人気ブログランキング |

カテゴリ:ツーリング( 77 )

背振プチツー

2006/9/20(水)

むちゃくちゃ天気が良かったので、東脊振トンネルに行ってみました。

国道385号を南下し、南畑ダムをすぎちょっと行くとトンネルがみえてきました。
トンネルはかなり短いですね。でもあの狭い坂本峠を通る思いをしたら通行料300円は安いかも。
f0000330_2118879.jpg

トンネルを過ぎると、展望所があります。ここにおいしいアスパラがあるとBachさんが紹介されてたので行ってみましたが、めったにない休みにあったてしまい、アスパラをゲットできませんでした。ガクー!ショックです。

でも、ここにはおいしい湧き水がありました。人気があるみたいで、おおきなポリタンクをもって水汲みにきてる方がけっこうおられました。
f0000330_21262540.jpg

ここから録太郎さんが紹介されてた林道ループが見えます。
f0000330_21301649.jpg

しかし林道にループ橋使いますかね・・・。ちなみに、この林道整備中となってました。

走りながらループを撮ってみました。
ちょっとスピード感にかけますね~。そりゃそ~でしょ~、時速10キロぐらいです。
でも、ぼくには精一杯の撮影なんですよ!!。
f0000330_21335889.jpg
f0000330_2134268.jpg

そのまま神埼に下り、江里の棚田を目指します。彼岸花の時期が良いとのことだったので。

あまりパッとしなかったです。
f0000330_2140612.jpg

近くの七曜の滝に行ってみました。この前の台風で水量がすごいですが、ま~そこそこの滝ですね。
f0000330_21444717.jpg

県道290号で古湯のほうに抜けたのですが、台風の影響で道は枝葉ですごいことになってました。かなり走り辛かったです。
f0000330_2202462.jpg

その後、三瀬越えで帰りました。

天気が良かったのですが、ちょっと内容の薄い約120キロのプチツーでした。

by ryujio42 | 2006-09-20 22:02 | ツーリング

四国ツーリング3

2006/9/6(水)

朝5時半に目が覚める。外はだいぶ白んできてます。
まだ2人は寝てますが、コーヒーでも入れようと起き上がると、muzinaさんも起きてきました。

まずはお湯をわかしコーヒーをいれる。昨日の卵が残ってるので、ゆで卵を作ってみました。
キャンプの時なんかはこのやり方が簡単で早いですよ。

100ccぐらいの水を鍋に入れ、生卵を鍋に入れます。ふたをして6分中火で熱します。火を止め3分で半熟、6分で完熟ゆで卵ができます。なおか~つ、新しい卵でも殻がむけやすいです。
一度お試しを!!。

博多ラーメンの朝食を食べ、後かたづけをして8時半に出発です。
f0000330_1713741.jpg

カルストに行こうかと思っていましたが、バケツをひっくり返した様な雨が降ってきました。
ライダーズインの管理人さんも、「ガスってなにも見えませんよ」と言われてます。

てなことで、カルストを諦め、神在居の千枚田へ。
f0000330_1735878.jpg

規模・景観でも蕨野の棚田のほうが良いような気がします。

この天気なので早く九州に戻ろうということになり、八幡浜ー別府のフェリーに乗ろうと、8時50分に梼原を後にし、国道197を西に進みます。
ここも2車線快走路で、10時50分には八幡浜到着です。フェリーは13時発なのでかなり時間があるので、結局三崎まで向かうことにしました。

佐多岬メロディーラインを走ります。晴れてたらめちゃくちゃ景色が良いのに、ガスって視界は20メートルぐらい。悲しいです・・・・。天気が良ければ両サイドに海が見え気持ちいいんですよ。

三崎に11時50分着です。
フェリーは12時30分発ですので、少々時間をつぶしてると、フェリーがやってきました。
f0000330_1739568.jpg

料金が去年は1680円だったと思うんですが、今回は2220円でした。
やっぱ原油高騰のあおりですかね~。

1時間10分で佐賀関着です。
関あじor関さばを食べようと関の漁場へ。ここは、漁港にあり新鮮な魚が食べられるということで、1回行ってみたかったんですよ~。
f0000330_17463465.jpg

今日はサバがあがってないのでアジだけとのこと。
で、関アジ定食2100円と注文。
f0000330_17482778.jpg

アジはも~プリプリです。たいようさん曰く、「あごが痛くなる」ていうほど、身がしまってます。
お~~、これが関アジなんだね~。と、食べてたらほんとあごがきつくなってきました。
関アジのアップですよ~。
f0000330_1752043.jpg

