人気ブログランキング |

<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

レーダー探知機

2006/10/30(月)

最近、遠出することが多くなってきたので、これを買いました。
超小型とカタログに書いてあり、ほんとのところあまり期待してなっかたのですが、現物はかなり小さかったです。
f0000330_18502718.jpg

昨日久留米に行くとき、タンクバックに入れていったんですが、音が小さくてアラームがきこえなかったです。それと、反応したのが、これみよがしのオービスの時1回だけだったような・・・。

今度取り付ける場所を変えて試してみようと思います。


僕のバイクのオーナーズクラブの掲示板で発見した、面白いサイトです。
いろんな自動車&バイクの時速100キロまでの時間をムービー化してあります。
所有してる自動車&バイクのムービーがあるかもしれませんよ~。

ちなみにCBR1000RR3秒かかってません。恐るべし!!。

by ryujio42 | 2006-10-30 19:07 | 雑記

ラーメンピックへ

2006/10/29(日)

知り合いが久留米のラーメンピックに出店するので行ってきました。

10時前に家を出発。

山陰から帰ってきてからどうもミッションの調子が悪いので、なるべくギアチェンジの少ない道を通ろうと、禄太郎さんに教えてもらった山越えコースを選択。

桧原から萩の原峠を超え那珂川町の西畑に。那珂川町の上梶原から県道601(平等時那珂川線)で、鳥栖筑紫野有料道路の城山ICへ。そのまま道なりで、11時久留米に到着です。

2日前にエンジンオイルを交換したのが良かったのか、ミッションの調子が非常に良くなってます。前回のエンジンオイルの交換時IXLを入れたのだが、これが良くなかったのかもしれない。

久留米に着いて、六角堂広場を捜すがなかなか見つけられない。何回か久留米にはきてるんだけどどうも方角が判らなくなるんですよね~。

うろうろしてたら、なにやら人ごみを発見。六角堂広場でした。

まずはチケット売り場で、チケット購入です。
5店出店してまして、全店1杯300円です。
f0000330_1548445.jpg

知り合いがやってる一期一会屋の鴨南そばを購入。
f0000330_15542348.jpg

鴨肉のチャシューは珍しいですね~。
f0000330_15561767.jpg

魚介と鴨のダシがマッチしてうまいです。もうちょっと鴨の脂が欲しかったかな。

つぎは、どげんやのとんこってりラーメンです。
f0000330_1559082.jpg

300円でこれだけの具がのってます。素晴しいコスパですね~。
とんこつのダシもしっかりでてます。

ステージではダンスが続いてます。これを見てるのも楽しいですね。
f0000330_16301665.jpg


他の店もと思ったのですが、せっかく久留米まできたのだから、まだ行ったことのない大砲ラーメン本店に向かうことに。
地図上にしっかり場所を書いてきたのに、そこにありません。ぐるぐる周って捜してみたけど見つからない。どうしようか思っていたら、なんか足の親指の付け根がジンジンしてきた。
これはもしかして痛風の前兆?。これ以上ラーメン食ったら危ないぞ~、てなことで帰路に。


帰りはアスパラのおみやげでもと、またまた東背振トンネル手前の「さざんか千坊館」へ。
日曜日の昼てなこともあり、駐車場は満車で、入りきれない車も数台。すごい人気ですね~。
案の定、アスパラはありませんでした。ガックシ

このまま三瀬越えで帰るのもいつものパターンなので、またもや林道ループから背振山へ。
背振山頂から、いままで通ったことがない板屋方面に降りてみることに。
しか~しこれが失敗でした。な~んと砂利道じゃな~いですか!!
f0000330_16282723.jpg

下りの砂利道はマジ怖いですよ。2回ぐらいコケそうになりましたが、なんとか足でふんばり大丈夫でした。フ~~!!。

板屋からは県道136で14時すぎに無事家に到着。約100キロのプチツーでした。

by ryujio42 | 2006-10-29 16:38 | ツーリング

シュラフ

2006/10/28(土)

10月11・12日の山陰1泊野宿ツーリングで、今持ってるシュラフでは寒かったので
マイナス対応のものが欲しいな~と思ってたところ、ナチュラムでバーゲンをやってたのでこれを買ってしまいました。

収納サイズが小さいのがいいですよね!。

これを持って早く野宿ツー行きたいッス。

by ryujio42 | 2006-10-28 18:30 | 雑記

スプロケ

2006/10/22(日)

