人気ブログランキング |

<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

コンデジ4機目

2007/2/27(水)

長女が「修学旅行に行くのにカメラがいる」と言い出す。

これは良いきっかけ、新しいが欲しいゾ(笑)。

で、いろいろ探してみる。

最初は、水の中でも撮影可能な、pentax w30にしようと思い情報収集。

価格comのクチコミで、東京では2万円以下で買える家電量販店があるみたい。

で、ビックカメラに問い合わせてみると、な、なんと3万300円と。

なおか~つ今は在庫がありませんとのこと・・・・・ガックリ!!。


しかたがないと、W30を通販で買おうかといろいろ見てたら、やっぱ電源が単3がなにかにつけ都合が良いと考え直す。


ちなみに今まで僕が使ってきたのも電源は単3電池のものだった。

1代目
オリンパス C960ZOOM

2代目
Nikon COOLPIX S3100

3代目
ペンタックス Optio M10


で、電源が単3のコンデジを価格comで検索して
以下の機種に絞る。
1.Canon Power Shot A560
2.Nikon P50
3.Canon Power Shot A570 IS

ニコンの広角28mmにも惹かれましたが、手振れ防止付の



















Canon Power Shot A570 ISに決定。


通販で買ったんで、週末のツーリングに間に合ってくれることを願います。

by ryujio42 | 2008-02-27 17:30 | 雑記

ほっとステーション基山

2008/2/20(水)

HENOさんとこで知って、ずっと行ってみたいと思っていた丸幸ラーメン直営のほっとステーション基山へ。

無料になった(だいぶ前やないか~~・・・)、鳥栖筑紫野有料道路の城戸ICで降りて、ほんの2~3分で到着。

f0000330_19544620.jpg


ラーメン屋さんとは思えないログハウスですね~。


12時前の店内には先客10名ほど。

なぜか年配の方が多いです。近所の方に愛されてるお店なんでしょうか?。

店内は、カウンターは無く、木の6~8人用テーブルが8っつほど。

一人ということで、レジ前のテーブルに案内される。

しか~し、ここはウェイトレスの目の前。なおかつ客に対してウェイトレスが多い。

写真を撮ろうとすると、3人ほどのウェイトレスに見られてます・・・・(汗)。

ブロガーの方は端っこの席に座ったほうが良いと思いますよ・・・(笑)。


人目を気にしつつまずはメニューをパシャッっと。

f0000330_1957718.jpg


ここに来る前から、チャンポンと決めてたもんで、メニューも見らずにチャンポンを頼んだのですが、Aセット(ラーメン、ハーフ焼き飯、サラダ 580円)が・・・・・。

失敗した~、次回はこれにしよう・・・(笑)。


ほどなくチャンポンがでてきましたよ~。

f0000330_202769.jpg


またまた人目をきにしつつ、麺を持ち上げてパシャッ!!・・・・かなり恥ずかしいゾ。

f0000330_20134431.jpg



ひちとおり写真を撮り終え、まずはスープ。

さすが丸幸ラーメンのスープ、コクも味つけも濃い!!。まさに僕好み。

濃い口の僕ですが、ここでは最後まで、調味料をたすことはなかったです。

麺は最初かんすいのツンとくる匂いがありますが、モチモチ&ポワンポワンとした食感はすばらしい!!。

好きです、表面柔らかいけど、芯に押し返す弾力のある麺!!。


具は小さめの豚肉、あさり、イカ、エビとキャベツ、もやし、カマボコ。

f0000330_2022339.jpg


食べてる間もお客さんが入って来られますが、なぜか年配の方が多い。

たぶんサラリーマンは入ってこなかったです。

この価格でこれだけのものを出してるのに不思議です。

やっぱ、大通りから外れてるから、知らない人が多いんでしょうね。

このままゆっくり食べれる空間であってほしいです。

なら、紹介するなよといったツッコミはお許しを・・・(汗)。

by ryujio42 | 2008-02-21 20:29 | グルメ

油そば

2008/2/19(火)

