人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

マイナリスト百景を見に行こう

2009/6/24(水)

sadabouzさんが「マイナリスト百景」を作ってます。

実は響魚道と蛇巻岩は未だ行ったことが無いんですよ・・・・(汗)。

で、そっち方面に行こうかと思っていたところshigeさんから、「耳納連山のカンカケ峠あたりから、ハングで飛ぶので見に来ませんか」とのお誘い。

じゃ~コレを見てから響魚道と蛇巻岩を見にいこうと、9時半に出発。


月隈から3号線に入るが、やっぱこの時間は混んでますね~。

平日のこの時間は、5号線のほうが良いのかも?。


11時前に吉井近辺に到着。

耳納連山はガスっててほとんど見えない。

shigeさんこの天気でも飛ぶらしい・・・・・。

僕は見に行ってもほとんど見えない状態だろうから、吉井のペルー軒でラーメン食べて吉井の街を散策することに。


吉井の街は広い無料駐車場があるので散策には良いですよ。

文化会館前駐車場と土蔵駐車場で300台ぐらいとめれるんじゃないですかね。

観光会館「土蔵」で筑後吉井まちあるきマップを入手。

f0000330_1864514.jpg



まずは白壁通り。

f0000330_1885691.jpg


f0000330_1892133.jpg



次は居蔵の館。

f0000330_18112160.jpg


居室も備えた蔵ということでいぐらづくりと呼ばれてるとのこと。

f0000330_18122864.jpg


f0000330_1812523.jpg



素奢鳴(すさのお)神社の前の小川(用水路)。

f0000330_18145069.jpg


柳の木と水路がなんか時代劇ぽくって良いじゃないですか!!。


境田屋敷。

マップには庭が綺麗とありますが、庭はイマイチですが、こんなつくりの家は良いですよね~。

f0000330_18172642.jpg



このカッパ可愛いですよね!!。

f0000330_18192453.jpg



吉井の街を散策後は、響魚道に向かいましょう。

恵蘇宿の2キロほど東の県道588に入るも、道がどんどん狭くなっていく・・・・・。

ま~行けるまでいこうと走ってると案の定行き止まり・・・・(汗)。

いつものことですがなにか(笑)。

f0000330_18253915.jpg


こんな道でも、簡単にUターンできるゼル君はたのもしいヤツじゃ!!。


その後県道79に合流。

この道は狭い部分が多いです。バイクならなんとかなりますが、車だったら通りたくない道ですね。

f0000330_18283056.jpg



佐田小学校跡でちょい散策。

f0000330_18295721.jpg


今は校舎を使ってレストランをやってるみたいです(ちなみに定休日でした)。

f0000330_18305731.jpg


傍を流れる川ではホタルの乱舞が見れるみたいですヨ。

f0000330_18315392.jpg



なんとか国道500に出てright turn。

深倉峡の案内に沿って走り、なんとか響魚道に。

あまりの気持ちよさにやっちゃいました。

f0000330_18394371.jpg


白水ダムの景観まではいかないけど、なかなか良いですよね~。

f0000330_18405450.jpg


あじさいももうちょっとですかね。

f0000330_18412649.jpg


郵政公社のお兄ちゃんも涼みに来てます・・・・・さぼってんじゃね~~よ(笑)。

f0000330_18425665.jpg


堰の上からの魚道。

f0000330_18435441.jpg


この魚道の渕を歩いてるマイナリストの方々がいましたが、これはかなり恐いですよ。

ここはカエデの木がいっぱいなので紅葉の時期も良いでしょうね。


もうちょっと上流にはこんな流れも。

f0000330_18462056.jpg



ここから6キロほど登って深倉園地に。