僕てきには、もう少し身が柔らかくて、あまみのあるほうが好きかな~。
ここには、関タイのつくり1050円、関いさきのつくり1050円なんかもあるので、数人で行ったときは、いろんなサシミを頼んで、みんなでつつくほうがおもしろいかもしれませんね。

大分宮河内ICで高速に乗り、大分光吉ICでみんなと別れ、国道210号をとろとろ走って帰るつもりだったが、大分光吉ICの降り口がありません。ここは乗り口しかないんですね。
ありゃ~と思いながら大分ICまで走り、そこでお2人とお別れです。マスツーで1人になる瞬間はほんと寂しいですね。

また遊んでくださいね~。四国リベンジやりましょうね~。

高速降りたのはいいんですが、道がまったくわかりません。あっち行ったり、こっち行ったりしながら、なんとか国道210号にたどりつきました。

とろとろ走り、万年の湯につきました。
f0000330_1864492.jpg

ここはなんと100円で掛け流しの露天風呂に入れます。
f0000330_1882826.jpg

浴槽はこんな湯船が2つあります。
f0000330_18124172.jpg

お湯は無色・無臭の湯で、なんて特徴はありませんが、コスパは最高ですね。

その後、むちゃくちゃ眠いなか、なんとか8時前に家に到着しました。

天気は悪かったですが、同行者に恵まれめっちゃ楽しい&濃い&面白いツーリングとなりました。今回あまり観光地は回れなかったのですが、四国の奥深さを感じ、帰ってきたばかりですが、次いつ行こうかなんて考えてます。

by ryujio42 | 2006-09-09 18:30 | ツーリング

四国ツーリング2

2006/9/5(火)

谷川米穀店での待ち行列の長さに唖然とし、他のうどうん屋さんも考えたが、早く南に向かいたかったのでうどんはあきらめました。

国道438号を南下し香川県から徳島県へ。三頭トンネルを抜けたあとの下りのワインディングは路面が濡れてなかったら楽しかったでしょうね。びびりまくって下りました。

吉野川を渡り国道192号を西に向かいます。池田で国道32号に入り南下。祖谷口橋を渡り県道32へ。1.5車線の川沿いの道をゆっくり走ってるときれいな景色が眼前に広がりました。
祖谷渓です。
f0000330_17282871.jpg

川の水も透き通ってます。
f0000330_1729318.jpg

天気が悪かったのでこんな山の景色も見れましたよ~。
f0000330_17312156.jpg

祖谷温泉到着です。
ここで1時30分です。もう雨は免れないので、テント泊は諦め、ライダーズイン雲の上に予約を入れました。
f0000330_17341977.jpg

こんな急斜面をケーブルカーで降りていきます。下につくまで5分くらいかかります。
f0000330_17433324.jpg

f0000330_1740489.jpg

よくこんな設備を作りましたね~。宿の方はみなとても感じの良いかたばかりでした。いつかゆっくり泊まってみたいですね~。

露天風呂です。お湯は、かすかに硫黄臭がし、ぬるぬるで肌にまとわりつく感じです。
立ち寄り入浴1500円とお高いですが、それがとはあります。
めっちゃ気に入りました。オススメですよ~!!。
f0000330_17523884.jpg


2時20分に祖谷温泉を後にし、かずら橋に向かいます。
約25分で到着です。去年来た時ときより、道が良くなってますね。
f0000330_18141256.jpg

近くに滝があったので行ってみました。
muzinaさん、なんかかわいいです。おちゃめですね~。
f0000330_18171878.jpg

3時にかずら橋を出発。
県道45号から国道32号入り南下。国道439(別名 醜道ヨサク)と交わったとこで、「日本一の大杉」の看板を発見、急遽そちらに向かいました。
さすが日本一でかいです。ちょっとサイボーグ化してますね。
f0000330_18293562.jpg

muzinaさん真剣にお参りしてます。なにを願ったんでしょうね~。
f0000330_18334741.jpg

なんだかんだしてたら、もう4時になってます。こりゃ~急がないかんばい。
大豊ICから高速に乗り須崎東に向かう。ここはトンネルの連続です。びびりのぼくは、やっとのことで100キロをキープしながらなんとか走れました。5時過ぎに須崎東着。

