人気ブログランキング |

<   2008年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヤマメンヌーボー解禁

2008/11/28(金)

ボジョレーヌーボーはもう解禁になってましたが、我が家のワインは未だ解禁していませんでした。

てなことで解禁(笑)。

f0000330_1952512.jpg


トクトクトクとグラスに注ぎます。

f0000330_19541758.jpg


なかなか良い色ですね。

f0000330_19545798.jpg


で、肝心の味はというと、サラっとしながらもコクがある?(実はワインの味は良くワカランのです)。

なんていうかチリ産のワインに似てるような気がします。

手前味噌ですが、よくできてると思いますよ~~~(笑)。


干しトマトとほうれん草のパスタ。

もちろん圧力鍋でパスタは茹でましたよ。

f0000330_1959480.jpg


我が家にしてはオサレな夕食でした。

by ryujio42 | 2008-11-29 20:10 | 雑記

家族旅行TO九重(2)

2008/11/3(月)

アップがだいぶ遅れました・・・・(汗)。

毛布2枚の寒い中、起きたり寝たりを繰り返して、なんとか7時に起きる。

キャンプ場は昨夜の雨でこんなです。

なおか~つ、シトシトと雨が降ってます。

f0000330_17392967.jpg


今日の予定は、長者原から坊がつるまで歩いて、法華院温泉に浸かるつもりだったんですよ。

この状況では山は無理ですね。


ま~仕方が無い。まずはお風呂。

風呂に行く前に、圧力鍋でご飯を炊く。

f0000330_17412476.jpg


加圧5分で火を止めてお風呂に。


戻ってきたらこんな感じでおいしそうに炊き上がってます。

f0000330_1742327.jpg


お湯を沸かして、インスタントの味噌汁を。

てなことで、朝食は、ご飯と、味噌汁と味付け海苔だけ・・・・(汗)。

f0000330_1744411.jpg



これで良いんです。

というのも、お米が、teruさんのところで採れた棚田米、なおかつ新米ですよ。

お米がおいしいんで、おかずはいりません。

いわゆる、ご飯をおかずにご飯が食べれるってやつです。


その後、ゆっくりコーヒーを飲んでボーとします。

このゆっくりな時間を嫁がかなり気に入ったみたいです。

やっぱ自然の中でゆっくりするのは贅沢なのかもですね。


ちゃっちゃと片付けて、どこに行こうか?ということに。

どこか綺麗な景色をとの要望で、原尻の滝に向かうことに。

長者原に向かってると、めっちゃ紅葉が綺麗な場所発見。

f0000330_1881930.jpg


県道40から長者原に行く道の橋は隠れた紅葉スポットですよ!!。

写真はイマイチだけど・・・・(汗)。


牧ノ戸峠を越えようかというところで、僕が財布をキャンプ場に忘れたことが発覚・・・・(滝汗)。

速攻、キャンプ場にもどります。

バンガローにちゃんと残ってました・・・・・良かった~~~~。


ここまで戻ってしまったんで、湯布院にでも行こうかということになり、じゃ~九重夢吊大橋でも寄っていこうと、行ってみるとすでに渋滞・・・・・。

車の列を見た瞬間、諦めました(笑)。


じゃ~山下湖でもいかがと行ってみる事に。

筌の口からやまなみハイウェイに出たところの川の紅葉です。

f0000330_18181459.jpg


山下湖畔の駐車場に着いて、山下湖を眺めてイマイチやねと車に戻ると、おじさんが声をかけて来ます。

「よくこの場所知ってるね」と。

「え、なにも知らないですよ」と僕。

ここはもみじばかりの山があって、落ち葉と紅葉を撮るには最高の場所らしいです。

「1週間ぐらい早いけど、奥まで見に行ったら」と教えてもらって奥まで。

いや~ほんともみじばっかです。

f0000330_18241594.jpg


f0000330_18243432.jpg


ここは来年紅葉を撮ろうツーでも企画したいですね。


由布院に向かうつもりだったのですが、嫁が塚野鉱泉に行きたいと言い出す。

てなことで、ゴルフ場の中の林道をぬけて湯の平温泉をぬけて塚の鉱泉に。

f0000330_18292643.jpg


f0000330_1829433.jpg


ここの水を2L飲むと腸内洗浄ができるみたいです。

水を買って帰ったんですが、いまだ腸内洗浄はしてません(汗)。


ここから湯布院に行くなら、由布川渓谷に行ってみようということに。

駐車場に着くと、車は無し・・・・・。

人気無いんですね。

つり橋からの渓谷はこんなです。

f0000330_18343454.jpg


橋を渡ったところにある東屋でカップ麺の昼食・・・・・・なんかめっちゃ安上がり(笑)。


その後、手前の駐車場に車を止めて、こんな急な階段を下りて、

f0000330_18395921.jpg


由布川渓谷に。

f0000330_18402749.jpg


ここは綺麗ですね~。

なんで人気がないんでしょう?。

チェックストーンまで行きたかったが、みんな待たせてるんで車に戻ることに。


さ~由布院に向かいますよ。

そういえば「ハルカの丘」ってのがNHKでやってましたが、その丘を探そうとうろうろしてみるも見けきれず。

f0000330_19142191.jpg


由布岳の南側をうろうろしたんだけど、実は北側だったのかも?。


湯布院の町に入り駐車場を探すもなかなか見つからない。

ここはすごい人気ですね。

こちらが湯布院から見た由布岳。

f0000330_19185916.jpg


こちらは亀の井別荘の紅葉。

f0000330_19193836.jpg


いつかはリッチにここに泊まってみたいもんですね。


てなことで、家に戻り通常の毎日に戻るのでありました。

by ryujio42 | 2008-11-27 19:20 | 外遊び

VOM in 曾木の滝

2008/11/23(日)