こんなんあります。

f0000330_18482581.jpg


コチラが男魂岩。

f0000330_18504362.jpg


コチラが女岩。

f0000330_1851208.jpg


これに大しめ縄が張られてあるんですが、今日は張られてなかったです。


さて、蛇巻岩に向かいますか!!。

途中、響さんたちがツーリングの帰りにちょっと寄ってる彦山駅に。

f0000330_18552761.jpg



かなり迷いましたがなんとか蛇巻岩に到着・・・・・。

f0000330_18565264.jpg


ここでびっくらこいたのがこの看板。

f0000330_18573011.jpg


sadabouzさん・・・・・あなたは凄い!!。

できれば響魚道にも設置して欲しかった(笑)。


一応、ジドリなんかもしちゃたッス。

f0000330_18592349.jpg



飯塚に向かおうと県道52を走っていたら、見逃すわけにはいかない看板みっけ!!。

f0000330_1913929.jpg


早く再開してください。辛口味噌うどん食べに行きます。


で、なぜ飯塚かといいますと、讃岐の名店池上製麺所の関係店の池流うどんに行きたかったから!!。

だいたいの場所は把握してたつもりなんですが、飯塚でうろうろ・・・・(汗)。

こんなときは頼れるアニキ!!。

場所を教えてもらって行って見る。

しか~し、休憩時間中でした(泣)。

f0000330_19552027.jpg


そのことをアニキに伝えると、「翔山というつけ麺がおいしい店があるよ」と。

ありがと~~~。と行って見るが、終わってました(泣)。

f0000330_19573415.jpg


もう、仕方ないねと帰ることに。

篠栗あたりで、そういえば天龍があるじゃないのと思い出し、行ってみるとこちらも閉まってました(泣)。


どうやら、八木山を淋しげに走ってるのをあっちゃんに目撃されてたみたいです。

あっちゃん、こんど池流食べに行こうね~。


とかなんかで、約180キロのツーでした。

by ryujio42 | 2009-06-29 19:13 | ツーリング

ペルー軒

2009/6/24(水)

吉井方面に行ったら必ず寄ろうと思いながら、なかなか行けなかったペルー軒に行って来ました。

f0000330_17501177.jpg


11時半前の店内は先客無し。

カウンターに座り、ラーメンを注文。

ラーメンが出来るまで、1個10円・2個100円(笑)のゆで卵を1個食べながら待つことに。

f0000330_1753263.jpg


開店直後の為か、ゆで卵がまだ温かいゾ。

僕「なんで1個10円で、2個は100円なんですか?」聞いてみる。

2代目がニコニコしながら「1個はサービスなんですよ」と。

なんかほのぼのして良いですよね~。

その後女将さん、配達からかえってきた大将とみんなニコニコしてめっちゃ感じ良いんですよ~。

ここはほのぼのオーラが流れてます!!。

好きですね~この雰囲気。


ほどなくラーメンがでてきました。

f0000330_17564571.jpg


この薄焼き卵がなんともナイス。


まずはスープを。

なんとも滋味系のスープが旨い。

あっさりなんですが、奥にはしっかりトンコツのダシがしっかり出てますね。

津屋崎の宝来軒に近いかもです。


チャーシューは肩ロースの部分ですかね?。

スープを邪魔しない味付けで、これまたナイス。

f0000330_1833549.jpg



麺は思っていたより細かったです。

僕的にはもうちょっと太くて柔らかめの麺が好きかも。

f0000330_185316.jpg



とかなんか思いながらあっという間に完食。

f0000330_1861268.jpg


いや~おいしかったです。

ラーメンもいいですが、なんというかお店の雰囲気が好きでしたね~。

by ryujio42 | 2009-06-25 18:07 | グルメ

まくりでサンマー麺

2009/6/21(日)