最近チェーンがガシャガシャいうので、チェーンとフロントスプロケをwebike注文しました。

暇な時に、フロントスプロケの取替えの手順をふんでおこうと、バイクを見に行きました。

なにげにリアスプロケを見てみると、ゲ~~~てなくらい磨り減ってます。
去年、かっこよかったアファムのゴールドスプロケに交換したばかりなのに!!。
実際1万キロ走ってないと思います。

てなことで、急遽以前のスプロケに交換しました。
f0000330_13442635.jpg

アップで見るとこんなです。
f0000330_1345847.jpg

フロントスプロケはこんな感じでまだ大丈夫そうでした。
f0000330_13464022.jpg


その後、あわてて追加でリアスプロケを注文しました。
チェーンがガシャガシャいいだしたら、まずリアスプロケをチェックしましょう!!。

by ryujio42 | 2006-10-22 13:49 | バイク

七窪

2006/10/19(木)

以前、響さんが紹介していた七窪、近所のスーパー(レッドキャベツ)に売ってありました。
f0000330_18322587.jpg

1800ccで約3000円です。速攻かって、ロックでぐびっと。

流石、素晴しいです。スッキリとした口当たり、芋焼酎独特の臭いもほとんどないです。

まさに「さつまのバーボン」ですね。(響さんのパクリ)

魔王も飲んでみたいぞ~!!。

by ryujio42 | 2006-10-19 18:39 | 雑記

山陰1泊野宿ツーリング2日目

2006/10/12(木)

ものすごく気持ちよく寝ていたのだが、なにやら耳元でゴソゴソ音がする。

なんかいな~と起きてみると、野良猫がぼくのツマミをあせっているじゃな~いですか!。

こいつ~、人の安眠を邪魔しやがって~。と、思い切り渇を入れたらどこかへいってしまいました。さ~また寝るぞ、うつらうつらしてると、またまた野良猫のヤツがゴソゴソしだした。

ちょっと寒くなってきてたので、こうなりゃ残りの日本酒を飲んで温まって寝よ~と。日本酒を飲み始めました。すると、さっきの野良猫かなり人間に慣れてるようで、僕のひざの上にのってじゃれてきます。
f0000330_1392683.jpg


いや~お前が若いおね~ちゃんやったら良かったとに、なんぞ思いながらも、かわいくなってきたので、つまみをあげながら日本酒を飲みました。

だいぶ身体も暖かくなってきたので、再度寝袋にもぐりこみ寝にはいりました。
しかし、この野良猫朝までずっと、僕の上で寝てましたよ~。

ほんとお前が若い・・・・・・・。いや~、ちょっとしつこかった?(笑)。

周りがだいぶ白んできたので、起床です。ちょうど6時でした。
トイレに行こうと靴をはいたとたん、野良猫はとっとと走り去って行きました。僕が出るまで見送ってくれ、後追いでもするのかな~なんて思ってたのにアッサリしてますね~(泣)。

桜づつみ中ノ島公園というところでした。
f0000330_13194194.jpg

ちょっとしたバーベキューをする場所なんかもあり、野宿には最高の場所でした。
こんな建物もあったので、次回があればこっちで寝ようかな。
f0000330_13215673.jpg


顔を洗い、歯を磨いて次は、湯原温泉を目指します。
国道178を南下し、国道482に入り高度をあげていくと、かなりガスってます。ヘルメットのシールドを開けとかないと前がほとんど見えません。シールドに付いた水蒸気が冷やされポタポタ落ちてくるほどの霧です。
f0000330_13275781.jpg
f0000330_13282292.jpg


7時前に湯原温泉に到着です。
ここも無料混浴露天風呂です。
f0000330_1332457.jpg

美人の湯、長寿の湯、子宝の湯と3つの湯船があります。
美人の湯
f0000330_13351975.jpg

長寿の湯
f0000330_13353961.jpg

子宝の湯
f0000330_1336314.jpg

全て底は砂利になってて、そこからお湯が湧き出していました。
長寿の湯が一番暖かくて気持ちよかったです。

依然としてガスっているので、急いでも大山がみえないだろうと、長寿の湯でゆっくりしました。
これで、ぼくも長生きするかも?。

地元のおじさんが入れ替わり入ってきて、「あのバイクにいちゃんの?」とか「日本一周してるの?」とか聞いてこられます。
それから、おじさんたちのバイクの話が延々と続きました。やっぱ、バイク好きなひとはけっこういるんですね。

