人気ブログランキング |

<   2007年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

若冲と江戸絵画

2007/2/28(水)

ずっと見てみたかった「若冲と江戸絵画」を見に、九州国立博物館に行ってきました。

11時前に着いたんですが、もう駐車場は満車です。

ま~ちょっとまってもいいやと入口に行くと、あと2台あいてますからそこに入れてくれと。

ここは少し空いてても満車の表示を出すようです・・・。

f0000330_1575415.jpg


やはり凄い人気ですね~。人がいっぱい!!。

f0000330_1583638.jpg


若冲の絵の前は人が動かなくて、なかなか見れません。とほほ・・・。

けっこう年配の女性の方が多かったので、その人達の後ろからなんとか見ることができました。

でも平日でこれだから、日曜・祭日は見るのがたいへんでしょうね。


若冲の猛虎図は毛の一本一本まで見事に描かれてました。凄いですよ~。

f0000330_1517261.jpg



もうちょっとゆっくり見れるといいんですが、人が多すぎてイライラしてきます。

てなことで、1時間ほど博物館を出ました。


でも絵は素晴しかったので、こちらの絵画本を買ってきました。

f0000330_1525237.jpg


家に帰って本を見たんですが、やっぱ実物はすごいですね~。

あたりまえたいというツッコミはお許しください(笑)。

by ryujio42 | 2007-02-28 15:30 | 雑記

菜の花

2007/2/26(月)

今日はやぼ用で朝倉方面に。

ぼ~と走ってたんですが、黄色の素晴しい景色が。

道の駅原鶴の前の畑(田んぼ)が一面の菜の花畑に。

暖かいからでしょうね~。まさに満開でした。

携帯写真なのでイマイチです。もうし訳ない。

f0000330_20591334.jpg


ここは季節ごとの花が見れるのがいいです。10月はひまわりが見れますよ。


昨日の佐賀ラーメンツーの写真をアップしました。

良かったら見てくださいね。リンクの画面が表示された後、右上のスライドショーをクリックしてください。

by ryujio42 | 2007-02-26 21:09 | 雑記

いちげん

2007/2/25(日)

本日はツーリングで佐賀のいちげんに行ってきました。

13名のメンバーとなったので、開店時刻の11時前の兆着を目指します。なんとか10時45分到着です。

f0000330_19445810.jpg


今回僕たちがいたので、開店時には約20人ほどがいっせいに店に入ることに!!。

僕ら以外にも、開店時刻目指して来られるかたもいるんですね!。流石、有名店です。


いきなりの大人数で、お店の方もバタバタです。

まだ、生(華)のりラーメンがあるとのことなので、それをチョイス。

しばし待って出てきたラーメンはこちら。

f0000330_2055629.jpg


見るからに、トンコツがばしばし効いたスープです。生のりは別に出てきます。


まずはスープをレンゲですすります。良い具合のトンコツ臭が。

思ったほど、濃くは無かったようです。すーっと喉を通り過ぎていきます。

麺は博多に比べ太目ですね。ちょっと柔めかな。

f0000330_2014026.jpg


スープと麺を少し味わったあと生のりの投入。

「スープに入れて、色が変わったら食べごろです」との店員さんの説明とうり、色が変わったのりを食べると、磯の風味
が口の中にふわ~~と広がり、これはタマランですね~。

すいません、生のりのうまさのあまり写真を撮るのを忘れました(汗)。

あっという間の完食です。

f0000330_20224486.jpg


以前食べた時より、すこし骨粉が少ないかな?。

いや~おいしかったです。この濃い目スープなのに、あとでもたれないのは凄いですね。


店を出て雑談をしてると、大将直々にお礼に出てこられました。カッコイイ!。

最後に「今度は大勢じゃなくて少人数できてください」と、ウケました。


次回は、夕方営業開始の5時を目指して一人で行ってみようかな(笑)。

by ryujio42 | 2007-02-25 20:32 | グルメ

平戸&生月へ

2007/2/21(水)