前回の自作麺での油そばの記事で書いていたように、3mm幅の切り歯でオーション麺を作ってみました。

タレはトンコツスープ(1食分の半分)とおたふく焼きそばソース(好みの量)。

たまねぎのみじんは必ず入れましょう。これは無いといけません。

こんな感じでできました。

f0000330_1830683.jpg


ちょっと、ぽっぽっ屋のタレと違うな~。

で、ガーリックとりんご酢を少々。

だいぶ近いものになりましたよ~。

が、なんか違います。やっぱカネシ醤油が必要なのかもしれませんね~。


それと麺は2mm幅で作ったほうが良さそうですね。

わざわざ切り歯買うのももったいないので、1.5mm幅の切り歯で厚みを2ぐらいでやってみよう。


話は変わりますが、前回の糸島半島海鮮グルメツーリングの帰りにふくふくの里で買ったあかもく。

f0000330_18371678.jpg


醤油をかけてご飯にのせて食べるとうまいんです!!。

f0000330_18383331.jpg


体にも良いみたいですよ~。


今度試してみませんか!!。

by ryujio42 | 2008-02-19 18:45 | 男の料理

難所ケ滝

2008/2/17(日)

先週はけっこう冷えていたので、難所の氷も良いかもと企画をあげると、ななさん、てっちゃんの参加表明あり。

hoshizouさん、yasuzouさん、ちゃつさんが、下山後鍋に参加してくれるとのこと。嬉しいね~~。

朝5時半起きで、前日用意していた道具・鍋の材料を車に積み込む。

忘れ物はないかな~と見回して、大丈夫と6時半に出発。


まずはてっちゃんをピックアップして元祖へ。

f0000330_1831793.jpg


今日はなかなかおいしいと思ったのですが、てっちゃんはイマイチだったそうです。


鹿児島からはるばる参加のななさんととの集合場所の大宰府ICへ。

ここの上り出口を調べていたんですが、そこには姿なし。

で、電話を入れてみると、今起きたばかりといった男性の声。

実はななさんの電話番号、数字を入れ間違えてました・・・・(汗)。

「電話ください」とメールを入れると電話がかかってきて、もうすでにこちらに到着されてるとのこと。

周りに何があるか聞いてみると、白雲荘というラーメン屋さんがあると・・・・・。

流石ななさん、ラーメン屋さんの前にいるとは・・・(笑)。

僕達は、住所を言われるよりラーメン屋さんの名前を言ってもらったほうが場所がわかり易い。


すぐに合流し昭和の森駐車場に。

挨拶もそこそこに、まずは集合写真(笑)。

f0000330_18235171.jpg



山道に入っていくが、いつもより雪が少ないゾ・・・・(汗)。

f0000330_1825107.jpg


これは、ななさんをガックリさせてしまうかも・・・・(汗)。


登りだして約50分、だいぶ雪も多くなってきました。

f0000330_18293281.jpg


ほどなく難所小滝(難所ケ滝の100mぐらい下にあります)にとうちゃ~~く!!。

けっこう凍ってるんじゃない。

f0000330_18305461.jpg


f0000330_18344562.jpg


ここからの道ははツルツル!。

アイゼンがないと辛い。

ロープを頼りになんとか難所ケ滝に到着。

ほぼ雪無しの登山道から考えると、滝の凍り方は素晴らしいです。

f0000330_1938382.jpg


f0000330_19382991.jpg


f0000330_20162358.jpg


てっちゃんはもう飲んどります。顔が赤くなっと~やん。

次回は車出して、僕にも飲ませてね。頼むバイ・・・(笑)。

f0000330_19393341.jpg



そこに麺山族の登場。

take4さんsatoyanさんマニさんKやんさんの4名。

しばし歓談し、ここから宝満山山頂まで行くそうなので、僕達は下山します。

