人気ブログランキング |

カテゴリ:ツーリング( 77 )

鶴&まぐろラーメンツー

2006/12/10(日)

今日はたいようさん企画の「鶴&まぐろラーメンツー」に参加させてもらいました。

どうやら南九州の方も参加されるとのことでヒジョーに楽しみです。

集合は北熊本SAに7時なので、やっぱ行かないかんでしょうと、4時半に出発し久留米の丸星ラーメンへ。今回はガソリン入れて、タイヤに空気を入れたりしたのですが、50分で到着しました。

f0000330_19391818.jpg


食券機でラーメン(350円)と替え玉(100円)を購入。
f0000330_19413398.jpg

麺の固さは普通だったんですが、今日はなんか麺が太いような。ちょっと固めでした。
f0000330_2021036.jpg

ラーメンを持ってきたおばちゃんが、替え玉の食券をみて
おばちゃん「もうよかね」と食券を持っていこうとします。
僕「まだいいですよ」
おばちゃん「あたしにまかせとき。ちょうどいいときに持ってくるけん」
僕「じゃ~、お願いします」
で、麺を食べ終えて、替え玉を待ってると、さっきのおばちゃんが僕を見て、しまったとばかりに
奥に走っていった。
3分ぐらいたって
おばちゃん「はい、替え玉。ちょうどやったろ~」
僕「・・・・・・・、そうですね」
ほんとは言いたかったです。「めちゃくちゃ遅かろ~が~」しか~し、小心者の僕は言えませんでした。

ちょっと腹もたちましたが、腹もいっぱいになり出発です。
集合時間までまだ1時間ほどあるので、植木ICまで下道でいくことに。
ヘルメットをかぶると、かなりトンコツ臭いです。で、シールドを開けてしばらく走りました。

八女を過ぎたあたりの信号でトラックの前に出たのですが、このトラックめっちゃ速いです。
ガンガン追いたくられながら走ってると、オドメーターが30000に近づいてます。
道の駅鹿北に入って、ちょっと走ると見事30000に。
f0000330_20511843.jpg


植木ICで高速に乗り、6時40分に北熊本SAに到着です。

間もなくたいようさん到着です。ちょっとしてOhikeさんも到着。

しばし歓談し道の駅田浦を目指します。たいようさん、僕に気を使っってぬぬわキロで走ってくれました。
道の駅田浦到着です。
f0000330_20572197.jpg

寒かったのであったかいコーヒーがめっちゃおいしいです。

macchoさんが、米ノ津のジョイフルで待ってあるとのことでしたが、少し時間があるので、ドンガバチョを見に湯の児温泉へ。
ここはフィッシングセンターでした。
f0000330_215449.jpg

釣り棚に難破船が係留してあるてな感じです。
f0000330_2152955.jpg

釣りの料金は、大人500円子供300円でした。
ここの管理人のおっちゃんに
僕「安いですね~」
おっちゃん「あんまり釣れんとよ~」と。

このおっちゃんまったく商売気の無い人です。若いアベック2組が来たんですが。
若者「エサも買います」
おっちゃん「いいとね~。あんまり釣れんとよ~」と。
ここまでほんとのことを言う人は久しく見てないような!。なかなかいいおっちゃんでした。

ドンガバチョを後にし、米ノ津のジョイフルを目指します。

macchoさんはもう来られてました。

ここからmacchoさんに先導してもらいました。
f0000330_2241872.jpg

さすが地元のかたです。裏道ばんばんで、鶴のポイントへ。
その後観察センターへ。
f0000330_2272023.jpg

すごくいっぱい鶴がいます。
f0000330_2283769.jpg

macchoさんにさつま揚げをご馳走してもらいました。揚げたてチーズいりでめちゃうまです。
f0000330_22103872.jpg

macchoさん曰く、鶴は降りてくる時を撮ると綺麗ですよ。
てなことで、散弾銃撮りしてみて、なんとか1枚。
f0000330_22125635.jpg

2月ごろは、鶴の求愛が見れるとのことですよ。まだの方は是非!!。

macchoさん、子供さんの学芸会があるとのことですが、ギリギリまで僕らを道の駅阿久根まで送ってくださいました。しかも、何回通ってもおぼえきらんバイといった裏道すいすいで!。
どうもありがとうございました。今度は北部においでくださいね~。

道の駅阿久根。もう南国ですね。海も綺麗です。
f0000330_2220386.jpg


さ~、次はまぐろラーメンだよ~。と3号線を南下します。
11時30頃なんとか「みその」に到着です。
f0000330_22312597.jpg

南部班の3人(ななさん・MAUちゃん・文ちゃん)はもう到着されてました。

南部班の3人とは初対面なんですが、いろんな方のブログで拝見してるので、初めててな感じはなかったですね~。
いや~ななさん(姉御様)は、まじ面倒見のいい姉さんてな感じでしたね。
ぼそっと話す一言が面白い!!。牧師さんとの会話はめっちゃ面白いでしょうね~。

まぐろラーメンの400(餃子・焼き飯付)を頼んでみました。
f0000330_22383150.jpg

まぐろラーメン、通常焼豚がのってるところがまぐろの切り身なんですね。
スープは魚介のダシがバシバシきいた、あっさりなのに奥行きありうまいです。
麺は中太ちじれで、ツルツルではなくもちもち感のあるものでした。
f0000330_22495739.jpg

もしかすると茹で過ぎだったのかも?。麺の量も多かったような。
文ちゃんが大盛り頼んでたんですが、それがこっちにきたんじゃないかと思ったほどでした。

まぐろラーメンを食べ終え、次は曾木の滝へ。
途中、さつま揚の店によってもらいました。ここの豆腐入りさつま揚うまかったです。
やっぱ地元の方の紹介はいいですね~。

曾木の滝まではななさんの先導です。
ゆっくりだろうと思ってたんですが、なんのなんの速いじゃ~ないですか。
理由は軽いからだそうですよ~。確かにスレンダーボディーでした。
ここも、どこをどう通ったか解らないままほどなく到着です。

ここも初めてだったんですが、素晴しいですね~。今回巨木か滝かどうしようかとなりましたが
こっちになってよかったです。
この滝はデカイです。原尻の滝もナイアガラと例えられますが、こっちのほうがスゴイですね。
f0000330_236209.jpg

この水しぶき見えますか~?
f0000330_23775.jpg

今年の大雨で展望台には、工事関係者以外いけないことになってましたが、工事関係者に成りすまし?いってみました。やっぱいいです。
響さんの南九州ツーの時の構図とほぼ一緒でした。水量は今回少なめですね。
f0000330_23122080.jpg