今日は天気がいいので、久しぶりに別府3秘湯にでも行ってみようと思っていたのですが、スカ

っと起きれず、結局8時半の起床。

ん~~今から別府はちょっときついな~なんか思いだらだらしてたら、もう9時半になってるじゃ~ないですか(汗)。

今日はこのまま引きこもろうなんて思っていたが、なんせ天気がめちゃくちゃ良い。

「やっぱどっか行くべ~」と重い腰を上げたんですが、さてどこに行こう・・・・・。

次の3箇所が頭に浮かぶ。

1、予定どうり別府3秘湯

2、25日のツーリングの下見で祐徳稲荷~武雄会館

3、生月のあごだしラーメン

この天気ならばやっぱ海でしょう、てなことで平戸&生月に決定。

ゼル君との初ツーリングの地でもあります。かなりハプニングもありました(汗)。

速攻準備をして、なんとか10時出発。

いつものように、日向峠を越え二丈浜玉有料道路へ。

もちろん料金所は通過しないルート(福吉~鹿家間は下道)で。

ここで、響さんの大好きな廃墟が撤去されてるのを発見。

f0000330_19285278.jpg


かなりでかいホテルと思ってたんですが、なくなってみると奥行きはあんまりなかったような気がします。


今回初めて西九州自動車道(唐津道路)を走ってみました。もちろん無料ですよ。

ま~区間が唐津~浜玉の1区間しかできあがってないからね。

ガンガン走れるんですが、制限速度60キロなもんで、いつもことながらトコトコと。

どこにネスミ取りがいても不思議ではない道なんですよ・・・とほほ。

国道202から、県道297、伊万里湾大橋を渡ります。

f0000330_1935491.jpg


これで、伊万里市内を通らなくてよくなり、だいぶ楽になりました。

渡り終えて、県道5号に入ろうとうろうろしたのですが、結局見つけられず、国道204の海沿い

の道で平戸を目指します。

途中こんなんがありました。松浦水軍の兜です。

f0000330_19432229.jpg


ここから見る海も綺麗ですね~。この天気の良さにゼル君も気持ちよさそう。

f0000330_1945363.jpg


ほどなく平戸大橋到着です。

f0000330_1947749.jpg



今回は平戸散策をしてみました。

まずは平戸城です。天守閣はいまいち小さいかな?。

f0000330_19515344.jpg


次はザビエル記念聖堂です。中はとても綺麗でした。なんか落ち着きますよ~。

f0000330_19561583.jpg


石畳の階段も風情があっていいですね。

f0000330_19571593.jpg


寺院と教会の風景です。いや~平戸ならではの景色ですね~。

f0000330_1959158.jpg


そんなに歩いてないんですが、4月上旬の暖かさ、汗だらだらになってしまいました。

平戸の街は風情があっていいですね。時間をかけてゆっくり歩いて回るのもよさそうですよ。


腹もへってきたので、あごだしラーメンを目指しましょう。

県道19に入ったんですが、半元キャンプ場の看板が。

下見でもしてみようと行ってみました。

海水浴場にあるキャンプ場でなかなか楽しそうです。

f0000330_20144687.jpg


f0000330_201524100.jpg


家に帰り、この写真を見せ、家族に「今年はここにキャンプに行くぞ~」と言ったんですが、みな

に却下されてしまいました。去年のキャンプがそうとう辛かったんでしょうね。キャンプ自体がいやだそうです(泣)。


その後道を間違え、結局紐差まで行ってしまいました。

結局、県道60、県道19の狭いくねくね道でやっと生月大橋に到着しました。

f0000330_2028423.jpg


もう2時半を過ぎてます。腹へったぞ~とあごだしラーメンの大気圏に。

詳細は前回をみてね。


腹いっぱいになり、ちょっと歩こうかなと山頭草原へ。

くねくね道を走ってやっとたどりついたのに、ただの牧場でした(泣)。

ま~いいやとちょっと歩いてみましたが、平戸牛がいっぱいいます。うまそ~じゃ~(違うか!)。

なおか~つ、ほとんどの牛がじーと僕を見つめるじゃ~ないですか。

f0000330_20373547.jpg


柵もないのでちょっと怖いです。モノズキな方は寄ってみるのもいいかもですね。すすめはしません(笑)。


前回、ガスケツ状態になり満喫できなかったサンセットラインです。めっちゃ気持ちいい道ですよ~。

写真を見て走った気分になってね~。

f0000330_20404953.jpg


f0000330_204181.jpg


f0000330_20413417.jpg


f0000330_2042972.jpg


もう腹いっぱいになったかな?。まだ走ったことがない方は是非!。楽しいですよ~。


帰りに川内峠に寄ったんですが、やっぱ新緑のころが最高ですね。イマイチでした。


平戸口から広域農道(やまびこロード)に入るつもりが、入りそこない、結局行きに通れなかった

県道11号に入る。この道も走りやすいですよ。その後県道5号に。ここも1、5車線部分も多い

ですが面白い道でした。しか~し、竹の古場公園からは、180度コーナーばんばんのジグザグ道です。下りは辛かったッス。

その後は来た道を戻るかたちで、7時前に帰宅。

約320キロの晴天のなかの気持ちいいツーリングでした。

by ryujio42 | 2007-02-23 20:54 | ツーリング

あごだしラーメン

2007/2/21(水)