11時に下山して、昭和の森のキャンプ場で鍋です。

いろいろ場所を物色したけど、どこも風が強くて寒い!!。

しゃーないと、水場に近いテーブルに陣取り、鍋の準備。

キャベツ切りをてっちゃんに頼んだんですが、いきなり奇声を発する。

めちゃくちゃ、水が冷たかったみたいです。


12時前になんとか鍋の準備が整ったところで、hoshizouさんたち到着。

なにげに、てっちゃん「怖い人がきましたよ~」・・・・(笑)。

僕「サングラスをはずしたら、めっちゃ紳士やけん」・・・・!。


バイクが1台多いぞ~と思ったら天さんでした。はじめまして~。

白赤のドカがめっちゃカッコイイゾ。なおか~つタイヤはスミズミまで使ってあります。

かなりの走り屋さんとみましたよ~・・・。


寒い中、なかなか鍋が暖かくならなかったんですが、なんとか食べれる状態に。

スイマセン写真は無いです・・・・。鍋作りに集中してました・・・・(笑)。


そこにOhIkeさん登場。

最初の登場が地味だったので、ダメだしをくらい2度目の登場です(笑)。

f0000330_20151992.jpg



鍋を食べてたら、なんと麺山族が材料も持たずに登場・・・・・(笑)。

最初5~6人と思っていたのに、12人に・・・・。


この寒さの中、なかなか鍋が煮えません・・・・てか、この鍋に対して人数が多すぎた・・・(汗)。

でも、みなさん鍋が煮えるまでゆっくり歓談しながら待っててくれました。

アリガトね!!。


なんとか寒い中、鍋も終了。

hoshizouさん大好きスポット竪坑櫓へ。

途中、ちゃつさんがあまりに寒かったらしくカイロを買いに・・・・(笑)。

そこで、天さんが帰路へ。駐車場を出た瞬間ウイリーしてたのはみんな見てましたよ~。

また遊びましょうね~。


竪坑櫓、ここは公園なんですね。

子供連れの家族がいっぱいいるところに、場違いの集団が・・・・(笑)。

f0000330_20351252.jpg


ここは巨匠hoshizouの世界に。動画が楽しみです!!。


ちゃつさん。ミョーにこのポーズがかっこよかった。

f0000330_2036437.jpg


yasuzouさん。サングラスの奥の目がめちゃくちゃ優しい。

f0000330_2037587.jpg


流石、巨匠。後姿もバッチリ!!。

f0000330_2039954.jpg



最後は、こちらで〆。

f0000330_20401310.jpg



ここで、hoshizouさん、yasuzouさん、ちゃつさんとお別れ。

いや~楽しかったです。

次はツーリングで西の方面(平戸~生月)にいきましょう。


最後はななさんを大宰府IC付近までお見送り。

次回は湯布岳ですね。隊長(響さん)にプッシュしときますね~。


てなことで、山・鍋・マイナー物件ありの楽しい1日を過ごすことができました。


また遊んでくださいね~。

by ryujio42 | 2008-02-17 20:55 | 山登り

難所ケ滝登山の案内

いきなりですが、難所ケ滝を17日(日)に見に行こうと思います。

2年前の僕のレポはこちら・・・・・・ちょっと恥ずかしいゾ。


おおまかなスケジュールです。

7:30  元祖長浜屋(山登りでも行くかい・・・・(笑)

8:30  昭和の森

      ここから約1時間の山登りです。(軽アイゼンは必要でしょう)

10:00 難所ケ滝(30分ほど滝見学後下山)

12:00 昭和の森

      昼食(人がある程度集まれば鍋でもやりましょう・・・僕1人の可能性大・・・・(笑))

13:00頃  解散


と、こんないきなりの企画ですが一緒に行ってもいいよという方はコメントくださいね~。

by ryujio42 | 2008-02-15 22:43 | 山登り

六厘舎

2008/2/13(水)