ひととおり滝を満喫したところで、ななさんがコーヒーを入れてくれました。
うまいです。そこいらの喫茶店よりいいですよ~。

ここで南部班のかたともお別れとなりました。
今回はどうもありがとうございました。また南下しますのでヨロシクです。
北部にも是非おいでくださいね~。

その後国道267で人吉、国道219で八代、八代から高速で帰りました。

なんだかんだで、めっちゃ楽しい621キロのツーリングでした。

今度は桜島をせめてみたいですね。その時はまた南部班の方といっしょに走りたいですね。

by ryujio42 | 2006-12-11 23:20 | ツーリング

秋月~音楽館

2006/12/3(日)

今日はOhIkeさん企画ツーリングに参加です。

しか~し、土曜日の朝の予報では、降水確率50%。先週に続き中止かと思っていましたが、なんとか降水確率30%まで下がってくれました。

7時半すぎに出発。まずはいつものおまじない元祖長浜屋へ。
8寺に着いたのだが、満席です。でも、ここは回転がいいのですぐに席につけました。
f0000330_1704554.jpg

両隣に人が座ってるとなんか落ち着かないもので、速攻替え玉1個して店をでました。
でも今日は、あまりに急いでたべたもので、口の中に2つ水ぶくれができてました。

集合場所の篠栗のセブンイレブンへ向かう。集合場所の地図は見て門松のすぐ先のセブンイレブンと思い込んでいたもので、そこでづっと待っていたのだが、9時前になってもOhIkeさんはこない。
もしかして違うところかなと思い電話してみるともっと先でした。結局また待たせてしまうことに
相変わらず迷惑おかけしました。申し訳ないッス。

集合場所に到着すると、すでにトップケースが付いたアフリカツインがありました。
しばし歓談してたんですが、かなり寒いです。ちょっと街中から離れると気温が全然ちがいますね~。

まずは内野宿に向かいます。
OhIkeさんこのあたりの道はかなり詳しいみたいで、どこをどう通ったかわからないまま、あっという間に到着しました。
長崎街道の宿場町みたいで、なかなか趣のあるところです。
f0000330_17195640.jpg

ゆうさん・牛さんが出発したかわからなかったのですが、一応昼食の場所でである秋月にに向かいます。

またまた、どこをどう通ったかわからないまま秋月到着です。
今日の昼食予定の秋月とうふ家に予約を入れようといってみました。
f0000330_17241747.jpg

まだ開店前だったので、店に入って
ぼく「予約いいですか?」
お店のお姉さん「すいません、4時までびっしり予約が入っていて、今日は無理です」
と。
ぼく「マジっすか。まだ開店前ですよ。ということは、前日に予約入れないといけないの?」
お店のお姉さん「そうですね~。土・日しかやってませんので」
まいりました。てなことで、一応メニューだけ写真撮って来ました(泣)。
f0000330_17305169.jpg
f0000330_1731845.jpg

食べれないとわかると異常に食べたくなるものですね。特に、この寒さだから湯豆腐は食いたかった・・・・。

しかたないので、駐車場にバイクをとめ、秋月散策でもしようということに。
そのうちにゆうさん達から連絡も入るだろう。と、思って駐車場にバイクを停めてるとゆうさん達も到着です。
牛さん、いままで牛さんガードで見ることができなかったのですが、やっと見ることができました
これでぼくも牛さんフェチから逃れることができましたよ~(笑)。
f0000330_17365813.jpg

どうやら、牛さんめちゃくちゃ飛ばしてきたらしいです。ゆうさんが速いというくらいだから3桁はゆうに越えていたのでしょう。

黒門で紅葉をと思っていたのですが、ちょっと遅かったみたいです。
紅葉のいい時期はほんと短いですね。
f0000330_17412023.jpg

f0000330_1748638.jpg
f0000330_17482351.jpg

f0000330_1742892.jpg

牛さん、もう慣れたものでキャサリンポーズは黙っててもやってくれます。

みなさん、お腹もすいたとのことで、黒門の横の茶屋に。
f0000330_17522157.jpg

まだ11時なので、朝のラーメンがまだきいているので、ぼくは葛餅を。
f0000330_17563767.jpg

これを食べたら、妙に胃袋をしげきされてしまいざるそばを追加。
f0000330_17574238.jpg

ここで、いろいろと話していたら、朝雨が降ってて今日キャンセルされたたいようさんが、こっちに向かっているとのこと。流石たいようさん、ここまで1時間で到着したみたいです。

たいようさんと合流し、OhIkeさんオススメの音楽館へ。

ここは、本物のゼロ戦が見れるんですよ~。
f0000330_1853434.jpg

ここはゼロ戦ももちろん良かったのですが、館長のお話と真空管の音が予想外にいいです。
これは真空管のアンプです。音が柔らかいですよ。
f0000330_18121171.jpg

レコードを真空管で、CDを真空管で、CDを今のアンプでと3種類聞かせてもらったのですが
CDを真空管で聞くのが一番良かったきがします。

今回初めて真空管の音を聞けたのですが、これは1回試してみる価値はありますよ~。
ほんとオススメです。

年代物の蓄音機や自動ピアノなんかもあって、良かったです。
f0000330_18133464.jpg
f0000330_18134831.jpg


この近くに前から行ってみたかった、林檎と葡萄の木があるとのことで寄ってもらいました。
f0000330_1816572.jpg

なかなか感じいい店で、お客さんもいっぱいです。
買ってきたアップルパイです。リンゴがいっぱい入ってます。
f0000330_1819658.jpg

アップルパイ好きの嫁も、ここのはおいしいと言ってましたよ~。
ここもオススメです。家族で行ってお店で食べるのもよさげです。
今度は家族で行ってみようかな。

朝倉ICで解散となりました。みなさんまた遊んでくださいね~!!。

今日はめっちゃ寒かったですが、とても楽しいツーリングでした。

来週の串木野まぐろラーメンツーなんとか晴れて欲しいものです。
参加希望者いませんか~?。参加希望者はこちらの掲示板にカキコしてくださいね。

by ryujio42 | 2006-12-03 18:24 | ツーリング

石見銀山改め三段峡ツー

2006/11/5(日)

OhIkeさん企画の石見銀山ツーリングに参加です。

5時めかりSA集合だったんですが、チェーン交換が成功したもんだから、有頂天になり朝起きれませんでした(汗)。

目が覚めて、時計を見ると4時、仕事まであと2時間近く眠れる。さ~もう一寝入りするか~と思ったところで、もしかして今日はツーリング?。

まずいぞ~!!
今日は3時前に起きて、おまじないの元祖長浜屋でラーメン食べていくつもりだったのに・・・。
速攻用意をして、出発前にOhIkeさんに「遅れます」とメールを打っていざ出発。