話が長くなって、もうのぼせるばいてな状態まできたので、なんとか話を切り上げお風呂から上がりました。

無料でこれだけの風呂に入れるのはいいですね。
僕の無料・寸志温泉ランキングで、ここは、山之城温泉・別府3秘湯と並ぶ第1位の大好きな温泉となりました。

ただ正面の旅館からは丸見えなので、女性のかたは辛いでしょうね。
f0000330_1352743.jpg


湯原温泉を後にし、大山を目指します。
国道313、国道482、県道422とつなぎ、まずは塩釜の冷泉へ。
f0000330_144527.jpg

水がめちゃくちゃ綺麗です。
f0000330_14144732.jpg

この綺麗な水をくみ、道の駅蒜山高原で朝食です。
さっきのガスもほとんどなくなり気持ちよくなってきました。
f0000330_14162630.jpg

水も良かったけど、この景色がご馳走ですね。
f0000330_14174675.jpg

蒜山大山スカイラインです。気持ちい~~~。
霧島スカイラインに似てません?。
f0000330_142317.jpg

県道45号に入り鳥ケ山です。ススキもいいね~。
f0000330_1426679.jpg

鍵掛峠からの大山はいいですね。紅葉の時期は最高でしょうね~。
ちょっと早かったです。
f0000330_1430960.jpg

ゼル君を入れてみました。
f0000330_14305417.jpg


10時半に大山に到着です。
ここ大山は学生時代スキー合宿に4年間やってきた懐かしいところです。
もう20年ぶりですね。これで、年が判っちゃいますが!。

合宿所は大神山神社の社務所で、自炊でした。貧乏学生やね~。
なんたって弱小クラブなもので、部費の援助もほとんどなかったですね~。

ここを上がっていくと大山寺があります。
f0000330_14422735.jpg

大山寺の階段の手前を左に入ると大神山神社の参道になります。
f0000330_1443477.jpg

いや~懐かしいですね~。この参道をスキー板2本担ぎ、スキーバックを背負い、食料を持って登ったんですよね。そりゃ~もうきつかったです。深雪のときなんかは最悪でした。
f0000330_14463586.jpg

なんたってこれですもの。
f0000330_14471558.jpg

f0000330_14485893.jpg

約15分で社務所に到着です。お~~変わってないですね~。
f0000330_14501121.jpg

拝殿までの階段です。ここをよく直滑降で下ったものです。最初はよくコケましたね~。
f0000330_15181645.jpg

この階段にジャンプ台を作って飛んだりもしましたね~。下の参門が真下に来るような錯覚に陥るんですよね。
f0000330_14532220.jpg


とかなんとかで、しばし学生時代にタイムスリップできたようで、楽しかったです。

大山を11時過ぎに出発し、次は奥出雲のおろちループを目指します。
県道45から国道181に出て、国道181を南下。根雨で国道180に入りその後、国道183へ。

萩原で県道15に入り横田を目指したんですが、この道が辛かった。まさに国道385の坂本峠
みたいな道です。ここで、林になんか突っ込もうもんなら、1週間ぐらい帰れんごとなるばいと慎重に運転しました。

横田で国道314に入り快調に高度をあげていくと、すごい橋が見えてきました。
道の駅まで行って写真を撮ろう思ってたら、なかなかいい写真を撮れる場所が無かったです。
いまいちしょぼい写真をなってしまいました。
f0000330_15215337.jpg

航空写真でしか全貌は撮れないみたいですね。詳しくはこちらを。

13時半におろちループ出発です。

その後は延々国道183号を走り、三次で国道54へ。
国道54を南下していると、191別れの手前から渋滞にはまりました。
なんとかすり抜けをかまし先を目指しますが、大型トラックが多いものでなかなかうまくいきません。
しかし、今回のツーリングで渋滞にはまったのはここだけでしたね。