今日はあまりに天気が良かったので、ツーリングがてら生月の大気圏に行ってきました。

f0000330_2053557.jpg


平戸でなんだかんだ見てたら、14時半の到着となってしまいました。

てなことで、店内は先客なし。ま~平日のこの時間ですからね。

f0000330_20555676.jpg


メニューはこんなかんじです。

f0000330_20564031.jpg


お店のお姉ちゃんが注文をとりにきたので

もちろん「あごだしラーメン」を注文。

お姉ちゃん「シングルでいいですか?」

僕「大盛りとかあるんですか?」。

お姉ちゃん「はい、Wがあります」。

僕「じゃ~それで」。

昨日、さんまの番組の中のちょっとムカツクことで、

太めのお客さんに、ウェイトレスが「大盛りもありますよ?」と聞くこと、とありました。

が、まさにそれと同じ状況じゃ~ないですか・・・・・(恥)。

さらに、ここのW(ダブル)は160円増しじゃないですか。

博多じゃ大盛りはほとんど100円だぞ~~~。

てなことで、ラーメン登場です。

f0000330_2163430.jpg


流石ダブル、かなりの量です。

これで少なかったら、怒りバクハツしてたかも?。な~んちゃって、小心者にはそんなことできません。

f0000330_21111524.jpg


麺は太ちぢれの多加水麺です。モチモチして、おいしいです。

スープはあごだしなんでしょうが、いまいちダシの旨みを感じれませんでした。もうちょっと、魚

介のだしがしっかりしてるのかと思ってましたね。

ま~僕は濃い口だからそう感じたと思います。

1杯500円ならいいのにね~。600円はちょっと高いかも・・・・。

でも、後味スッキリで、お腹もいっぱいになりました。

by ryujio42 | 2007-02-21 21:22 | グルメ

我が家で坦々湯麺

2007/2/20

前回作った芝麻醤、ラー油があったので、今回は坦々湯麺、日本でいう普通の坦々麺に挑戦です。

芝麻醤、ラー油、炸醤肉に関しては前回を見てね!。

材料:(1杯分)

スープ:
酢 小匙1
醤油 大匙1
芝麻醤 大匙1
ラー油 小匙12
ガラスープの素 300cc  今回は冨士の味頂上を使いました。

具、薬味:
炸醤肉   大匙2
青梗菜   1/4株
白葱    大匙2(ミジン切り)
ザーサイ 大匙1(ミジン切り)
中華麺  1玉120g 今回はストレート麺


作り方
まず、ガラスープ以外のスープの材料をラーメンどんぶりに入れます。

決してかき混ぜないこと!。ゴマの風味が飛んでしまいますよ~。

f0000330_2013776.jpg



お湯を沸かし麺を茹でます。

どんぶりにガラスープの素を注ぎます。いや~めっちゃいい臭いがしてきます。

茹で上がった麺をしっかり湯切りしてどんぶりに入れます。

速攻、具を盛り付けできあがりです。

f0000330_20125916.jpg


で、どうだったかというと・・・・。






















めっちゃうまかったですよ~!!。

家族全員スープまで飲み干しました。

ふっふっふっ!満足です!。

しか~し、進化を続けるため、芝麻醤の改良を次回はやってみようと思います。

by ryujio42 | 2007-02-20 20:26 | 男の料理

中華料理を食らう

2007/2/18(日)

福岡市内の中華料理店にてゴチになってきました。

これを見て、食べた気分になって下さいね~。

なんかイジメのようなレポですが、よだれをたらして見てちょ!!。

前菜7種。  器も盛り付けも綺麗です。

f0000330_2381267.jpgf0000330_238309.jpg



f0000330_2384876.jpgf0000330_239212.jpg



f0000330_2392048.jpgf0000330_2393490.jpg



f0000330_2395223.jpg





待ってました、フカヒレです。

f0000330_23132920.jpg


スモークダック。燻製はやっぱ好きですね~。

f0000330_23152594.jpg


揚げ物です。

f0000330_23162696.jpg


あわびの炒め物。どれが、あわびが判らんかった~(汗)。

f0000330_2318384.jpg


牛細切り肉の味噌炒めのまきもの。

f0000330_23202166.jpg


エビチリ&エビマヨ。エビマヨのマヨネーズはお好み焼きのふきやを思い出しました(笑)。

f0000330_23212289.jpg


皿うどん。も~腹いっぱい。動けんごとなってきた~。

f0000330_23233146.jpg


マンゴープリン。甘くなくておいしかった~。

f0000330_2324843.jpg



いや~おいしかったです。贅沢させてもらいました。

これを見て、腹がすいても責任はもてませんので。アシカラズ(笑)

by ryujio42 | 2007-02-18 23:29 | グルメ

我が家で坦々麺(汁なし)

