人気ブログランキング |

カヤック作り6日目

2008/9/9(火)

明日は仕事休みなんで、今日はゆっくり作業できるゾと、飲んでしまった。

しか~しこれが、あとでとんでもないミスをおかしてしまうのであった・・・(汗)。

ちょっと気分が良くなったところで、カヤック作りを始める。


今日は、コックピットの床補強部材とシート部材の作成。

シート部材はなかなか入りにくいです。

というのも、隔壁をクサビで締め付けるのですが、このとき船底に対して直角になってなかったんですね。

これで突起が微妙に穴とずれてます。

なんで、シート部分の作成は、シート下隔壁を着けたあとすぐにしたほうがよさそうですね。


次は、床補強部材。

「床補強部材を取り付けて、船底と補強部材の隙間にボンドを流し込む」と手順書にあります。

この空間にボンド入れなきゃいかんなら、ボンドが足らんごとなるばいと、一応質問してみる。

僕、「作成工程の30で、底板補強財をつけ、底との隙間にボンドを
   流し込むとありますが、シート部下にはボンドを流し込まなく
   ても良いのですか?。」

   ダイレクトに聞いてないのが、ちょっと恥ずかしいッス。


アーッキテック入来院様の回答

  「底板補強材と船底の板が接する部分にボンドを流し添付画像のように綿テープを貼り付け   ます。
   シート下部は隔壁材と船底部材は接着してあるわけですから
   必要ありません。」とのこと。

ここは、メールで質問すると、かなり早く回答が帰ってくるんですよ。スバラシイ!!。


この回答でわかりました。

床補強部材の淵を船底に密着させればいいんだ!!。

床補強部材の下をボンドでいっぱいにすることはないんだ!!。


てなことで、淵にボンドを多めにかける。

f0000330_2350681.jpg


この写真で、とんでもない失敗が解る人には解りますね。

その後は、船首、船尾のたこ糸を巻いて締めこんだところにボンドを流し込む。

f0000330_2352711.jpg


ボンドがもっとサラサラなら良いんだけど、硬めなんでなかなか入っていかないです。

f0000330_052365.jpg



余ったボンドでハッチ縁材のひょうたん部、分割部の隔壁材のボンド付けをして作業終了。

f0000330_09221.jpg


f0000330_045754.jpg



明日も休みで作業できるんで、片付けをしなくて良いのが良いです。

さて、とんでもない失敗は明日をお待ちに~~~。

by ryujio42 | 2008-09-11 00:06 | カヤック作り

<< カヤック作り7日目 カヤック作り5日目 >>