人気ブログランキング |

カテゴリ:ツーリング( 77 )

九重へ

2006/3/15(水)

今日はめっちゃ天気が良い。朝はかなり寒かったが、午後は暖かくなるとのこと。で、どこぞの温泉でまったりしたいし、山水亭のオムライスを食ってみたいとゆうことで九重へ。

なんだかんだ準備をしてると、出発は9時半になってしまった。今回はGARMIN foretrexをはじめてバイクに装備してみた。
f0000330_186333.jpg

これで、走行軌跡、走行距離等が記録できる。
ちょっと、混んでたが、11時20分には日田一品街を通過しファームロードへ。天気も良いし快適に走っていると、気温がだんだん下がってくる。路肩に雪が残っているところがぽつぽつとでてくる。亀石峠の手前の日のあたらないところではなんと路上に雪が多少残っているところもある。慎重に走り亀石峠着。
好きですこの景色。
f0000330_18192480.jpg

涌蓋山と道路の感じよいところを撮ってみる。ちょっと露出オーバーかな・・・・。
f0000330_1827351.jpg

途中、寺尾野温泉にもひかれるが、かなり腹が減ってるので先を急ぐ。ファームロードから国道442に入るが、ここでもまだ雪が残っているところがある。恐る恐る走りなんとか瀬の本に。
これから、やまなみハイウェイを南下し県道40号から山水亭の予定だったが、手前の林道に入ってしまう。かなり道が狭い。またやってしまったと思いながらも、がわけわからず進むと、やっと道が広くなる。そこに池山水源がありました。
なんだ、逆からきたわけね。と、そのまま進むと左に花の温泉館、そのさきに山水亭がありました。
店に入り躊躇なくオムライス単品(630円)を注文。
f0000330_18492071.jpg

うまいッス。ボリュームあります。しかし、トマトソースがなぜか、たこやきソースの味に感じるのはぼくだけでしょうか?。

次は温泉だー、てなことで、奥満願寺温泉「藤もと」へ向かうがやってない。
家に帰って調べると立ち寄り湯は土・日のみみたいですね。またまたやってしまった。

こうなったら九重星生温泉 山恵の湯だーと、瀬の本からやまなみハイウェイを北上、牧の戸峠を越える。いままで入湯料800円が、ちょっと高いんじゃないとゆうことで行かなかったんですが、良いです。800円がとはあります!!。なんといっても、九重(三俣山)をながめながら入る露天風呂(硫黄泉)が最高です。天気の良い昼間から、すばらしい景色をみながら露天風呂に浸かる。ものすごい贅沢ですね!!。
f0000330_19103144.jpg

1時間ほどまったりし、岐路につく。
帰るとき受付のおじさんが、「まだ雪が残っているところがあるかもしれんけん、気をつけてね」といってくれました。この人情がいいですよネ。また行こー。

その言葉どうり、気をつけて帰りました。
しかし、日田から福岡まで飛べんかいなと、いつも思ってしまいます。
「なら、高速ば使えー」ていわれそうですが・・・・・。

まっ、なんだかんだで、「サッ、明日からガンバルぞ」という気にさせてくれるツーリングでした。

by ryujio42 | 2006-03-17 02:57 | ツーリング

武雄温泉

2006/1/11(水)

今日こそは、別府3秘湯へと思っていたのだが、また寝坊。しかたなく、朝からボーっと相場でもながめていたが、めっちゃ天気が良い。そういえば「井手ちゃんぽん」の大盛りがかなりの量であることを思い出した。行くならば、北方本店にいって、武雄温泉にゆっくり浸かろうと11時すぎに出発。

263号で三瀬越えで佐賀へ向かうが、三瀬峠はチェーン規制、かなり雪が残ってます。
f0000330_1835952.jpg

で、久々に150円使ってトンネルへ。けっこうこのトンネル長かったのね。でも峠のワインディング走りたかったな~。大和町から県道48号・国道203号・県道25号国道34号をへて、井手ちゃんぽん本店へ。ガーン定休日じゃない。ちゃんと調べてこないと。

で、近場をうろうろして、武雄のセルフ24時間のうどん屋さんへ。
f0000330_18151548.jpg

かけうどん190円、から揚げ130円、イカ天130円、かしわおにぎり130円をチョイス。
f0000330_1818510.jpg

うどんは、麺の表面やわらかいが、しっかりしたコシがあり、スメもしっかりダシがきいてうまいです。牧野の辛目のスメに比べると僕てきにはかなり好みです。他のものは、ま~ソコソコといった感じですが、コスパはかなりいいのでは。うどんはオススメですヨ~。