アーキテック社主催のVOM in 曾木の滝に参加してきました。

朝6時に起きて出発。

やっぱり朝食はこちら。

f0000330_1730424.jpg


3連休の中日、7時前でも行列ができてます。

回転は速いんで、10分ぐらい待って店内に。

いつものナマ・ネギ盛りをオーダー。

f0000330_17323595.jpg


ネギ盛りはまったく受け入れてくれなかったですね・・・・(笑)。


今日はめっちゃ薄いゾ。

がっつりタレを投入して、ガツガツ。

しっかり替え玉して、も~満腹。


さて曾木の滝を目指しますよ。

店を出た時は7時半ちかく。これは急がないと集合時間の10時半はきついですね。


高速で日奈久まで。

ここからの3号線がだらだらですね~。40キロぐらいで走る車が前をさえぎります(汗)。


なんとか水俣で国道268に。

この道は初めてだったんですが、走りやすい道ですね。

しか~し、40キロぐらいで走る車が・・・・・・。

10時過ぎに大口市内に到着。

昼ご飯のチャンポン用に伊佐錦に水を汲みに行く。

f0000330_17432017.jpg


f0000330_17442733.jpg


水調達後は、集合場所の曾木水力発電所遺構公園に。


アーキテック社長、入来院さんほか今回参加されてる方にドキドキしながら挨拶。

みなさん気さくな方ばかりでほっとしました。


昼には雨があがるだろうとのことで昼食に。

f0000330_17513697.jpg



元祖の替え玉を僕の胃が一生懸命消化しているところです。

お昼ご飯用に用意してたチャンポンを食べるのちょっときついかなと思っていたら、入来院さんが用意された豚汁・おにぎりやおかずが。

ちょっときついかなと思ったんですが、なんのなんのあまりのおいしさにすっと僕の胃のなかに納まってしまいました。

いや~ほんとおいしかったです。

奥様どうもご馳走様でした。


ここでマイナリスト南部班のuraさんが見にきてくれました。

しばしお話をさせてもらって、な、なんと鹿児島限定の焼酎まで頂いちゃいました。

f0000330_1895694.jpg


これがうまいのなんの。

ちょっとのつもりが、だいぶ飲んでしまって、昨日はベットにたどり着けなかったッス(汗)。

また北上してきてくださいね~。しっかり接待しますよ。

ほんとありがとうございました。


昼食を食べ終えいよいよ漕ぎます。

みなさんそれぞれにカヤックをくみ上げていきます。

f0000330_18142141.jpg


もう随分前に買った、魚釣り用のウェーダーを初めて使ったのですが、これがコックピットに入らない・・・・(汗)。

片足が奥まで入らない不安定な状態でしたが、脱ぐのもイヤだったのでこのまま漕ぐことに。

初めて湖で漕ぐんですが、やっぱ良いですね~。

f0000330_18211961.jpg


波がないんでグングンカヤックが進みます。

動画を撮ってたんですが、カメラのセット位置がイマイチでパドルばっかが写ってます(汗)。

カメラを頭にセットできるようなものを考えないといかんですね。

動画はコチラ

ブツブツ言ってますが、どうもバウの接続がゆるかったみたいで、カクカク音がしてたんですよ・・・(汗)。

てなことで、一度陸に上がって再度〆なおしをしました。


曾木の滝での写真です。

f0000330_19391636.jpg


この位置から滝を見れる・・・・・カヤックは良いですね~~。

f0000330_1940983.jpg


LEONさん滝の傍まで寄ってます。すげ~ゾ。

f0000330_19412156.jpg



f0000330_19422138.jpg



滝つぼでまったりして、下流の発電所跡に向かいます。

今年は水量多くて、この部分しか出てませんね!!。

f0000330_19435998.jpg


マイナリストの方々、湖面から見る近代化遺産もいいですよ~。

隊長もカヤックいかがですか?。


湖でのカヤックを満喫し陸へ。

船を片付けて車に載せようとしたら、車にカギがかかってる。

嫁を探すもいない。

どうやら、曾木の滝まで歩いていってるみたいです・・・・・(汗)。

携帯に電話をしようとするも、僕の携帯は車の中。

なおか~つ電話番号なんて覚えてないゾ。


入来院さんに携帯を借りて、家に電話して娘にかけてもらおうとするも、2人とも家にいないじゃ~ないですか・・・・。

赤崎さんに、曾木の滝公園まで送ってもらい、嫁を探すことに。

案内所でアナウンスしてもらおうと案内所に向かう途中嫁発見!!。

いや~早く見つかって良かったッス。

赤崎さんはじめ皆さんたいへんご迷惑をおかけしました・・・・(滝汗)。


みんな集まったところで集合写真を。

f0000330_19592021.jpg



ここで解散となりました。

初めての参加だったんですが、みなさん良いひとばっかりでほんと楽しい時間を過ごすことができました。

ほんと有難うございました!!。


次回は嫁が行方不明にならないようにタンデムで参加したいと思います(笑)。

これに懲りずにまた遊んでくださいね。


帰りは人吉から高速に。

やっぱ人吉に来たらここははずせんでしょうと好来に。

またラーメンかいというツッコミはお許しを・・・・・(笑)。

ラーメン550円です。ていうか、メニューにはラーメンしかありません(汗)。

f0000330_2052874.jpg


f0000330_2010211.jpg


めっちゃ旨いってことはないんですが、なぜか食べたくなるお店です。

僕にとっては人吉の元祖長浜屋みたいなもんですね。


帰りは、高速で渋滞にはまるも、なんとか19時前に帰宅できました。

本日の走行約500キロなり。

by ryujio42 | 2008-11-24 20:10 | カヤック

家族旅行TO九重(1)

2008/11/2(日)

