冬の装備(ウェア)を考える

2008/12/14(日)

前回のカッヤキングでストッキングウェーダーを履いていても、お尻あたりが濡れてしまったんで、どういったものが良いのか調べてるとウェーダーは危ないということが発覚。

釣りをしていて転倒ときに、水が入ってきて沈んでしまう。

これは予測できたので、しっかりベルトをしめて、水の浸入を防ぐつもりだったのだ。

しか~し、ウェーダー内に空気があった場合、浮き袋みたいになって、足先が浮いてしまい起き上がれなくて水死してしまったというものを発見。

これはめっちゃ危ないじゃないですか~。


ということで、ネットでいろいろと調べて、防水ソックス&パドリングパンツで対応しようと早速購入。


ベニヤカヤックの浸水ですが、分割部分のベニヤがこんなになってたんですよ。

f0000330_2059256.jpg


f0000330_20592949.jpg



てなことで、接続部のベニヤを全てはずして、しっかり接着。

コックピットの内側の接続部の下部はシリコンではどうしても亀裂ができてしまうので、紫外線パテを。

f0000330_2122220.jpg



スターンの接続部の手直しがしにくいんでこんな穴を開けてみました。

f0000330_214289.jpg



ハッチ、スターンの開けた部分はスポンジゴムを付けて水の進入を極力抑えることに。

f0000330_2155046.jpg



スターン、コックピットともに接続部は楽さんをまねて、竹串で補強。


なおか~つ、綿テープではなくガラスクロスでFRP化。

f0000330_2172615.jpg


これで浸水がなくなってくれれば良いのですがね。
[PR]

by ryujio42 | 2008-12-14 21:15 | カヤック

<< 今日は休出 いろは島~鷹島往復 >>