めったに使わない都市高速(堤IC~福岡IC)、高速道路とつなぎなんとか5時35分にめかりSAに到着。

駐車場を2回周ったんですが、誰も居ません。

これはもしかして、今日じゃなかったのかな?と思って、携帯を見てみると、美東SAで待ってるとのこと。良かった~と美東SAを目指します。
みなさん30分以上もも待たせてしまって、ほんと申し訳なかったです。

美東SAで追いつけなかったらいかんバイと、ぼくなりに飛ばそうと意気込んだのですが、霧がかかってて怖いです。事故でも起こすなら大変といつものペースでなんとか美東SA到着。
駐車場にみなさんのバイクがありほっとしました。
f0000330_001955.jpg

OhIkeさんのアフリカツイン、きれいですね~。これは掘り出し物でしょう。
f0000330_013427.jpg

SAの食堂にみなさんを発見。丁重にお詫びをしました。みなさんニコニコと許してくれました。
良かった~~。

ゆうさんとは、初めてだったのですが、うわさどうりのモデルのように綺麗なかたでした。
綺麗な方への免疫がないもので、あまり話しかけることができません。重ね重ね申し訳ないです。

腹も減ってたので、ジャンボかきあげうどん450円を。
f0000330_065018.jpg

次にどこに止まるか知らないまま美東SAを出発。
ちょっと行ったところで失速してしまう。フーエルフィルターをつけてるため、120キロぐらいで走ってるとガソリンの供給が追いつかなくなってしまうのです。どうも満タン後200キロほど走ったころからこれがでるようです。

なんとか持ち直したので、走ってるとみなさん路肩にバイクを止めて待っていてくれました。
たびたび申し訳ないです(泣)。

鹿野SAでちょっと休憩し再度出発です。次は戸河内ICまで行って、道の駅来夢と思っていたのですが、吉和SAだったみたいです。
またまた失速し、今度はとうとう止まってしまいました。ガソリンはまだ入ってるはずなので、路肩でちょっと休み、タンクを揺さぶるとエンジンがかかりました。

これはまたみなさんを待たせてしまってると、130キロというぼくとしては信じられない速度を出して、戸河内ICをおりました。
しか~し、そこにはみなさんの姿無し。げ~~、置いていかれた~~。そんなことはなかろうと道の駅来夢に行ってみると、そこにはヒロ吉さんの姿が。お~~良かった~。

でも、そこにはみんなの姿がありません。あれっと思い、ヒロ吉さんに簡単に挨拶をすませ、「他の人はもう行かれたのですか?」と聞くと、まだ来られてないとのこと。ありゃ~これは、僕を待って吉和SAに寄られたところを抜いてきてしまったようです。

ヒロ吉さんとも、今回初めてだったのですが、笑顔が素敵な温厚な方です。
30分以上待ってるあるのに、怒ってる様子はまったくありません。結局1時間近く待たせることになり、ほんとご迷惑をおかけしました。

すぐにOhIkeさんにtelをしたのですが、つながりません。これはもうこちらに向かってあるのだろうと待つことにしました。

しばらくすると、OhIkeさんだけ到着です。他の人はまだ吉和SAに待っておられるとのこと。
その後、順次みなさん到着されました。も~めちゃくちゃご迷惑をかけました。
次は高速でも失速しないようにしときますので許してくださいね~。

みんな揃ったところで、ヒロ吉さんの案内で井仁の棚田へ。
f0000330_0571786.jpg

さすがマイナリストをくすぐるスポットですね~。

次に三段峡へ。もう、ところどころ紅葉してます。バックショットは難しいですね。相変わらずほとんど自分のヘルメットを撮ってました。なおかつ、グローブが厚いので、シャッターきったつもりがきれてないことが多かったです。
f0000330_103291.jpg


今回はここまで。つづく。肥前さんのじらしのテクで(笑)

後から読む時、解りづらいので、ここから続けます。

駐車場にバイクを止め、三段滝まで片道30分の道を歩きます。
あっ、駐車場代はヒロ吉さんのオゴリでした。どうも~ありがとうございました。

茶屋のところに綺麗なモミジがありました。逆光のモミジです。
f0000330_14335943.jpg

バイクジャケットを着たまま歩いていたら暑いのなんの、三段滝に着いたときには、もうヘロヘロになってました。
f0000330_14362683.jpg


駐車場に戻った時にはもうすでに、12時近くになってます。
それで石見銀山はあきらめ、益田経由で帰路につくことに。OhIkeさんは都合で高速で帰ることに。今回は幹事お疲れでした。なおかつ多大な迷惑をかけてしまい申し訳なかったです。

ヒロ吉さんの先導で、国道191で益田方面に向かいます。
この道はほんと紅葉が綺麗です。
f0000330_14405797.jpg

途中ヒロ吉さんはおろちループに向かうとのことでお別れです。
今日はいろいろお世話になりました。是非、九州においでくださいね~。

美都町あたりのワインディングを走ってると、コーナーでゆうさんに離されてしまいます。後ろからはBachさんが接近してきます。怖かったです・・・・。まだまだ特訓がたりないようです(泣)。
ゆうさんは噂どうり速かったです!!。

益田に着き、ラーメンの昼食です。
天下一品です。行こう行こうと思いながら未食の店だったので、ラッキーでした。
ラーメンは、あっさり・ふつう・こってりと3種類あったので、迷わずこってりの大盛りを注文です。
f0000330_14473987.jpg

さすがスープはポタージュを通り越して、どろどろです。こんだけ粘度のあるスープは初めてです。でも食後はぜんぜんどっかりきませんでした。よくできてますね~。

それから、ゆうさんオススメのホルンフェルス断層へ。
綺麗なところです。山口県の日本海側の海は角島をはじめとしてほんと綺麗ですね~。
f0000330_14542415.jpg

断層の上はかなり高いところで、ぼくは足がすくんでしまいましたが、高いところ好きな響さんは違います。
f0000330_1455535.jpg

ゆうさんはちょっと腰が引けてるかな~(笑)。
f0000330_14563379.jpg

トンビ?も優雅に舞っていましたよ~。
f0000330_14571148.jpg


ホルンフェルス断層を後にし、国道315で小郡ICを目指します。
この国道315も2車線快走路で走りやすかったです。

響さんの計らいで、山口の瑠璃光寺の五十の塔を見学に。
この塔は素晴しいですね~。紅葉の時期はもっといいでしょうね~。
f0000330_15173573.jpg

このお寺の前に御堀堂という和菓子屋さんがあったんですが、ここの外郎(ういろう)をお土産にかったんですが、かなり美味しかったそうです。ぼくは、甘いものは苦手なもんで食べてないですが・・・。