前回のスーラー麺でちょっととりこになってしまったので、またいっちゃいました(笑)。

今回はサンマー麺と茹でワンタン。

f0000330_19315868.jpg


実はサンマー麺というものを知りませんでした。

もやし炒めのあんかけラーメンみたいなものみたいですね。


これも1コインというのに、注文が入ってから、丁寧に具材を炒めて餡を作られてます。

やっぱ見事なコスパですな。

味はフツーにおいしいです。


f0000330_19385514.jpg


麺がてろてろになってるように見えますが、ちょうど良い茹で具合で良いんですよ~。


ワンタンも旨いッス。


次回は坦々麺にしよっと。

by ryujio42 | 2009-06-24 19:40 | グルメ

端島を見に行こう

2009/6/14(日)

娘から映画に連れてけとせがまれていたんですが、朝起きてみるとめっちゃ天気が良いじゃないですか。

娘よ・・・・・申し訳ない。父ちゃんは、ちょっくら走ってくるけん・・・・・。


てなことで、7時半 eg on。

今日の1番目のポイントは大力うどん。

開店の10時にはちょっと早い。


久しぶりに行っときますかと、こちらへ。

f0000330_11475791.jpg


中での写真撮影は禁止になってますので、ラーメンの写真は無し。

今日のスープはがっつり濃かった。

流石に次のうどんがあるんで替え玉は無しだよ~~~ん。


3号線をもくもくと南下。

ちょっと早かったんで、船小屋温泉の散策。

f0000330_1151429.jpg


f0000330_11512118.jpg


f0000330_11513642.jpg


僕は許容範囲が広いと思っていたんですが、流石にこの水は飲めなかった。


ちょろちょろしてたら、もう10時。

ずっと食べてみたいと思っていた大力うどんへ。

開店時刻の10時チョイすぎですが、30人ぐらいのお客さんが。

流石、地元密着店なんですね~。

f0000330_1155734.jpg


メニューはこんな。安っ!!。

f0000330_11591220.jpg


カレーうどんをチョイス。

f0000330_120278.jpg


麺はてろてろの太麺。牧のうどんのやわ麺よりもてろてろだったかも。

f0000330_12274884.jpg


ただ、この麺に和風のカレーだしが絡むこと。

いや~おいしかったですよ。


さて、次の目的地は端島。


ここからさらに南下してフェリーで島原に渡る手もありますが、堤防道路を走ってみたいじゃないですか。

えんえんと有明海沿岸を走って、道の駅鹿島で休憩。

f0000330_12112344.jpg


ちょうど満潮だったんで、潟は見れなかったですね。


その後、たんたんと国道207を走り40分ほどで、堤防道路に。

f0000330_12151089.jpg


f0000330_12153614.jpg


f0000330_12155877.jpg


流石に真っ直ぐですな。


堤防の内側の海水を外に出しているんですが、

f0000330_1217334.jpg


小魚がいっぱい出てくるんでしょうね。

カモメとボラがいっぱい。

網を持って排水口のとこですくうと、ボラ50匹ぐらいすぐに捕れそうですよ。

ちなみに、排水口のところには降りていけませんけどネ。

f0000330_12195268.jpg



堤防道路からは、島原北部広域農道、国道251、県道34とつなぎ、13時半過ぎに茂木港に到着。

このあたりまでくると、海水が綺麗です。

f0000330_1247584.jpg


この県道34号線、クネクネでほぼ1.5車線。茂木以降はびわの木が一杯です。

f0000330_1302274.jpg


手を伸ばせばすぐ取れそうですが、そんなことはしませんよ。でもちょっと食べたかったゾ。


こんな変った花?もありましたよ。

f0000330_131471.jpg



なんとか14時半に樺島に渡ります。

f0000330_1355329.jpg


樺島灯台公園に行って見ましょう。

離合が難しい狭い道を3キロほどで駐車場に。

横にはコロコロがしやすそうな芝生が。

流石に一人では恥ずかしかったッス(汗)。

f0000330_137107.jpg


灯台はこんんな。

f0000330_1375224.jpg