今年は長女、次女ともにオーストラリアに行きやがったので、家族旅行は無しと思っていました。

しか~し、ちょっと仕事に余裕ができたんで、「旅行でも行ってみる?」と誘ってみるとみんな行きたいとのこと。


宿泊日まで1週間ではなかなか良い宿が見つからないッス。

てなことで、5月に麺’sキャンをやった泉水グリーンパークに決定。


早朝出発して山登りでもしたかったんですが、ペットをあずけないといけないので、出発は8時半です。

近所のスーパーで夕食の買出しをしてペット屋さんに。

都市高速に乗って走ってると、小郡~鳥栖が渋滞とのこと。

都市高速を水城で降りて、筑後小郡で再度高速にのることに。

日田で降りて、いつものファームロードを。

となれば、ここに寄らない訳にはいかんですな(笑)。

f0000330_1856592.jpg


亀石峠はやっぱ好きですね~。もうちょっとスカッと晴れていてくれたらね~。


今回は家族(僕以外は女性なんで)、ご機嫌取りにまずはカップルでソフトです。

f0000330_1844845.jpg


マイナリストのレポで良く出てくるんですが、実は初めてでした(汗)。

いや~このソフトは濃くてうまい。

家族も大満足!!。良かった~~。


その後は本日のランチ、天草大王を食べに二三更へ。


ここで、阿蘇中岳に行ってるteru君と合流しようかと思うも、間に合わない。

じゃ~大観峰に行って、池山水源だ。


二三更から国道212に出るまでにススキがきれいな所がありました。

f0000330_1905584.jpg



大観峰に着くと、駐車場はいっぱい。

手前に止めて、トコトコと大観峰まで歩きます。

すると、パラグライダーをやってる人がいるじゃないですか。

めっちゃ気持ち良さそう。

f0000330_1932273.jpg


ちょっと風が強いみたいで、飛ぶのに苦労されてます。

f0000330_1934551.jpg


take off。めっちゃ緊張するだろうね~

f0000330_194922.jpg


嫁さん曰く、「カヤックよりこっちのほうが面白いかもよ?」。

僕、「それは解るっちゃけど、今はカヤックのほうがヨカばい」。

f0000330_1943446.jpg



とかなんとか、長い時間見てたんで、池山水源に行ってみたけど、やっぱteru君と合流できなかった・・・・・(汗)。

ここでしっかり水を確保してキャンプ場へ。


やまなみハイウェイを駆け上がってると、牧ノ戸峠駐車場のちょい下に紅葉がめっちゃ綺麗な所あり。

f0000330_19191018.jpg


f0000330_19194086.jpg



牧ノ戸峠から小松地獄に降りて、地獄散策。

しまった~卵買ってきてなかった・・・・・残念。

f0000330_8115292.jpg



16時半に泉水グリーンパークキャンプ場に到着。

空状況をみたかぎりではかなり空いていたのですが、お客さんが多い。

飛び入りの客さんが多かったそうです。

f0000330_8161775.jpg


今回は4.5畳のバンガローです。

f0000330_8165491.jpg


部屋の中を見たとたん、子供達の顔色が変わる・・・・(汗)。

f0000330_8191830.jpg


どうももっと綺麗な部屋を予想していたみたいだ。

「寝るだけやけんよかろうもん」となだめて、早速露天風呂に。

風呂から帰ってくると、機嫌良くなってる。露天風呂は気に入ったみたいですね(笑)。


夕食の準備を子供達にしてもらい夕食だ~。

今日の夕食はカレー鍋。寒いベランダで熱々の鍋を食す・・・・良かったですよ~。

f0000330_8225237.jpg


焚き火を眺めながら話していたけど寒くなってきたんで、また風呂に入って就寝。

f0000330_829879.jpg


僕だけ寝袋が無かったんですが、毛布2枚じゃめっちゃ寒かった・・・・。

てなことで1日目終了。

by ryujio42 | 2008-11-09 08:25 | 外遊び

能古島一周

2008/11/5(水)

