人気ブログランキング |

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

市民の森へ

2012/9/30(日)

朝から催事の雑用をこなし、久しぶりの朝元祖。

旨し。

f0000330_1315930.jpg



家に戻り、ちょっと走るか。

西南の杜公園で10キロぐらいと思っていたが、登りも練習しときゃなか!!。

と、行き先を油山市民の森に変更。

自転車同様、ランも上りは苦手です(汗)。

てなことで本日のラン

DST 15km  AVG  9.1km/h  消費カロリー 1126kcal

by ryujio42 | 2012-09-30 13:22 | ジョギング

百名山

2012/9/12(水)

先日、立山、剣岳と登ったので、百名山の12座を登ったこととなりました。

12座のうち、オートバイで通過したというところが3つもありますが、なにか・・・・(笑)。

これだけでアップするのもあんまりなんで、四半世紀前に登った富士山のことでも書いてみますネ。



大学を卒業して就職で東京へ。

ちなみに寮は神奈川県川崎市高津区でした。

入社式の前日に寮の先輩に飲まされ、入社式の日、虎ノ門の会場に向かうのに満員の地下鉄代々木線の六本木あたりで、あまりの気分の悪さに倒れる。

東京の人は冷たいと思っていましたが、直ぐに席を空けてもらい座らせてもらいましたね~。

実際、僕が出会った東京の人は皆優しかったな~~~。

座ったはいいが、吐きそうです。逃げようと思うも、電車の中はギチギチだゾ。

う~~~~~耐えれん。と、胃から口元に逆流・・・・。

入社式から大丈夫か・・・・・オレ。

なんとかしっかり抑えた手で押さえ、神谷町の駅まで頑張ったゾ。良かった。


という富士登山に関係ないことを書いて申し訳ないッス(汗)。

そんなこんなで関東での生活にも慣れてきた9月の連休かな?。

暇やね~~~と寮の友達と話していたら「富士山登ろうか?」と。

「それは、良いね~」と速攻決定。

友達の車で富士山麓の民宿に。

まさに庄屋さんといわんばかりの大きな平屋でした。

夕食をいただき、その後は買ってきてた日本酒1升を二人であける!!。

朝になり、さ~~~~登るゾというところで、友人が気分が悪いと言い出す・・・・・(汗)。

ここまで来てるんで、登らずに帰りたくはない。

てなことで、友人に登らせて~~と頼むと、待ってるから行ってきなとお許しが!!。


富士宮口登山道。5.5合目からの登山。

民宿で聞いたら、速い人で往復4時間と。頑張って5時間を目指そうじゃないですか~~~。

6合目まではあっというま。

これは楽勝じゃないの~~~。

しか~~~~し、世の中そんなに甘くないですね。

6合目から7合目までが遠いこと。

なおか~~~つ、周りの人は完璧な登山のいでたち。

僕はジャージにスニーカー・・・・・(汗)。

というのも、いままで登った山といえば宝満山ぐらいしかないんだから。

7合目あたりからは雲の中に。

わけわからずも、もくもくと登ります。

8合目の売店で小休止。

実は水も持ってきてない。補給食なんてのは知るはずもない。

喉が渇いてしたないので、悔しいけど、農協で50円ぐらいで売ってそうな缶のミカンジュースを300円で購入(泣)。

悔しいけど旨かったです。


下で待つ友人の為ゆっくりはできません。

直ぐにスタート。

ちょっと登ると、雲もなくなり晴天です。ちなみに下は素晴らしい雲海です。

この辺りから、酸素が薄くなるし、一歩一歩の岩の登りが高くなりきついんだ。

でも、もくもくと登り山頂の鳥居に2時間半で登頂しました。


もうこの時点でヘロヘロ。

30分ほどゆっくり休ませてもらいます。

最高地点へ登る気力は無かったです。

速攻下山。

ブルドーザーが登ってるのかな?、ジャリのジグザクの道を転がって下れたらいいな~なんか思いながら走って下る。

しか~し、なかなか下山できませんネ。

もうヘロヘロなんですが、もっとヘロヘロになってなんとか5.5合目の駐車場まで降りてきました。

往復5時間。よく頑張りました~~~。

そんなこんなの富士山登山でしたが、次回はご来光を見に登ってみたいですね~。

もちろん写真もいっぱい撮りたいもんです。

by ryujio42 | 2012-09-12 18:33 | 山登り

立山4日目

2012/8/28(日)

