家族旅行TO九重(2)

2008/11/3(月)

アップがだいぶ遅れました・・・・(汗)。

毛布2枚の寒い中、起きたり寝たりを繰り返して、なんとか7時に起きる。

キャンプ場は昨夜の雨でこんなです。

なおか~つ、シトシトと雨が降ってます。

f0000330_17392967.jpg


今日の予定は、長者原から坊がつるまで歩いて、法華院温泉に浸かるつもりだったんですよ。

この状況では山は無理ですね。


ま~仕方が無い。まずはお風呂。

風呂に行く前に、圧力鍋でご飯を炊く。

f0000330_17412476.jpg


加圧5分で火を止めてお風呂に。


戻ってきたらこんな感じでおいしそうに炊き上がってます。

f0000330_1742327.jpg


お湯を沸かして、インスタントの味噌汁を。

てなことで、朝食は、ご飯と、味噌汁と味付け海苔だけ・・・・(汗)。

f0000330_1744411.jpg



これで良いんです。

というのも、お米が、teruさんのところで採れた棚田米、なおかつ新米ですよ。

お米がおいしいんで、おかずはいりません。

いわゆる、ご飯をおかずにご飯が食べれるってやつです。


その後、ゆっくりコーヒーを飲んでボーとします。

このゆっくりな時間を嫁がかなり気に入ったみたいです。

やっぱ自然の中でゆっくりするのは贅沢なのかもですね。


ちゃっちゃと片付けて、どこに行こうか?ということに。

どこか綺麗な景色をとの要望で、原尻の滝に向かうことに。

長者原に向かってると、めっちゃ紅葉が綺麗な場所発見。

f0000330_1881930.jpg


県道40から長者原に行く道の橋は隠れた紅葉スポットですよ!!。

写真はイマイチだけど・・・・(汗)。


牧ノ戸峠を越えようかというところで、僕が財布をキャンプ場に忘れたことが発覚・・・・(滝汗)。

速攻、キャンプ場にもどります。

バンガローにちゃんと残ってました・・・・・良かった~~~~。


ここまで戻ってしまったんで、湯布院にでも行こうかということになり、じゃ~九重夢吊大橋でも寄っていこうと、行ってみるとすでに渋滞・・・・・。

車の列を見た瞬間、諦めました(笑)。


じゃ~山下湖でもいかがと行ってみる事に。

筌の口からやまなみハイウェイに出たところの川の紅葉です。

f0000330_18181459.jpg


山下湖畔の駐車場に着いて、山下湖を眺めてイマイチやねと車に戻ると、おじさんが声をかけて来ます。

「よくこの場所知ってるね」と。

「え、なにも知らないですよ」と僕。

ここはもみじばかりの山があって、落ち葉と紅葉を撮るには最高の場所らしいです。

「1週間ぐらい早いけど、奥まで見に行ったら」と教えてもらって奥まで。

いや~ほんともみじばっかです。

f0000330_18241594.jpg


f0000330_18243432.jpg


ここは来年紅葉を撮ろうツーでも企画したいですね。


由布院に向かうつもりだったのですが、嫁が塚野鉱泉に行きたいと言い出す。

てなことで、ゴルフ場の中の林道をぬけて湯の平温泉をぬけて塚の鉱泉に。

f0000330_18292643.jpg


f0000330_1829433.jpg


ここの水を2L飲むと腸内洗浄ができるみたいです。

水を買って帰ったんですが、いまだ腸内洗浄はしてません(汗)。


ここから湯布院に行くなら、由布川渓谷に行ってみようということに。

駐車場に着くと、車は無し・・・・・。

人気無いんですね。

つり橋からの渓谷はこんなです。

f0000330_18343454.jpg


橋を渡ったところにある東屋でカップ麺の昼食・・・・・・なんかめっちゃ安上がり(笑)。


その後、手前の駐車場に車を止めて、こんな急な階段を下りて、

f0000330_18395921.jpg


由布川渓谷に。

f0000330_18402749.jpg


ここは綺麗ですね~。

なんで人気がないんでしょう?。

チェックストーンまで行きたかったが、みんな待たせてるんで車に戻ることに。


さ~由布院に向かいますよ。

そういえば「ハルカの丘」ってのがNHKでやってましたが、その丘を探そうとうろうろしてみるも見けきれず。

f0000330_19142191.jpg


由布岳の南側をうろうろしたんだけど、実は北側だったのかも?。


湯布院の町に入り駐車場を探すもなかなか見つからない。

ここはすごい人気ですね。

こちらが湯布院から見た由布岳。

f0000330_19185916.jpg


こちらは亀の井別荘の紅葉。

f0000330_19193836.jpg


いつかはリッチにここに泊まってみたいもんですね。


てなことで、家に戻り通常の毎日に戻るのでありました。
[PR]

by ryujio42 | 2008-11-27 19:20 | 外遊び

<< ヤマメンヌーボー解禁 VOM in 曾木の滝 >>