小郡ICから高速に乗り、壇ノ浦SAで休憩です。ここまでは、ガソリン入れたばかりだったので失速しなかったですよ~。
f0000330_15241435.jpg

ここでお別れとなりました。みなさんまた遊んでくださいね~。

壇ノ浦SAを、ぼくが一番にでたのですが、門司ICを過ぎたあたりで、響さん、Bachさんはあっというまにカットンでいきました。

結局、ぼくとしては珍しく、づっと上(福岡IC-都市高速堤IC)を行ったんですが、鳥栖のBachさん(八幡ICより下道)より帰宅時間は遅かったです・・・・(泣)。

いろいろとみなさんに、迷惑をかけてしまったツーリングでしたが楽しかったですね~。

なんだかんだで約600キロのツーリングでした。

by ryujio42 | 2006-11-07 01:05 | ツーリング

ラーメンピックへ

2006/10/29(日)

知り合いが久留米のラーメンピックに出店するので行ってきました。

10時前に家を出発。

山陰から帰ってきてからどうもミッションの調子が悪いので、なるべくギアチェンジの少ない道を通ろうと、禄太郎さんに教えてもらった山越えコースを選択。

桧原から萩の原峠を超え那珂川町の西畑に。那珂川町の上梶原から県道601(平等時那珂川線)で、鳥栖筑紫野有料道路の城山ICへ。そのまま道なりで、11時久留米に到着です。

2日前にエンジンオイルを交換したのが良かったのか、ミッションの調子が非常に良くなってます。前回のエンジンオイルの交換時IXLを入れたのだが、これが良くなかったのかもしれない。

久留米に着いて、六角堂広場を捜すがなかなか見つけられない。何回か久留米にはきてるんだけどどうも方角が判らなくなるんですよね~。

うろうろしてたら、なにやら人ごみを発見。六角堂広場でした。

まずはチケット売り場で、チケット購入です。
5店出店してまして、全店1杯300円です。
f0000330_1548445.jpg

知り合いがやってる一期一会屋の鴨南そばを購入。
f0000330_15542348.jpg

鴨肉のチャシューは珍しいですね~。
f0000330_15561767.jpg

魚介と鴨のダシがマッチしてうまいです。もうちょっと鴨の脂が欲しかったかな。

つぎは、どげんやのとんこってりラーメンです。
f0000330_1559082.jpg

300円でこれだけの具がのってます。素晴しいコスパですね~。
とんこつのダシもしっかりでてます。

ステージではダンスが続いてます。これを見てるのも楽しいですね。
f0000330_16301665.jpg


他の店もと思ったのですが、せっかく久留米まできたのだから、まだ行ったことのない大砲ラーメン本店に向かうことに。
地図上にしっかり場所を書いてきたのに、そこにありません。ぐるぐる周って捜してみたけど見つからない。どうしようか思っていたら、なんか足の親指の付け根がジンジンしてきた。
これはもしかして痛風の前兆?。これ以上ラーメン食ったら危ないぞ~、てなことで帰路に。


帰りはアスパラのおみやげでもと、またまた東背振トンネル手前の「さざんか千坊館」へ。
日曜日の昼てなこともあり、駐車場は満車で、入りきれない車も数台。すごい人気ですね~。
案の定、アスパラはありませんでした。ガックシ

このまま三瀬越えで帰るのもいつものパターンなので、またもや林道ループから背振山へ。
背振山頂から、いままで通ったことがない板屋方面に降りてみることに。
しか~しこれが失敗でした。な~んと砂利道じゃな~いですか!!
f0000330_16282723.jpg

下りの砂利道はマジ怖いですよ。2回ぐらいコケそうになりましたが、なんとか足でふんばり大丈夫でした。フ~~!!。

板屋からは県道136で14時すぎに無事家に到着。約100キロのプチツーでした。

by ryujio42 | 2006-10-29 16:38 | ツーリング

山陰1泊野宿ツーリング2日目

2006/10/12(木)

ものすごく気持ちよく寝ていたのだが、なにやら耳元でゴソゴソ音がする。

なんかいな~と起きてみると、野良猫がぼくのツマミをあせっているじゃな~いですか!。

こいつ~、人の安眠を邪魔しやがって~。と、思い切り渇を入れたらどこかへいってしまいました。さ~また寝るぞ、うつらうつらしてると、またまた野良猫のヤツがゴソゴソしだした。

ちょっと寒くなってきてたので、こうなりゃ残りの日本酒を飲んで温まって寝よ~と。日本酒を飲み始めました。すると、さっきの野良猫かなり人間に慣れてるようで、僕のひざの上にのってじゃれてきます。
f0000330_1392683.jpg


いや~お前が若いおね~ちゃんやったら良かったとに、なんぞ思いながらも、かわいくなってきたので、つまみをあげながら日本酒を飲みました。

だいぶ身体も暖かくなってきたので、再度寝袋にもぐりこみ寝にはいりました。
しかし、この野良猫朝までずっと、僕の上で寝てましたよ~。

ほんとお前が若い・・・・・・・。いや~、ちょっとしつこかった?(笑)。

周りがだいぶ白んできたので、起床です。ちょうど6時でした。
トイレに行こうと靴をはいたとたん、野良猫はとっとと走り去って行きました。僕が出るまで見送ってくれ、後追いでもするのかな~なんて思ってたのにアッサリしてますね~(泣)。

桜づつみ中ノ島公園というところでした。
f0000330_13194194.jpg

ちょっとしたバーベキューをする場所なんかもあり、野宿には最高の場所でした。
こんな建物もあったので、次回があればこっちで寝ようかな。
f0000330_13215673.jpg


顔を洗い、歯を磨いて次は、湯原温泉を目指します。
国道178を南下し、国道482に入り高度をあげていくと、かなりガスってます。ヘルメットのシールドを開けとかないと前がほとんど見えません。シールドに付いた水蒸気が冷やされポタポタ落ちてくるほどの霧です。
f0000330_13275781.jpg
f0000330_13282292.jpg