きれいな海をまえにしてやっぱ、やっとかないといかんでしょ。

f0000330_1383897.jpg



さて、そろそろお腹のほうもすいてきたぞ。

中華街でたべようかな~なんて思っていたところ、shigeさんがトルコライスがうまい店が野母崎にあると言ってたのを思い出す。

shigeさんに電話してお店の場所を聞いて行くことに。

お店はザザビー。

f0000330_13122994.jpg


脇岬海水浴場にあるレストランで実は素通りしてたんです・・・・・(汗)。

どうしても、観光地のレストランはなぜか素通りしちゃいますよね。

ランチメニューはこんな。

f0000330_13145024.jpg


一番人気はハンバーグですが、やっぱトルコライスはトンカツでしょ、とシンプルなトルコライスをチョイス。

これが大正解!!。って、ハンバーグは食べたことが無いんでなんともいえないんですけどね(笑)。


でてきたシンプルなトルコライスはこちら。

f0000330_13322190.jpg


ぬお~~~かなりなボリュームじゃないですすか~。

まずはカツ。

揚げたてでサクサク。なおか~つ厚みがあるのに柔らかい。

f0000330_13354119.jpg


これはカツだけでも十分もとが取れるんじゃないでしょうか。

旨いっす。

パスタとカレーは好みが分かれるかもしれませんが、とにかくカツが旨い。

ここはオススメですよ。shigeさん教えてくれてありがとう。


その後は、軍艦島資料館に寄って、

f0000330_13383228.jpg


端島を見て

f0000330_1339151.jpg


小浜に向かいます。


今回のツーで一番楽しみだったところ。

それは、海上露天風呂 「波の湯・茜」。

ここで、夕日を見ながら温泉に入りたかった。

f0000330_13422289.jpg


f0000330_13424516.jpg


f0000330_134374.jpg


風呂からあがって、湯冷ましに散策。

小浜の湯が海に・・・・・凄い湯量ですね。

f0000330_1345454.jpg


夕日と今日も頑張ってくれたゼル君。

f0000330_13455570.jpg


19時20分の夕日。

f0000330_13463561.jpg


次回は風呂から見るぞ。


その後も下道を延々と走り、なんとか22時に無事家に到着。

とかなんかで、けっこう走ったぞの480キロの食いすぎツーでした。

by ryujio42 | 2009-06-21 13:48 | ツーリング

まくり

2009/6/17(水)

日曜日に行った長崎方面のツーレポを書かなきゃいけないんだけど、イマイチ気力が・・・・(汗)。

なんで簡単にラーメンレポを。


HENOさんのレポを見て、これは食べてみたいと行ってきました。

といっても家から自転車で10分ぐらいなんですけどね。


f0000330_1991681.jpg


14時過ぎの店内にお客さんは無し。

もうすぐ昼の休憩時間なんで悪いな~なんて思いながら店内に。


メニューはこんな。

f0000330_1911548.jpg


ほんと麺類は500円以下になってますね。

ワンタン麺は以前700円ぐらいしてたような・・・・。

思い切った値下げじゃないですか~~~。


で、スーラー麺をチョイス。


ほどなく出てきたスーラー麺はこちら。

f0000330_19122317.jpg


麺は中太麺。久留米・佐賀のトンコツラーメン店で、よくある麺じゃないかと思います。

f0000330_19173340.jpg


熱々の餡のなかで、やわやわになってるかと思いきや、しっかりコシが残ってます。

いやいや、なかなかですな!!。

スープはあんかけなもんですすることはできません。

なんで、しっかり麺にからんで口のなかに入ってきます。

まず来るのは、酸っぱさ。

見た目ほどの辛さはないです。

この酸味がなんとも良いですね。

麺もなかなかのびず、最後までおいしく食べれましたよ。


いや~見事なコスパだと思います。

家からも近いし、メニューの麺を制覇してみようかな!!。

次回は坦々麺かサンマー麺のワンタントッピングにしよう。

by ryujio42 | 2009-06-19 21:01 | グルメ

海上露天風呂 「波の湯・茜」

2009/6/14(日)

