小戸で漕ぐ

2008/10/12(日)

今日の休みも朝の天気はイマイチ。

昼からは良くなるみたいなので、ちょっと漕いでみようかなと思っていたところで、嫁、娘がマリノアのバーゲンに行くとのこと。

じゃ~ついでに、愛宕浜にでも下ろしてもらおうと、速攻カヤックを車に積み込み出発。

11時過ぎの出発だったのですが、能古渡船場への道が渋滞です。

どうやら、アイランドパークのコスモスが見頃みたいですね。


てなことで、嫁・娘をマリノアの前でおろして、小戸公園に。

流石3連休の日曜日、駐車場もほぼいっぱい。


人が多い中、かなり恥ずかしかったけどカヤックを組み立て、ちょっと漕いでみる。

やっぱ慣れてないもんで、うまく漕げない。

湾内からちょっと出ると、コックピットにかなり水が入り込んでるではないですか(汗)。

怖くなって、すぐに陸に上がることに(笑)。

どこから入ってきてるのか、かなりの水が浸水してきてます。

なんでズボンはビショ濡れ・・・・(汗)。

なおか~つ、スターンにもかなり浸水している。

バウはほとんど浸水なしなのに~~~。


ここで漕ぐのをやめても、嫁・娘達の買い物はあと2時間以上はかかるとのこと。

バウが風上を向くのの対処法として、スターンに砂袋を入れて沈めてやると良いとのだったので、5キロぐらいの砂袋を入れて漕いでみることに。

だいぶ漕ぎ易くなってます。

しか~し、やっぱスターンラーダーをちょくちょく入れないと思った方向に進んでくれないですね。

やっぱスケグを付けないといかんみたいですね~。


この天気、ヨットがどんどん出航していってます。

f0000330_1732382.jpg


f0000330_1733272.jpg


ボ~と眺めて、湾の外に出てみるとかなりうねりが出てます。

能古島との中間辺りまで漕いでみようかと思ったけど、やっぱ怖い・・・・(汗)。


とっとと撤収です。

浜辺にあがると、スターンがかなり重い。

砂袋を出せば、ゆっくり持ち上がるだろうと思ったのに、浸水した水の量がはんぱじゃない(汗)。

これは、スターンの防水は必須ですね。

どうせスケグもつけるんで、しっかり防水処理をすることとしましょう。
[PR]

by ryujio42 | 2008-10-12 17:55 | カヤック

<< 大勝軒@キャナルシティー 珍竹林 >>