7時前に湯原温泉に到着です。
ここも無料混浴露天風呂です。
f0000330_1332457.jpg

美人の湯、長寿の湯、子宝の湯と3つの湯船があります。
美人の湯
f0000330_13351975.jpg

長寿の湯
f0000330_13353961.jpg

子宝の湯
f0000330_1336314.jpg

全て底は砂利になってて、そこからお湯が湧き出していました。
長寿の湯が一番暖かくて気持ちよかったです。

依然としてガスっているので、急いでも大山がみえないだろうと、長寿の湯でゆっくりしました。
これで、ぼくも長生きするかも?。

地元のおじさんが入れ替わり入ってきて、「あのバイクにいちゃんの?」とか「日本一周してるの?」とか聞いてこられます。
それから、おじさんたちのバイクの話が延々と続きました。やっぱ、バイク好きなひとはけっこういるんですね。

話が長くなって、もうのぼせるばいてな状態まできたので、なんとか話を切り上げお風呂から上がりました。

無料でこれだけの風呂に入れるのはいいですね。
僕の無料・寸志温泉ランキングで、ここは、山之城温泉・別府3秘湯と並ぶ第1位の大好きな温泉となりました。

ただ正面の旅館からは丸見えなので、女性のかたは辛いでしょうね。
f0000330_1352743.jpg


湯原温泉を後にし、大山を目指します。
国道313、国道482、県道422とつなぎ、まずは塩釜の冷泉へ。
f0000330_144527.jpg

水がめちゃくちゃ綺麗です。
f0000330_14144732.jpg

この綺麗な水をくみ、道の駅蒜山高原で朝食です。
さっきのガスもほとんどなくなり気持ちよくなってきました。
f0000330_14162630.jpg

水も良かったけど、この景色がご馳走ですね。
f0000330_14174675.jpg

蒜山大山スカイラインです。気持ちい~~~。
霧島スカイラインに似てません?。
f0000330_142317.jpg

県道45号に入り鳥ケ山です。ススキもいいね~。
f0000330_1426679.jpg

鍵掛峠からの大山はいいですね。紅葉の時期は最高でしょうね~。
ちょっと早かったです。
f0000330_1430960.jpg

ゼル君を入れてみました。
f0000330_14305417.jpg


10時半に大山に到着です。
ここ大山は学生時代スキー合宿に4年間やってきた懐かしいところです。
もう20年ぶりですね。これで、年が判っちゃいますが!。

合宿所は大神山神社の社務所で、自炊でした。貧乏学生やね~。
なんたって弱小クラブなもので、部費の援助もほとんどなかったですね~。

ここを上がっていくと大山寺があります。
f0000330_14422735.jpg

大山寺の階段の手前を左に入ると大神山神社の参道になります。
f0000330_1443477.jpg

いや~懐かしいですね~。この参道をスキー板2本担ぎ、スキーバックを背負い、食料を持って登ったんですよね。そりゃ~もうきつかったです。深雪のときなんかは最悪でした。
f0000330_14463586.jpg

なんたってこれですもの。
f0000330_14471558.jpg

f0000330_14485893.jpg

約15分で社務所に到着です。お~~変わってないですね~。
f0000330_14501121.jpg

拝殿までの階段です。ここをよく直滑降で下ったものです。最初はよくコケましたね~。
f0000330_15181645.jpg

この階段にジャンプ台を作って飛んだりもしましたね~。下の参門が真下に来るような錯覚に陥るんですよね。
f0000330_14532220.jpg


とかなんとかで、しばし学生時代にタイムスリップできたようで、楽しかったです。

大山を11時過ぎに出発し、次は奥出雲のおろちループを目指します。
県道45から国道181に出て、国道181を南下。根雨で国道180に入りその後、国道183へ。

萩原で県道15に入り横田を目指したんですが、この道が辛かった。まさに国道385の坂本峠
みたいな道です。ここで、林になんか突っ込もうもんなら、1週間ぐらい帰れんごとなるばいと慎重に運転しました。

横田で国道314に入り快調に高度をあげていくと、すごい橋が見えてきました。
道の駅まで行って写真を撮ろう思ってたら、なかなかいい写真を撮れる場所が無かったです。
いまいちしょぼい写真をなってしまいました。
f0000330_15215337.jpg

航空写真でしか全貌は撮れないみたいですね。詳しくはこちらを。

13時半におろちループ出発です。

その後は延々国道183号を走り、三次で国道54へ。
国道54を南下していると、191別れの手前から渋滞にはまりました。
なんとかすり抜けをかまし先を目指しますが、大型トラックが多いものでなかなかうまくいきません。
しかし、今回のツーリングで渋滞にはまったのはここだけでしたね。

191別れを過ぎて、ちょっといくと2車線道路なり、そこそこ流れるように。

結局広島市街を16時ぐらいに通過です。広島で国道54から国道2号へ。

西広島バイパスも自動車専用道路でガンガン流れます。バイパスが終わると、左に宮島が見えてきました。行ってみたかったのですが、船にのらないかんので、今回はパスです。

国道2号をひたすら走り、17時10分に錦帯橋に到着です。
f0000330_16121667.jpg

300円払って渡ります。
f0000330_1616190.jpg

上からみると、結構高いんですね。

さあ~あとは帰るだけです。
17時30分錦帯橋を出発です。
ここからの国道2号はよく流れます。特に、徳山市~嘉川ICは片側2車線のスイスイ道路ですね。

なんだかんだで、22時50分に無事家に到着しました。全て下道だったのでかなり疲れました
特に夜の運転は辛いですね。対向車のライトがまぶしいのなんの。

この日の走行は616キロでした。
f0000330_1632438.jpg

2日目の軌跡はこちら

2日間の走行距離は1405キロでした。

最後まで読んでくれてどうもありがとうございました~。
面白い文章が書けるようがんばりますね~。いまいち堅いんよね~。

by ryujio42 | 2006-10-15 15:11 | ツーリング

山陰1泊野宿ツーリング1日目(2)

2006/10/11(水)

次は、YANOさんオススメの日御碕灯台へ。
YANOさんに「山陰に来たならばここに行かなくてどこに行く!?」とまで言わせるところである。確かに、県道29号線の海を見下ろすタイトなワインディングは最高です!。
f0000330_18252096.jpg

日御碕神社もなかなかよさげですが、今回は先を急ぐのでパスしました。
f0000330_1831160.jpg

日御碕灯台もりっぱです。
f0000330_18331460.jpg

灯台の先の海には、な・なんと越前クラゲがいるじゃな~いですか。
なんかいい食材にならんもんですかね~。
f0000330_1913086.jpg

ここの売店では、サザエやイカを焼いたのを売ってます。なんか波戸岬みたいです。
トンビ100円をいただいてみました。だんごみたいですが、イカのくちばしなんですよ。
なかなかの珍味です。ビールが欲しいね~。
f0000330_197836.jpg