国道56号から、国道197号に入る。この道は狭いんだろうと思っていましたが、ずっと2車線の快走路で、6時過ぎにライダーズイン雲の上に到着しました。
f0000330_1851462.jpg

管理等もきれいです。
f0000330_18522965.jpg

宿泊料2100円です。リーズナブルです。へんなユースに泊まるより、だいぶいいです。
管理人さんもいい方です。ここもオススメですよ~。

早速、スーパーに夕食の買出しに行きました。夕食のメニューは、ぼくの独断で水炊きに決定しました。ま~みんなでワイワイやるには、鍋がいいでしょう。あまり暑くなかったので良かったです。
f0000330_1858157.jpg

ご飯も炊いて雑炊にしました。たいした食材は使ってないんですが、外で食べる飯はうまいですね。みんな食べてくれてありがとね~!!。

いろんな話をしてたんですが、睡魔が襲ってきて、先にリタイアさせてもらい寝に入りました。

さ~、明日はカルスト行けるかな~。

by ryujio42 | 2006-09-08 19:02 | ツーリング

四国ツーリング1

2006/9/4(月)・5(火)

待ちに待った四国ツーリングです。
参加者はたいようさんmuzinaさん・ぼくの3人です。

台風12号が直撃しそうでしたが、北向きに急カーブを描いてそれてくれました。やっぱ、みんなの日頃の行いやね~と思っていたら、天気がだんだん悪くなってきてます。
まあ大丈夫やろ~と、仕事を終え18:30に自宅を出発です。

まずは腹ごしらえ、てなことでいつものように元祖長浜屋へ。
f0000330_1714269.jpg

今日のスープはちょっと茶色っぽい。これはうまいかなと思ったが、ま~普通の元長の味でした
f0000330_17164714.jpg

しか~し、なんかめっちゃ気合が入っとたもんで、替え玉2個もしてしまいました。

腹もいっぱいになり、ますます気合をいれ小倉港に向かいます。
エンジンオイルも替えたばっかで、オラオラ状態だったんですが3号線をゆっくり走ります。

流れも良かったので、元長から1時間30分で小倉港着です。
muzinaさんはもう来られてました。都城から500キロ走ってこられたそうで、もう1日分のツーリングは十分てな感じですね。
f0000330_17472163.jpg

間もなくたいようさんも到着され搭乗手続きをしていたら、響さんが見送りにきてくれました。
差し入れまでいただいちゃって、も~感謝感激です。
ありがとうございました。次回はいっしょに行きますよ~。
f0000330_1750866.jpg

今回、関西汽船を使ったのですが、インターネット予約をすると車両・旅客とも2割引きになります。なおか~つ瀬戸内海倶楽部に入会(1000円)すると、1年間は同行者5人までの車両・旅客とも3割引になるので、今後四国に行こうかな~と思っている人は要チェックですよ~。

搭乗手続きも終わり、バイクを載せ四国に向け出発です。
f0000330_1851951.jpg

今回はバイク3台とも赤なので、赤色3兄弟とでも命名しときましょうか・・・。

船に乗り2等の部屋に。今は全席指定になってるので1人のスペースは寝返りがうてないぐらいしかありません。搭乗者が少ないときは、好きなとことに陣取っていいですよとか言ってくれればいいのにね~。

甲板に出て、九州に短い別れを告げます。明日は四国ばい。楽しむばい!!
f0000330_18221785.jpg


早速、酒獄の始まりです。響さん差し入れのビールをプシュッ!!。も~最高です。
明日のルートを確認しつつ、muzinaさんが持ってきてくれた、キンキンに冷えた霧島を。
うまいね~と、どんどん酒が進みます。

どうも、2日目の天気が良くないみたいなので、ルートを逆にするとゆうことで、酔っ払いながらも話が決まり寝に入りましたが、みんなあまり眠れなかったみたいですね。


4時頃、周りがごそごそしてきたので起きる。いや~2時間ぐらいしか眠れなかったかも。
しか~し、気合が入ってます。眠くなんかね~ぞ~。

松山観光港です。
f0000330_18293318.jpg

なんだかんだしてたら、もう下船の時間です。


まずは、道後温泉を目指します。
ガソリンを入れたりしてたら20分ほどかかりました。
f0000330_2011370.jpg

開店時間の6時には時間があるので、さぬきを目指します。
国道11号で小松町、国道196号から県道13号で新居浜を回避し、土居で国道11号に復帰。

今回初めて、走行写真なんてものを撮ってみました。前がつかえると、走り屋たいようさんかなりじれったいみたいです。
f0000330_20355238.jpg

バックショットも、ほとんど自分のヘルメットを撮ってましたが、なんとか撮れてるものもありました。
f0000330_20372588.jpg


土居の時点で7時20分ぐらいだったんですが、渋滞にはまる。大きな製紙工場があり、そこまでは、歩いたほうが速いぐらい混んでます。結局この渋滞を抜けるのに30分ほどかかりました。
ぼくらと同様、早朝さぬきを目指す方は、土居ICから大野原ICか善通寺ICまでは高速を使ったほうが無難でしょう。