ずっと入ってみたいと思っていた小浜の海上露天風呂 「波の湯・茜」に行って来ました。

温泉から夕日が沈むのを撮りたかったのですが、営業時間が19時まで・・・・(汗)。

ちなみに、日没は19:20でした。

こちらは19時ギリギリに撮った写真です。

f0000330_22462564.jpg


いや~良いお湯でした。

by ryujio42 | 2009-06-14 22:46 | 温泉

くじゅうへ2日目

2009/6/8(月)





∑・m=  チュンチュン
















響さんパクっちゃってすいません。

これが書きたいために2部構成にしてしまった・・・・・(汗)。


爆睡して、夜中に1回も眼が覚めなかった・・・・・めったにこんなことは無いんですよ。

テントから出るとこりゃまた素晴らしい景色だ。

f0000330_17485915.jpg


キャンプ(野宿)でなにが好きかというと、

夜の宴会も好きですが、なんといっても朝。

空がだんだん白んでくるのがめっちゃ好きなんですよね~。

f0000330_17524628.jpg


色温度というのがありますが、まさに早朝の色合いでしょ。


ぼ~っとしていたいんですが、やっぱ腹は減ってる・・・・・(笑)。

ちゃっちゃと朝ご飯の準備。

圧力鍋でご飯を炊いて、インスタントの味噌汁。

やっぱ卵かけご飯でしょ。

f0000330_17563581.jpg


ちゃっちゃと片付けて登山口の吉部に。

まだテントが夜露に濡れていたので、ここで乾かすことに。

ちょっと不安ですが、持っていく人はいないでしょう。


7時、吉部の登山口から登りはじめます。

f0000330_1815072.jpg


前回登ったときは、坊ガツルまではそんなにきつくないと思ってなかったんですが、かなりきついゾ。

山さん「焼酎の臭いがプンプンですよ」と・・・・・。

そんなに飲んだ覚えはないのにね~。

登山道にもいろんな野草が。

f0000330_18275252.jpg



途中ちょっと脇道に入りますが、暮雨の滝に。

ここで小休止。

ここで山さんがフォトコンで入賞する写真を撮ると頑張ってましたよ~。

山さんのブログに綺麗な滝の写真がアップされてますネ。

パクっちゃいます(笑)。

f0000330_1824236.jpg


元気もでてきたんで、さ~登りはじめましょう。

登山口からだいたい1時間半で開けたところに。

f0000330_18295341.jpg


くじゅうはいろんな景色を見せてくれますよね~。

f0000330_18305178.jpg



坊ガツルです。ここで8:56です。登山口からだいたい2時間ですね

ここの草の絨毯に寝そべってで満天の星を見てみたいぞ。

f0000330_18315995.jpg


坊ガツルから黒土のネチャネチャ道を汗をブルブルかいて、なんとか9:44に大戸越(うとんこし)に。

ここから平治岳(ひじだけ)のミヤマキリシマが素晴らしい。

f0000330_18385586.jpg



ここからさらなる急登がはじまる。悲鳴をあげる足腰に渇を入れ一歩一歩ゆっくりながら歩を進める。途中ところどころ見える、平治岳のミヤマキリシマのピンク色が萎えてしまいそうな気持ちを癒してくれる。