先月の16日にやっと買えた六厘舎のつけ麺がとどきました。

f0000330_1818026.jpg


早速作ってみましょう。

麺は9~12分茹で。つけ汁は15分の湯煎です。

こんなかんじで出来ましたよ~~。

f0000330_18201533.jpg


アゴが弱いので麺は11分茹でました。

僕の顔、「見た目エラが張ってるから、アゴが強そうよ~」とかいうツッコミは許してね!。

てか、いらんこったい!!・・・・・(笑)。

茹で上がった麺は流水でぬめりをとります。

f0000330_18285841.jpg


麺は生の状態で1人前250g!。かなりの量です。


つけ汁は動物系と魚介のWスープかな。粘度もかなりあります。

カツオの香がプ~~んときます。これは食べる前からめちゃうまの予感。

f0000330_1834659.jpg


つけ汁に麺をザブンと漬けてズルっとすすります。

f0000330_18551641.jpg


まずは濃い目のタレが極太麺にしっかり絡み、口のなかにWスープの旨みがぷわ~と。

その後、この極太麺が口のなかでプルプルと暴れまくり・・・・。

ちょっと表現がHENOさんのパクリっぽいですが、ほんとそんな感じでめちゃうまです。

東京に行って、並んで食べずとも、通販でこれだけのものが食べれるなんて!!。

やっぱ3食600セットが30分ほどで売り切れるのもわかるような気がします。


つけ汁には豚(あえてチャーシューとは言いません)とメンマも入ってます。

f0000330_18461052.jpg


途中、麺が冷たくなってきたので、お湯を入れて温つけに。

流石にこの極太麺はのびません。

つけ汁もかなり濃いので、最初から温つけ(うどんでいえば釜揚げ)で食べるのが良いかもですね。

麺を食べ終わった後はご飯を投入。

f0000330_18465365.jpg


ちょっと濃いですが、これもうまい!!。


通販ながらかなり満足できました。

by ryujio42 | 2008-02-14 18:55 | グルメ

100スキでステーキ

2008/2/10(日)

響さん企画の糸島半島海鮮グルメツーリングに参加させてもらいました。

やっぱ大勢で走ると楽しいですね~。

f0000330_20102685.jpg


ツーレポを書こうかな?なんて思っていたら、あっという間に皆さんの素晴らしいレポがアップされてしまい、とても書けないッスよ~~~。

なおか~つ、あまりの楽しさにほとんど写真撮ってなかったです・・・・(汗)。


こちらが皆さんのレポ、素晴らしい。

響さんのレポ

禄太郎さんのレポ

ゆうさんのレポ

hoshizouさんの動画


てなことで、「糸島に行くなら一番田舎で肉を買ってきて」とおつかいを頼まれていた肉の紹介。

グラム500円のサイコロステーキを買いたかったのだが、案の定もうありませんでした。

これはかなりの人気みたいなんで、1人あたり1キロまでしか買えません。

以前、あんまり売り切れてることが多かったので、朝9時頃行ったことがあったのですが、そのときもありませんでした・・・・(汗)。

で、「もう売り切れですか?」と聞いてみると

「今日は出してません」と・・・・・・・・・(笑)。


それではと、グラム300円の切り落としを購入。

これも綺麗なサシが入ってるんですよ~。

味付けは塩コショーだけで十分うまいです。

f0000330_2031539.jpg


ちょっと焼きすぎたかな?。でも柔らかくて十分うまかったです。

f0000330_2042285.jpg



近くに行かれた際は試しにいかがですか~。

by ryujio42 | 2008-02-12 20:13 | 男の料理

自作麺で油そば

2008/2/7(水)

