人気ブログランキング |

鷺の首へ

2008/7/9(水)

単なる思い込みで腸閉塞なんて書いてしまい、みなさん御迷惑おかけしました。

たいへん申し訳ないです。

なんとか、お腹の調子も回復しました。

なおか~つこの天気。カヤックに乗りたいじゃないですか~。

能古島にと思ったのですが、どうも北の風が5Mとのこと。

これは初心者の僕には無理でしょう。


てなことで、北風を受けてくれる引津湾をチョイス。

船越の綿積神社に10時半ぐらいに到着。

ここからの引津湾です。

f0000330_19144374.jpg


こんなかんじの芝生もあります。

f0000330_19395144.jpg


日陰でフレームを組み立て。

今日は風があるんでかなり涼しいです。

f0000330_1940478.jpg


組み間違いなんかやってしまったので、結局組み立てに50分かかっちゃいました(汗)。


浅いところでエスキモーロールに挑戦してみるも全くダメです。

ここはまだ足がつくのでなんとかカヤックをもとに戻せましたが、深いところなら大変ですね。

落ちた時は、船尾からまたがり乗り込むとありましたが、とても水上で乗り込むことなんてできません。


結局岸に戻り、カヤックに入った水を抜いて、目的地の鷺の首を目指しましょう。

f0000330_19485190.jpg


写真ではたいした波ではないんですが、なんせ初めてちょっとびびってます。


なんとか別荘地のビーチが見えてきました。

f0000330_19503466.jpg


このくらいのうねりでもかなり怖いッス。


なんとかビーチに到着。

このビーチかなり綺麗ですよ。

f0000330_19522564.jpg


写真がボケてますが、これはレンズが曇ってたみたいです・・・・残念。

こんなこともやってみたりして。

f0000330_19535362.jpg


ここの休憩所も良かったですよ。

f0000330_19545680.jpg


ちょっと良いでしょう~。

f0000330_1956295.jpg


カヤックも入れて。なんかあっちゃんがCBRの写真をけっこうアップしてますが、その気持ちが良く解りました・・・・(笑)。

f0000330_19575630.jpg



しばし休憩で、体力も戻ってきました。さ~鷺の首に向かいますよ。

こちらが鷺の首です。

f0000330_21105731.jpg


大潮の干潮時にいかないと、岩はけっこう沈んじゃってますね。

反対側に回るとお地蔵さんが。

f0000330_2005033.jpg



目的地に到着したんでさ~戻りますか。

しか~し帰りは向かい風じゃ~ないですか・・・・(汗)。

濃いでも漕いでもなかなか前に進みません。

も~これは修行ですな。腕がきち~~~~。

やっぱパドルのいいヤツがほしくなってきたゾ。

きついんで、またまたビーチで休憩。

一応、カヤック用にOpio W30を買ってたんですよね。

で、こんな写真も撮ってみましたよ。

f0000330_205765.jpg



向かい風をガンガン浴びながら、必死こいて漕いでると、地元の漁師さんでしょうか、潜ってるかたが4人ほどいました。

f0000330_20113734.jpg


潜るところを撮ったつもりが写ってなかった(汗)。


黙々と漕ぐことどのくらいか解りませんが、なんとか出発地点に戻ってこられました。

このまま上がるのも寂しいので、再度ロールの練習。

やっぱ、2回やったけどできなかったので諦めました。

陸にあがったらもう15時過ぎです。

結局4時間近くあそんでいたんですね~。

やっぱ楽しいですよ~。

行き帰りも追い風だったら良いでしょうにね~。

30分ほどカヤックを干して帰ります。


帰りに志摩の四季に寄るとなんと岩牡蠣が売ってありましたよ。

ちなみに1個500円。

f0000330_20163063.jpg


まだ食べてないんでどんなもんか解りませんが、あとで報告しますね。


てなことで本日の航路はこちらです。

f0000330_20185094.jpg

by ryujio42 | 2008-07-09 20:18 | カヤック

<< パドルフロート 腸閉塞 >>