ここだけちょっと404さんのレポっぽくしてみました・・・・(笑)。

ちなみに、404さんHPの左上方のEmpty Roomをクリックするとツーレポが見れます。

最初は文字がいっぱいでスルーしてしまうんですが、読んでみるとこれが素晴らしいんですよ。

読んだは最後、グイグイ引き込まれてしまうことでしょう。



そんなこんなで、なんとか10:24に平治岳山頂に。登山口から3時間半ですね。

なんといっても、ここからミヤマキリシマの先の三股山がベストアングルですな!!。

f0000330_19355056.jpg



ここ平治岳の山頂はゆっくりする場所がないんで、11:10、下山中のヒージーの尾で昼食。

f0000330_1947177.jpg


ここでご飯を食べてたら、優しいオジサンがビワをもってきてくれました。

これが冷たくてめちゃうまなんですよ~。

ほんとありがとうございました。

やっぱ山登り、こういった交流があるのもいいですよね。

かわいいおね~さんとの交流も良いですが、こういった先輩方との交流も山登りならではでないでしょうか。

どっちかというと、かわいいおね~さんのほうが良いけど・・・・・(笑)。


ここからまたまた黒土のぬるぬるを下ります。

もう足腰がヘロヘロになってしまい、転ぶこと数回。

手は真っ黒になっちゃいました。

ここは、軍手が必要でしょうね~。


とかなんかで、なんとか13:30に吉部に降りてくることができました。

きつかったけど、それ以上に綺麗な景色を見れましたね。

それ以上にびっくりは、山さんの体力。

バイクといっしょで、後ろからあおられること・・・・・・(笑)。

もうちょっと体力つけないとね~、てか、その前に体重落としたほうが良いかも!!。


その後は、もしかして無いかも?なんか思いながら長者原にテントを撤収に。

無事ありましたよ~(笑)。


最後は筋湯温泉の駐車場に山さんを送って解散。

f0000330_1955667.jpg



どこぞで風呂に入って汗を流して帰ろうと思うも、風呂に入ったら一気に眠気がきそうなんで休憩なしで家に向かう。

もう家が近くなってきたところで、腹がかなり減ってきたもんで、鳴門うどん@那珂川にてざるそば3玉&親子丼のセットをがっつり喰らって、なんとか18時に無事帰還。

f0000330_19585641.jpg



いや~楽しかったです。

山さん、急な誘いに付き合ってくれてありがとね~。

やっぱこの時期の野宿は最高ですよ。

今週末も天気良さそうなんで、どこぞで野宿しようか考えております(笑)。

今回の登山軌跡はこちらの方の反対周りでした。

by ryujio42 | 2009-06-11 16:44 | 山登り

くじゅうへ

2009/6/7(日)