腹いっぱいになったところで、武雄温泉へ。
f0000330_18274811.jpg

元湯300円に浸かる。ここの湯はアルカリ性のヌルヌルした湯で、無色・無臭です。ほんとは硫黄臭のする湯が好きなんですが、ここは掛け流しかつ建物の木づくりのレトロ感が好きなんデスヨ。43℃と45℃の湯船があり、交互に40分ほど浸かって、のぼせる前にあがる。

帰りは、多久・相知・唐津経由で17時前に家に到着。途中、福吉の「ふくふくの里」でカンパチ刺身用ブロックを酒のつまみに購入。前回(宝当神社)同様、身がしまっていてかなりうまかったッス!!。

約160キロの相変わらずの寒さのなかのプチツーでした。

by ryujio42 | 2006-01-12 18:49 | ツーリング

壁湯温泉

2003・/1/3(火)

昨日、別府3秘湯(鍋山の湯・鶴の湯・ヘビん湯)めぐりをするはずだったのだが、あいにくの雨
であきらめ、箱根駅伝を見て一日怠惰にすごしてしまった。たまたまやってた番組で定年後のだんなを、みのむし(1日中パジャマをきたままゴロゴロしている)といっていたが、まさにそのとうりであったので、正月休み最終日の今日こそはどこかに出かるゾってことに。

朝起きて、ついついまた箱根駅伝に見入ってしまう。これではいかんてなことで、とにかく近場の掛け流し温泉へ行こうと出発する。今日D70Sは重いなと思いS3100の電源を入れるとなんと電池切れ。で、まず近所のベスト電気でSANYOのeneloop2本780円を購入。が、うれしいことに割引で703円であった。この電池は通常の充電式電池より1回の充電での使用時間が長いような感じがするんだよね~。

おもったほど道も混んでなく、スムーズに土手ロードまでいくことができた。いつもこんなだと日田までがまったく苦にならないのにね。
両筑橋から見た土手ロード
f0000330_20584536.jpg

とり天定食目当てに、梅乃庵@日田市へ向かうが休みである。しかたなしに天ヶ瀬の川沿いの
共同湯にでもとおもい行ってみるが人がたくさんいる。これじゃ芋洗いの状態じゃない。てなことでツーリングマップルに載ってる玖珠の金太郎をめざす。ちょっと道に迷ったがなんとか到着。
外見からかなりレトロです。
f0000330_21163659.jpg

中もなかなか。落ち着きます。
f0000330_21175028.jpg

だんご汁定食を食がかなりのボリュームとゆうことなので、それを食べるつもりだったのだが、メニューにとり天定食があるじゃないですか!!。なんせ鳥好きの私すぐにとり天定食(800円)を注文。これもかなりボリュームがあります。
f0000330_21223489.jpg

このとり天、揚げぐわいが抜群でやわらかくてめっちゃジューシー。また、つけタレのポン酢との相性がすばらしく良くガツガツとあっとゆうまに完食です。うまいです。なおかつ、結構大食いの私の胃袋も大満足です。店の方の接客もとても良くかなり気にいりました。次はだご汁ととり天がセット(土・日のみ他の曜日は日替わりてなこと)のかぐや姫セットを食べにいこうと思う。お店の女将さんとちょっと話しをして、今から壁湯温泉に行くとゆうと、あそこは湯があまり熱くないので1時間ほど浸かってゆっくりたほうがよいとみかんをいただいた。どうもありがとうございます。なちゃない親切だけどむっちゃ嬉しかったッス。

約30分ほどで壁湯温泉に到着。先客は4名。ほんとは写真撮りたかったけどみなさんに同意を得る勇気なしで写真はなし。川沿いの洞窟から湯が湧き出しているみたいでかなり趣のある露天風呂です。やはり湯温は低めで、2時間ぐらいははいっていられるのではないかと思った
。しかしなんせ洞窟のため上から滴がポタポタと落ちてきます。雨降りのあととかはけっこう落ちてくるみたいです。もうちょっとはいっていたかったが、どんどんお客さんが増えてきたため、40
分ぐらい浸かったところであがる。湯温は低いが40分ぐらい浸かっていれば2時間ぐらいは湯ざめしないと、常連のおっちゃんが言っていたが、ほんとにあがってからはバイクにのってもそんなに寒く感じなかった。