その後、県道23号で海沿いを走り平田市に出るつもりだったが、どこをどう間違えたか出雲大社に逆戻りしてしまった。ま~こんなミスは知らない土地ではよくあることさと、軽くうけながし国道431号で松江を目指します。

境港で海鮮丼をと思っていたが、いまいち腹がすかないので、海鮮丼は鳥取の「かろいち」でと思い先を急ぎます。

米子で国道431から国道9号にスイッチ。GPSの電池がなくなってきたので、SANYOエネループを買おうと電気屋さんを捜すがみあたらなかったので、ホームセンターでpanasonicの充電式電池を購入。
でもやっぱ、エネループの方が容量が多いように感じますね。
結局、今回のツーリングでは8本の電池を使いました。

米子で13時30分になってます。
ここから鳥取砂丘まで約90キロ。余部鉄橋までは130キロほどある。

へたしたら、明るいうちに余部鉄橋につけないかもしれない。
こりゃ~急がないかんバイ!。

琴浦町あたりからは、流れがよくなってきました。風力発電機がたくさん並んでます。
f0000330_20324527.jpg


道の駅北条公園の先あたりからは自動車専用道路になり、かなり流れがいいです。
なんとか、15時に鳥取港のかろいちに到着です。
f0000330_20401061.jpg

ここはいろんな海産物が売ってありました。
ここに何軒か食事をするお店があり、そこでかなりのボリュームの海鮮丼があるとガイドブックにあったのですが、全部休憩中でした。まいりました(泣)。

ま~しかたないので、鳥取砂丘に行きましょう。
f0000330_2044891.jpg

らくだくんも元気です。
f0000330_2046172.jpg

先の小高い丘の上まで行きたかったのですが、体力もないし、時間も無いので諦めました。
f0000330_20492969.jpg

砂丘名物砂卵です。1週間ほど日持ちするとのことだったので、買って帰りました。
砂丘の砂で蒸し焼きにしたもので、ゆで卵の固いやつみたいなものですね。
f0000330_21182344.jpg


16時に鳥取砂丘を後にし、余部鉄橋を目指します。
途中から国道178号に入り、海沿いのワインディングを楽しむつもりが、結局国道9号、県道47、国道178でだいたい1時間で到着しました。
明るいうちに着けて良かったです。今回のツーリングで一番遠い場所です。家からだいたい600キロ強ですね。

この鉄橋思ってたより大きいです。
f0000330_2140330.jpg

案内図を見ると、撮影ポイントは余部駅のちょっと上らしいのでそこまで歩いていると、電車が通過していきました。あわてて撮ったのがこれです。
f0000330_21461217.jpg

ベスポジからの写真です。
f0000330_2147868.jpg

だいたい1時間に1本ぐらいしか通らないのですが、あと30分ほどで来るみたいなので待つことにしました。

鉄橋の説明です。
f0000330_2151768.jpg

駅は無人駅みたいです。
f0000330_21521530.jpg
f0000330_2153320.jpg


待ちに待った、電車が来ましたよ~。こんな時は1眼レフがいいですね。持って来ときゃ~良かった。でも、まあ、そこそこ撮れてますね。
f0000330_2155624.jpg


余部鉄橋も見れたし良かったッス!。じゃあ次は三朝温泉を目指します。
帰りは国道178で海沿いを走ります。もう暗いので恐る恐るの走りです。明るかったら楽しかったでしょうね~。ツーリングマップルに書いてある通り面白い道だと思いますよ。

鳥取で夕食を食べようと思い再度鳥取港の「かろいち」に向かうが、お客さんが全然はいってません。なんか失敗しそうなので、海鮮丼は諦めコンビニおにぎりにしました。

ほんとは泊村から県道22号に入るつもりだったのですが、またまた間違え、東伯町まで行ってしまう。お~~20キロ以上のロスです。
ま~仕方がないと、県道151にて三朝温泉を目指します。途中、またまた道に迷いながらも、なんとか20時半に到着です。ここの川原風呂は無料の露天風呂です。
秘湯&寸志温泉フェチの僕としてはここを素通りするわけにはいきません。
詳しくはこちらで。
f0000330_2221023.jpg

ぬるめの湯で、これは湯冷めして風邪をひきそうだったので、しっかり温まりました。
なかなかいい雰囲気の温泉街ですね。
f0000330_22241751.jpg


もうあとは寝るだけなので、コンビニでビールを日本酒とつまみを買って、道の駅三朝楽市楽座に向かいます。

しか~し、ここは道の駅といいながら、単なる田舎の野菜直売所といった感じで、寝れるような場所がありません。

手前によさそうな公園があったので、そこに行ってみました。
ここは電燈もついてるし、なんたって東屋があります。今宵の宿はここに決定です。
f0000330_22334694.jpg

ビールを飲んで、めったに飲まない日本酒を1本飲んだら、ものすごい睡魔が襲ってきました。
寝袋に入るやいなや、深い眠りにはいってしまいました。

本日の走行は789キロでした。
f0000330_22373661.jpg


出雲大社以降の軌跡はこちらです。

明日はぼくにとって思い出深い大山に行きますよ~!。

by ryujio42 | 2006-10-14 22:40 | ツーリング

山陰1泊野宿ツーリング1日目(1)

2006/10/10(水)

牧師さんの日帰り下道1000kmツーリング第二弾に触発され、山陰日帰りをやろうと思っていたのですが、前回の西海ツーリングの400キロが堪えたのと、せっかく行くなら余部鉄橋も見てみたい。
ちょうどいいところで、休みが取れたので行ってきました。

仕事が終わってゆっくり寝て、2時に出発しようと思っていたのですが、遠足前日の子供と同じでなかなか眠れません。

もう行くべ! と、1時に起きなんだかんだと用意をして出発です。
f0000330_20252120.jpg


またですか? と思う方も多いと思うますが、やっぱり景気づけに元祖長浜屋へ。
f0000330_2025331.jpg

おいしかったんですが、腹がいっぱいになり、替え玉1個しかできなかったです。
ま~これが普通なんでしょうが・・・・。
f0000330_20272349.jpg

元祖長浜屋を2時に出て、まずは温泉津温泉を目指します。
国道3号をひた走り、3時過ぎに関門トンネルを通過、その後、国道2号線を走ります。
いつもは、トンネル出たところはかなり混んでるんですが、この時間はスイスイですね~。

埴生あたりから、嘉川あたりまでは、ちょっと走りにくいですね。その後は自動車専用道路になり、高速道路に入ってしまったか思うほどの道で、トラックは80キロオーバーでがんがんとばしてます。あっという間に国道9号との分岐の小郡へ。