道の駅とよはまで休憩をしてたら、雨が降ってきました。カッパを着ようかどうか迷いましたが
前回のアポロを教訓に、カッパをきて出発です。ちょっと走ると、土砂降りになりました。
良かったです。
ころばぬ先の杖じゃないですが、「危ういときはカッパを着よう」。これ教訓です!!

その後国道377号で、さぬきうどんの中でも、もっともうまいといわれる、中讃地区へ。

まずは、少々迷いながらも山下@善通寺へ。
ガーン!!またまたやってしましました。なんと定休日です。

みんな御免よ~。でもお二人ともニコニコと許してくださいました。

じゃ~次は宮武だ~。ここはほとんど迷わず到着できました。
でも、店を通り越してしまったことはご愛嬌てなことで。
f0000330_20395127.jpg

メニューはこんな感じです。これがさぬきです。てんぷら等の具はだいたい1品100円ぐらいで
自分でとるようになってます。
f0000330_2044214.jpg

あつあつ(小)です。このあと、何軒か行く予定だから、少ししか食べませんよ。
f0000330_2045529.jpg

ん~、いまいちコシが。ちょっと茹で過ぎたのかも・・・・。

金比羅山に登ろうかとも思いましたが、天気も悪いし、時間も押してるので、山内を目指します。
いろんな話でかなり辺鄙なところにあるのかと思っていましたがそうでもなかったです。
f0000330_20494026.jpg

まさに家族でやってますてな感じでしょう。
f0000330_2050555.jpg

ここでも、あつあつ(小)です。しか~し、ゲソ天があまりにもうまそうだったので、勝手に手が動いてました。これで320円です。すごいでしょう。おそるべし!!。
f0000330_20531191.jpg

これは、麺のコシ、だし汁、もういうことなしの旨さです。
次があるけど、ひやひや(小)も連食しちゃえ~と思ったのですが、並んでる人がいたので泣く泣くあきらめました。

その後、釜玉発祥の店「山越」と思いましたが、ちょっと遠回りになるので、谷川米穀店を目指します。
開店の11時を15分ぐらい過ぎて到着したのですが、この状態です。
f0000330_210232.jpg

あきらめて、祖谷温泉を目指すことにしました。

みんな御免よ~。せっかくここまで来て、2軒しか行ってないないなんて。
次回日帰りうどんツアー組むからね~。

あまり長くなりすぎたので、分割しますね。

by ryujio42 | 2006-09-07 21:01 | ツーリング

アポロ峠

2006/8/27(日)

Bachさん企画のアポロ峠ツーリングに参加させてもらいました。

集合は9時北熊本SAだったのですが、わがままで、松橋ICに9時半に行くことに。
なぜかとゆうと、やっぱ丸星ラーメンが食べたいじゃな~いですか!!。

朝6時に出発し50分で丸星ラーメン着。やっぱ日曜日の朝は流れますね~。
f0000330_17455356.jpg

食券機でラーメンと替え玉を購入。
前回、固麺にしてあまりよくなかったので、今回は普通で注文。ここは、元祖長浜屋に比べ、かなりオペレーションが悪いですね。出てくるまでに時間がかかります。

今日のスープは良さそうですよ~。
f0000330_175016.jpg

しっかり、とんこつだしがきいて、うまいです。
「朝からよくそんなに食べれるね?」と聞かれますが、食えるんですよ~と替え玉を。
f0000330_17522360.jpg

ん~腹いっぱいです。

次は、松橋ICを目指します。
今回は日曜日の朝方の熊本市街の車の流れも見てみたかったので、3号線を延々と南下します。7時5分に丸星を出て、8時30分に熊本市街通過です。そこから25分で松橋ICに到着しました。
かなり流れはいいですね。日曜日の早朝は下でいいかも。