来た道を帰るのもと思い387号を南下してファームロードに向かったがなんとチェーン規制。
f0000330_22381728.jpg

しかたなく、387をもどり210、土手ロードをへて県道132から53へ。前回給油から、400キロ
を超えたのもうそろそろか思ったらすぐにエンジンが止まる。ガソリンコックをRESS側にし、あと50キロぐらいはしるだろうと思っていると、2~3キロ走ったところで停止した際アイドリングが1
をきってきた。これは危ないとスタンドをさがすが近くにには見当たらない。もう行くとこまでいけと回転数を落とさないといけないところは、クラッチをひいて2千回転を維持しながら走っているとようやくスタンドがあった。ラッキーてなことで給油、今までで最高の14.9L入った。しかしタンク容量16Lあるのにね。まっ、俺のゼルはフュエルフィルターをつけてるから、ガソリン最後まで使えないんだろね。で、今回14.9Lで420キロ走ったので燃費は28.1。この寒い中よかったんじゃないですか~・・・。てなことで260キロの寒かったけど快適ツーでした。

by ryujio42 | 2006-01-03 20:34 | ツーリング

宝当神社へ

2005/12/07(水)

朝から天気が良くない。しかも寒い。でも今日行っとかないといけなくなるかも・・・とゆうことで宝当神社へ、オーバーパンツにダウンジャケットでばっちり寒さ対策をして、10時に出発。

日向峠にさしかかるが、なんか遅い車が多い。これじゃ11時40分の船にまにあわねーぞと冷や冷やしながら、車の後ろをボチボチ走るが、なかなか抜けない。イライラもピークに達してきたところでチョット前に出ると、そこには白バイ。
しかたなく白バイの後ろをチョロチョロと。まっ、捕まらなかっただけ良しとしましょう。
f0000330_1763658.jpg
二丈浜玉有料で料金所は避け唐津へ。唐津城の駐車場あたりから高島行きの船がでてるとのことなので駐車場へ。なんかバイクで駐車場代を払うのもなんかしゃくなので、近くの路上に駐車。場内橋を渡って定期船のりばへ11時20分着。
よかった間に合った!!。


f0000330_1765928.jpg
片道200円払って船に乗り込む。結構人気があるみたいで、船の室内席は満席である。
10分で高島到着です。

なぜ、このように高島(宝当神社)が有名になったかとゆうと、過疎化を防ぐための島おこしで、宝当神社にかけて、宝当袋を作り始めたところ、その袋を作っていた島民の身内から一等当選者が出現したのがきっかけだそうです。



f0000330_18135692.jpg
高島について、まず宝当乃館へ。ここは年末ジャンボも売ってあります。で、また10枚買っちゃいました。「この売り場でサマージャンボの100万円が4コでました」の言葉についつい・・・。
宝当神社でおまいりしたあと次の船のまで1時間近く時間があるので、宝当お休み処へ。



f0000330_18142455.jpg
お勧めの刺身定食1200円を注文。写真ではよく見えませんが、車えび(生きてます)までついてこの値段は結構いいんじゃな~い。ということで食べてみると、アジは新しく身がコリコリ、さざえはいうに及ばず。これはお勧めデスヨ~。うまかったッス!!。



唐津にもどって、一竜軒で大盛りラーメンをと思ったが、デブへの道が待っているということで、帰路に着く。途中、ふくふくの里で養殖カンパチ刺身用切り身を買い込み3時前に我が家へ到着。このカンパチ養殖といいながら、身はコリコリあなどれません。かなりうまいです。寒かったけどなかなか収穫のある120キロのプチツーであった。
f0000330_1829416.jpg

高島船着場すぐのところで売ってあった、すりみ揚げ、1枚100円、これもうまかった。

あっ、それともしかすると、俺も来年は億万長者かも。なんちゃって。

by ryujio42 | 2005-12-07 19:43 | ツーリング

西へ!! (2)

2005/11/20(日)
大盛りカツカレーに惨敗したあと、203号・県道25号にて西渓公園へ。紅葉狩りをしながら弁当を食べている人たちがけっこういる。紅葉はちょうど見ごろである。
f0000330_1730209.jpg

上のほうの広場は桜の木がたくさんあったので花見の時期もきれいだろうな~。

このあと、武雄温泉に浸かって天山超えで帰ろうと思っていたのだか、なんせ天気がいい。

じゃ、行きましょうと日本本土最西端の地。県道25号・498号で国見有料へ。まだ1度も旧道を行ったことがなかったので旧道へ。以前から旧道の入り口がわからなかったが今回発見。なんのことわない、料金所のすぐ手前を右に入ればよかったんだ。結構狭い道である。車では通りたくはないね。その後204号・県道139号・18号にて到着。ここは地磯?てな感じで磯釣りの人がかなりいる。ま、モニュメントをひとつ。
f0000330_17545993.jpg


その後冷水岳展望台へ。ここは駐車場も広く、ちょっとした遊び場とかあるので家族サービスにはもってこいのところですね。もちろん、九十九島・平戸島・五島も見渡せ景色は抜群です。
f0000330_1802092.jpg