191別れを過ぎて、ちょっといくと2車線道路なり、そこそこ流れるように。

結局広島市街を16時ぐらいに通過です。広島で国道54から国道2号へ。

西広島バイパスも自動車専用道路でガンガン流れます。バイパスが終わると、左に宮島が見えてきました。行ってみたかったのですが、船にのらないかんので、今回はパスです。

国道2号をひたすら走り、17時10分に錦帯橋に到着です。
f0000330_16121667.jpg

300円払って渡ります。
f0000330_1616190.jpg

上からみると、結構高いんですね。

さあ~あとは帰るだけです。
17時30分錦帯橋を出発です。
ここからの国道2号はよく流れます。特に、徳山市~嘉川ICは片側2車線のスイスイ道路ですね。

なんだかんだで、22時50分に無事家に到着しました。全て下道だったのでかなり疲れました
特に夜の運転は辛いですね。対向車のライトがまぶしいのなんの。

この日の走行は616キロでした。
f0000330_1632438.jpg

2日目の軌跡はこちら

2日間の走行距離は1405キロでした。

最後まで読んでくれてどうもありがとうございました~。
面白い文章が書けるようがんばりますね~。いまいち堅いんよね~。

by ryujio42 | 2006-10-15 15:11 | ツーリング

山陰1泊野宿ツーリング1日目(2)

2006/10/11(水)

次は、YANOさんオススメの日御碕灯台へ。
YANOさんに「山陰に来たならばここに行かなくてどこに行く!?」とまで言わせるところである。確かに、県道29号線の海を見下ろすタイトなワインディングは最高です!。
f0000330_18252096.jpg

日御碕神社もなかなかよさげですが、今回は先を急ぐのでパスしました。
f0000330_1831160.jpg

日御碕灯台もりっぱです。
f0000330_18331460.jpg

灯台の先の海には、な・なんと越前クラゲがいるじゃな~いですか。
なんかいい食材にならんもんですかね~。
f0000330_1913086.jpg

ここの売店では、サザエやイカを焼いたのを売ってます。なんか波戸岬みたいです。
トンビ100円をいただいてみました。だんごみたいですが、イカのくちばしなんですよ。
なかなかの珍味です。ビールが欲しいね~。
f0000330_197836.jpg


その後、県道23号で海沿いを走り平田市に出るつもりだったが、どこをどう間違えたか出雲大社に逆戻りしてしまった。ま~こんなミスは知らない土地ではよくあることさと、軽くうけながし国道431号で松江を目指します。

境港で海鮮丼をと思っていたが、いまいち腹がすかないので、海鮮丼は鳥取の「かろいち」でと思い先を急ぎます。

米子で国道431から国道9号にスイッチ。GPSの電池がなくなってきたので、SANYOエネループを買おうと電気屋さんを捜すがみあたらなかったので、ホームセンターでpanasonicの充電式電池を購入。
でもやっぱ、エネループの方が容量が多いように感じますね。
結局、今回のツーリングでは8本の電池を使いました。

米子で13時30分になってます。
ここから鳥取砂丘まで約90キロ。余部鉄橋までは130キロほどある。

へたしたら、明るいうちに余部鉄橋につけないかもしれない。
こりゃ~急がないかんバイ!。

琴浦町あたりからは、流れがよくなってきました。風力発電機がたくさん並んでます。
f0000330_20324527.jpg


道の駅北条公園の先あたりからは自動車専用道路になり、かなり流れがいいです。
なんとか、15時に鳥取港のかろいちに到着です。
f0000330_20401061.jpg

ここはいろんな海産物が売ってありました。
ここに何軒か食事をするお店があり、そこでかなりのボリュームの海鮮丼があるとガイドブックにあったのですが、全部休憩中でした。まいりました(泣)。

ま~しかたないので、鳥取砂丘に行きましょう。
f0000330_2044891.jpg

らくだくんも元気です。
f0000330_2046172.jpg

先の小高い丘の上まで行きたかったのですが、体力もないし、時間も無いので諦めました。
f0000330_20492969.jpg

砂丘名物砂卵です。1週間ほど日持ちするとのことだったので、買って帰りました。
砂丘の砂で蒸し焼きにしたもので、ゆで卵の固いやつみたいなものですね。
f0000330_21182344.jpg


16時に鳥取砂丘を後にし、余部鉄橋を目指します。
途中から国道178号に入り、海沿いのワインディングを楽しむつもりが、結局国道9号、県道47、国道178でだいたい1時間で到着しました。
明るいうちに着けて良かったです。今回のツーリングで一番遠い場所です。家からだいたい600キロ強ですね。