松橋IC付近のコンビニでぼーっと待っていたのですが、誰も来ないので松橋ICの出口を見ると
赤いバイクが止まってます。もしや、muzinaさんのブルちゃん?と思って行って見るとそうでした。きゅうさんも洗練されたモタード仕様XRで来られてました。

お2人とも初対面だったので、挨拶をしていると北熊本SAで集合されたBachさん、録太郎さん、響さん、ohIkeさんも来られました。

その後の詳細は響さんたいようさんmuzinaさんのところを見てね!。と、またまた手抜きを・・・。おっお許しください!!。

面白い写真がありました。
f0000330_18165021.jpg

響さんがmuzinaさんを叱ってる様に見えますがそうではありませんので、ご安心を。

帰りは高速で、わざわざカッパを着ようと録太郎さんがPAに止まってくれたのですが、「大丈夫ですよ」ぼくが拒否してしまったので、恐ろしい土砂降りにあい、録太郎さんまでびしょぬれにさせてしまいました。たいへん申し訳ありませんでした。次からは、危ないかなと思ったらすぐ着るように心がけマス!!。

てなことで、なんだかんだの約450キロの楽しい&濃い&恐ろしいツーリングでした。

みなさんまた遊んでくださいね~!!。

by ryujio42 | 2006-08-30 18:30 | ツーリング

樫原湿原

2006/8/9(水)

涼しく早朝ツーリングと思っていたが、ぐずぐずしてしまい、結局10時発になってしまう。

鬼コーチのひびきさんも特訓をしてるとのことなので、ぼくも三瀬峠で特訓です。
コーナーの前でしっかり減速(シフトダウン)して、アクセルを開けながらコーナーを曲がろうとするのだが、ビビリミッターがかかりなかなかうまくいきません。
しか~し、何事も練習が大切サ!!。

いつもの道で樫原湿原へ。
今日はすごい人です。平日なのに何で~と思ってたら、リビングのツアーだったみたいです。
ガイドのおじさん3~4人が、このときばかりはと、一生懸命説明されてました。
f0000330_1822247.jpg

鷺草は満開です。でも、数はあまり多くないですね~。もともとあまり咲かないんでしょう。
f0000330_18234823.jpg

f0000330_18271982.jpg

ハッチョウトンボです
f0000330_18244233.jpg


その後、大人キャンの候補地の県民の森キャンプ場に下見に。
今日はだれもいませんでした。テントサイトはこんな感じです。
f0000330_18372137.jpg

キャンプ場手前の広場のほうが綺麗です。水・トイレはありませんが・・・。
f0000330_18411785.jpg


帰りもまた、三瀬峠で特訓です。ちょっと、調子にのりすぎてヒヤッとすることもありましたが
楽しかったです。本日走行約80キロなり。

禄太郎さんとこで出てた、林道ループに行くの忘れとった~。

by ryujio42 | 2006-08-09 18:49 | ツーリング

阿蘇早朝ツーリング

2006/8/6(日)

たいようさんのブログで阿蘇早朝ツーリングのお誘いあり。
数日前のひびきさんの鬼コーチのレポで阿蘇に行ってみようかな~と思ってたので、こりゃ渡りに船だ、てなことで速攻参加表明をしました。

するとすぐにohIkeさんから「どうやって集合場所の道の駅鹿北に行くの」とのメール。
丸星でラーメン食っていこうと思ってたので、5時ぐらいに丸星で合流することに。

その後、すぐ寝に入るが、遠足前の小学生みたいなもので、なかなか寝付けず、うつらうつらしてると、目覚ましがなる。げ~、もう3時半だ。てなことでバタバタと準備をして、4時出発です。

基山あたりで、もうぜんとせっついてくる大型バイクあり。怖え~と道を譲ろうとするとこっちに手を振ってるじゃないですか。ohIkeさんでした。

5時前に丸星着。だいたい、早朝3号線を下るときは食べてますね。
f0000330_20574734.jpg

ohIkeさんは、朝からあまり食べれないとのことでしたが付き合ってくれました。
しか~し、ohIkeさん曰く「ここのスープもっとポタージュ系じゃなかったですか?」
たしかに、今日のスープはさらっとしてます。
いや~ohIkeさん、ラーメンも詳しかったのね~、と驚きました。