その後、江迎から県道61号・144号でやまびこロードへ。この道は日田スカイファームロード
てな感じのいい道ですね。県道54号をへて国見有料道路へ、今度は200円払ってトンネルを。
あとは、伊万里・唐津・日向峠を超え18時30分無事我が家へ。279キロの爽快ツーでした。

あっ、それと今回燃費29.1キロ達成です。スプロケを41Tに変えてたのが良かったか、もしくはエンジンオイルをHONDA S9に変えたのが良かったのか?。今度IXLを入れてみよう。
その結果は後日ほうこくしま~す。

by ryujio42 | 2005-11-22 18:17 | ツーリング

西へ!! (1)

2005/11/20(日)

食べ物に関し、量が多い・安い等の情報に以上に興味を示す貧乏性の俺、今回、佐賀小城市のドライブイン一平のカツカレーの量が半端じゃないとの情報入手。天気も良いしツーリングがてら佐賀へ。

9時半、家族の冷たい目をよそに出発。263号線で三瀬峠へ、トンネルへは入らず旧道へ。すぐにリッターバイクの集団にまきこまれる。前の車が遅いため集団の中で走ることに。なんかイイッス、仲間になれたようで。前がいなっからアッとゆうまにおいていかれただろうけど・・・。
10時半小城市に到着。開店までの時間を小城公園で過ごす。

11時10分入店。休日の昼時は待ち覚悟とゆうことだったが、最初の客であった。メニューも見ずにカツカレー大盛り注文。約10分後、出てきました。すごいッス、ほんと半端じゃありません。

まずはカツを、「うまいネ~」とガツガツ半分ほど食べると、きつくなってきました。カツの油がきいたのか苦しくなってきた。しかし大盛り頼んどいて残すのは気がひける。だましだまし食べ続けるが、モー限界。1/4は残してしまいました。お店の方申し訳ありません。
f0000330_19323995.jpgf0000330_19325693.jpg

by ryujio42 | 2005-11-21 19:34 | ツーリング

xoc九州ミニオフ

   2005/11/13(日)
今回xoc(ゼルビス・オーナーズ・クラブ)の九州ミニオフに初参加です。
大観峰の日の出にあわせ午前3時に出発。思いのほか寒い。そうなりゃやっぱいくきゃないね、久留米丸星ラーメン。この味で1杯350円・24時間営業、好きです丸星。替え玉までして腹一杯になったところで、3号線をひたすら南下。山鹿から325号・387号・菊池スカイラインにて6時に大観峰着。ありゃ、なんと雲海でてないじゃない。雲海&日の出を写真に収めたかったので、チョットがっくりッス。
しばらくすると、ゼルビスのマフラー音とは思えないバイクの集団が到着。近くによると5台のゼルと他のバイク3台。これはミニオフの方たちだと思いドキドキしながらご挨拶。後でびっくりですが、あの音の犯人はdenさんのターボゼルでした。ゼル乗りさん1回はみておくべきですよ、そりゃも~すごいの一言です。
遠くに雲海が見えるので、荻岳へ移動することに。Braoさん曰く「ちょっと速いですよ。僕は最後尾を行きますので」。俺「大丈夫と思います」。ジョーくん先頭で走り出す。やはり速いです。
しかし、みんな余裕でついていっています。こりゃ無理かな~と思いながら、離されつつもなんとか後ろを走ってもらっている安心感で荻岳到着。うまい人の後ろを走るとラインどりがわかるし、自分では減速して入るコーナーも強気で入ることができ、ちょっとうまくなったような気がした。やっぱツーリングはいいです。
荻岳ですが、これはもう360度の展望(九重、祖母・傾、阿蘇五岳すべて見渡せます)がすばらしい。雲海は見れませんでしたが、この景色で十分満足です。連れてきてくれてアリガト~。
f0000330_21405254.jpg



f0000330_21414177.jpg

その後駐車場にて楽しい歓談・写真撮影のあと阿蘇RHにて解散。
福岡組6人はやまなみハイウェイから四季彩ロード入り口の朝霧へ。他5人が学生とゆうことなので、オヤジの威厳発揮と昼食をごちそうする。みんなオヤジのたわごとをイロイロと聞いてくれてありがとネ~。その後玖珠にて北九州組と別れて福岡へ。
今回、初めてのツーリングオフ会への参加であったが、もうとにかく楽しい1日でした。皆さんどうもありがとうございました。特に幹事のBraoさん・ジョーくんお疲れ様でした。

by ryujio42 | 2005-11-13 20:30 | ツーリング