この鉄橋思ってたより大きいです。
f0000330_2140330.jpg

案内図を見ると、撮影ポイントは余部駅のちょっと上らしいのでそこまで歩いていると、電車が通過していきました。あわてて撮ったのがこれです。
f0000330_21461217.jpg

ベスポジからの写真です。
f0000330_2147868.jpg

だいたい1時間に1本ぐらいしか通らないのですが、あと30分ほどで来るみたいなので待つことにしました。

鉄橋の説明です。
f0000330_2151768.jpg

駅は無人駅みたいです。
f0000330_21521530.jpg
f0000330_2153320.jpg


待ちに待った、電車が来ましたよ~。こんな時は1眼レフがいいですね。持って来ときゃ~良かった。でも、まあ、そこそこ撮れてますね。
f0000330_2155624.jpg


余部鉄橋も見れたし良かったッス!。じゃあ次は三朝温泉を目指します。
帰りは国道178で海沿いを走ります。もう暗いので恐る恐るの走りです。明るかったら楽しかったでしょうね~。ツーリングマップルに書いてある通り面白い道だと思いますよ。

鳥取で夕食を食べようと思い再度鳥取港の「かろいち」に向かうが、お客さんが全然はいってません。なんか失敗しそうなので、海鮮丼は諦めコンビニおにぎりにしました。

ほんとは泊村から県道22号に入るつもりだったのですが、またまた間違え、東伯町まで行ってしまう。お~~20キロ以上のロスです。
ま~仕方がないと、県道151にて三朝温泉を目指します。途中、またまた道に迷いながらも、なんとか20時半に到着です。ここの川原風呂は無料の露天風呂です。
秘湯&寸志温泉フェチの僕としてはここを素通りするわけにはいきません。
詳しくはこちらで。
f0000330_2221023.jpg

ぬるめの湯で、これは湯冷めして風邪をひきそうだったので、しっかり温まりました。
なかなかいい雰囲気の温泉街ですね。
f0000330_22241751.jpg


もうあとは寝るだけなので、コンビニでビールを日本酒とつまみを買って、道の駅三朝楽市楽座に向かいます。

しか~し、ここは道の駅といいながら、単なる田舎の野菜直売所といった感じで、寝れるような場所がありません。

手前によさそうな公園があったので、そこに行ってみました。
ここは電燈もついてるし、なんたって東屋があります。今宵の宿はここに決定です。
f0000330_22334694.jpg

ビールを飲んで、めったに飲まない日本酒を1本飲んだら、ものすごい睡魔が襲ってきました。
寝袋に入るやいなや、深い眠りにはいってしまいました。

本日の走行は789キロでした。
f0000330_22373661.jpg


出雲大社以降の軌跡はこちらです。

明日はぼくにとって思い出深い大山に行きますよ~!。

by ryujio42 | 2006-10-14 22:40 | ツーリング

山陰1泊野宿ツーリング1日目(1)

2006/10/10(水)

牧師さんの日帰り下道1000kmツーリング第二弾に触発され、山陰日帰りをやろうと思っていたのですが、前回の西海ツーリングの400キロが堪えたのと、せっかく行くなら余部鉄橋も見てみたい。
ちょうどいいところで、休みが取れたので行ってきました。

仕事が終わってゆっくり寝て、2時に出発しようと思っていたのですが、遠足前日の子供と同じでなかなか眠れません。

もう行くべ! と、1時に起きなんだかんだと用意をして出発です。
f0000330_20252120.jpg


またですか? と思う方も多いと思うますが、やっぱり景気づけに元祖長浜屋へ。
f0000330_2025331.jpg

おいしかったんですが、腹がいっぱいになり、替え玉1個しかできなかったです。
ま~これが普通なんでしょうが・・・・。
f0000330_20272349.jpg

元祖長浜屋を2時に出て、まずは温泉津温泉を目指します。
国道3号をひた走り、3時過ぎに関門トンネルを通過、その後、国道2号線を走ります。
いつもは、トンネル出たところはかなり混んでるんですが、この時間はスイスイですね~。

埴生あたりから、嘉川あたりまでは、ちょっと走りにくいですね。その後は自動車専用道路になり、高速道路に入ってしまったか思うほどの道で、トラックは80キロオーバーでがんがんとばしてます。あっという間に国道9号との分岐の小郡へ。