麺はカタ麺を頼んだのですが、久留米ラーメンは博多に比べ麺も太いので普通のほうが良かったかも。ぼくはちゃっかり、替え玉もしましたよ。

その後、3号線を南下し、5時40分に道の駅鹿北着です。
あれ~たいようさんが着てない。だいたい集合時間より早めに来るのにどうしたんだろうと思っていたが、6時を過ぎてもまだ来ない。
これはもしかして、楽天がメンテナンスに入っていたので、ぼくらの参加表明見てないのではと
不安になったが、すぐに到着されました。
f0000330_218950.jpg


しばし歓談し、たいようさんおすすめの、地図にも載ってない、マイナー名所の鞠智城へ。
f0000330_2116046.jpg

芝生がきれいで、広々したいいとこですよ~。

次は、大観峰へ。国道387から菊池スカイラインにはいったとたん、たいようさんスイッチオン
すぐにohIkeさんも続きます。またもや、カーブ2つで見えなくなりました。やっぱ、リッターバイクにはゼルビスではどうしようもありませんと、排気量のせいにしておこうかと思いましたが、もっとうまくなりたいですね~。

大観峰からの景色です。夜明け前にきてたら雲海がみれてたかもしれないように、阿蘇の町はガスってました。
f0000330_21324318.jpg


次は手野神社です。ここの杉はでかいですね。でかさの証明のため、たいようさんに立ってもらいました。
f0000330_2138533.jpg


次は通潤橋そばの円形分水です。箱石峠・高森峠のワインディングはまたまた一人旅です。
要所・要所では待っててもらえるのでいいですが、もっと付いていけるようになりたいですね。
f0000330_2155109.jpg

その後通潤橋へ。ラッキーなことに放水中でした。
f0000330_21561910.jpg


もう11時をまわってるので、かなり暑いです。ohIkeさんは2時から仕事とのことで、ここで帰路へとのことです。ぼくらも、暑いし、行きたいとこもあまりないので、一緒に帰路へ。

御船ICから高速へ。ohIkeさんにそそのかされたので、+50に挑戦しようと思ったのですが
+30が限界でした。+20でずっと走ってると、給油後まだ250キロしか走ってないのに、ガスケツのような状態に。回しすぎて燃費が落ちたのかも。通常は満タンで400キロはゆっくりはしるんですよ。

まずいと、走りながらガソリンコックを予備へ。でなんとか、熊本北SAに到着。
ここで、大人キャンプ等の次回の催しの話をして解散しました。

ここで、ガソリンをいれたんですが、タンク容量16Lなのに、10Lしか入らない。
原因はヒュエールフィルタ-をつけてるので、ガソリンの供給が間に合わなくなったためみたいですね。

その後はいつものペースで帰りました。なんだかんだで、やく400キロの楽しいツーリングでした。

またみなさん遊んでくださいね~!!。

by ryujio42 | 2006-08-06 22:13 | ツーリング

水無鍾乳洞~樫原湿原

2006/8/2(水)

井原山中腹の水無鍾乳洞に行ってきました。

今の時期、オオキツネノカミソリが咲いてるみたいです。

家でゴロゴロしてたら、いつの間にか10時過ぎになってるではないですか。こりゃまずいと、さっさと準備をし、10時半出発。メッシュジャケットを着てるのに、むちゃくちゃ暑いです。
信号で止まるたびに、ヘルメットの中の顔からは、汗が噴き出してきます。

日向峠を越え、瑞梅寺ダムの淵ぬけ、1.5車線の林道ををはしり、11時すぎに水無鍾乳洞の
駐車場に到着。来る途中、何台かの車にあったが、いままで車に出会うことなどなかったので
なんでかな~と思っていたら、駐車場は満杯で、林道にも車が止めてあります。
平日なのに、みなさん見に来てるんですね~。今度の日曜日は、渋滞するかも?。
f0000330_1643199.jpg

駐車場にバイクを止め、沢沿いの井原山への登山道を登ります。
登山道入口に、こんな看板がありました。
f0000330_16103696.jpg

ひびきさん、やっぱキツネノカミソリが正解みたいです。なぜ、「オオ」をつけるのか説明がほしいところですね。

ちょっと登るとキツネノカミソリが咲いてます。群生地は満開です。
f0000330_16131367.jpg

アップを1枚
f0000330_16135616.jpg

ある程度の写真を撮ったので、下山です。こんな日に山頂までは、とてもとても登る気にはなりませんよね~。
登山口の脇に、洞窟の入口があります。ここから、ものすごく、涼しい冷気がでてきます。
冷蔵庫を開けた時に、白い冷気が出てきますが、そんなのが出てきてます。たぶん5℃ぐらいじゃないか思いますよ~。ちょっと白く霞んでるのが解りますか?。
f0000330_16211414.jpg