眠りも浅かったが、隣のテント夫婦が2時ぐらいから話したりなんだでうるさい。

暗いうちから山に行くのかと思うも、ゆっくり6時ぐらいのスタートだった。


6時に起きて、コーヒーを飲んだりしながら立山を満喫。

この朝のゆっくりした時間がキャンプで一番の贅沢ではなかろうか。

f0000330_188523.jpg


前にいる赤い服を着た集団は高校生。たぶん新潟中央高校かな?。

元気に大日岳方面に登っていきました。たぶん、立山駅まで下山するんでしょう。


昨日炊いたご飯で作っていたおにぎりと味噌汁で朝食。

まだまだここでゆっくりしていたいですがそうもいきません。

テントを撤収し、いざ下山。

f0000330_18184585.jpg



高校生みたいに大日岳経由で立山まで下山しようかなんて思ってましたが、この疲れた体では無理無理・・・。

室堂に戻ります。

ミクリガ池に写る立山。

f0000330_18225174.jpg


花(名前は知りません)と立山。

f0000330_18254499.jpg



室堂から高原バスで下るのもなんかね~~~。

頑張って美女平まで歩こうじゃないかい。

というのも、最初の予定では奥大日岳を歩いて称名滝に下りる予定で往復のチケットを買ってないんだ。

しか~~~し、この木道歩きにくいんですが・・・・・。

f0000330_18302699.jpg


だんだん足が痛くなってきた。

ただ、景色は良いのでなんとか頑張れます。

f0000330_18331367.jpg


だらだら歩いていたら何気に鎖場なんか出てきたり(汗)。

一の谷出会いというらしい。

f0000330_18442031.jpg


この辺りは、けっこう危険ですよ。良いこの皆さんは高原バスを利用しましょうね~。


弘法から600mぐらい下ると八郎坂に。

f0000330_18535474.jpg


この坂、2.7kmで540m下ります。

これはかなり過酷じゃないですか?。

でも称名滝の展望所も2箇所あるみたいなんで、こっちに下ることに。

最初は歩き易い道でしたが、すぐに、マジっすか?といわんばかりの激坂。

この道はかなり危険です。良い子の皆さんは高原バス、ケーブカーを利用しましょうね~。

第一展望所からの称名滝。

f0000330_1911087.jpg


第二展望所からの称名滝。

f0000330_198263.jpg


この写真では解りませんが、2番目の滝つぼには仏像が彫ってあるように見えたんですが。

ネットで調べてみるとそれらしきものを発見できないゾ。

大丈夫かオレ・・・・・。


もうヘロヘロになって、飛龍橋まで下ってきました。

通常1時間らしいですが、1.5時間かかりました。悔しいです。

f0000330_19283683.jpg


厳しい道でしたが、映画「剣岳」の前半、柴崎芳太郎と宇治長次郎が称名滝を渡り、八郎坂を登るシーンがありますね。なにげに嬉しかったり(笑)。


その後は称名滝のバス亭まで行って、バスで立山に。

15時過ぎに立山に戻ってきましたよ~~~。

あとは、福岡まで1000キロ、車で帰るだけだ。

てか、これからがたいへんだ~~~。

事故は起こせませんのでゆっくり走って、なんとか4時過ぎ福岡に戻ってこれました。

そんなに腹はへってなかったけど、おまじないみたいなもんでここへいっちゃいます(笑)。

f0000330_17264519.jpg


旨かったです。


とかなんかで今回の立山レポ終了で~~~す。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。


来年は南アルプスの北岳&間ノ岳縦走しようかな~~(笑)。

by ryujio42 | 2012-09-01 23:12 | 山登り