日曜日に作った自作オーション麺で油そばを作ってみました。

通販で買ったぽっぽっ屋のタレで、浅草開化楼のオーション麺と食べ比べです!!。


まずは、たまねぎをみじん切りしてレンジでチン。

今回はちゃんとタマネギにしましたよ(笑)。

そこにタレを半分入れます。

f0000330_16513868.jpg


浅草開化楼のオーション麺(半分の100g)を今回は7分茹でて投入。

f0000330_1654432.jpg


やっぱこのくらい茹でたほうが僕のアゴには優しかったッス・・・・(笑)。

食べ終えた後、残りのタレを入れて、自作オーション麺5分茹でで投入。

f0000330_165772.jpg


麺の形状は違いますが、ほぼ同じ食感でした。

ただ、ちょっとかんすいが強かったですね。

それと、平麺よりも正四角形の断面の麺のほうが合うような気がします。


次回はかんすいの量を少なくして、3ミリ幅の切歯で作ってみましょう。


あ~それと、この麺を茹でたものに、やきそばソースをかけてもうまかったです。

もしかすると、トンコツスープにやきそばソースを混ぜると、ぽっぽっ屋の油そばのタレに近いものができるかもしれません。

次回、試してみよう。

by ryujio42 | 2008-02-07 17:05 | 男の料理

オーション麺

2008/2/3(日)

こちらで天然かんすいと天然塩を入手。

そこで、この前のぽっぽっ屋の麺をまねて作ってみようと、オーション麺を作ってみました。

かんすいはねかしが必要とのことなので、前日に溶かしておく。

ここに使い方が書いてあったので、1kgの粉で作ろうと、かんすい、塩は25分の1の量 かんすい15g、塩10gを量ったのだが、なぜか1Lの水に入れてしまった・・・・(汗)。

これじゃ~薄かろ~~~とかんすい25g・塩10gを追加することに。


あ~~このかんすいは水に溶け難いので、少しずつ水に入れていかないと、すぐ塊ができてしまいますよ!。


粉1kgをボールに入れるとかなりの量・・・・・、てなことで500gで作業開始。

500gの粉に200ccのかんすいを量り、まづ150ccを入れてかき回す。

ある程度なじんできたら、のこりのかんすいを。

しか~し、まだ固いみたいなんで30ccのかんすいを追加。

ということで加水率は46%ですね~。


こねあげただんごはこんな。

f0000330_21181023.jpg


全体に水分を均一にまわすため1時間ほどビニールに入れてねかします。

ねかせただんごはこんな。色が濃くなってツヤがでてきてます。

f0000330_21213680.jpg



これをある程度、手で延ばしてパスタマシンに。

1回通した後はこんな。

f0000330_21235229.jpg


パスタマシンに通すまえに、かなり薄くしておかないと、パスタマシンがかなり無理しますよ~。


これを2重にして再度通します。

f0000330_212623.jpg


そうするとこんなかんじに。

f0000330_21275966.jpg


これを何回か繰り返してなにげに良さそうになってきましたよ。

f0000330_21282370.jpg


流石オーション、ひき(麺帯のねばり)はめっちゃ強いです。


半分は、僕のパスタマシンの厚み3で6mmの切り歯で麺を。

ちなみに僕のパスタマシンは1(厚い)~9(薄い)まで厚さ調節ができます。

f0000330_21314718.jpg


ぽっぽっ屋の麺と比べてみると、幅も厚みも全然違うじゃ~~ないですか・・・・失敗です。

f0000330_2134647.jpg


麺の色もちょっと違います。かんすいの違いなんですかね?。

でも、どんな食感か楽しみです。


残り半分は、厚み8まで薄くして、1.5mmの切り歯で。

f0000330_2136966.jpg


これは赤のれん風の麺にできあがりました。

博多ラーメン用のスープで食べてみよう。


中華麺(かんすいが入った麺)は2~3日熟成させたほうが良いので水曜日あたりに食べてみますね。

実食レポ、お待ちくださいね。

by ryujio42 | 2008-02-03 21:39 | 男の料理