その前のベンチでしっかり、ほってた体をしっかり冷やしました。5分以上いると寒くなってくるとおもいます。

まだ時間がゆっくりあるので、樫原湿原へ鷺草を見にいきます。

いったん、県道49号に戻り、西に向かい、県道12号で長野峠を越えます。ここは、白糸の滝があるので、道がだいぶ広くなりました。かなり走りやすいです。しかし、夏休みだからか、けっこう
乗用車が走ってました。
もちろん、白糸の滝はパスです。むちゃくちゃ、人が多かったとおもいますよ~。

その後、国道322号に出て西にむかいます。山端とゆう、小さな看板から、林道に入ります。
この道も、少しづつ広くなってますね。
ここより先に、りっぱな橋があり、樫原湿原へと書いた林道がありますが、こっちのほうが走りやすく、距離も短いですね。

樫原湿原に到着しました。携帯を見ると、なんと圏外です。マイナリストの方々に鷺草の迷惑メールを送ろうと思ってたのですがやめました・・・。

なおかつ、鷺草、まだあまり咲いてないです。300mmでもこのくらいしか寄れません。
f0000330_17583581.jpg

これが本日のベストショットです。
オールバックにちょっかい出すと危ないゾっと!!(長井秀和風)。
f0000330_17594091.jpg

今年、鷺草は遅れてるとのことで、来週後半あたりがベストですかね?。

暑いので、国道323、三瀬峠にて家にかえりました。

暑かった約110キロのプチツーでした。

by ryujio42 | 2006-08-02 18:15 | ツーリング

家族旅行IN山口(2)

2006/7/27(木)

花火も終わり、七輪で焚き火をしながら、ワインを渋く飲んでたら、いつの間にかイスに座ったまま寝てました。焚き火はいいですよね。
ぼ~と火を見てるだけで落ち着きます。これって、ちょっと変かな~?。
f0000330_1445414.jpg

ターフに入り、蚊取線香を焚きながら寝にはいる。

まだ暗いんだが、セミのすごい鳴き声に目を覚ます。なんていうセミなんだろう、もう恐ろしい勢いで鳴いてます。しかし、しばらくするとパッタリやみました。それからまた、ぐっすり眠り6時に目が覚めました。
外はガスってます。湿度が高いとこに、気温が下がったからでしょう。
f0000330_1564527.jpg

お湯を沸かし、コーヒーの準備をしてたらみんなおきてきました。
コーヒーと簡単な朝食を済ませ、あと片付けです。
またまた、汗だらだらになりながら、やっとのこと片付け終了。

やっぱ大変です。次女曰く「あのバンガローにしとけば良かったとに」。ん~確かにあなたの言うとうりでした。バンガローはこんな感じです。
f0000330_15113397.jpg

荷物を車に積み込み青海島に向かう。
県道34号、国道316号で仙崎に。みすゞ記念館の看板を見て、嫁が行きたいと言い出したので行ってみました。
僕はぜんぜん興味なかったのですが、いろいろ見てるうちに、なにげに「いい詩だな~」て思ってきました。
f0000330_1525342.jpg

青海島に入ったのですが、たいして見るところもなかったので、仙崎にもどり、海産物市場に。
f0000330_15372379.jpg
f0000330_15375213.jpg

このお土産やさん、おでん無料食べ放題です。ちくわうまっかたですよ~。
しっかり、会社・親戚への土産を買い込みました。

その後、萩の城下町見物と思い車を走らせていると。子供たち、あまり行きたくないみたいです。で、二位ケ浜に向かう。
f0000330_15444076.jpg

角島の海の方がやはり、綺麗みたいです。はまゆう咲いてました。
f0000330_15461080.jpg

その後、千畳敷に。ここもキャンプ場みたいです。しか~し、この炎天下テント張ってる人はいません。そりゃそうですよね~。景色はいいですけどね。
f0000330_1548941.jpg

その後、棚田でもと言うと。「見らんでいい」と却下。マイナリストの方々なら、生唾ものなのに・・・。やっぱ、君たちには、マイナー名所の良さがわからんっちゃね!!。

12時を過ぎてきたので、今回嫁がもっとも楽しみにしていた瓦そば「たかせ」へ。
まずは風呂へ。ここは、食事をすると150円で入浴できます。
f0000330_15553597.jpg