国道9号も山口バイパスは2~3車線の道で、ほとんど車も走ってない状態でガンガンいけます。やっぱ、歴代総理大臣が多い県です。道が良い!。

国道376と分岐したあとは、くねくね山道に入ります。昼間だと楽しいんでしょうが、夜はどうしてもゆっくりしか走れません。てか、「昼間もやろ~」とツッコミを入れられそうですが!。

高度もあがり、かなり寒くなってきました。道路上の温度計では13度とでてますが、Tシャツと冬用ジャケットでは震えがでてきました。

道の駅長門峡で、休憩し服を着込み、アンダータイツをはきました。
ここで、4時50分です。福岡(博多)からだいたい3時間とみていいですね。

しか~し、牧師さんの1000キロツーで半そでで過ごしたMAUちゃんは凄すぎる。ぼくも、けっこう脂肪とゆう防寒着を身に着けてるんですが、とてもじゃないです。

この国道9号、たいようさんが「80キロ以上でガンガンとばすトラックがいる」と教えてくれたんですが、まさにそのとおりでした。荷物もけっこう積んでるんですが、登り以外はほんと、とばしますね~。

速いトラックの後ろをついて走り、なんとか6時に益田着です。

道の駅「ゆうひパーク三隅」でコーヒーブレイク。ここで6時半です。
海の景色がいいです。
f0000330_21524132.jpg

ここで、野宿してるツアラーが2人いました。海沿いは山に比べると格段に暖かいです。
f0000330_21541847.jpg


浜田市を朝の通勤時に通過するので、渋滞にまきこまれると思っていたのですが、ここもまさに高速道路といわんばかりの、自動車専用道路でスカッとクリア。


前回の給油時から390キロ走ってたので、給油しました。
16Lのタンクなんですが、15.6Lも入ってしまいました。危ね~、ガスケツ寸前!。
16L*30キロ(燃費)で450キロは余裕で大丈夫だろ~と思ってたのですが・・・。
これで、今回のツーリングは早めに給油するべしと決めました。

8時に温泉津温泉に到着です。鄙びた温泉街です。好きやね~この雰囲気!。
f0000330_22274116.jpg

元湯に入ります。ここは5時半から開いてるのでいいです。
f0000330_23381199.jpg

入湯料300円を払い脱衣場へ。いいでしょ~。
f0000330_2236491.jpg

お湯は筌の口温泉と似てます。温度もちょっと高めです。
風呂に入ってたら、バイクで日本一周後、自遊人という雑誌の温泉パスポート
で再度、温泉を周ってる方といっしょになりました。めっちゃ羨ましいぞ~。
f0000330_2248114.jpg


気持ちよく温泉に入って、次は出雲大社を目指します。
海沿いの国道9号を快適に走り、9時40分に到着です。まずは禄太郎さんのマネを
f0000330_2335698.jpg

出雲大社の大しめ縄です。ほんとでかいです。
f0000330_2362623.jpg

お金がいっぱい詰まってます。これは思い切り投げ込まないと入りません。
f0000330_2371612.jpg

こちらが本殿です。ここは2礼4拍手1礼でお参りするそうです。
大分の宇佐神宮と同じですね。詳しくはこちらを。
f0000330_2391636.jpg

出雲に来たらこれを食べないかんめ~てなことで、「かねや」へ。出雲大社御用達のおそばやさんとのこと。
f0000330_2322422.jpg

やっぱ割子そばでしょう。
f0000330_23232995.jpg

まさに手打ちといわんばかりに、麺の太さがまちまちです。
おいしかったか?と聞かれると、ビミョ~なとこですね。630円で名物を食べれるてなことで良しとしましょう。
けっこう芸能人も来てるみたいですよ。
f0000330_2326378.jpg


ここまでの軌跡はこちらです。

トラックデータがオーバーフローして、家から山口あたりまでのデータは消えてます。

by ryujio42 | 2006-10-13 23:28 | ツーリング

背振プチツー

2006/10/4(水)

前回、東背振トンネルの売店で買えなかったBachさん推奨のアスパラを手に入れるべく、11時に出発。

またまた、いつものように三瀬峠越えです。三瀬峠を越えた後、まだ通ったことがない、広域基幹林道金山背振線へ。前面通行止めですが行けるところまで行ってみます。
f0000330_202840.jpg

1.5斜線の走りやすい道です。
こんなところがありましたが、バイクなら楽勝ですね。
f0000330_2025841.jpg

ここで、どっちかな~と思いましたが道なりに進みました。
f0000330_207103.jpg

f0000330_2083856.jpg

けっこう景色もいいです。
f0000330_20232942.jpg

林道といいながら、綺麗な道です。走りやさんはワクワクするでしょ?。
f0000330_201057.jpg

県道305につきあり、左折したら背振山頂に来てしまいました。
この道は走り屋さんが多いんでしょうね。20時~翌朝5時までは進入禁止で、道にはうねりがつくってありました。

折角だから、駐車場から階段を上って山頂の神社にお参りしました。
山頂から見た自衛隊基地です。
f0000330_20161872.jpg

県道305を下り、林道蛤岳横断線へ。
f0000330_2028957.jpg

ここも、通り抜けできないとのことですが、行ってみましたよ~。
f0000330_20293314.jpg

約15分で林道ループに到着。この道1日に何台車が通るんだろうか?。
もったいね~!!。
f0000330_20541992.jpg

売店に着いて、涌水をくみます。ここは、水汲みの人が多いですね~。
売店に入りアスパラを探すが、5本120円のものしか見当たりません。安くておいしいんだからすぐ売り切れるんでしょうね。

腹も減ったので、ランチバイキング1050円を。おかずは大皿料理が20種類ぐらい。
ご飯は、白ご飯と13穀ご飯の2種類。
f0000330_21145094.jpg

カレーもありました。本日は野菜カレーとのことでした。
f0000330_21152656.jpg

味はというと、特筆するものはないですね。このてのところは、だいたい特別おいしいてものはないですね~。ただ、この時期ベンチで外の景色を見ながら食べるのはいいですよ~。

帰りに野菜をみると、アスパラがでてました。さすがお買い得です。
f0000330_2119018.jpg


帰りは、坂本峠を通ってみました。けっこう自動車が通ってます。離合が大変です。
バイクでの通行はそう苦にはならないけど、いままで走ってきた林道のほうが倍ぐらい走りやすいですね。

その後は、県道136に入り、板屋峠越えで帰ってきました。
終わってみると、禄太郎さんの金山&蛤岳林道ツーとほとんど同じ行程でした。

90キロのプチツーでしたが、狭路のワインディングを腹一杯楽しめました。

それと、本日の軌跡はこんなもんです。ちなみに、広域基幹林道金山背振線はプロアトラスには表示されてないです。
f0000330_2150990.jpg

by ryujio42 | 2006-10-04 21:34 | ツーリング

西海ツーリング1

2006/9/27(水)