週末、山さんがツーリングで福岡にきてるとのこと。

なおかつ朝元祖希望と・・・・(笑)。

行くっきゃないでしょうと、山さんの指定した時間、6時55分に元祖に。

この時間だったんで、待たずに入店できました。

今日の1杯。

f0000330_2181160.jpg


見た目薄いですが、タレをどっぷり入れたらおいしくなりましたよ~。

もちろん替え玉しますとも・・・・(笑)。

ここでツーリングに向かう山さんを見送り家に。

f0000330_2193893.jpg


目線の先にかわいい女性がいたのか、あっち向いてますね(笑)。


その後は日曜恒例の家族でテニス。

今日は春日公園。

f0000330_2111237.jpg


ここは2時間650円とカナリお得ですよ。

2時間しっかり汗を流して、嫁さんのきぼうで伊都菜彩へ。


家に戻って、携帯を見てみると、山さんキャンプOKと。

ちゃっちゃと準備して2時半過ぎに泉水グリーンパークに向かう。

都市高~高速と乗り継ぐと、1時間40分で着いたぞ。

思っていた以上に速かった。

f0000330_21252994.jpg


f0000330_21254568.jpg


山さんに連絡すると、もうちょっと時間がかかるとのこと。

ちょっこっと周辺散策。

f0000330_21265940.jpg


f0000330_21271732.jpg


これはヒゴタイ?。

4時半過ぎたんで、チェックインしようと受付に行ってみると、「お風呂ないですが良いですか?」と。

えっ、このキャンプ場で風呂が無かったら、「クリープを入れないコーヒー」より悪いじゃないの~。

って、かなり古かったですね(汗)。

ほどなく山さん到着。

風呂がないなら、どこぞで温泉入って、野宿のほうが良いと、筋湯温泉に。


筋湯といえば、岩ん湯。

ここは薬師湯と日替わりで男湯・女湯が入れ替わります。

すでに2度ふられてるんですよね~。

このことを山さんに話すと、「今日も無理でしょう」と。

テメー言うじゃないかい・・・・(怒)。

どうも、僕が唐津の青龍軒に3度ふられたことを知ってたみたいね・・・・・(笑)。


ところがどっこい、今日は男湯でしたよ~~~。

f0000330_21382844.jpg


狭いですが、気持ちいいお風呂でしたよ。

f0000330_2139898.jpg



お風呂に入ってすっきりした後は、小松地獄へ。

f0000330_21402119.jpg


伊都菜彩でちゃんと卵も買ってきてたんですよ。

f0000330_21405332.jpg


今日は、棒もざるも用意されてましたヨ。

f0000330_21472990.jpg


茹で上がるまで、小松地獄をちょこっと散策。

しまった~うろうろしちゃって、11分茹でてしまったゾ。


駐車場に戻って1個食べちゃいましょう。

f0000330_21491241.jpg


こんなん食べてたらビールが欲しくなってきたんで、野宿予定地の長者原に向かいます。


まずは宴会の場所を確保して、テントを張ります。

f0000330_2151969.jpg


速攻、しちりんに炭入れ。

早速乾杯。

火がおきたところで、やっぱしコレをやきます(笑)。味付けは塩コショーのみ。

f0000330_21531122.jpg


次はモモ身。

f0000330_21541366.jpg


これもはずせんでしょ。砂肝。

f0000330_2155741.jpg


鶏三昧でビール(すいません実は第3のお酒でした)を飲み干し焼酎に。

ここの手洗い場はずっと水がでてるんで、水割りはすぐできるんでナイスです。

f0000330_21564643.jpg


夜も更けていき、さっきまでガスっていた空が晴れてきて、満月が顔をだしてくれました。

f0000330_2158011.jpg


この明かりで、ライトは要らなかったですよ。

〆はインスタントの塩ラーメン(笑)。

f0000330_22234867.jpg



で、日付が変ったころに寝袋にもぐりこむ。

明日は登山。天気も良さそうだ~。

おやすみなさい。

と、次回にひきずっちゃいますね・・・・・(笑)。

by ryujio42 | 2009-06-09 22:01 | 外遊び

明日

f0000330_19273790.jpg


山さんとくじゅうでまったりしてます。明日は平治岳に登ります。



平治岳ミヤマキリシマ速報。

ちょっと遅かったですね。

ただ天気が良かったんで、素晴らしい景色でしたよ。

f0000330_19404561.jpg

by ryujio42 | 2009-06-07 19:46 | 雑記

阿蘇らくだ山ツー

2009/5/31(日)