2007/2/14(水)

仕事は休みだったんですが、朝から雨。

今日は引きこもりをきめこみました。

しか~し、何もすることがない。暇です!。

てなことで、坦々麺に挑戦です。

レシピはほとんど、こちらのサイト中華のツボ! 玲舫's ぶろぐを参考にさせても

らいました。ここのレシピは素晴しいです。中華料理を作るときは是非!。

今回は暇にまかせて、ラー油、芝麻醤もつくってみましたよ~。

材料:

ラー油: これで約170ccできます。
一味とうがらし 30g
ゴマ油      30cc
サラダ油    200cc
八角      1g
花椒      1g
しょうが    3g  *薄切り
鷹の爪    少々
白葱(青い部分) 5g

芝麻醤:
洗いゴマ   100g
ごま油     50cc
サラダ油   50cc

坦々麺:(1食分)
平麺     1玉(120g)
タレ
酢 小匙1/2
醤油・芝麻醤・辣油 各小匙2
麺のゆで汁 大匙2
薬味等
白葱(みじん) 大匙1
搾菜 小匙1
青梗菜 1/4株
炸醤肉:
豚挽肉 50g
甜面醤 大匙1/2
にんにく・しょうが みじん切り少々
醤油・紹興酒 各小匙1


まずはラー油から

①ボールに一味唐辛子を入れ、ゴマ油少々でなじませておきます。*焦げ防止の為

f0000330_21472081.jpg


一味唐辛子以外の材料をフライパンに入れ、弱火で約10分熱します。

f0000330_2211870.jpg


お~~~、白葱(青い部分)忘れとった~~(汗)

これを、①に濾して入れ寝かします。なかなかいい色でてるでしょ~。風味もバツグン!。

f0000330_2222958.jpg



さ~次は、芝麻醤

洗いごまを弱火で炒ります。ゴマの風味が出るまで炒るとありますが、いまいちわかんなかった

ッス(汗)。焦げたら苦味がでるてなことで、そこそこでやめました。

f0000330_2254925.jpg


炒ったごまをミルで細かくして、ごま油・サラダ油で溶きます。

f0000330_227249.jpg


炒りかたが少なかったのか、いまいち香りが・・・・。


さ~メインの坦々麺ですよ~。

まず炸醤肉をつくっておきます。

フライパンに少量の油をしき、にんにく・しょうがのみじんを炒め香りをだします。

甜面醤・醤油・酒・ミンチをいれ、パラパラになるまで炒めます。

すいませ~ん。写真撮り忘れた(汗)。

器にタレを入れます。子供用の為、ラー油は少なめです!。

f0000330_22141996.jpg


お湯を沸かし、青梗菜を茹でます。

f0000330_22133489.jpg


青梗菜を湯からあげ、麺を茹でます。

茹であがり前に、茹で汁(大匙2)をタレに注ぎます。ここは、茹で汁じゃなく、がらスープのほう

が良さそうですね。

茹で上がった麺を、しっかり湯切りして、器に入れます。

薬味を盛ってできあがりです。

f0000330_22193412.jpg


下品にぐちゃぐちゃに混ぜて食べましょ~。

で、どうだったかというと、いまいちかな(汗)。

改善点として

1、タレの酢・醤油を増やす

2、茹で汁ではなくガラスープにする


感じたこと

薬味(白葱・搾菜)はほんと必要ですね。これがないとおいしくないでしょう。

ラー油は自作がうまいです!。なんたって、香りがちがいます!。

改善点を生かして、リベンジですね。

その前に、汁あり坦々麺をやってみよう。

by ryujio42 | 2007-02-14 22:41 | 男の料理

もつ鍋

2007/2/12(月)

