天の岩ん湯に向かうも、またもやふられました・・・・・残念。いつか絶対に入ってやるぞ。

f0000330_21512013.jpg


てなことで、筋湯名物のうたせ湯に。

f0000330_2152542.jpg


いや~ここもめっちゃ良い湯でしたよ~。


そんなこんなでぼちぼち帰り、なんとか17時前に帰り着きました。

またまた飲みすぎてしまいましたが、楽しい2日間でした。

やっぱ、楽しい仲間との外遊び・・・・・・最高ですね~。

次回は雲仙かな?。

めっちゃ楽しみですね~。

by ryujio42 | 2008-05-20 21:57 | 外遊び

<< 棚田巡り マイナリストツーリング 麺’sキャンin九重 >>