家族キャンプの後だったんで、ゆっくりボーと過ごそうかと思っていたんですが、

めっちゃ天気が良いし、なおか~つ風が無い。

これはカヤック漕ぐしかないでしょう~~~~!!。

今日は能古島一周に決定。


しげさんお膝元からの漕ぎ出し。

で、しげさんに「今から能古島一周するよ」とメールを入れて出発。

漕ぎ出しは11時チョイ過ぎ。

f0000330_17501332.jpg


どうですかこのベタ凪。


宝島を横に見て、まずは像瀬を目指します。

f0000330_17542288.jpg


なぶらが見えて、イナがピョンピョン跳ねてる出はないですか~。

海面に泡がいっぱい出てますが、これがイナ(ボラの子供)が跳ねた後です。


前に見える島が玄海島。

こんな凪だったら行けるかもですね~。

f0000330_18354100.jpg



像瀬まで約30分。

けっこうデカイんですよ。

f0000330_1845376.jpg


どうも像には見えないな~。

f0000330_1852570.jpg


ほぼ1周回ってみたけど、像に見えるところは無かったようなきがします。


ここが一番像っぽいですかね。

f0000330_1875531.jpg



さ~ここからは、キャンプ場を目指します。

これは能古島の一番北から見た志賀島です。

f0000330_18101071.jpg


この辺りでも、イナがピョンピョン跳ねてます。

カメラを向けるも、なかなかタイミングが合わず・・・・(汗)。

なんとかシッポだけ捕らえれました。

f0000330_18123121.jpg



なんだかんだで、漕ぎ出しから1時間半でキャンプ場到着。

f0000330_1820368.jpg


岸に着いて、降りようとしてたらなんと沈・・・・・(汗)。

やっぱ寒い。

着てた服をすべて脱ぎ捨て、パンツだけはいて、天日に服を干します。

風が無かったから良かった~。日なたに出ればそんなに寒くなかった!!。

f0000330_18193796.jpg


ここから見るドーム。凄い凪ですね~。

f0000330_18532665.jpg



ここでしっかり自分への給油!!。

1時間ぐらいまったりして、戻ろうとしたところで、海面クラブの会員の方が到着。

しばしお話をさせてもらう。

先に出て行かれたので、追いかけるも1キロほど離されてしまった・・・・(汗)。

シットオンだったのに、漕ぐのがめちゃ速かった。

もっと鍛えねば!!。


なんとか1時間で戻って、しげさんにTEL。

忙しい中、お土産を持って来られました。ほんとありがとうございました。

もう1艇作ったときは是非とも、いっしょに漕ぎましょうね~。


本日の軌跡はこちら。

だいたい12キロぐらいですかね。

やっぱ海の散歩良いですよ~。

f0000330_18454744.jpg


で、このまえ着けたロッドホルダー、パドル置きは、位置がめっちゃ悪かった。

これは作り直しですね。

by ryujio42 | 2008-11-05 18:47 | カヤック

二三更

2008/11/2(日)