新西海橋ができ、響さんのレポを見て、西海方面に行きたいな~と思っていたところ
YANOさんのトルコライスのレポで、こりゃ~もうたまらんてなことで行って来ました。

ついでに九十九島の夕日も撮りたいてなことで、8時半出発です。

いつものように三瀬峠超えです。
f0000330_1735059.jpg

トンネル手前のワインディングです。その先に、いまからできらできるループ橋の橋げたができてます。かなり大きなループ橋になりそうですね。

佐賀大和で県道48号へ。石釜あたりで彼岸花がきれいに咲いてたので、江里山の棚田もいいかも?と思い、行ってみました。先週も行ったのですが咲き方が全然違います。
ちょっと遅かったかもしれませんが、満開でした。
f0000330_199382.jpg

f0000330_1819592.jpg

見にきてる方も多かったです。

彼岸花のアップもなかなかいいでしょ。
f0000330_18205866.jpg

10時25分、江里山の棚田を後にし、時津町のグリーンバンブーを目指します。
国道203、県道25、国道498、県道208、国道444で大村市に。
途中県道208の標識があったので、入ってみたら、な、なんと武雄市に戻ってしまうハプニングはありましたが、なんとか12時過ぎに大村市に到着しました。

この国道444号線、地図で見ると狭い道が多いんだろうと思ってましたが、ほとんど2車線快走路です。
f0000330_1938122.jpg

トンネルの手前にダムができてました。
f0000330_19381834.jpg

平谷黒木トンネルなんか有料道路でいいぞ~てな感じで、かなり長いトンネルです。

大村市から、国道34、県道37、国道34、国道207、県道33、国道207で時津町に13時半着
です。
県道37への入口がわかりにくかったですね。国道207は右に大村湾を見ながら走れる快適な
道です。距離を短縮しようと県道33に入りましたが、そのまま国道207を走ったほうが楽しかったかも?。

時津町に着き、グリーンバンブーをちょっと見つけられなかったですが、電話で場所を聞きすぐわかりました。国道207沿いにありますので、注意して走ればわかると思います。
f0000330_20121882.jpg

店に入り、メニューも見ずにトルコライスを注文しました。
注文後に、ロース肉をたたき揚げられます。ライスも注文後バターで炒められます。丁寧な仕事ですね~。でも思ったほど時間がかからずできました。
f0000330_20152310.jpg

うまそうでしょう。カツカレーにナポリタンが付いたものですが、カレーはしっかり煮込まれたであろうコクがありめちゃうまです。
コーヒーとデザートもついて850円です。
f0000330_20192289.jpg

日替わりランチも710円でかなり良さそうでした。
お店はシェフと女性2人なんですが、みなさん感じがよく、無駄な動きがなくテキパキされてて見てて気持ちがいいです。シェフの他のところを見ながらのキャベツの千切りも見事でした。
ここはほんとオススメですよ~。

さて、次は西海橋を目指します。
国道206、県道204、県道12、西彼杵広域農道、県道205、国道206で約1時間で西海橋に着きました。
県道204は、ちょっと狭めの2車線で、山の尾根沿いを走ります。メッシュジャケットではちょっと寒いくらいでした。走りながら撮影でこんなん撮ってました。目が真剣ですね~。
ちょっと笑えます。
f0000330_21008.jpg

西彼杵広域農道はめっちゃいい道です。ファームロードを彷彿させますね~。
f0000330_2115388.jpg

魚魚(とと)市場にバイクを止めて新西海橋ー西海橋と1周してみました。
何と思いますか?
f0000330_2144112.jpg

トイレなんですね~。ドライブインで、こんな綺麗なトイレは初めてです。
ちなみに中もこんなに綺麗です。もちろん女子トイレは見てませんよ!!。
f0000330_2164557.jpg

新西海橋から見た西海橋です。
f0000330_2111343.jpg

西海橋から見た新西海橋です。
f0000330_2112958.jpg

ちょっと渦もできてました。

九十九島の夕日を撮りに佐世保向かいます。
国道202、国道34で30分強で佐世保に着きました。

日が沈むまで時間があるので、まず弓張岳展望台に行ってみました。狭い2車線道路ですか
タイトなコーナーの連続で面白いです。びびりな僕はもちろん安全運転ですがね。

展望台からの景色は他の展望台に比べるとイマイチですね。

次は船越展望台です。
石岳展望台までの途中の低いところにあり、島々が近くに見えるのがいいですね。
f0000330_2134858.jpg

次は展海峰です。
f0000330_21351282.jpg

コスモス畑もありましたので、満開の時はいいでしょうね~。まだ植えられたばかりでした。
ここからの九十九島もいいです。

さ~最後に石岳展望台です。
駐車場から300mで展望台です。
f0000330_21403194.jpg

こんな感じのところを歩いていきます。
f0000330_21411299.jpg

夕日を撮るには最高の場所だと思います。
f0000330_21434650.jpg

この日は人はほとんどいませんでしたが、夕日が沈む位置がいい12月はカメラマンでいっぱいで、撮る場所がなくなるそうです。
展望台関連の情報はここに詳しく書いてありました。

夕日を撮り終えたので後は帰るだけです。
ちょっと腹が減ってきたので、伊万里の井手ちゃんぽんへ。
しか~し、店名が「伊万里ちゃんぽん」に変わってました。
f0000330_2203797.jpg

特製ちゃんぽん900円です。北方よりおいしかったです。
f0000330_21592565.jpg


店を出るときに聞いたのですが、井手ちゃんぽんの北方本店が唐津店・佐世保店等出店し、
そちらとは経営が別であることを明確にするために店名を変えたそうです。

確かに、最近北方本店・唐津店等あまり良いうわさを聞かないような・・・・。


なんだかんだで9時半に家に帰り着きました。
約400キロのツーリングでしたが、けっこう疲れました。これじゃ、下道1000キロは難しいかも

by ryujio42 | 2006-09-28 22:07 | ツーリング

九十九島の夕日

2006/9/27(水)

九十九島の夕日を撮りに行って来ました。
石岳展望所から撮影したものです。
f0000330_222068.jpg

江里山の棚田の彼岸花ちょっと遅かったけど、いっぱい咲いてましたよ。
25日(日)が最高だったかも?。
f0000330_2241549.jpg

詳細は後日アップします。

by ryujio42 | 2006-09-27 22:05 | ツーリング