国道9号も山口バイパスは2~3車線の道で、ほとんど車も走ってない状態でガンガンいけます。やっぱ、歴代総理大臣が多い県です。道が良い!。

国道376と分岐したあとは、くねくね山道に入ります。昼間だと楽しいんでしょうが、夜はどうしてもゆっくりしか走れません。てか、「昼間もやろ~」とツッコミを入れられそうですが!。

高度もあがり、かなり寒くなってきました。道路上の温度計では13度とでてますが、Tシャツと冬用ジャケットでは震えがでてきました。

道の駅長門峡で、休憩し服を着込み、アンダータイツをはきました。
ここで、4時50分です。福岡(博多)からだいたい3時間とみていいですね。

しか~し、牧師さんの1000キロツーで半そでで過ごしたMAUちゃんは凄すぎる。ぼくも、けっこう脂肪とゆう防寒着を身に着けてるんですが、とてもじゃないです。

この国道9号、たいようさんが「80キロ以上でガンガンとばすトラックがいる」と教えてくれたんですが、まさにそのとおりでした。荷物もけっこう積んでるんですが、登り以外はほんと、とばしますね~。

速いトラックの後ろをついて走り、なんとか6時に益田着です。

道の駅「ゆうひパーク三隅」でコーヒーブレイク。ここで6時半です。
海の景色がいいです。
f0000330_21524132.jpg

ここで、野宿してるツアラーが2人いました。海沿いは山に比べると格段に暖かいです。
f0000330_21541847.jpg


浜田市を朝の通勤時に通過するので、渋滞にまきこまれると思っていたのですが、ここもまさに高速道路といわんばかりの、自動車専用道路でスカッとクリア。


前回の給油時から390キロ走ってたので、給油しました。
16Lのタンクなんですが、15.6Lも入ってしまいました。危ね~、ガスケツ寸前!。
16L*30キロ(燃費)で450キロは余裕で大丈夫だろ~と思ってたのですが・・・。
これで、今回のツーリングは早めに給油するべしと決めました。

8時に温泉津温泉に到着です。鄙びた温泉街です。好きやね~この雰囲気!。
f0000330_22274116.jpg

元湯に入ります。ここは5時半から開いてるのでいいです。
f0000330_23381199.jpg

入湯料300円を払い脱衣場へ。いいでしょ~。
f0000330_2236491.jpg

お湯は筌の口温泉と似てます。温度もちょっと高めです。
風呂に入ってたら、バイクで日本一周後、自遊人という雑誌の温泉パスポート
で再度、温泉を周ってる方といっしょになりました。めっちゃ羨ましいぞ~。
f0000330_2248114.jpg


気持ちよく温泉に入って、次は出雲大社を目指します。
海沿いの国道9号を快適に走り、9時40分に到着です。まずは禄太郎さんのマネを
f0000330_2335698.jpg

出雲大社の大しめ縄です。ほんとでかいです。
f0000330_2362623.jpg

お金がいっぱい詰まってます。これは思い切り投げ込まないと入りません。
f0000330_2371612.jpg

こちらが本殿です。ここは2礼4拍手1礼でお参りするそうです。
大分の宇佐神宮と同じですね。詳しくはこちらを。
f0000330_2391636.jpg

出雲に来たらこれを食べないかんめ~てなことで、「かねや」へ。出雲大社御用達のおそばやさんとのこと。
f0000330_2322422.jpg

やっぱ割子そばでしょう。
f0000330_23232995.jpg

まさに手打ちといわんばかりに、麺の太さがまちまちです。
おいしかったか?と聞かれると、ビミョ~なとこですね。630円で名物を食べれるてなことで良しとしましょう。
けっこう芸能人も来てるみたいですよ。
f0000330_2326378.jpg


ここまでの軌跡はこちらです。

トラックデータがオーバーフローして、家から山口あたりまでのデータは消えてます。

by ryujio42 | 2006-10-13 23:28 | ツーリング

鍵掛峠

f0000330_1084810.jpg

ここからの大山はすごいです

by ryujio42 | 2006-10-12 10:08 | 雑記

余部鉄橋

f0000330_171047100.jpg

やっとたどり着きました。電車が来るのを待ちます。
明日帰るのがきつそう

by ryujio42 | 2006-10-11 17:10 | 雑記