都城在住マイナリストのmuzinaさんが、九州国立博物館を見に来福されました。

昼間はマイナリストの方々と黒木近辺のツーリングです。

僕は仕事だったので参加できず。悲しいかバイ!。

夜は博多泊で、次の日に博物館に行くとのこと。

しか~し、13日(火)は振替で休館日じゃなかですか。

なおか~つ、来福の際に、愛車ブル君がかなりごきげんななめだったみたい。

今回は踏んだり蹴ったりやったね~と飲みに行ってきました。

博多で寒い時期(寒くなかった・・・汗)はもつ鍋やろ~と笑楽に。

自称ザルのmuzinaさんと飲むならば、飲み放題にせないかんでしょう。

ここ、笑楽は飲み放題でも、焼酎は「黒霧」とのことだったので、この店をチョイス。

店に入り、まずはビールで乾杯。

酒飲み2人だから、写真を撮る前に飲んどりました!!。

小鉢が出てきて、やっと写真を撮ることを思いつく(汗)。なおか~つ、ちょっと食べとうやん!。

f0000330_18374980.jpg


地鶏のタタキです。(これも食べたあとでした・・・汗)

f0000330_18392481.jpg


サラダ

f0000330_18394519.jpg


串3本。このモツの串焼きはおいしかった!。

f0000330_18401517.jpg


いよいよもつ鍋です。

f0000330_18411917.jpg


だしは、醤油、赤味噌、白味噌、塩の4種類から選択。店員のおね~ちゃんオススメの醤油を

チョイス。甘めでしたがおいしかったですよ~。

muzinaさん、おいしそうに食べてますね~。ちょっと、お腹すいてたかな?(笑)。

f0000330_18465112.jpg


〆はやっぱちゃんぽんでしょ~~。

f0000330_18484959.jpg



腹いっぱいで、店を出ました。中洲近辺の散策で小腹をすかせます。

月曜の祭日なんで、屋台も少ないです。

f0000330_185147.jpg


中州のメイン通りも、人がいない!!。

f0000330_18561534.jpg


去年の四国ツーの時、さぬきうどんを2店しかいけなかったので、福岡麺通団へ。

しか~し、閉店してました。御免ね~。今日はとことんついとらんかも。

このまま解散じゃ~あんまし。

いろいろ考えて、なぜかこの画像が(汗)。

f0000330_18552813.jpg


接客業のmuzinaさん店員の愛想のなさにビックリしてました。

ま~これが元祖です。そのうち癖になります!!。

てなことで、解散となりました。

また、おいで下さいね~。

てか、元祖が恋しくなって、高速飛ばしてくるかも(笑)。

by ryujio42 | 2007-02-13 19:44 | グルメ

五島うどん

2007/2/11(日)

今日はツーリングの予定だったのですが、家の事情でいけなくなってしまいました。

午前中に用事は済んだんですが、あまりに天気が良すぎる。

で、以前、禄太郎さんが紹介していた糸島の曲田の里にある「五島うどんに」。

f0000330_19411677.jpg


魚・野菜の生鮮売り場は、ふくふくの里に比べるといまいちですね。

活気がないんですよね~。

ま~、魚・野菜はふくふくの里で買うとして、うどんを食べましょう。

野菜天丼とうどんのセット(Bセット 600円)を注文。

f0000330_19452025.jpg


このうどんは麺、汁ともにうまい。特に麺は、細めのうどんなんですが、口当たりがいいの

に、しっかりとコシがあります。これは、オススメですよ~。

f0000330_19473634.jpg


野菜天丼は、揚がり具合がちょっと。衣がふにゃふにゃなんですよ。かかってるツユはおいしい

ので、ちょっともったいないですね~。

地獄炊き(700円)なる、釜揚げうどんふうのものがあったので、次回はこれを食べてみたいで

すね。

その後、ふくふくの里に行ったのですが、魚はほとんど売り切れです。

やっぱ、ここで魚買おうと思ったら、休日は10時までには行かないとダメみたいですね。

ブリの刺身ブロックが買いたかったのに・・・。とほほ

嫁さんに電話すると、野菜をいろいろ買ってきてとのことだったので、そこそこ買い込みました。

今回はパニアケースを着けてきてるんですよ!!。

どうだ~、こんなに入るんだぞ~。

f0000330_19552854.jpg


このケースはいいですね。今からいろいろと役にたってくれそうです。


魚が買えなかったので、周船寺の「おさかな天国」に。

ここにも、これはというものはなかったので、久々に牡蠣を買っちゃいました。

1キロ800円。少し小ぶりだったので15個入ってました。

f0000330_19592961.jpg


もちろん、炭火焼ですよ。

f0000330_200412.jpg


f0000330_2002647.jpg


うまかった~~~。

禄太郎さんの言うように、1人1キロはペロリといけますね。

by ryujio42 | 2007-02-11 20:07 | グルメ