さいたま市在住のhoshizouさん企画に参加です。

2週間前にも福岡に来ていたし、ほんと関東に住んでいるのだろうか?思わせます。

どうしても新緑の阿蘇を走りたかったとのこと。

天気が危ぶまれたが、流石、巨匠パワー。

昼からは快晴になりました。


僕は、第3集合場所の日田一品街に9時半に向かうことに。

やっぱツーリング時の朝食はここでしょう。

f0000330_17502961.jpg


7時50分に着いたんだけど、けっこう並んでますな。

なんとか10分待って入店。

いつものとおりナマ、今日はネギ多めを言ってみた。

さて、でてきたラーメンはこちら。

f0000330_17523699.jpg


お~~~ネギ多め、聞いてくれてるじゃないですか!!。

ただ麺あげが、あまり好みじゃないおばちゃん。

しか~し、今日の麺は良かったですよ。

ちゃちゃと替え玉して、日田一品街に向かいましょう。

国道386号の流れがイマイチ。

でもなんとかなるだろうと行ってみると、見事10分ほど遅刻。

皆様、ご迷惑おかけして申し訳ないです・・・・・(汗)。


僕が到着したところで集合写真。

みんなこんなになって撮ってるんですよ。

f0000330_1758221.jpg


久しぶりのあっちゃん&エンジェル、コヨーテさんが、元気そうでなによりです。

りゅうさんrightstaffさんも見送りに来られてました。

遅れてきたもんで、話もできなくて申し訳ないです。

次回は一緒に走り&飲みましょうね~(笑)。


さてここからのメンバーは

やっぱりタフです巨匠hoshizouさん。

広島から3時半に出発してきたヒロ吉さん

こちらも広島から、お初の404さん。


下関からビタワンさん。こちらもお初ですね。


北九州から。

アニキ。今回もいろいろお疲れです。

めにまるさん。今度らくだ山行きましょうね。

ゆうさん。言わずとしれた、Dトラッカーを駆る最速おね~さんです。

onoueさん。僕はお初ですね。締まったウエストがめっちゃ羨ましかったゾ。


福岡から

かおりん。イエローコーンの白いジャケットがめっちゃ似合ってます。


熊本から

きんさん。もうそれは有名人です。三愛レストハウスでもきんさんの知り合いがいっぱいでしたヨ。


佐賀から

このまえサーキットデビューしたteru君。いきなり先導をおおせつかってました(笑)。


鹿児島から

山さん。このまえまで福岡にいたんだけど。でも、しょっちゅう福岡に来てるみたいです(笑)。



ファームロードにはいったのですが、いつの間にかteru君はあっという間にいっちゃいました。

結局、早い組(teru君、山さん、404さん、アニキ、ヒロ吉さん(死ぬ気で走ったとのこと)。

ゆっくり組(かおりん、きんさん、ゆうさん、hoshizouさん、onoueさん、ビタワンさん、めにまるさん、僕)に分かれて走りましたよ。


三愛に到着したら北薩のメンバー(うらさん、かっちゃん親子、シンさん)も来られてるじゃないですか~。

お久しぶりです~~~。


ここで巨匠のZZR1400を。

f0000330_1937234.jpg


これに強面オヤジが乗って、後ろから走ってきたら、そりゃ~もう恐いですよ。

すぐに道を譲っちゃいます(笑)。



ここからは新緑の阿蘇を満喫しますよ。

まずは兜山?。

f0000330_1995732.jpg


こんだけのバイクでのツーリング初めてです。

f0000330_19111430.jpg


絶景ポイントは素通りだったんで写真は無し。

ココからの景色はバツグンですね。


ここから、どこをどう通ったか解らないまま、国道325に。

国道325といえば、箱石峠。

国道からちょっと入ったらこんな絶景が見れます。

f0000330_19435447.jpg



お昼ごはんはこちら。

f0000330_19453452.jpg


今回は離れを使わせてもらいました。

f0000330_19464716.jpg


囲炉裏に炭、これがいいですよね~。

f0000330_19481033.jpg


突き出しはこんな。

f0000330_19501383.jpg


こちらが地鶏。

f0000330_1949163.jpg


せせりが多いじゃないですか~。

せせり大好きな僕はタマランです。

ただタレに浸かってます。半分は塩コショーで食べたかった!!。

ご飯とトン汁。

f0000330_1952155.jpg


これで1650円は納得価格ですね~。



みんなでワイワイ食べた後、ここで解散。

巨匠を門司まで送ろうと高速に乗ったのですが、ゼル君いつもの病気。

ガソリンの供給が間に合わなく・・・・・・エンスト(汗)。

路肩に止まって5分ほどゆっくりしてエンジンオン・・・・・。

良かった~ちゃんとかかってくれました。

しか~し、この状態で門司まで行っても、見送りは無理そうなんで大宰府ICで降り帰ります。

hoshizouさん見送りできなくて申し訳ないッス。


今回もたくさんの方とお会いできて楽しかったですね~。

遅刻したり、見送りできなかったりとショーもないヤツですが、また遊んでやってくださいね。

by ryujio42 | 2009-06-02 18:27 | ツーリング