犬を車に残してきたので、デジカメも車に。で、携帯の写真のため、いまいちですが、お風呂は気持ちよかったですよ~。
瓦そば2100円(2人前)です。
f0000330_15575795.jpg

鰻めし1370円?です。
f0000330_15585438.jpg

おいしかったですよ~。嫁は念願かなって、大喜びでした。

ちょっと、早かったけど、ほかに行きたいとこもなかったし、疲れもでてきたので帰路につきました。
家に着いてからが、またたいへんです。テントを干して、荷物の片付け等々。

キャンプやってるときは、楽しいんですが、やはりたいへんですね。
秋ごろ、涼しくなってもう一回行ってみようかな?。

でも、次女は絶対行かないと言っています・・・。

by ryujio42 | 2006-07-30 16:09 | ツーリング

家族旅行IN山口(1)

2006/7/26(水)

梅雨が明けるか、明けないか解らないまま、なかなか取れない休みを取っていたのですが、
朝起きると、見事晴れているではな~いですか!!。やっぱ、日ごろの行いかな。

朝5時から、キャンプ道具、海水浴用品を車に積み込み、6時、角島に向けいざ出発です。

西公園で都市高速に乗り、福岡ICへ。
天気も良いし、海水浴は最高だろうと順調に走り、福智山トンネルをくぐると、ありゃ~すごいガスです。
f0000330_1931112.jpg

さっきまでの天気はどこへ?。そりゃ~ないっしょ~!!。
ま、暑くなくていいかもよと、子供たちをなだめ、めかりPAで休憩。この天気ちょっとめいりますね~。
f0000330_1955743.jpg

下関ICで高速を降り、県道34号へ。この道混みますね。次からなるべく、小月ICを利用しよう
県道40にスイッチし、石畑峠を越えると、天気がごろっと変わり晴れてます。こんな、山を越すごとに天気が変わるのは初めてです。やっほ~。川棚温泉の瓦そばの「たかせ」を確認し国道191号へ。約3時間で角島到着です。
f0000330_21432214.jpg

何回見ても、この景色は素晴らしいですね。橋のデザインも素晴らしい!!。橋を渡る時はとても気持ちいいです。バイクだったらもっと気持ちいいけどね。

大浜海水浴場へ。ここは、入場料500円かかりますが、それだけの価値はあります。
沖縄の海と綺麗さはあまり変わらないとのことです。
f0000330_21523368.jpg

今回は、新兵器のターフを持ってきました。しか~し、初めてだったので、張るのに家族4人でなんだかんだやって、やっとのことできました。これで、泳がない嫁さんも快適に過ごせそうです。
f0000330_2152150.jpg

4時間ほど、十分楽しんで、夕食と明日の朝食の買出しを人丸のスーパーでして、俵山温泉に向かいます。国道491から県道38号に。
かなり狭いです。対向車が来なかったから良かったものの、きてたら離合はたいへんだったでしょう。
ここの湯はアルカリのツルツルした湯でけっこう好きです。この町並みも、まさに湯治場といったひなびた感じで好きですね~。
f0000330_2272185.jpg

さっぱりしたところで、豊田湖畔オートキャンプ場に向かいます。
湖畔のキャンプ場で涼しいんだろうと思ってましたが、湿度が高く暑いッス。
オートサイトはこんな感じです。
f0000330_22354491.jpg

早速テントの設営です。ちょっと動くだけで汗ダラダラです。なんとかキャンプって感じになったでしょう。しかし、疲れました。
f0000330_222186.jpg

子供に、カレーライスを作ってもらいました。さ~どんなんできるんでしょうか?。
この、コールマンの2バーナーはいいですね。火力も強いです。
f0000330_22231829.jpg

カレーができる間に、角島で買って来たサザエを焼き、ビールをブシュ!!。最高です。
f0000330_2225993.jpg

カレーもできあがりましたよ~。ご飯は、このやり方炊いたことがなかったので、心配でしたが
ちょっと軟いぐらいで、ナカナカのできでした。
f0000330_22265811.jpgf0000330_22271436.jpg


カレーライスうまっかたです。やっぱり、屋外で作って食べる飯は最高です!!。
その後、おきまりの花火でしめ、眠りに。しかし、暑かったです。
f0000330_22303325.jpg

さ~、明日は観光です。

by ryujio42 | 2006-07-28 21:14 | ツーリング