今年はなんだかんだと忙しくて家族旅行をしてなかったんですね。

で、ここにきてやっと家族旅行ができました。

1日目の昼食にチョイスしたのがこちら二三更

このお店ふったんが紹介してたんですが、天草大王がめちゃ旨らしいんですよ~。


だいたいの場所(小国のそば街道)を頭に入れて、そば街道に入るがお店が無い・・・・(汗)。

もうちょっと進めばいいかな?と進んでいくと、道がどんどん細くなっていくではないですか。

速攻、ふったんに電話して場所を聞こうとしたのですが繋がらない。

いつの間にか、携帯の圏外になってました・・・・(汗)。


も~しゃ~ないとそのまま進むと、あと7キロで二三更との看板有り・・・・良かった!!。

細いクネクネ道をゆっくり走ってやっと到着です。

f0000330_19442858.jpg


ここは小国側からでなく、阿蘇側から行ったほうが良いですよ~。

店主の方も、この道は地元のおじさんがカットンで走ってるので、できるだけ阿蘇側から来てくださいとのことでした。

お店の傍の紅葉も良い具合で色づいてきてます。

f0000330_19491964.jpg


店内はこんな感じで落ち着きます。

f0000330_1949546.jpg



家族4人、なおかつ長女はダイエット中なんで、天草大王のセット*2 と 豊のしゃものセット*1を注文。

注文が済むと、囲炉裏にいっぱいの炭を入れてくれます。

f0000330_19564837.jpg


ちょっと寒いくらいだったんですが、これでポカポカ。


セットのお膳はこんな。

f0000330_1955285.jpg


おひたし、漬物、煮物、きのこのつくだにとそれぞれが旨いんですよ。


天草大王が出てきましたよ~。

f0000330_2011591.jpg


お肉は2人前ですが野菜は3人前ありますね。


この天草大王、旨みがしっかりしてるのに柔らかいんですよ~。

旨い鶏=硬いという僕の方程式をぶっ壊すめちゃ旨なお肉でした。


豊のしゃもはこちら。スイマセン、1列は網の上に載っけたあとの写真です。

f0000330_2075379.jpg


こちらは、脂が凄いです。

旨みもあっておいしいんですが、天草大王を食べたあとではちょと・・・・。


セットのそばです。

f0000330_20122535.jpg


これも茹で具合が最高。

なにげに、ふにゃっとした蕎麦が出てくるだろうと思っていたのですが、なんの蕎麦屋さんでも良いかもといった感じです。


肉もおいしいんですが、野菜も旨い。

ふだんナスを食べない長女が旨いと言ってたべてました。


最後にデザート。

自家製のヨーグルトとのことですが、粘度が凄い。

f0000330_20171681.jpg


ドライフルーツも良い感じです。


ここはですね、出てきたものが全て旨かったです。

不味かったのは、ししとうの1本だけがにがかったというところだけでした。


ここは接客も素晴らしく非のうちどころが無いお店ではないかと思いす。


紹介しながらなんですが、あんまり有名になって欲しくないな~。

by ryujio42 | 2008-11-03 20:23 | グルメ